• ベストアンサー
  • 困ってます

アイドリングストップまでの間隔

皆様、アイドリングを実行するのは信号で何秒くらい待つ時にしていますか? 私は赤に変ったときに停車している場合のみ、Nにしてサイドブレーキをかけアイドリングストップしていますがあまり短い信号だと再度エンジンをかける時間などロスタイムとエンジンをかけるときのガソリン消費であまりアイドリングストップの価値がないと思います。 皆様のご意見をお聞かせください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数307
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

他に回答している人がいますが、、、 アイドルストップ機構の付いていない車で 手動で実施していると、 いろいろな問題が出ると思います。 バッテリやスターター、油圧系統、エアコン 等 使い勝手の悪化と、メンテナンスで通常よりお金かかることになるかも・・・ ま、燃料代だけ安くするなら、 暖気後に30秒以上停止するなら、エンジン止めるのも良いかもしれませんね ストップ機構が付いている車は、専用部品が多いです。 バッテリーなんか、銘柄指定されていて、 通常の物よりかなり高いです。交換も定期的になっています。 スターターも交換部品になっている車もある。 あまり距離を乗らない人なら、 燃料代+メンテナンスコストを考えたら、アイドルストップ機構で 得することは無いかもしれませんね。 CO2を少しでも減らすと言う観点だけなら、良いことですね~

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

私も一時期アイドリングストップをホント一時期やってたんですが、エンジンを切った瞬間、次信号が青になる直前にエンジンが掛かるのだろうか?海外メーカーのメンテナンスフリーのバッテリーなどいきなり来る(バッテリー上がり)らしいので、掛けられなかったら大迷惑・大渋滞を巻き起こすかも知れない、その他の理由に、日本は安全かも?ですが、いきなりの暴漢者などが車に近付いて来た場合、その場から即逃げられない・対処できない等々。ガソリンの節約や環境を考える事よりも、その場で起こるかも知れない?重大な事になりかねないと思い辞めてしまいましたね。それになっと言っても、エンジンを切った時の静寂さがどうも不安で不気味、ここは駐車場?と妙に気が抜けた様な気分になったりもしたのですっかり辞めてしまいました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#138366
noname#138366

アイドリングストップを前提にして設計されている車以外でアイドリングストップしても意味は無いでしょう 後続の車両に迷惑を掛けたり、追突事故の原因にもなったりしますから止めましょう 5秒以上ストップすれば節約になるというデータもあるようですが、バッテリーやセルモーターの消耗は考慮されていません 行き過ぎたエコ運転は迷惑なだけです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

NHKの実験で6秒以上停車するときはエンジンを停止するとガソリンの節約になるそうです でもオートマチックだとエンジンを始動して片手以上回転になるまで「ドライブポジション」できないのでアイドリングストップはやめました マニュアルの方が燃料節約にはなりますが町乗りでは面倒ですね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

正確には忘れましたが、3秒~5秒以上アイドリングストップしないと、再度エンジンをかけるときのガソリン消費量に見合わないようです。 本来やってはいけないのですが、前方信号が赤になったらニュートラルにして惰性で進行しストップするぐらいの勢いでアイドリングストップしなければ意味がないかと思います。 走行中、エンジンを切ると、油圧系も効かなくなるので、何かあったときは危険です。 一つの信号が、赤の時間は20秒程度。あまりにも信号の接続が悪い場所でならアイドリングストップもある程度意味をなすかと思います。 中嶋悟氏が、TVのスタッフと鈴鹿から東京までの帰り道、燃費競争をしたらしいです。結果は中嶋氏2位で1位の人は、中嶋氏到着後、数時間たって戻ってきたそうです。 ゆっくり走れば、燃費が良くなるかもしれませんが、車の持つ利点、気軽に、早く目的地に着けるを否定しない範囲で走らなければいけません。 その点、中嶋氏は早く、燃費のよい運転というべきでしょう。見習いたいものですが、無給油時代のF1に乗っていた人です。そう簡単には真似できないでしょうね。 なにせ、無給油時代のF1は、燃費の良い走りができれば、ガソリン搭載量を減らし、スタート時の車体総重量、車体バランス等有利な条件でレースを行えるため、ドライバーはシビアに燃費のコントロールをする必要がありました。 現況の車の瞬間燃費を常に気にしながら、レースを行うようなものです。 アイドリングストップより燃費の良い運転を追及したほうが、良いのかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

エンジン切らない事にはあまり効果はないでしょうね アイドリングストップ搭載の車種以外はかえって燃費悪化するかもしれません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 30秒のアイドリングストップは本当に省エネになるのでしょうか?

