• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

アイドリングストップってほんとに有益なのでしょうか?

よく路線バスなどで「アイドリングストップして環境に配慮しています」とかって謳ってますよね。でも、たとえば信号で停車したときにすぐにエンジンをストップする。信号ってすぐ変わったりして時にはほんと、30秒もたたないくらいにエンジンを再度入れて発進したりしてるバスによく遭遇します。確かに何時間もアイドリングするとか、長時間の場合は有益なのはわかるんですが、数分、数十秒のためにエンジン停止、またかけ直しってのは返ってエネルギーの無駄になるのではないのでしょうか?アイドリングはどれくらいの停車時間から有効だとか、きちんと明示すべきだと思います。そして、どれくらいの停車ならばアイドリングをストップしたほうがいいのでしょうか?教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数594
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

ども 真似させていただいたので ご挨拶です。 ==回答ではありません== 私は、牛乳パックで不思議だったので 真似して質問してみました。 自動車業界が アイドリングストップを環境負荷削減に有効で 真剣に 環境問題を考えているなら 車種ごとに 定量的に アイドリングストップするとこうなる って カタログデータに載せるべきなような気もします。 まだまだ 過渡期なんでしょうね。トータルで 環境をかんがえることは・・。 だから みんなで試行錯誤してみないと って ことなんだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (8)

  • 回答No.9

他の方が書いていますが、30秒以上のアイドリングの場合、 アイドリングストップをすると効果があるそうです。 ただ、アイドリングストップだけでなく、走行中消費するガソリンの量を 減らす努力を行うのも必要でしょう。 急加速を慎んだり、日常点検を行ったり、などなど。 アイドリングをしている時間よりは、走行している時間のほうが長いでしょう からね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
  • kensaku
  • ベストアンサー率22% (2112/9525)

意識の問題だと思いますね。クーラーをがんがんかけるためにエンジンをかけっぱなしで昼寝している人などの意識を変えるためなんでしょう。 私は個人的には、信号が変わったばかりで止まったときには、エンジン切りますね。 バスのアイドリングストップは、そういう機構が組み込まれています。なのに、その仕組みを切って、エンジンを止めないドライバーがいるのは困ったものだと思います。 なお、バスの場合は乗車待ちで並んでいる客に排気ガスをかけない、という目的もあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。クーラーをかけっぱなしで寝てるやつなんかに限ってそういう意識が低いものですよね。昼寝をするのはわかるけど、暑いのもわかるし・・・。でも実際アイドリングをストップする必要性にかけると思われる路線バスなんかが率先してストップしていてそういう方がまったく意識を変えていないのも事実ですよね。だったらほかの方法とかないのかなあ。涼しい駐車場とか・・。と思いました。 でも路線バスの「客に排気ガスをかけない目的」というのはあるかもしれませんね。ただ、それは排気ガスの出所(すみません、名前がわかりません・・・マフラー?)を右にするとかなんとか、できないのかなあ。現実的ではないのでしょうか?

  • 回答No.6
noname#24736
noname#24736

アイドリングストップに付いては、いろいろな状況と条件によって効果が違うようで、一概に効果があるとも、無いとも云えないようです。 そのために、国としての明確な方針が出ていません。 詳細は、下記のページと参考urlをご覧ください。 http://www2.gol.com/users/takesuzu/j35sidl.htm

参考URL:
http://www.eic.or.jp/QA/bbs02.php3?serial=188

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • hima-827
  • ベストアンサー率24% (1087/4413)

バスの場合は、どこかで、そのような仕組み(運転手が手動でやっているのでは、ないみたい)のバスがあるみたいです。 確かに、アイドリングをストップすれば、資源の節約と、環境にいいように思いますが、それ以上に、弊害の方が多いように感じます。 他の方が言われるように、そんなに頻繁にやったら、バッテリーが早く悪くなると思います。 また、右折車線で、車の途切れた所で、エンジンを再指導したとき、エンストしたらどうなるのでしょう? とても危険だと思います。また、踏み切りで、長く待って、再始動して、走り始めて、踏切内でエンストしたらどうなるでしょう? また、私も、「アイドリングストップ宣言」なんてシールを貼ったトラックを良く見ますが、実際実行してる車にお目にかかったことがありません。 また、トラックは、始動の時、バッテリーを沢山使うし、排気ガスも汚いと思います。 これから夏に向けて、エアコンは必須うです。 ですから、アイドリングストップなんて、現状の車では、絵に描いたもちではと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • inaken11
  • ベストアンサー率16% (1013/6244)

