• ベストアンサー
  • 困ってます

標準報酬月額・標準報酬月額

去年4/20月より、過労(平均残業時間140時間程)により体調を崩し、業務不可になり、療養生活を送っており、現在、傷病手当金で生活してます。  当社の場合、傷病手当金はそのときの標準報酬月額の85%になるのですが、標準報酬月額は基本給に上述の平均残業時間140時間程の残業代が加算され、去年7月まではゆとりがありました。  しかし8月以降、標準報酬月額の残業代がカットされてしまい、収入が激減してしまいした。  理由は、休職後の6月に二階級昇進(←滅多にないのに!)があったため、その場合の特例として標準報酬月額が昇給後の額にリセットされ、それにより残業もリセットされ残業代=¥0になってしまったためです(昇給で基本給はわずかに上がったけど)。 1.特例である二階級昇給による標準報酬月額のリセットは、私の傷病手当金に関しても有効なんでしょうか? 2.休職後に、特例である二階級昇進を行い、その結果、標準報酬月額を下げて傷病手当金を減額するというのはアリなのでしょうか? 3.このような場合、第3者期間としては相談は誰にしたらよろしいのでしょうか?(当社は大企業であり、健保関係は社内です)弁護士?。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数610
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

全くの素人なので、1.2.に挙げられた傷病手当金などについて細かいことはわかりません。 3.の第三者機関ですが、標準報酬月額を算定したりする作業を事業主に代わって行うのは、社会保険労務士です。 会社の社会保険労務士が、会社サイドを向いているとしたら相談しにくいかもしれませんが、一度相談されてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 標準報酬月額

    H20年より、給与が【基本給】20万【業務手当】1万円【特別手当】1万5千円 【リーダー手当】1万5千円と残業代です。手当については、固定で必ず毎月もらっています。 しかし、健康保険料が7.380円しか引かれていません。(労使折半) 社会保険庁の保険料の表を参照すると、会社側が標準報酬月額を180.000円で申請しているようです。これは、良いのでしょうか? この度、傷病手当金を請求しようと考え、色々と調べている際に気付きました。 実際に得ていた収入と、標準報酬月額に相違がある場合、傷病手当金がもらえなかったり等、不利な点はないのでしょうか? 以前、ニュースになっていたように、社会保険料を節約する為の詐称等ではないか、とても不安です。

  • 次回標準報酬月額の対象について

    次回標準報酬月額の対象についてご教示ください。 4月、5月、6月の標準報酬月額にて、9月以降の標準報酬月額(健康保険及び厚生年金保険)が設定されることは、調べた結果わかりました。 そこで、確認ですが、4月、5月、6月に、傷病手当金が支給された場合、その金額も次回標準報酬月額の対象となるかご教示ください。 【状況】 1月より、傷病のため休暇中。(欠勤扱いで無給だが、傷病手当を申請予定) 3月中には仕事に復帰できる見込み。 復帰する段階で、傷病手当金の手続きを行う予定。 ➡つまり、4月の給与が4月分+α(1月~3月の傷病手当金分)が支給されるのではないかと考えている。 ➡4月分の本来の給与+1月~3月分の傷病手当金が支給された場合、9月以降の健康保険及び厚生年金保険の金額がとんでもなくなるのでは? 傷病手当金については対象外であれば助かるんですが、そんなことは調べても何処にも見当たらず。 ご存知の方、ご教示いただければ幸いです。 よろしくお願いします。

  • 標準報酬の算定

    標準報酬の算定について教えて頂きたいです。 昨年は、昇給時期と重なって、業務の異常状況のため深夜残業が続いていました。 その関係で、社会保険料の標準報酬が一昨年に比べて3等級以上大きく上がりました。 今年はこの異常状況が解消され、残業そのものが無くなりました。 (上記の深夜残業は例年にはないものです。来年以降もおそらく発生しないと思います。) 今年の昇給で固定給自体が少し(1000円~2000円の単位)上がりました。 しかし、時間外手当(残業代)がなくなったため給与全体は大きく下がりました。 この状況なので、昨年跳ね上がった標準報酬は今年に下がると私は思っていました。 しかし、実際はそうでは有りません。 会社は「固定給が下がっていないため、標準報酬も下がらない」としています。 今回教えて頂きたいのは、以下のことです。 一時的な残業で跳ね上がった標準報酬は、給与全体が大きく下がっても 固定給が下がらない限り大きいままでしょうか。 時間外手当は標準報酬の算定が上がる要因になるときだけ考慮されるものでしょうか。 ちなみに、純粋に昇給してから3ヶ月もらっている給与で算定した場合、 今年の標準報酬は昨年に比べて3等級以上下がるはずです。 つまり、一昨年と同じくらいの等級です。 以上、宜しくお願い致します。

  • 退職時の標準報酬月額の変更について

    昨年10月末で傷病のために休職期間満了による自然退職になりました。 退職前から傷病手当金を標準報酬月額の三分の二で受給しており、受給金もそれに従った金額でしたので、退職後も在籍中の標準報酬月額に従って計算されると思っていたのですが、先日退職後初の傷病手当金が支給されたのですが、給付額が大幅に減っておりました。 それで健保協会に確認したところ、退職手続き時に事業主が標準報酬月額の等級を大幅に下げていた(算定基礎届け)事が発覚しました。 そこで相談なのですが、退職手続き時に退職者本人への相談や同意もなく、勝手に等級を下げても法的に問題はないのでしょうか? 何とか元の等級に戻す方法があれば、ご教授願います。