    原付(50cc・ホンダのDio)に乗っています。 毎朝、通勤に使っているのですが信号の待ち時間にアイドリングストップしています。 原付のアイドリングストップは簡単にできるので実行しているのですが、信号が変わる時間は30秒ほどしかありません。 エンジンの始動の時にガソリンを大量に消費すると聞いたことがあります。 始動にかかるガソリン < 30秒のアイドリングストップ でないと元はとれないと思うのですが、30秒のアイドリングストップは省エネになるのでしょうか?

  • アイドリングストップってほんとに有益なのでしょうか?

    よく路線バスなどで「アイドリングストップして環境に配慮しています」とかって謳ってますよね。でも、たとえば信号で停車したときにすぐにエンジンをストップする。信号ってすぐ変わったりして時にはほんと、30秒もたたないくらいにエンジンを再度入れて発進したりしてるバスによく遭遇します。確かに何時間もアイドリングするとか、長時間の場合は有益なのはわかるんですが、数分、数十秒のためにエンジン停止、またかけ直しってのは返ってエネルギーの無駄になるのではないのでしょうか?アイドリングはどれくらいの停車時間から有効だとか、きちんと明示すべきだと思います。そして、どれくらいの停車ならばアイドリングをストップしたほうがいいのでしょうか?教えてください。

  • アイドリングストップでのガソリン節約効果

    何かのTV番組でやっていた話らしいですが、エンジン始動時にはアイドリング五秒分のガソリンを消費するので、五秒以上アイドリングするなら一旦エンジンを切った方がガソリンを節約できる、という説明を聞きました。 そのときに気になったんですが、インジェクション車なら、勝手に燃調が濃くなって始動時のガソリン消費も増えるでしょうが、キャブ車の場合はどうなんでしょう?チョークを引かなければ、五秒分もガソリンを消費しなくてもエンジンがかかる気がします。 ちなみに私は普段バイクで、信号待ちでアイドリングストップしてまして、セルをチョンっと押すだけで始動できてます。

  • アイドリングストップ時間と燃費の関係は?

     この質問は、車の燃費の観点からのみの質問です。  ここでは敢えて、地球環境の観点に立った二酸化炭素削減については度外視しています。    今、各地で、路線バス等の信号待ちの際のアイドリングストップは、広く行われているところだと思いますが、まだマイカーのアイドリングストップはそれ程ポピュラーではないと感じています。  もう20数年以上も前になりますが、あるテレビの番組で、「マイカーの燃費向上に繋がるアイドリングストップの有効な方法は?」といった趣旨の実験をしていたのですが、その結果が、「5分以上停車するならアイドリングストップ、5分未満で再度発進するならエンジンは切らない方が、燃費の為にはいい。その主な理由は、エンジンスタートの時には結構ガソリンを喰うからで、その分のガソリンと停車中のアイドリングで消費するガソリンの量が同じになる時間(数分間)がキーポイント。」というものでした。  勿論、これはごく一般的なセダンを使ってやりましたので、車種によってその数値に違いはあると思います。    ここで私の疑問です。  今、路線バスのアイドリングストップは広く各地で実施されているところですが、これは果たして全てのケースで燃費向上に繋がっているのでしょうか。たくさんの車両で実施していますから、トータル的には燃料削減にはなっていると思うのですが、個々のケースを考えた場合、例えば、ほんの数秒間の信号待ちでもエンジンを切っているバスに乗り合わせた時によく思うのですが、果たしてこの行為は燃料削減になっているのでしょうか。  前述のような理由から、ディーゼル車にも、「燃費のことだけを考えれば、何分未満の信号待ちならエンジンを切らない方がいい。」といった数値があると思うのです。  再度、申し添えますが、地球環境のことを考えたら、1秒間でもエンジンは切ってもらいたいのはやまやまですので、ここはあくまでも燃費のことだけを考えて下さい。    上手くまとめることができなくて、長い文になってしまいましたが、皆さんどう思われますか。