JAFのユーザーテストによると、1500ccクラスだと15秒以上のエンジン停止で効果が出てくるそうです。 でも、それ以上にセルモーターの傷みや、エアコンの停止などネガティブな面もあり、あとは、価値観の問題でもあるなと感じています。 JAFのページでは、交通安全・環境→ユーザーテストの中にその記事があります。

参考URL:
http://www.jaf.or.jp/index.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

個人的には30秒以上停車するのが予測できる場合はエンジン停止してもいいかなと思います。 それより短いとエンジンスタートから発車までのロスタイム中に 後ろでつかえている車のアイドリングがその分長くなるかな、と思いますがどうでしょう。 #2のangelbebyさんへ >私は「アイドリングストップ推進」の車がアイドリングしてるの見たこと無い・・・。 「アイドリング・ストップしてるの見たこと無い」と書くつもりだったのでしょうか(^-^;) ホントにアイドリングしてるの見たこと無いのなら、それはそれで結構なんですが(^-^;)失礼しました!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 そうですよね、一台がアイドリングをストップしてるからっていっても、再出発するときに後ろの車、それも何台も連なっている車にとっては有益かどうか不明ですよね。うわあ、難しい問題ですねー・・・。  

  • 回答No.2

あまり普段公道を走る時って必要無いと思いますけど。 ただ渋滞時なんかは有効なんかもしれませんが。 私は「アイドリングストップ推進」の車がアイドリングしてるの見たこと無い・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • acacia7
  • ベストアンサー率26% (381/1447)

始動はアイドリング20秒分ぐらいみたいですよ・・

参考URL:
http://www.erc.pref.fukui.jp/news/idle.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 30秒のアイドリングストップは本当に省エネになるのでしょうか?

    原付(50cc・ホンダのDio)に乗っています。 毎朝、通勤に使っているのですが信号の待ち時間にアイドリングストップしています。 原付のアイドリングストップは簡単にできるので実行しているのですが、信号が変わる時間は30秒ほどしかありません。 エンジンの始動の時にガソリンを大量に消費すると聞いたことがあります。 始動にかかるガソリン < 30秒のアイドリングストップ でないと元はとれないと思うのですが、30秒のアイドリングストップは省エネになるのでしょうか?

  • アイドリングストップ時間と燃費の関係は?

     この質問は、車の燃費の観点からのみの質問です。  ここでは敢えて、地球環境の観点に立った二酸化炭素削減については度外視しています。    今、各地で、路線バス等の信号待ちの際のアイドリングストップは、広く行われているところだと思いますが、まだマイカーのアイドリングストップはそれ程ポピュラーではないと感じています。  もう20数年以上も前になりますが、あるテレビの番組で、「マイカーの燃費向上に繋がるアイドリングストップの有効な方法は?」といった趣旨の実験をしていたのですが、その結果が、「5分以上停車するならアイドリングストップ、5分未満で再度発進するならエンジンは切らない方が、燃費の為にはいい。その主な理由は、エンジンスタートの時には結構ガソリンを喰うからで、その分のガソリンと停車中のアイドリングで消費するガソリンの量が同じになる時間(数分間)がキーポイント。」というものでした。  勿論、これはごく一般的なセダンを使ってやりましたので、車種によってその数値に違いはあると思います。    ここで私の疑問です。  今、路線バスのアイドリングストップは広く各地で実施されているところですが、これは果たして全てのケースで燃費向上に繋がっているのでしょうか。たくさんの車両で実施していますから、トータル的には燃料削減にはなっていると思うのですが、個々のケースを考えた場合、例えば、ほんの数秒間の信号待ちでもエンジンを切っているバスに乗り合わせた時によく思うのですが、果たしてこの行為は燃料削減になっているのでしょうか。  前述のような理由から、ディーゼル車にも、「燃費のことだけを考えれば、何分未満の信号待ちならエンジンを切らない方がいい。」といった数値があると思うのです。  再度、申し添えますが、地球環境のことを考えたら、1秒間でもエンジンは切ってもらいたいのはやまやまですので、ここはあくまでも燃費のことだけを考えて下さい。    上手くまとめることができなくて、長い文になってしまいましたが、皆さんどう思われますか。

