解決済み

ビールの後のワイン、それはお奨め?(ドイツの言葉より)

  • 暇なときにでも
  • 質問No.2121015
  • 閲覧数336
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0
Bier auf Wein, ワインの後のビール、
Das lass sein; それは止めた方がよし;
Wein auf Bier, ビールの後のワイン、
Das rat' ich dir. それはお奨め。

これはドイツで言われている言葉です。これって本当にいいのでしょうか?どういった根拠でこう言っているのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (31/93)

こんばんは♪
まったく自身がないのですが・・・

ジュバルツカッツにしても、マドンナにしても
ドイツのワインは白が多く、かなり甘いです。
アイスワイン・貴腐ワインも好まれてますし・・・
アウスレーゼ、シュペトレーゼなど高級という
部類もだいたい甘口です。

この辺を先に飲むとビールが苦すぎますね。
デザートっぽいワインが多いからだと思います。
でもドイツワイン大好きですヽ(´ー`)/
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