• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

床暖房の断熱材について

又、お世話になります。床暖房に無垢材は最適でしょうか?にたくさんのアドバイスありがとうございました。皆さまのご意見を参考に合板の床材にすることに決めました。築40年の木造なので床下に断熱材が必要とのことですが、グラスウールを使用のようです。硬質ウレタンが良いと何かで見ましたが違いはあるのでしょうか?もうすぐ作業が始まるのでどなたかアドバイスいただければ嬉しいです。ガス式の温水パイプです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2184
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • ym_alba
  • ベストアンサー率46% (42/91)

お住まいがどの地域か 分りませんが 一般的に 床下のネタ等の状況にもよりますが 戸建ての1階部分で ベタ基礎が無い等の場合 グラスウールの施工(取り付け方)により  結露の可能性が出てきます。水分を含む事により 断熱性能が悪くなります。 硬質ウレタンは その可能性が低く また リフォーム時や マンション等のコンクリート面に 直に施工する場合は弾力にもなり多少 強度面の補強と歩行の際の身体への負荷の軽減になります。 更に 工務店や施工会社では 多くはグラスウールでの施工が多く 業者としてはコスト面や施工の利便性で 採用が多いです。 また ガス式の温水との事ですので 使用には こまめな水(クーラント液)の点検 交換とお勧めします。(2~3年に一回は) 床暖房の効率の維持と漏水の確認の為です  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなりました。 グラスウールが結露の危険性があることを 勉強しました。また水の点検交換も知りませんでしたので 参考になりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 床暖房を設置した際、バルコニーの断熱材について

    はじめまして、こんにちは。 現在、北海道で数年生活しているのですが、今住んでいる家は中古で購入したため、床暖房が設置されておらず、毎年暖房費が嵩みます。 そこで、床暖房(温水式)を設置しようと考えているのですが、ある会社の方より、部屋の中を暖かく保つ場合、床暖房を設置する際にバルコニーにもきちんと断熱材で保護しておかないと、パイプの中で暖まった空気が床下を通ってバルコニーに伝わり、熱が逃げてしまうとききました。 北海道に住んでいるのでできるだけ部屋の中を暖かく保ち、エアコン等の暖房費を節約したいと思っているのですが、バルコニーまできちんと断熱材で保護した方がよりよく室内を暖かく保てるのでしょうか? それとも、断熱材で保護する必要は全くないのでしょうか? どなたかご存知でしたら教えてください。 よろしくお願いします!

  • 床暖房に無垢材が最適でしょうか?

    築40年の木造家屋です。10畳リビングに床暖房を薦められています。現在のフローリングを撤去しガス式温水タイプを考慮してますが、無垢材がいいのか複合材がいいのかわかりません。湿度の変化によりスキ間ができにくいのはどちらでしょうか。又、我が家のような古い木造家屋(ほとんど断熱材なし)には床暖房はどの程度効果を期待できるでしょうか?

  • 床下工法の床暖房の暖かさについて

    現在家を新築して2年ちょっとです。新築時に床暖房を入れておけばよかったのですが、予算の都合で入れませんでした。でも、リビングは冬は日がほとんどあたらないので、床暖房を入れておけばよかったと後悔しています。 ハウスメーカに問い合わせたところ、床上からでなく、床下から断熱材をはがしてその上に床暖房を入れて、また断熱材を戻すという床下工法を薦められました。 しかし、通常の床暖房はフローリングのすぐ下に床暖房のパイプがあるところが、床下工法だと、フローリングの下に2枚ベニア板のようなものが入ってその下に床暖房のパイプが入ることとなります。 このようなやり方で床暖房を設置された方はいますか? それでも十分暖かいのでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • yu-yake
  • ベストアンサー率40% (165/409)

中国地方の山陽側ですが、グラスウールは使いません 硬質のウレタンフォームを使いますね、結露と燃料消費量に問題があるからです どんどん燃焼して、やっとこさ暖かくなり、燃焼し続けないと維持できない、なんて床暖の意味がありません これで使わなくなる方をたくさん見てきました 十分な断熱と施工面積(理想は90%以上)がないと床暖房の良さが損なわれます ガス代も半端じゃなくかかります、使わなければ宝の持ち腐れになりますよ 多少の施工代アップは辛抱しましょう その業者さんは施工実績があるのでしょうか? 設置したお客さんが満足して使っているかどうかですね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 皆さんのご意見を参考にし施工業者と相談して 硬質ウレタンでやってもらうこととなりました。 施工面積は78%ですが効果を期待したいです。

