• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

床暖房を設置した際、バルコニーの断熱材について

はじめまして、こんにちは。 現在、北海道で数年生活しているのですが、今住んでいる家は中古で購入したため、床暖房が設置されておらず、毎年暖房費が嵩みます。 そこで、床暖房(温水式)を設置しようと考えているのですが、ある会社の方より、部屋の中を暖かく保つ場合、床暖房を設置する際にバルコニーにもきちんと断熱材で保護しておかないと、パイプの中で暖まった空気が床下を通ってバルコニーに伝わり、熱が逃げてしまうとききました。 北海道に住んでいるのでできるだけ部屋の中を暖かく保ち、エアコン等の暖房費を節約したいと思っているのですが、バルコニーまできちんと断熱材で保護した方がよりよく室内を暖かく保てるのでしょうか? それとも、断熱材で保護する必要は全くないのでしょうか? どなたかご存知でしたら教えてください。 よろしくお願いします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数210
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • yu-yake
  • ベストアンサー率40% (165/409)

バルコニーを断熱した方がいいのか?というよりも断熱ラインがつながってるかどうかです http://www.mokusei-kukan.com/koudankouki.html 床断熱と壁断熱がつなげられればバルコニーには必要ありません >パイプの中で暖まった空気が床下を通って これがないわけです なお床暖房は80%、理想は90%の敷設率で施工しましょう じゃないと併用暖房しないといけませんし床暖の良さが発揮できません 断熱がきちんと施工されれば床暖だけで十分暖まるので暖房費も減るでしょうね 中国地方からですが、うちは外が雪でも高運転ならTシャツですごせます^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答、誠にありがとうございました。 また、とても参考になるサイトまでつけてくださり感謝いたします。 早速拝見し、勉強させていただきました。 ただ、うちの場合新築ではなくリフォームという形で床暖房を設置するのでどこまで床下の施工がきちんと断熱されるかわかりません。 その点も踏まえて再度業者の方に相談してみます。 yu-yakeさん宅は冬でもTシャツで過せるんですね。我が家もそうなりたいものです。 ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

そうですね。 北海道だと昔の家は断熱不足で床が冷たいので床暖房があるほうが室内暖房温度を下げられるのでよいかもしれませんね。 で、ご質問の話はヒートブリッジの話ですね。バルコニーの床というのは室内の床を支えている梁をそのままのばした形になっているので木材とはいえヒートブリッジといって熱が逃げる要因になります。温暖な地域ではそうでもありませんが、北海道は氷点下が常識なので、逃げる熱量は馬鹿にはなりません。 トータルバランスで必要なのかどうかは現状をみて検討しないとわかりませんけど、断熱材でバルコニーの梁部分を断熱するのが間違いとはいえません。 コストと他の部分とのバランスで決めて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答、誠にありがとうございました。 「バルコニーを断熱する方が良い」ということは間違いではないということですね! せっかく床暖房を設置しても設置する前と変わらないというのでは設置する意味がありませんから、業者の方にコスト面等を踏まえて相談してみます。 適切なご回答、ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • nitto3
  • ベストアンサー率21% (2656/12204)

間違った考えがあったり、説明がありますね。 温水式の場合床板を暖めるだけで、床下の空気は逃げた熱です。 熱パイプはありません、パイプを伝わって逃げることはないです。 バルコニーと部屋の床下に仕切りがないなら、 それは仕切ったほうがいいでしょう。 床暖房は部屋の中も同じで床が暖まるだけで空気までは温まりません。 ここは東海地区で暖冬の昨今でも床暖房では不足です。 エヤコンが主で床暖房は副です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答、誠にありがとうございました。 バルコニーと部屋の床下に仕切りがあるかどうかよく分かりませんが、業者の人に再度調べてもらいます。 以前、東京に住んでいたときに床暖房がついているマンションに住んでいて冬でもエアコンを使わずにいたのと、床暖房の業者の方より床暖房を設置したほうが光熱費のコストが断然下がるときいたので、てっきり床暖房をつけたらエアコンはそんなに使わなくてもすむのだと思ってしまいました。 もう一度検討してみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 床暖房の断熱材について