  • アイドリングストップまでの間隔

    皆様、アイドリングを実行するのは信号で何秒くらい待つ時にしていますか? 私は赤に変ったときに停車している場合のみ、Nにしてサイドブレーキをかけアイドリングストップしていますがあまり短い信号だと再度エンジンをかける時間などロスタイムとエンジンをかけるときのガソリン消費であまりアイドリングストップの価値がないと思います。 皆様のご意見をお聞かせください。

  • 気動車はなぜアイドリングストップしない(できない?)

    バスなどでは信号待ちの間でもエンジンを止めることが見うけられるようになりました。 一方、JRの気動車は結構長時間停車するときでもアイドリングしっぱなしのことが多いと思うのですが、アイドリングストップしないのは性能上の理由があるのでしょうか? JR東日本のウェブページに、環境保全コストとして「気動車のアイドリングストップ方式の開発」とありましたので、JRが全然気にしていないということは無いようですが。 エコロジー・環境に関することですが、鉄道カテゴリの方がご存知の方がいるように思いましたので、こちらにしました。

  • アイドリングストップ車の疑問

    アイドリングストップ車は、赤信号等で止めればエンジンストップし、また走り始めるときに エンジンがかかるのですが、これってアイドリングストップ車ではない車と比べると、 バッテリーの消耗は激しいのでしょうか? またその都度エンジンがかかったり、止まったりして燃費って悪いのですか?

  • 夜間のアイドリングストップについて

    こんにちは 最近の暑さの為、信号でアイドリングストップしていますが、夜間にキーをオフにするとライトが切れますよね。 (キーをオンにしておけばいいんですが) 夜間信号待ちで、エンジンを切って、バイクにまたがっている。 この状態で追突されたら私も「無灯火」等になるのでしょうか? アイドリングストップによる単車への負荷等は結構ですので、法律や自動車保険の話を聞かせてください。 よろしくお願いします。

  • アイドリングストップ車で左足ブレーキ

    私はAT車に乗るときは左足ブレーキなんですが、 アイドリングストップ車だと、信号待ちなどの時はエンジンが止まりますよね。 発進するときは、アクセルを踏んでからブレーキをはなすのですが、アイドリングストップ車の場合でも、この方法で普通に発進できるのでしょうか?

  • アイドリングストップ

    自分バイクのくせにアイドリングストップしてるんですけど、 どなたかしてる人いらっしゃいますか? あとエンジンに悪いといううわさは本当ですか? つまらない質問ですがよろしければご回答お願いいたします。

  • アイドリングストップについて教えて下さい

    こんにちは。 以前にテレビでアンジャッシュの二人が女性レーサー? の指導の下に車の燃料費の節約実験をした番組があって、 それを見てからわたしもアイドリングストップをたまにするんですが、 信号等で停止中にアイドリングストップした場合、何秒以上だと、 ガソリンの節約対象になるかご存知の方いらっしゃったら、 教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • アイドリングストップ車のバッテリーについて

    アイドリングストップ車は、停車時にエンジンを自動で切るわけですが バッテリーの状態が、負荷がかかっている、容量が減ってきている等々、様々な状態を自動車自身が把握してエンジンストップを解除して再始動したり、初めからアイドリングストップ自体をしなかったりするわけですが、 では、使い古したバッテリー(要交換間近なもの)を搭載していた場合、アイドリングストップをしなくなってしまうのでしょうか。 もしそうであれば、アイドリングストップのするかしないかが目安になると思うのですが、どうでしょうか。