• ベストアンサー
  • 困ってます

断熱について

木造在来工法で家を建てるのですが、断熱について教えて下さい。 (1)プラン内の断熱方法は「外壁通気工法」(断熱材はロックウール)ですが、寒いのが苦手だと相談した所、吹付けの断熱材を勧められたのですが、それは、工法は同じで、材料がロックウールから吹きつけ材に変わるということなのでしょうか?その場合、断熱効果はかなり違うのでしょうか?教えて下さい。(ちなみに吹き付けの材料はなにかはっきり分かりません)硬質ウレタン?とかなのかなと思ってます。 (2)外壁通気工法で、防水シートと断熱材の間に、構造用合板があるのとないのでは、どういう違いがあるのでしょうか?メーカーによって、板を入れたり入れなかったりするのは、なぜなのでしょうか? 基礎知識が乏しいので、変な質問になっているかもしれませんが、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数333
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

#3です。 >最低限の厚みとは、どれくらいか分れば、教えて下さい 詳しくは住宅金融公庫のHPに記載がありますのでご参考に。 家を建てる地域によって断熱区分が違い一概には言えません。 新省エネ基準にするのか次世代省エネ基準にするのかによっても変わりますし 使用する断熱材によっても厚さは変わります。 吹付け硬質ウレタンフォームの場合Eの欄の厚さだったと思います。 >断熱材の室内側は石膏ボードになっています。石膏ボードは、防湿層と同じ役割を果たすのでしょうか 役割は果たしません。 ロックウールやグラスウールの場合、地域によって防湿シートに入った物を施工したり 寒冷地などでは断熱材と別に厚手の防湿シートを断熱材と石膏ボードの間に施工します。 また、温暖地では防湿シートが不要な場合もあります。

参考URL:
http://www.jyukou.go.jp/yusi/koukojutaku/pdf/moku_normal.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 参考URL見ました。 新と次世代では、ずいぶんと基準が違うので びっくりしました。 ロックウールでも吹きつけ硬質ウレタンでも 厚さを考慮に入れて考えます。

関連するQ&A

  • 吹きつけの断熱の方法

    木造在来工法で家を建てます。 断熱は、内断熱、通気工法で硬質ウレタンフォームの吹きつけを考えています。 (1)吹く付けではない場合、外壁ー通気層ー透湿防水シートー合板ー防湿シートー内壁だと思うのですが、吹き付けの場合も、防湿シートは必要でしょうか? (2)屋根や床の断熱も(1)と同じでしょうか? (3)外張りシートをきちんと使う必要があると聞いたのですが、どういうもので、何のために必要なのでしょうか? (4)繊維系断熱材に比べて、吹き付けのほうが、気密性が上がるといわれました。C値で2ぐらいといわれたのですが、木造在来工法では、この数値が妥当なのでしょうか。 以前にも断熱のことでいろいろと教えていただいたのですが、より具体的にになり、詳しい事を知りたいと思っています。どうぞ、よろしくお願いします。

  • 外張断熱の構造用合板について

    外張断熱の構造用合板について 現在、木造在来工法で外張断熱を考えてますが、断熱の内側に「構造用合板」を貼るべきか迷ってます。地元工務店では貼る必要ないとのことですが、もし貼るなら9mmの合板がオプションになるそうです。地域は青森県、構造用合板を壁面に貼るべきでしょうか?また、床下、屋根下にも構造用合板を貼るべきでしょうか?それから、輻射熱シートは貼るべきでしょうか?断熱材のあとに防湿シートのみのようなのですが・・

  • この構造で結露しない?断熱性は?気密性は??

    IV地域で、木造在来工法、充填断熱で新築中です。 構造が考えていたものと違う事が判り、戸惑っています。 この構造で結露しないか、断熱性、気密性があるかすごく不安です。 (室内側)石膏ボード/ポリスチレンフォーム板40mm/透湿防水シート/外壁ALC37mm 防湿シートも構造用合板も通気層もありません。 如何なものなのでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#23803

こんにちは。 石膏ボードは、防湿層の役割は、全くありません。 URLのような気密シートを、断熱材の室内側に隙間なく施工し、 シートの取り合い、タッカーの針穴なども、専用のテープでぴったり塞ぎます。 http://www.voicenet.co.jp/kimura/arumik/kimitsu.html http://www.mat21.com/contents/kanren/kanren.html コンセントなども、専用の気密部材を使います。 石膏ボードは、内装の下地材です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 施工会社に、防湿シートがあるかないか 確認して、無い場合は、つけてもらうように します。 みなさんのおかげで、断熱について、 ちょっとずつイメージがわいてきました。 ありがとうございました。