    又、お世話になります。床暖房に無垢材は最適でしょうか?にたくさんのアドバイスありがとうございました。皆さまのご意見を参考に合板の床材にすることに決めました。築40年の木造なので床下に断熱材が必要とのことですが、グラスウールを使用のようです。硬質ウレタンが良いと何かで見ましたが違いはあるのでしょうか?もうすぐ作業が始まるのでどなたかアドバイスいただければ嬉しいです。ガス式の温水パイプです。

  • 床下工法の床暖房の暖かさについて

    現在家を新築して2年ちょっとです。新築時に床暖房を入れておけばよかったのですが、予算の都合で入れませんでした。でも、リビングは冬は日がほとんどあたらないので、床暖房を入れておけばよかったと後悔しています。 ハウスメーカに問い合わせたところ、床上からでなく、床下から断熱材をはがしてその上に床暖房を入れて、また断熱材を戻すという床下工法を薦められました。 しかし、通常の床暖房はフローリングのすぐ下に床暖房のパイプがあるところが、床下工法だと、フローリングの下に2枚ベニア板のようなものが入ってその下に床暖房のパイプが入ることとなります。 このようなやり方で床暖房を設置された方はいますか? それでも十分暖かいのでしょうか?

  • 床暖房の効果について

    先日来から質問させていただいている内容についてメーカーにも確認しました。 床暖房の施設率はよくても70%強程にしかならないようです。 しかも、工事の進捗具合をみると、床下に断熱材をいれる気配はなさそうです。 (1)和室の下には、断熱材を入れないものでしょうか? (2)断熱材無し(床下)のところに床暖房をいれることのメリットはあるのでしょうか?(高気密住宅ではないです) (3)冬季のことが気になっています。 何かよいものあるでしょうか?

  • 床暖房の施工業者様

    私も施工業者です 一般的にリフォームで床暖房にする場合 灯油やガスを使った温水床暖房では 一旦床を剥して、床暖パネルを張り、架橋ポリなど通してその上からフローリングしますよね ここで、床を張替えることになりますが、この張替えをせずに床暖房できないでしょうか? 私の案です 床下に断熱材があれば切り外す 床下からステンのサドルバンドで極小ビスで止めながら配管を施工していく 根太をまたぐところは遮熱管を通す 根太の間に断熱材(スタイロフォーム等)をはめ込む アルミのフラットバーで断熱材を固定し落ちないようにする 以上が床部の工事案ですがわからないことがあります 立ち上がりがどのくらい遅くなるのか? 放熱ロスは? 等々 このような施工経験のある方、また似たような考えをお持ちの方。 ご意見、ご感想をお聞かせください

  • 床暖房に挑戦してみたい

    山小屋を作る予定ですが、床暖房に挑戦したいと考えています。断熱材は当然利用しますが、熱源はドラム缶の水を薪で熱し、温水用ポンプを使い温水を循環させるという物です。問題は循環用パイプを何にすべきか?銅管とか架橋ポリエチレン管とか考えているのですが、どなたか施工された方はいませんか?また何かいい方法をお持ちの方がいたら、知恵を貸して下さい。 宜しくお願い致します。