  • アイドリングストップのやり方

    よく言われるアイドリングストップですが、やり方とかあるのでしょうか? それとも普通に停車する時のように、パーキングにしてサイドブレーキを引き、エンジンを切ることをアイドリングストップと言うのでしょうか?? あと、アイドリングストップすることにより他の電気系統にかかる負荷は重いのでしょうか???

  • アイドリングストップは効果あるのか

    1300ccの国産のコンパクト車にのっています。 ガソリンも高いしエコ運転をこころがけたいと思っていたら、TVで車停止時のアイドリングストップが出ていました。 普通のガソリン車なら、9秒以上アイドリングするならアイドリングストップの方がガソリン節約できるそうです(9秒以下だと始動時のガソリンは多く消費されるので節約にならない)。 そこで通勤でやってみました。通勤が車なので、信号で止まったらエンジン停止、青になったらエンジン始動後スタートを自宅~会社で行いました。結果は 通勤時間;40分、アイドリング停止の累積時間;6分超えたくらい、停止回数は10回 となりました。 そこで、質問です。 1.この程度のアイドリング停止でガソリン節約できるでしょうか。 2.エンジン始動回数が普通なら1回のところ10回も行いました。 エンジン始動の頻度がこれほど増加するとどこかの部品に負荷がかかるようなことはありませんか(ガソリン節約できても、部品故障したら意味がありませんので) 3.その他注意事項あれば教えてください。 ご回答よろしくお願いします。

  • アイドリングストップ車の疑問

    アイドリングストップ車は、赤信号等で止めればエンジンストップし、また走り始めるときに エンジンがかかるのですが、これってアイドリングストップ車ではない車と比べると、 バッテリーの消耗は激しいのでしょうか? またその都度エンジンがかかったり、止まったりして燃費って悪いのですか?

  • 気動車はなぜアイドリングストップしない(できない?)

    バスなどでは信号待ちの間でもエンジンを止めることが見うけられるようになりました。 一方、JRの気動車は結構長時間停車するときでもアイドリングしっぱなしのことが多いと思うのですが、アイドリングストップしないのは性能上の理由があるのでしょうか? JR東日本のウェブページに、環境保全コストとして「気動車のアイドリングストップ方式の開発」とありましたので、JRが全然気にしていないということは無いようですが。 エコロジー・環境に関することですが、鉄道カテゴリの方がご存知の方がいるように思いましたので、こちらにしました。

  • アイドリングストップとガソリンの関係

    信号待ちをしている時などに、アイドリングストップでエンジンを切ります。 これってガソリンの節約につながりますか? それとも、次にエンジンをかけるために、余計にガソリンがかかるとか!?

  • アイドリングストップはエンジンに悪いでしょうか?

    こんにちは 別にガソリンが高いからじゃないんですが、信号待ちの停車中、エンジンがうるさいので エンジンをきるようにしたら、燃費がよくなりました。 今後もやりたいと思いますが、 ある人(ど素人)に話したら、車屋がそれはエンジンに一番悪いといっていたそうです。 本当かなと思ったんですが、どうなんでしょうか? エンジンが高温になっているとき、いきなりエンジン切るのはよくないなどの 話は聞いたことがありますが、そんなような話なんでしょうか? その理由は何なんでしょうか?(最悪焼きつくとか…) しかし、そんな状態でアイドリングのままにしておくと まあ水冷ならファンが回っていずれ下がるとは思いますが、かなり時間がかかりそうですし、 空冷なら下がりそうもないですが、どうなんでしょうか? 降車するとき、いちいちそんなことしている人もあまりいないですよね? またアイドリングストップをした場合、エンジンをかける回数が一日何十回にもなると思いますが、 スターター関係の部品の寿命などは、どうでしょうか?