• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

オカルトが信じられるのは何故?

オカルトといえば、私の中では「UFO」が一番なのですが、UFOの話は「未確認飛行物体」であり、誰も地球外生物が乗っているなどとは誰も言っていなくて、そもそも円盤であることもアメリカの新聞が勝手に付け加えたものです。 UFOは宇宙人が乗っている。それは真実である。 一体人にどのような心理が働いて、このようなことが起こるのでしょうか? そして、大衆に支持されること、そのときの心理状態。 私はUFOを否定根底から否定するわけではなく、皆がオカルトや超能力などを信じているときの心理、心の動きが知りたいと思っています。 でも専門的過ぎて、自分自身の力だけでは調べきれないと思い、質問させていただきました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数17
  • 閲覧数227
  • ありがとう数38

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.9
  • luune21
  • ベストアンサー率45% (747/1633)

 論理的な思考による判断よりも、非日常という刺激を求める気持ちの方が勝るからだと思います。  人間は、その大きくなった大脳によってパターン認識や想像力が発達して、その副作用として見えないものが見えたり、理解できない現象の空隙をありえない推論で埋めたりする生き物です。この能力は誰にでもあるので、全員が神秘的体験してても不思議ではありません。  しかし、そこから論理思考回路が作動して、この不思議な体験は、実際は、発光・屈折・反射などの自然現象に違いないとか、脳内物質のなんらかの作用による幻聴・幻覚・幻想だろう、などと推理・実証していくことが普通でしょう。  反対に論理思考回路が作動せず、非日常という刺激を愛する行動に出る人もいます。また、郷愁や感傷への誘惑に向かう人もいるかと思います。  ディズニーランドが娯楽として保証するのは非日常性ですし、宇宙戦争が保証するのは恐怖という娯楽です。 論理思考などといった面倒なことをして、退屈な結論に着地するより、たやすく手に入る「神秘」へ気持ちが向かうのも無理はないことでしょう。なんせ、ノーコストで、信じるだけで、手に入る快感なのですから。 ※この文章に、デジャブを感じられるかたがいらっしゃるかもしれません。実は、ずっと前に同じような質問に私が回答したものです。ねんのため。

参考URL:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102294031/qid=1152149542/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/503-1971563-5207945

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 焼きそばUFOって、何の略だか知っていますか?

    カップ焼きそばのUFOってありますね。 普通には、丸い容器の形がUFO(いわゆる円盤:未確認飛行物体)だからと思いがちですが、実は「うまい(うまく)、太い(太く)、大きい(大きく)」という意味のUFOなんだそうです。 さてこのように、略した言葉・略号は知っているけど、元の言葉や意味は分からないというものは沢山ありそうです。 そこで、そういう略した言葉・略号は知っているけど、元の言葉や意味は分からないというものには、何がありますか。 どういう言葉が思い浮かびますか?

  • UFOを数学的に解釈すると?

    UFOを数学的に解釈すると? テレビでは「これはUFOかどうか」という議論はよくありますよね? そこで僕はUFOを数学的に解釈すると、少し違った見方を出来ると思うのです。 まず「あらゆる飛行物体」を全体集合とします。 次に、確認されている飛行物体(飛行機や紙、虫など)を「確認済飛行物体」の集合をAとします。 すると「UFO(未確認飛行物体)」Aの補集合です。 ゆえに「UFO」という集合があるわけではないですよね? つまりテレビで議論されているような飛行物体は、集合Aに属するものと確認されない限り全てUFOですよね? 「これはUFOだ」ではなく「これは確認済み飛行物体ではない」の解釈の方が正しいと思います。 皆さんはどう思いますか?回答よろしくお願いします。

  • UFOを目撃したことありますか?

    UFOがいるいないはともかく未確認飛行物体を目撃したことはありますか? それはいつごろでどんなシチュエーションででしょうか?

その他の回答 (16)