  • 回答No.4
  • ym_alba
  • ベストアンサー率46% (42/91)

補足です 住宅用に使用されるグラスウールは種類が限定されてしまうかもしれませんが 断熱性能に必要なのは 厚みだけではありません。 重要なのは 密度です。32Kとか 50Kとかで表示されています また 通常 床下などには ロールタイプを使用していますが コストを 抑え 断熱性性能を上げたければ ボードタイプで 密度の高い物を 使用してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

断熱材により熱伝導率が違う為、断熱性能が違いますが、密度や厚さを変えれば 同じ断熱性能を得る事ができます。 床断熱には湿度に強い発泡系断熱材のほうが良いと思われますが グラスウールでも床専用の物なら問題ないでしょう。 どちらの場合でも問題なのは施工方法で、 床面に対して密着していなければ効果が低いです。 また、床の下地との間に隙間があるようでは断熱効果がさがりますので きちんとした寸法カットをした上での施工が必要ですし、 断熱材が重みによって垂れ下がらないような断熱材の受け材が必要です。 特にグラスウールの場合垂れ下がりやすいので、落下防止用の網を張るとか 細かく木の受け材を入れるなどの対策が必要です。 床暖房に対しての断熱効果を上げるにはかなりの断熱材が必要と思われます。 一般的な断熱性能では床下面に熱が逃げる為、暖房効率が下がり 更に床下での結露を招きます。 お住まいの地域がわかりませんが関東より西で、グラスウール断熱で40mm前後では問題外です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 発泡材で施工してもらいました。

  • 回答No.1

グラスウールは、簡単に工事ができ、値段も安くそれなりに良いのですが、床下などは、かさばり、それなりの断熱効果を期待しますと、10cm以上と相当な厚みを必要とします。 その点硬質ウレタンなどは、その1/3の厚さでよいのですが、火災のときシアンの有毒ガス発生の問題もあります。 旭化成のネオマホームでは、同等以上の断熱効果とガスの心配はありません。ガラス繊維のグラスウールはその心配はないのですが、5cmぐらのものでは、せっかくの熱を床下に捨てることになり効率がわるくなります。硬質系のものでしたら、3cm厚でもよいのでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 それぞれの特徴がよくわかりました。

関連するQ&A

  • 床暖房の効果について

    先日来から質問させていただいている内容についてメーカーにも確認しました。 床暖房の施設率はよくても70%強程にしかならないようです。 しかも、工事の進捗具合をみると、床下に断熱材をいれる気配はなさそうです。 (1)和室の下には、断熱材を入れないものでしょうか? (2)断熱材無し(床下)のところに床暖房をいれることのメリットはあるのでしょうか?(高気密住宅ではないです) (3)冬季のことが気になっています。 何かよいものあるでしょうか?

  • 床下断熱材について

    寒さ対策について質問させていただいたものです。皆様のアドバイスにより床暖房を設置する際に床下の断熱材を入れることにいたしましたが、断熱材料について2つの工務店が提案してるものが違うので判断しかねています。一つは既存床下からグラスウールをビス留めしていく方法で現在の床材ははがさず、その上から床暖房をということのようです。 もう一つは既存の床をはがし、根太と根太の間にスタイロフォームを敷き込み、その上にすて張りのコンパネ、床暖マット・床材を貼る。という方法です。 ちなみに、現在の床は、床材の下に合板もなく、いきなり根太です。 私の素人の感想では後者のスタイロフォームの方が良いのかなという気がしてるのですが、素人ですのでよくわかりません。 費用、効果の面でどちらを選択するのが良いのかアドバイスよろしくお願いいたします。

  • 床下の断熱材

    こんにちは。 先日、 点検口から1階の床下をのぞいたら 床下に貼られている断熱材が 2枚ほどはがれていました。 断熱材はグラスウールだと思います。 厚さは100ミリぐらいです。 この断熱材は 1階の床下の合板に どのようにして取り付けられているのでしょうか。 接着剤なのか、金具のようなものなのでしょうか。 もし接着剤ならば どのような種類のものを使っているのでしょうか。 修繕じたいはハウスメーカーにしてもらうので 何も問題はありませんが 今後の知識として覚えておきたいと思うので 良かったら教えてください。

