• 締切
  • 暇なときにでも

リサイクルトナー

  • 質問No.2214640
  • 閲覧数1129
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 33% (154/457)

業務用カラーレーザープリンタを利用しています。
費用節減からリサイクルトナーなるものを見つけました。
値段が現在利用している純正の約半分です。
値段から利用してみたいと思いますが
メリット、デメリットを把握できずにいます。
メーカーや販売店では、純正品を奨められます。
奨める理由もあくまで「保障」に対するものであり
私が知りたい内容はもしリサイクルトナーを利用し続けるとどんな
弊害がかんがえられるのかです。

回答 (全7件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 33% (386/1137)

リサイクルトナーのトラブルは色々あります。(既に回答されているようですね)

が、コストメリットは大きいので、使うメリットはあります。
最近のショップは、プリンタ修理まで保証するショップも増えてきています。
それ位の自信を持った業者を選んだ方がよいのでは?
実際、トナー交換しただけでブレードを変えていなかったり、組み立てが甘かったりした例を見たことがあります。
補足コメント
ulyses3208

お礼率 33% (154/457)

アドバイスありがとうございます。
トナーの業者によりリサイクルの規格(?)が違うということですね。
確かにコストが半分というのが魅力です。
黒だけ試してみようかと考えています
投稿日時:2006/06/15 19:11
  • 回答No.6

ベストアンサー率 71% (1969/2770)

プリンタの修理屋です。

カラーレーザーと言われていますので、大半の機種には当てはまらないと思いますが、モノクロレーザーの場合は色々と問題が出始めています。
リサイクルを繰り返しすぎて、ケース自体の変形等が出てきて、トナーが漏れやすくなることはよくあるようですあ。

また、キヤノンのような一体型の場合ですが、アース不良のものが時々あり、画像を作るための高圧電流が、制御回路に流れ込み、動作不良を起こすことがあります。
機械がガチャガチャと変な音をたて、見たことが無いようなエラー表示が出たりします。
最近の機種ではコストダウンのため、制御回路の電気的な耐力が削られたようで、制御回路と高圧回路がどちらもアウトというケースがありました。
原因は明らかに再生カートリッジの不良でしたので、こうなると保証も効かず、まともに請求が出てしまいます。

カラーの場合はモノクロとは微妙に構造が違いますので、こんな現象が出るとは思いませんが参考までに。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 38% (322/832)

デメリットをもうふたつ・・・。

参考URLをご覧下さい。
この中の「5.定着」に「トナーは、カーボンのまわりを樹脂が覆ったものです。熱と圧力を加えると樹脂が溶け、カーボンを紙にくっつけます」
と、あります。
この熱の温度(融点)は機種によってまちまちで、その機種用のトナーもその融点に合わせられています。
純正品であればその点は問題は無いのですが、リサイクルトナーの場合多少の誤差がどうしても発生してしまいます。

要するにリサイクルトナーは必要以上に溶けたり、溶けたりなかったり、ということが生じ、参考URLにある「熱ローラー」や「加圧ローラー」にトナーが残りやすくなってしまいます。

この部分にトナーが残ってしまいますと、用紙がこのローラーに巻きつきやすくなったり、あるいは詰まったり、と故障の原因になりかねません。

もうひとつのデメリット・・・。

通常、トナーが無くなりますと、トナー無し表示が出て機械は動作を停止します。
リサイクルトナーの場合もトナー無し表示は出るには出るのですが、出る前に画質が低下したり、白紙に近い状態で印刷されたり、という現象が発生することがあります。
純正品ではこんなことは通常起こりません。

だからサービスマンは嫌がるのです。
補足コメント
ulyses3208

お礼率 33% (154/457)

いままで何度かサービスマンに説明されていたのの
やはり画像と文面でみると理解できるような気がします。
たしかに同じようなことを説明された記憶があります。
業務で代りのプリンタがないのが最大の悩みどころでした。
全部は冒険なので最も利用割合の高い黒だけ試してみようと
考えています
投稿日時:2006/06/15 19:14
  • 回答No.4
リサイクルトナーの再生工場で働いていた者です。
【メリット】純正品に対して割安
【デメリット】印字不良が出る可能性が高くなる

簡単に言えばこれです。
純正品が高いのは新品部材で作られているので品質が安定している。
リサイクル品はトナーを入れ替えて使える部材は再利用していますから
場合によっては使用中に不具合が起こる可能性があります。(印字不良)
リサイクルメーカーによって品質はまちまちですからどこがいいとは
言えませんし当り・ハズレがあります。
リサイクル品は一定の保証があり不良品は無料で交換していますし
プリンターの不具合も条件により保証します。
(リサイクルメーカーにより違いがありますが)
リサイクルトナーカートリッジを使っているとプリンターメーカー
のサービスは嫌がります。
プリンターメーカー独自の純正リサイクル品は聞いたことありません。
(新品の純正品を売った方が利益出ますから)

リサイクルトナーを使い続けても大きな弊害はありません。
一般的に使う分には問題ないと思います。
(メーカーに差は多少ある)
  • 回答No.3

ベストアンサー率 38% (1217/3131)

業務用レーザプリンタの場合、トナーの代金の中に保守代金が含まれている場合があります。

これらの場合、純正以外のトナーを使っている際に何らかのトラブルがあった場合は修理がすべて有償になります。

この場合、感光体などに不具合が出た際には修理の費用に中古のカラーレーザが1台買えるくらいの金額がかかります。

また、トナーの色の配合がリサイクルトナーの場合若干変わってきます。
書類などを印刷するだけならいいのですが、何らかの図柄を印刷する場合、意図する色が出なくなる可能性があります。

トナーの代金の中に保守料金が含まれている場合は、できるだけ純正トナーを使ったほうがいいですよ。
補足コメント
ulyses3208

お礼率 33% (154/457)

アドバイスありがとうございます
今回や書類専門で利用しています。
保守には入りますが、不具合を考えると二の足を踏んでしまいます。
しかしこのご時世、半額であることを考えるととても魅力ですね。
素人の私がいうのも変ですがトナーやドラムカートリッジ代が
高すぎるのではと思います。
投稿日時:2006/06/15 19:17
  • 回答No.2

ベストアンサー率 31% (54/173)

メーカー代理店のリサイクルトナーを
お使いすることをお勧めします。
トナーに不具合があった時保障してくれますからね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 11% (138/1172)

まともなリサイクルトナーを使用している限り、コストメリットがあるだけでデメリットはありません。

私が粗悪品のリサイクルトナーに当たったことがないだけなのかも知れないが・・・
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