  • 回答No.3

(1)吹付け硬質ウレタンフォームだと思われます。 ロックウールやグラスウールに比べ性能が良く現場発泡の為 隙間無く断熱できるので優れていると思います。 但し、コストはかなりかかると思いますし、 施工時に最低限の厚みが確保されていなければ意味がありませんが。 (2)在来軸組み工法の耐力壁を筋交いで造るか構造用合板などの面材で造るかの違いだと思います。 繊維系断熱材を使った場合、外壁通気工法は壁内の湿気の排出に効果がありますが 通常の構造用合板は透湿抵抗が高い為、湿気の排出には難がありますので コストはかかりますがダイライトのような透湿抵抗の少ない面材が良いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。 最低限の厚みとは、どれくらいか分れば、教えて下さい。 ダイライト調べてみます。 性能をよくしようとすると、お金もかかりますね~。 予算が、あえばいいなと思っています。

  • 回答No.2

>結露の問題でも、吹付け材のほうが、優れているのでしょうか? どちらも同じです。 結露しないためには室内側に防湿層というプラスチックのシートで一面を覆うことをします。気密工事とも言います。 そうしなければ断熱材が何であろうと結露します。 結露が起きたときに劣化しやすいのは確かに繊維系ですが、そもそも結露したらそれはしたたり、木材をぬらし、さらにはカビを発生させますので、結露すること自体を防がなければなりません。断熱材の種類の問題ではないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とてもよくわかりました。ありがとうございます。手元のパンフレットを見ているのですが、断熱材の室内側は石膏ボードになっています。石膏ボードは、防湿層と同じ役割を果たすのでしょうか?なんども質問追加ですいません。できれば教えて下さい。

  • 回答No.1

>工法は同じで、材料がロックウールから吹きつけ材に変わる そうですね。多分フォームライトSL、アイシネン(ウレタン系)、セルロースファイバーあたりでしょう。 >その場合、断熱効果はかなり違うのでしょうか? ロックウールより性能はよいです。値段も高くなりますけど。 きちんと施工できると性能はよいです。 >(2)防水シートと断熱材の間に、構造用合板があるのとないの 必要性の有無による違いです。 繊維系断熱材にしても発泡系にしても、防水シートは支えになりませんので、何か部材がないと納めることが出来ませんから、その何かとして構造用合板は安いしよく使われます。 あとは筋交いではなく構造用合板で筋交いと同じ役割を担わせることもあります。 >メーカーによって、板を入れたり入れなかったりするのは、なぜなのでしょうか? 別に必要なければ入れる必要がないし必要があるから入れるだけです。 入れないメーカーは必要がないだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のお返事ありがとうございます。 断熱性能がよいと聞いて、吹付けに気持ちが傾いてきました。あと、吹付け材は、繊維系に比べて、湿気に強いと書いてあったのですが、結露の問題でも、吹付け材のほうが、優れているのでしょうか?教えて下さい。 構造用合板は、断熱のためでなく、断熱材を支えたり、建物自体を支えるために使われているということですね。よくわかりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 構造用合板

    在来工法で外壁下地に構造用合板が使われるようになったのは いつ頃かわかる方お教え下さい。 新耐震後も木づりが使われていたと思うのですが。 最近の在来工法ではほとんど構造用合板かラスカット等のボード納まり となっていると思います。

  • ツーバイフォーの外壁・断熱について

    ツーバイフォー、内断熱(ロックウール)、サイディング(予定)で一戸建てを建てようと思っています。 外壁・断熱等の中身(施工方法)がわからないので、お教え頂きたいと思っていいます。 ■ご質問 ・ツーバイフォーの外壁・断熱は、内から、  構造用合板→防水シート→断熱材→透湿シート→空気層→構造用合板→サイディング  という理解であっているでしょうか? ・構造用合板に直接サイディングは貼り付けられるのでしょうか?  (空気層等あり!?防水シート等をはる!?等の疑問があります) 宜しくお願いいたします。

  • 断熱材について

    現在、新築を検討しております 断熱材について、吹付け発泡ウレタン か ロックウールで悩んでおります 聞くところによると、吹付け発泡ウレタンは木材の変形によりウレタンが裂けることがあり、ロックウールは湿潤によりずり落ちがあるとのことですが、実際はいかがでしょうか 寒冷地(長野県)で、かつ、吹き抜けのため、断熱はしっかりしたいと思ってます どちらがよいでしょうか? どなたかご意見お願いします

