• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

中古住宅 契約後に不具合が見つかった場合の対応

初めまして。 僕の妹の事なのですが、中古住宅(築21年、個人名義)を仲介業者を入れて9月に購入・契約しましたが、リフォーム中に (1)リビング床の傾き(修理に400万近くかかるらしい) (2)リビングサッシの開閉不良 (3)基礎立ち上がり部のクラック (4)雨漏り跡 を発見し、仲介業者に連絡しました。 すると、担当者より JIO日本住宅保証機構の点検報告書(17年7月点検)のコピーを渡され、「契約後すぐに渡しませんでしたか?」と言われました。ですが・・・そんな報告書は見せてもらった事が無く、その旨を伝えると「ポストに入れたはずです」との事でした。 一応、仲介業者の担当者を呼び協議したとの事ですが、担当者の発言に曖昧な点が多く、2点3点します。 「重要事項説明書」には、住宅については現状渡しとなっており、売り主の瑕疵は免責と書いています。瑕疵担保期間もありません。 (売買契約書には、売り主がその事を隠していた場合は責任を負える様には書いています。) また、売買契約書?には、売り主がチェックする住宅の状況項目がありますが、そこには「住宅の傾きはありません」「雨漏りはありません」などにチェックがしてあり、不具合は一切無いようになっています。 こちらとしては、契約時に聞かされていなかった事が判明し、「だまされた感じ」と、担当者の対応に怒りを感じているようです。 ただ、引っ越し等の準備も整っており、契約解除等はしたくない様で、損害賠償の請求等を考えているようです。 こういう場合、どういう対応方法がありますか?。 また、損害賠償等を請求するなら「だれに、どの程度」できるのでしょうか?。 よろしくおねがいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1308
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

不動産売買で良くあるトラブルですね。 以前不動産屋に勤務していた事があるので何か参考になればと思います。 まず基本的にJIO日本住宅保証機構の点検報告書(17年7月点検)の様な重要な書類をポストに入れただけ、と言うのは宜しくない行為ですね。これだけ重要な書類は契約時に手渡しが望ましいでしょう。 ですがそれ以前に売買物の情報を契約後に渡すなんておかしいですね。詳しい情報は契約前に公開した方が後々のトラブル回避になる訳ですからね。 『住宅については現状渡しとなっていて瑕疵は免責』となっている様ですが、引渡し前までは売主に管理責任があり、雨漏りの様な物件に対する価値の低下が著しい事象を見逃し、尚且つ事前説明が無かった。訳ですから、引渡し以後雨漏りが起きたと証明されない限りなんらかの責任は発生すると考えるのが無難ですね。特に目に見える雨漏りの様な現象を見逃した(逆を言えば床下等の目に見えない箇所は難しい)事は重要視されると思います。 ですが、厳しい言い方をすれば落ち度はあったかもしれないが、これで良いと引渡しを受けた『事実』が売り手側の主張であり、責任は無い部分でもあります。 なので、和解策を協議して修理費用の何割かを出してもらうのが妥当だと思います。 損害賠償を請求するならば売り手に「不具合は一切無い」状態に戻す工事費用と修理工事に伴う入居期間延長の費用等、被る被害の被害額が請求額になります。(明細書や領収書をしっかり保管して置きましょう) また、仲介業者には仲介した責任として、この問題が速やかに解決するように売り手との連絡取りや書類の作成とかをして頂きましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。仲介業者にそれなりの誠意を見せて頂き、なんとか和解できたようです。

質問者からの補足

回答ありがとうございます。重ねて質問したのですが、仲介業者に責任を求めるのは筋違いなのでしょうか?。

関連するQ&A

  • 内件から契約までに・・・(中古住宅)

