• 締切
  • 暇なときにでも

小学生 中学生 高校生 大学生

  • 質問No.2861385
  • 閲覧数727
  • ありがとう数3
  • 回答数5

お礼率 33% (19/57)

くだらない質問で申し訳ありませんが、
何故高校生だけ、「高学生」 じゃないんでしょう?

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 0% (0/9)

高校だけ高等学校だからです。
高学生って言ってもいいような気がしますが、いいずらいです「こうがくせい」
  • 回答No.4

ベストアンサー率 40% (17/42)

「“中”学校の“学生”」略して“中学生”
「“高”等学“校”の学“生”」略して“高校生”

なぜ
「“高”等学校の“学生”」略して“高学生”
としないかというと、
「高等専門学校の学生」
と紛らわしいからです。

ちなみに、「高等専門学校の学生」
は“高専生”と略します。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 17% (24/138)

自分が勝手に想像したことです。

ウィキペディアによると
学校は、初等教育・中等教育・高等教育の3つにわかれているそうです。
これは小学・中学・高校を指していると思っちゃいますよね。
でも、初等→小学、中等→中学・高校、高等→大学のようです。
ということは、高校は中学の延長のようなもの。
そして仮に「高学校」があるとすれば、それは大学のことを指すのではないでしょうか。
なので、区別するため?なんじゃないかなぁと思いました。
わかりにくくてすみません。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 19% (724/3663)

「高校生」は、「高等学校生」のことです。
「高等学校」の短縮形が、「高学校」でなく、「高校」だからです。

小学校→小学生
中学校→中学生
高等学校→高校→高校生
大学→大学生
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (34/112)

「高学校」という言い方がないからじゃないですか?

では、なぜ「高学校」はないのだろう…
お礼コメント
________j_

お礼率 33% (19/57)

高等学校とはいいますよね。
(では、なぜ高「等」学校というのだろう・・・)
中等部、高等部なんて言い方は中高一貫の学校では耳にしますが。
戦前の教育制度とか歴史的な背景が関係してそうですね。
投稿日時:2007/03/24 16:11
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