  • 回答No.17

 起源を辿ると神々が天馬に乗って空を駆け巡る神話にあるようです。宗教に科学的な脚色をしただけのお話に過ぎないでしょうね。追い詰められた群集心理を動かすのは、英雄伝説や白鳥処女伝説のような神話が多いからでしょう。  UFOや宇宙人という神話が作られた背景にあるのはテレビ技術です。テレビが無かった時代には、こういう光る物体の話をしても、実際に見てみないと信じない人が大半であり、興味を持つ人が少なかったのですが、テレビが普及して不鮮明な映像を使って効果的に視聴者の興味を煽るのが可能になり、信憑性に乏しい話ほど視聴率に結び付く結果になりました。お化けや幽霊の怪談話と同じものでしかなかったように思います。  それがSF映画やSFドラマがテレビで放送されるようになり、人気番組が多くなってからは、米国のリアリズムを追求した映画やテレビ番組がヒットするようになりました。  UFOに乗った宇宙人が現実問題として地球に来るかという話ですが、そんな事件が実際にあったら、政府やマスコミはどういう対応をするかを考えてみるとわかります。  鎖国時代の日本に戻って考えてみましょう。その当時の日本では、外国人は鬼とか、邪と呼ばれる危険な怪物であり、話を信じてはならない、近づいてはならない存在でした。外国の船も同じく、近づいたら大砲で攻撃して追い払うように幕府から命令が出ていました。  庶民の民話にも鬼や邪は恐ろしい怪物として描かれ、伝説や怪談には必ず出て来る魔物でした。排外主義的な鎖国制度の下で外国船や外国人を敵視するマインドコントロールが形作られていたわけです。  UFOや宇宙人も同じではないでしょうか。UFOが他の星の宇宙船で、宇宙人が乗っているのだとすれば、怪談話と良く似ています。米ソ冷戦時代に政府やマスコミが何を意図してUFOや宇宙人をテレビで放送していたかがわかりますよね。  もっとも、怪談話を作ったのも人間ならば、UFOや宇宙人の話を作ったのも人間です。人間の想像力の限界を超える発想が出て来ないのが落とし穴でもあります。  人類の発明である船は原始的な丸木舟から始まり、最新のスーパータンカーに至るまで、基本的な原理は全く同じものです。宇宙船の技術は潜水艦の技術に似ている部分が多いと言います。どれも人類の脳が作り出した発明であり、同じ発想から抜け出せない技術ばかりです。  それでは他の星の知的生物という、人類とは全く異質な生物が考え出した発明とは、どういうものなのでしょうか。  他の星の生物も人類と同じく、宇宙船で宇宙旅行して地球に来る方法を選ぶでしょうか。それとも、全く違った方法論で技術開発をおこなって地球に来るでしょうか。それは現在のところ、何もわかっていないのです。  他の星の生物も人類と同じく、人間型をした生物で共通点が多いのでしょうか。人類の発明と類似した発明をおこなう生物なのでしょうか。これも、現在のところ、全く何もわかっていないのです。  もし、地球と同じぐらいの惑星を人工的に動かして宇宙旅行をしている知的生物がいるとしたら、小さな宇宙船しか作れない人類は桁違いに遅れた文明でしかないでしょう。  同じく、惑星どころか、太陽や銀河を動かして宇宙旅行をしている文明があるとしたら、人類の文明など文明の名に値しないものでしかないでしょう。  そういう文明が無いとは言い切れないところに、この問題の難しさがあります。銀河系から他の銀河に向かって宇宙空間を高速度で飛行している恒星は少ないですが、存在するからです。周囲に惑星がある星もあるのかもしれません。  ある銀河が銀河ジェットの方向を変えて推進力として使い、他の銀河に向かって宇宙旅行をしている例も発見されています。文明によるものかどうかはわかりませんが、こういう常識ではありえない恒星や銀河が実在するのが宇宙というものなのです。  系外惑星探査が進んでわかった事ですが、太陽系も一般的な惑星系の常識が通用しないものの1つのようです。  宇宙人が乗ったUFOが地球に来るという発想は科学的な脚色がされているとは言っても幼稚なものに過ぎません。文明がある星が惑星系を従えて太陽系に近づいているという話の方がよほど現実に起こり得る事かもしれません。文明を持つ銀河が銀河系に向かって近づいていると考えても同じです。  小さな宇宙船で恒星間空間という広大な距離を渡ろうとするよりも、惑星規模の巨大な天体を動かして他の星まで旅する方がよほど現実的なのかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.16

この場合のUFOは、地球外起源種の知的生命体が造った、恒星間航空機だと噂されている種のUFOが存在すると何を根拠に言っているのかということだと思うのですが、これについて、私見を述べると。 私は、存在していると思ってます。 それは、地球に最初に発生した生命が地球外から来たという説があり、それを考えると、地球以外のどこかの恒星で生命が生まれたということになり、地球以外の恒星でも生命は発生することになる。また、最初の生命が地球で誕生したのなら、たかだか46億年という短い期間で人間程度の知的生命体が発生するなら、長い宇宙の歴史の中に知的生命体が人間しかいないのは納得できない。だから、人間より、高度な知的レベルの知的生命体はいると思う。 ただ、なぜ地球にわざわざ来ているのかというのはわからないが、おそらく(これ以降は、妄想に近いが)調査に来ているのではないか。と私は思う、地球に知的生命体が居ることを発見し、交友・技術交換などを出来る程のレベルがあるかということか、若しくは、彼らの生息している恒星が、環境変化か何かで住めなくなりそうになっていて、居住地を求めて地球で生息できるかどうかを調査しているのだと思う。 それと、私は、UFOが超能力や幽霊などのオカルトとは別物と考えている。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.15