  • 床暖房の断熱について

    RC住宅2階のリビング、ダイニングにフィルム式の床暖房を設置使用と思います。 現況と問題点ですが、 【現況】 ・RC床スラブの上に直張りフローリングが貼ってあります。 ・リビングと廊下、キッチンとは床はフラットになっています。 【施工について】 ・既存のフローリングの上にフィルム式床暖房を敷き込み、  床暖房対応のフリーリングを貼る。 ・RCスラブの上に直張りフローリングがはってあるので、新規の  フローリングは釘止めは不可のうです。  (接着材での施工になります) *廊下とリビングとの段差(12mm)までは許容範囲です。 【問題点】 1・床暖房メーカーによると、現在床に断熱材が入っていない為、   床の表面温度が低くなってしまう。また、設定温度がMAXのまま   推移するので、ランニングコストが上がってします。 2・解決策としては、既存の床の上に断熱パネル(9mm)を敷き込んで   床暖フィルム、直張りフローリングを施工する。  *そうると、全体で21mm、廊下、キッチンより段差ができてしまう。 3・既存の床フローリングを撤去して、断熱パネル、床暖フィルム、   直張りフローリングを施工する。  *全体の段差は許容範囲の(12mm)で納まるが、コストが上がってし  まう。 *そこで、ご質問なのですが、問題点を全てクリアーする為に  薄い断熱材など、解決策はないでしょうか?  また、断熱材付きの「直張り床暖房フローリング」みたいな  問題点を解決できるような床暖房はないでしょうか?  よろしくお願いいたします。

  • 床暖房

    床暖房を検討しています。地域は大阪、熱源はオール電化です。いろいろと調べたのですが、設置コスト、ランニングコスト等を考えればダイキンのヒートポンプ式温水床暖房かエアコン付温水床暖房がいいように思われます。この他にお勧めの暖房設備があればお教えください。予算が限られていますので出来るだけ安価なものをお願いします。

  • 蓄熱式床暖房の価格等

    以前も質問させていただきましたが、内容がまとまらなかった為再度お聞かせ下さい。 新築木造住宅への床暖房設置の件です。 オール電化住宅の予定ですが、当初の予定では“多機能エコキュート+温水式床暖房”を考えていましたが、現在は蓄熱式床暖房を検討中です。 工務店に蓄熱式の件を問い合わせると「べた基礎の土間部分から床板の高さまでモルタルを入れ、温水パイプを通して温める方法なので、モルタルの量が多い為かなりの費用がかかる」と言われました。(顕熱式?) そういった方法だと、床下部分はないということなのでしょうか? また、工務店の言うように相当の金額がかかるのでしょうか? (担当者はあまり床暖房の知識がないみたいです) また、自分で調べたところ潜熱式という方法もあるみたいなのですが、これは床板の下に敷くタイプのような感じでした。こちらの方が自分の想像と近いのですが、こちらの方がモルタル等を入れない分安価なのでしょうか? 下記の組み合わせを考えているんですが、現在のお勧めはどれでしょう? 多機能エコキュート+温水式床暖房 エコキュート+蓄熱式床暖房 電気温水器+蓄熱式床暖房

  • 床暖房について

    新築するにあたりリビングダイニングに床暖房を検討しています。 漠然と温水式がいいかなと思うのですが、熱源をガスにしようか電気にしようか灯油にしようか悩んでいます。 ランニングコストを考えると灯油かガスになると思いますが、将来もしオール電化(今は電磁波が気になるので考えていませんが将来はオール電化にするかもしれません)にした場合、床暖房は電気にしておいた方がよいのでは?と思います。 灯油は一番安そうですが、面倒な感じがします。 実際のところはやはり手間がかかるものでしょうか? 一番知りたいのは、温水式の床暖房を設置して、とりあえずガスを採用した場合、将来同じ床暖房の設備を使って熱源だけ電気や灯油に変えることができるのでしょうか? それとも熱源を変える場合は、床をはがして床暖房ごと変更するのでしょうか? そんな都合の良いことはできないように思いますが、どこかで「できる」というのを読んだことがあり、気になっています。 無知ですみませんがどうぞよろしくお願いいたします。

  • 床暖房と床下暖房の違い

    お世話になります。 私が契約を結ぶ土地は都市ガスが引き込んであり、 オール電化でも検討する事ができます。 私は寒がりなので、是非とも床暖房を考えたいと思います。 しかし初歩的なのですが、暖房について分かりません。 いくつか質問させて下さい。 (1)床暖房と床下暖房の違いは何でしょうか? (2)床暖房の種類には何個かあるようですが、温水式と電気式があるよう です。どちらが優れているのでしょうか?