  • ガルバリウム外壁の断熱について

    このたび、家を新築することになって外壁をガルバリウムに決めました。 断熱はロックウールを使用し、外壁材をウレタン?付きのガルバリウムにしました。 そこで気になったのですが、この発泡ウレタンらしきものが付いたガルバリウム外壁をつけた場合、断熱性能はあがるんでしょうか?厚さは二センチ位です。たしかトステムの商品だったと思います。 それ自体は断熱性はあると思うんですが、外壁の内側に通気空間を施す工法なので(結露防止)、結局はロックウールだけの断熱にたよることになるんでしょうか? 外壁材だけを変えた家を住み比べれれば一番いいんですが・・・ ちょっと気になったもので、お暇なときに回答くだされば幸いです。

  • 筋交いと断熱材の厚みについて

    在来工法で考えているものですが、壁の断熱材のロックウールの厚みを、話を進めているメーカーの標準の55mmから75mmへの変更を言ったところ「筋交いのたすき掛けが多く入っているので難しい」と言われました。ロックウール製造メーカーのHPの施工方法を見ると問題無いと思いますが、何か問題があるのでしょうか?教えてください。

  • 断熱材アイシネンでの施工と壁内結露

    現在、住宅の新築を検討しております そこで断熱材について教えてください 依頼予定の工務店では、自然素材にこだわっており、 内壁は白州壁、外壁は白州そとん壁といずれも通気性があります そして断熱材は、アイシネンの吹きつけ(60ミリ)を断熱材として採用しております (いわゆる高気密高断熱) しかしながら、 ア)アイシネン吹きつけ厚さ60ミリは、   断熱材として十分な厚みですか? イ)アイシネンの外側に構造用合板を使用してもOKですか? ウ)断熱材の外側に「通気層」がないのですが・・・?? このような壁内ですが、一番心配な壁内結露の危険性はないのでしょうか? また透湿性の低い構造用合板ではなく、モイスにしてほしいのですが「単価が相当違いますよ」といわれています そんなに単価が違いますか? 総2階40坪の外壁に使用するとして、どれくらい単価が上がりますか? お詳しい方、ご教授よろしくお願いいたします

  • マンションの断熱対策について

    新築マンションを購入する予定で、色々と資料を取り寄せしている段階なのですが、パンフレットで書かれている以下のような断熱方法は果たして良いものなのか・・・これは外断熱がきっちりされているマンションと言えるものなのか・・・どなたか教えていただけないでしょうか?      ・屋根 硬質ウレタンフォーム約50mm外断熱工法       ・内壁 硬質ウレタンフォーム約30mm発砲ウレタン      吹付工法       屋根・外壁・最下層の床下など外気に接する部分を   断熱材で覆い、効率的な空気環境実現。        省エネルギーを実現するとともに、カビ発生の原因   となる結露を抑制します。 と書かれています。 外断熱についてのサイトも見たのですが、どのように比較したらいいのかわかりませんでした。 パンフレットだけではわからないとは思いますが、この部分だけでどのような感じか・・・詳しいかたがいらっしゃれば教えてください。

  • ダブル断熱の家って本当のところどうなの?

    在来軸組工法で新築を考えている者です。 最近、HPや雑誌で「ダブル断熱の家」の紹介をよく見掛けます。 資料を見ると、(1)柱と柱の間に断熱材、(2)外壁側にも断熱材が入っていますが、本当に壁内の結露は防ぐことができるのでしょうか。そして外壁側に通気層が設けられているものと、通気層がないものとかがあります。どちらがいいのでしょうか?  知り合いの設計士さんもあまり詳しくないようで、モヤモヤした疑問が晴れません。どなたかアドバイス頂けないでしょうか。

  • 家の断熱材について

    初めての相談で、よろしければお知恵をお貸し下さい。 新築を現在建てているのですが、断熱材は、グラスウールかウレタンフォームかで 迷っています。 建築の方は、床は、ウレタンフォームで天井、壁は、グラスウールでグレードをあげるべきと 言われましたが、個人的にはウレタンフォームで全てやる方がいいのではないかと 思うのですが、どうでしょうか? よろしくお願いします。 ちなみに家は、在来工法で、今時めずらしく 生木使用です。

  • 断熱材について

    木造3階在来工法で建築中です。ただいま断熱材(グラスウール)を張っている最中ですが、ところどころ破けている箇所もあり、場所によっては隙間もみうけられます。狭所の部分は断熱材を切って入れているだけのようですが、このような状態で後々不具合が発生しないか心配です。よきアドバイスをお願いします。