 噂と一緒じゃないかな? 不確かな情報を信じるなんて、その情報に興味があるか、自分に利益があると思って聞き耳を立てているにすぎないんじゃない? 心理、心の動きなんて難しい事はわからないけど、耳の立て具合だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.14
  • myrrb
  • ベストアンサー率44% (23/52)

血液型判断と一緒ではないでしょうか。 ある事実がいくつか見つかると それが真実であるかのように思ってしまう。 ここでいう事実は、A型は几帳面、UFOには宇宙人が乗っている、ネッシーはいてる、あいつは雨男など、本人の仮説に合う事象のこと。 少なくとも真実かどうかを判断するときには それと逆の事象は起こっていないのか見ないと 判断できないですよね・・・? このことについては下記HPで。 有名な4枚カード問題のHP http://homepage1.nifty.com/NewSphere/EP/b/psych_cards4.html このことはつまり、 こうだ!と思うと それに関連する情報ばかりを集めてしまうので、 その思考から抜け出にくくなるようです。 人はなんかそんなアバウト~な感じで出来ているようです。 私見です。 人自体が基本的に事象を歪めて都合のいいように解釈するようです。分かりやすい例は、恋愛です。 あの人、自分のこと好きかな~? あ、今、目があった! これ絶対、あの人から好かれてるわ~!! (実際は、自分の後ろにいる友達を発見しただけ) って・・・経験されたことないでしょうか? つまり、人は判断材料として、状況の力を考えにくいということです。自戒の意味を込めて言うのですが、みなさまもどうかお気をつけくださいo(*^▽^*)o

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.13
noname#104477

こんばんはkurokuboyと申します。 実はRilyoushiさんと全く同じ趣旨の疑問を過去に抱き、このサイトで質問してみました。さすが『教えて!goo』ですね、長年の疑問が氷解しましたよ。その時の感動は今でも忘れません、まさに目からウロコ状態。 URLのNo.9luune21さんがその大恩人です、その節は大変勉強になりました、有難うございました。 あれから心霊を信じる方たちに対する考えが大きく変わりました。 信じている人を見ると 以前は→こんなものを信じる人は前近代的な脳の構造だ、バカじゃなかろうか、と思っていました。 今は→まあ趣味ですからねえ、人それぞれなんでしょう、と慈悲の心が芽生えました。 一言で言えば趣味、生きがいの一種らしいです。 従って事実はどうでも良いのですね、科学的に考えようなんて思っていないのです。 当然否定する人、特に理路整然と否定する人間は大変嫌われますね。 私など異端者扱い憎まれ放題、いつか怨霊に呪い殺されるかも知れません(笑)。

参考URL:
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1511547

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.12
noname#25818

まして知りたいがために薬物を使って幻覚・幻聴などを見ようとすることなどは悪魔に魂売るようなもんだ. と思うな.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.11
noname#25818

信じるのではなくて,わからないことに対して自らを実験台とし,自らの体験として,知り探るものなのではないでしょうか.単なる幻覚や幻聴などで確信に至れるわけがない. と私は思います.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10

No.2とNo.7 の方がたが言及している「奇妙な論理」は、決して内容が古すぎることはありません。 小さな間違いによって全否定される本ではありませんので、 お読みになるといいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
  • qweras
  • ベストアンサー率17% (35/200)

#2の者です。 Rilyoushi様。#7様のおっしゃるように、欠点だらけの書籍を無批判に紹介したりして、まことに申し訳ございませんでした。 欠点より長所の方がはるかに多い本だろうと思い、何の迷いも無く紹介してしまいましたが、浅智恵を披露してしまい、お恥ずかしい次第です。 今後は、後ろから斬り付けられることのないように、良く知らないことには解答しないように心がけますので、なにとぞご容赦下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

No.2さんが紹介されている「奇妙な論理」は1950年代に書かれた本なので内容が古く、現在では「奇妙な論理」自体が「奇妙な論理」になってしまっていることもありますので気をつけてください。 一例をあげると、マッサージは無意味でありあれが気持ちよく感じるのはセクシャルな意味からなんだそうです。ではなぜ同性のマッサージ師にマッサージされても気持ちいいのかというと、それはホモだからだそすです。「ニューヨーク州では禁止されている」と紹介されているカイロプラクティックも現在は全米で公認されていて国家資格となっています。当時はカイロプラクティックは「非科学的なエセ治療」だったのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • UFOに関する政府見解

    日本政府はUFO(未確認飛行物体)に関して、迎撃はしない。 という政府見解を示しました。 つまり、UFOが現れても戦闘機のスクランブル発進はしないという 訳です。 これは、暗にUFOの存在を日本政府が認めたと言うことになります。 この件に関してのご意見をお願いします。 UFO肯定派、否定派どちらの意見でも結構です。