  • 床暖房の施工業者様

    私も施工業者です 一般的にリフォームで床暖房にする場合 灯油やガスを使った温水床暖房では 一旦床を剥して、床暖パネルを張り、架橋ポリなど通してその上からフローリングしますよね ここで、床を張替えることになりますが、この張替えをせずに床暖房できないでしょうか? 私の案です 床下に断熱材があれば切り外す 床下からステンのサドルバンドで極小ビスで止めながら配管を施工していく 根太をまたぐところは遮熱管を通す 根太の間に断熱材(スタイロフォーム等)をはめ込む アルミのフラットバーで断熱材を固定し落ちないようにする 以上が床部の工事案ですがわからないことがあります 立ち上がりがどのくらい遅くなるのか? 放熱ロスは? 等々 このような施工経験のある方、また似たような考えをお持ちの方。 ご意見、ご感想をお聞かせください

  • 床暖房に挑戦してみたい

    山小屋を作る予定ですが、床暖房に挑戦したいと考えています。断熱材は当然利用しますが、熱源はドラム缶の水を薪で熱し、温水用ポンプを使い温水を循環させるという物です。問題は循環用パイプを何にすべきか?銅管とか架橋ポリエチレン管とか考えているのですが、どなたか施工された方はいませんか?また何かいい方法をお持ちの方がいたら、知恵を貸して下さい。 宜しくお願い致します。

  • 床にグラスウール断熱材を入れる方法

    床に断熱材が入っていないので自分で床下にもぐってグラスウールを充填しようと考えています、根太にタッカーで留めただけではたるんできてしまうのではないかと思います、どの様な方法で行ったらよいかアドバイスをお願いします。

  • 1戸建ての床の断熱材について

    1戸建ての床が冷たいので、床下からグラスウールをタッカーで施工しようと考えているのです。べた基礎、基礎パッキンなら、結露は考えなくてよいのでしょうか? 床下を見たら、発泡スチロールがついていたのですが、隙間などが少しあり、それが、冷たい原因かと思いました。 床下の作り方が剛床工法といって、根太間の寸法が大きく、その分床材の厚みがある仕様で、床下入り口が根太間の寸法より、狭いので、ウレタンフォームだと、収めたいサイズだと2分割しないと入らないです。なので、ウレタンフォームより、グラスウールにしようと考えています。 施工した場合、効果は、あるのでしょうか? 2分割しても、ウレタンのほうが、いいのでしょうか? 床の冷たさを改善する、なにか、よい方法は、他にあるのでしょうか? どなたか、よろしくお願いします。

  • 床暖房の断熱について

    RC住宅2階のリビング、ダイニングにフィルム式の床暖房を設置使用と思います。 現況と問題点ですが、 【現況】 ・RC床スラブの上に直張りフローリングが貼ってあります。 ・リビングと廊下、キッチンとは床はフラットになっています。 【施工について】 ・既存のフローリングの上にフィルム式床暖房を敷き込み、  床暖房対応のフリーリングを貼る。 ・RCスラブの上に直張りフローリングがはってあるので、新規の  フローリングは釘止めは不可のうです。  (接着材での施工になります) *廊下とリビングとの段差(12mm)までは許容範囲です。 【問題点】 1・床暖房メーカーによると、現在床に断熱材が入っていない為、   床の表面温度が低くなってしまう。また、設定温度がMAXのまま   推移するので、ランニングコストが上がってします。 2・解決策としては、既存の床の上に断熱パネル(9mm)を敷き込んで   床暖フィルム、直張りフローリングを施工する。  *そうると、全体で21mm、廊下、キッチンより段差ができてしまう。 3・既存の床フローリングを撤去して、断熱パネル、床暖フィルム、   直張りフローリングを施工する。  *全体の段差は許容範囲の(12mm)で納まるが、コストが上がってし  まう。 *そこで、ご質問なのですが、問題点を全てクリアーする為に  薄い断熱材など、解決策はないでしょうか?  また、断熱材付きの「直張り床暖房フローリング」みたいな  問題点を解決できるような床暖房はないでしょうか?  よろしくお願いいたします。

  • 断熱材について

    断熱材についてお聞きします。 私の契約している住宅メーカの断熱材は、カタログには壁:発泡ウレタン55mm、 床:スタイロエース55mmの断熱処理を行うと書いてありますが、実際に住宅メーカからきた仕様書には壁:吹き付け硬質ウレタンフォーム55mm、床:押出法ポリスチレンフォーム3種55mmと書いてありました。これはメーカのカタログと同じ意味なのでしょうか?それともカタログとは異なる事なのでしょうか?

  • 床下の断熱材

    床下の断熱材の下側は断熱材がむき出しのままになっていますが、落下防止のために合板を打ち付けて何か問題はありますか。それに上側の合板と下側の合板で断熱材をサンドイッチ状態にした方が熱効率が良さそうな気がするのですが。。。どなたか教えて下さい。