  • 休職中/後の標準報酬月額、傷病手当金

    病気の為に2月から4月まで欠勤し、5月から10月まで休職(無給)しました。欠勤中は給与の50%を支給されていました。休職期間中は傷病手当金を受給しています。傷病手当金は5月から8月分までは給与の60%を受給していましたが、会社に質問すると9月より標準報酬月額が変わったため傷病手当金はそれまでの半額程度になりました。その金額の算出方法は4月から6月の給与で計算すると4月は給与は半額、5月6月は0(ゼロ)なので4月分の給与(欠勤中のため半額)が標準報酬月額になるとの事でした。 私は病気の為休職しており、傷病手当金を貰っていますが、退職後も受給する予定ですが、9月分より欠勤中の給与(本来の給与の50%)の60%程度の傷病手当金となるのですが、これは正しい算出方法なのでしょうか? この方法だと、もし4月から休職した場合には標準報酬月額が0(ゼロ)となって傷病手当金も0(ゼロ)になってしまうことになるとおもうのですが。 長くなりましたがご回答をお願いいたします。

  • 標準報酬月額について

    質問です。 標準報酬月額はいつの4・5・6月の給料の平均が反映になるのですか? 7月1日現在とか書いてますがよくわかりません。 ちなみに、今休職中で4月と5月に休んだ分を傷病手当申請する予定です! まだ在職状態で5月中に復帰予定ですが先行き不安です… 本題は、7月1日以降にもし退職して傷病手当を継続して頂く場合、いつのものが標準報酬月額の対象になるかを知りたいのです。もし、一番休んだ4・5・6月が対象ならもらえる金額が少ないということですよね↓ かなりの無知です。 よろしくお願いします!

  • 傷病手当金の、標準報酬月額について

    無知な質問で申し訳ありません。 家族の者がうつ病により、休職して傷病手当金を 申請するかもしれないので(現在は頑張って出勤しています)、 事前に内容を把握しようと思い、相談させて頂きます。 ※それぞれの健康保険組合によってまちまちだとは思いますが、 皆さんのご経験を教えて下さい。また、健康保険組合に問い合わせれば 良いのでしょうが、まだ、そうなると決まったわけではないので、 今は未だ聞きにくく、こちらで相談させて頂きます。 一般的なケースで構いません。 標準報酬月額の60%が、傷病手当金として最大1年6か月 支払われるとのことですが、 1、標準報酬月額の算出方法は?  →基本給のほかに、職能手当、住宅手当、残業手当・通勤手当なども    含まれて算出するのでしょうか?    また、「手取り価格」ではなく、いわゆる「総支給額(税金等が    引かれる前の金額)」で、計算されるのでしょうか?    そのさい、基準になる期間(前回の4月~6月の平均とか)が    あるのでしょうか? 2.上記の、標準報酬月額の算出基準期間があるとすれば、   今度の4~6月をまたいで休職した場合、その間の給与は   ゼロになりますよね?   そうすると、その後の傷病手当金は出ないという事でしょうか?   それとも、一番初めに算出された金額で続行となるのでしょうか? 3.傷病手当金は非課税とのことなので、所得税や雇用保険料は   発生しないと聞いたのですが、   厚生年金や、健康保険料、住民税は、「傷病手当金」から差し引かれて、   休職者に振り込まれるのでしょうか?   (ちなみに退職していなければ、厚生年金・健康保険は、   会社が折半してくれるのでしょうか?) 大変初歩的な質問で申し訳ありません。 もし、不足している事項がありましたら補足をしますし、 「この事柄を見逃してるよ」という点などありましたら、 お手数ですが、教えて頂けませんでしょうか。 どうぞ、宜しくお願い致します。

  • 標準報酬月額特例について教えて下さい

    平成19年6月に子供が生まれて給料が大きく下がるので、 標準報酬月額特例の申請をしました。 先日送られてきた「ねんきん定期便」を見たところ、 平成19年6月以降も標準報酬月額も納付額も 下がっていませんでした。 実際の給料より標準報酬月額はだいぶ上です。(出産前より上) これは特例を申請したからこうなっているんだと思いますが、 納付額までそうなっているのは理解できません。 特例というのは納付額は現状に合わせて下がるけど 標準報酬月額は出産前のままというものではなかったのですか? ちなみに平成20年8月分からは、納付額だけ下がっています。 調べたところ、記載されている標準報酬月額より 1等級下の納付額になっているようで、これは納得なのですが。

  • 標準報酬月額の算定時期

    お世話になります。 標準報酬月額の算定時期について質問させていただきます。 標準報酬月額は4月~6月の総報酬額の平均との事ですが、私の場合いつになるのか判りません。 17年7月15日まで通常勤務、17年7月19日~9月7日有給休暇、9月8日~12月7日欠勤。 17年12月8日~20年8月17日休職。 20年8月18日~20年9月12日短時間勤務。 20年9月16日~通常勤務です。 17年9月8日~19年3月7日傷病手当金受給。 19年3月8日~20年3月7日私傷病休職手当(基本給の70%)を会社より支給。 標準報酬月額は平成15年から、変更ありません。 私の場合、標準報酬月額の算定時期は、いつになるのか教えて下さい。

  • 標準報酬月額と総支給額

    年金定期便が来たので過去の明細をチェックしていたところ、標準報酬月額に残業代が含まれていませんでした。総支給額28万円位(残業代が加算されていない)で、厚生年金保険料15717円。 何か月か過ぎた給料明細では総支給額が21万円位に減っているのに、厚生年金保険料が約2万円でした。 総支給額が何か月か前よりも下がっているのに、標準報酬月額が多くなっていて厚生年金の額も上がっているのはなぜなのでしょうか。