  • UFO

    皆さんはUFO(未確認飛行物体)というものを見たことがありますか?私は当然ありません。もし見たことがある!という人がいらっしゃれば、そのスポットと、時間また、UFOの形などを教えていただけないでしょうか。この情報をもとに研究したいと思っているので...。

  • UFO

    ご存知の未確認飛行物体ですが、映像などで確認されているので実際の名称は「実態のみ未確認飛行物体」でいいと思うんですが.....。 冗談はさておき、アイチューブでめっさはっきりしているUFO動画がありますが皆さんはどう思いますか??私はフィフティーフィフティーで半信半疑です。アメリカの「エリア51」でアメリカが作っているような噂もありますがどうなんでしょう。

  • まるでUFOな米軍機

    週刊誌でたまたま見た記事ですが、米軍のステルス軍用機は、いわゆる未確認飛行物体のUFOを模して造られたものであり、姿形が近年益々それらの物体に近づいているそうで、急に高性能な機体は造らず、あえて徐々に高性能化させているんだとか。。。実際は超高性能な機体も隠しているとかで、確かに不思議な形状で凄い高性能らしいですね。UFOを信じるなんて言ったら馬鹿にされそうですが、比較画像を見てそっくりでした。実際のところ、UFOを模しているんでしょうか?

  • UFOはタイムマシーン

    以前、タイムマシーンについての質問がありましたが、 何か否定的な意見が多かったようなので新しい説を。 否定する理由の一つに、 「もし未来においてタイムマシーンができるのなら、現代に来ているはずだ」と言うのがありますが、 それがUFO(未確認飛行物体)なのではないか、と言う説があります。 確かに、突然消えたりしますよね。 「違う惑星から来た」というのもあるとは思いますが、 全部が全部、そうではないと思えるんですよ。 (どこまで本当か分かりませんが)異星人と遭遇した、 なんていうのも、実は未来人だったりして。 UFOを信じる信じないではなくて、 「UFO=タイムマシーン」について、 皆さんの意見を聞かせてください。 (タイムマシーンの方をどちらかというとメインでお願いします)

  • UFO、UMA あなたは信じてますか?

    あなたは、UFO(未確認飛行物体)やUMA(未確認動物)を信じますか? 例えば、ツチノコ、ネッシー、雪男イエティ… 私はUFOはあると思ってます。 ツチノコやネッシーはどうか分かりませんが。 あくまでも自分の推測でよいので みなさんはどうですか?

  • 「UFOロボ グレンダイザ-」で

    連続ですみません。兜甲児が作った「TFO」って何かの略語なのでしょうか?「UFO」は[Unconfirmed Flying Object](でしたっけ??)未確認飛行物体でしたよね?それと似ているような気がして気になりました。実は無関係かもしれませんが知っておられる方、教えてください。度々すみません。

  • どなたかさいたま市でUFOみましたか?

    8/20 18:40頃に和光市方面から大宮方面へ上昇しながら音もなく飛行する物体(UFO)をみませんでしたか?? 日没直前で結構見やすかったのですが、円盤型で、俗に言うUFO見たいな形状でした。

  • UFOの映像は普段のカメラから

    東京の空にUFOが現れた。という記事が掲載されています。 なんでも、観測用に備えらられたカメラに偶然映ったそうですが、かなり鮮明 でリアルです。 画像解析から円盤の周囲になにやらシールドのような膜があるようてす。 これは、かなりの信憑性がありますね。 こういう画像なら、深夜に地方のテレビ局が中継する夜景映像も同様にUFOが 映る可能性があります。 実際に私も先日SBSテレビの夜景映像でUFOを見ました。 左端に一等星くらいの星が見えていると、その更に左の画面に映るかどうかの端に 星よりももっと明るい等級外の明るい光が見えました。これは中継映像ですから フィクションではありません。 星は瞬きを繰り返しますが、それは全くなく火星かそれ以上の明るさでした。 しかも左右に動いているのか、画面から外れたり映ったりの繰り返しをしていま した。 まぁ、UFOというのは空飛ぶ円盤を未確認飛行物体といって納得させようとした 経緯もあるそうですが、基本はメカでしょう。 宇宙人が作ったメカを見て興奮するのは仕方ないことです。 メカは映像で捉えられて当然だと思います。 どう思いますか。

  • UFOのことを何といいますか?

    私の使用しているハンドル「OVNI(オヴニ)」はフランス語でObjet Volant Non Identifie、未確認飛行物体すなわちUFOのことです。 他の国の言葉ではUFOは何といいますか?教えてください。 余談になりますが、英語では「UFO」よりは「Flying Saucer」とよく言うような気がします。