    購入予定の中古住宅を1級建築士に建物調査してもらいました。  中古住宅において、瑕疵担保免責という条件が付いている場合(売り主はややこしいのですが、個人→業者→仲介業者→私です)契約前に、付帯設備や雨漏りなどといった事に関する「売り主告知」のようなものは私たちには教えて貰えないのでしょうか?  契約日当日にそれらはすべて説明をその場で受けると言うことなのでしょうか?建築士に調べて貰ったとはいえ、やはり住んでいるからこそ分かる不具合は教えて欲しいです。こういうことは買い主である私が仲介業者に要求して初めて聞ける物なのでしょうか?  内見時にすべての設備について私が「個人」売り主さんに聞くべきだったのでしょうか?それでしたら、私の認識不足でした。業者も個人の方も「本当にきれいに住んでるから、どっこも手直しする必要ないで。明日からでもすぐに住めるわ」と何度も言うので、あまりしつこく私自身は確認できませんでした。(売り主さんに失礼かな、と思ったので)建築士さんはいろいろ見てましたが、「動作確認した時に動いた物はOKなんですが、たとえば30分ほどしたら不具合が出るものまでは、調べられませんでした」とのことです。  契約までにこちらから聞かないと不動産屋は何も教えてくれないのであれば、何をきけば良いのでしょうか?地盤、近隣の嫌悪施設、ゴミ置き場などは自分で調べましたが・・・あまりにもたくさんの荷物(壊れたエアコンとか)を置いていかれると処分にもお金がかかるし、給湯器が調子悪いとかだったら交換しないと駄目ですよね?そういうのを加味して値段交渉しようと思ってたのですが、契約当日まで知らされないのは(当日も知らされない?)どうしたらいいでしょう。長くなりましたが、よろしくお願い致します。

  • 築15年の中古住宅の瑕疵担保に関して

    5月に築15年の中古住宅を購入し、8月末に引っ越しました。引越し時に引越し業者から台所の傾きがひどく、食器棚が設置できないと伝えれ、傾きが分かりました。 <これまでの経緯> 5月に買主側仲介業者からこの物件を紹介され、内見しました。まだ売主が居受中で詳細な部分は確認できませんでしたが、住宅金融公庫を使用した優良物件と売主側仲介業者から紹介されました。内見時に一部の床に違和感がありましたが売り買い両方の仲介業者から簡単に直せるので瑕疵ではないと説明されました。契約時には売主側からは瑕疵があるとは聞いていません。引越しまでに壁紙の張替え等、軽微なリフォームを行いました。入居後、リフォーム業者に全部屋の傾きを調べてもらい、全体的に1000mm当りに3mmから最大で17mmの傾きがあるのが分かりました。 また売主は傾きを知っていたらいのですが惚けられています。 売り買い両方の仲介業者も瑕疵では無いと言い張っています。 宅健協会に相談し瑕疵、仲介業者事前調査義務違反、売主告知義務違反であると伝えられました。建築Gメンにも相談しましたが、築年数と傾き具合から基礎に瑕疵がある可能性が高いと指摘を受けました。これから弁護士を決めて訴訟に踏み切ろうと思うのですが、契約解除相当の損害賠償と慰謝料の請求は可能でしょうか。

  • 中古住宅売買時の固定資産税について

    中古住宅購入時の固定資産税についてお尋ねします。 昨年12/25に、中古住宅を購入し、契約締結しました。 住宅ローンの実行日は2/10(明後日)です。 不動産仲介業者の昨日までの説明では、「ローン実行日から3月末までの日割り分が、支払う固定資産税額だ」と言われてましたが、つい先ほどになって突然、「計算を間違えていた。1/1が起算日であり、その日には既に契約締結していたので、支払う額はもっと多くなる。」と言われました。 これは主人からのまた聞きで、明日にならないと担当者と詳しく話せないので疑問に思いました。 私たちが払うべき固定資産税はいつからいつまでの分ですか? 22年3月からの固定資産税を払うという事なのでしょうか? それとも23年分を、先に支払うのでしょうか? 担当者には今まで何度も繰り返し、固定資産税について確認しました。 その度に2月から3月末までの日割りで済むという回答で、安心してたのですが…。 (勿論、今年4月からの分は我が家の支払いになるのは分かっております。) 売買契約書を見ましたが、固定資産税については何も記載がありませんでした。売買契約当日にも、売り主さんと仲介業者からは固定資産税について話はありませんでした。 どなたか教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#20102
noname#20102

>売買契約書?には、売り主がチェックする住宅の状況項目がありますが、そこには「住宅の傾きはありません」「雨漏りはありません」などにチェックがしてあり、不具合は一切無いようになっています。 ここが争点になります。 通常、契約時のチェック事項で「(瑕疵は)ない」と申告 している場合、売主はきちんと確認したのに「瑕疵は ない」と断言しているのですから、瑕疵があった場合は 虚偽の申告をしたことになります。 (逆に、瑕疵があったことをチェック項目で申告して いた場合は、買主は納得して契約をしたことになり、 その瑕疵については保障を求められません) ただし、売主が虚偽の申告をして契約をした・・・と いう場合でも、買主がその瑕疵を発見したのがいつなの か、が問題となります。 通常は引渡しのときに売主買主両者立会いのもと、よく 確認します。 そこで瑕疵を見つけられずに引渡しを受けたのならば、 もう買主は納得して受け取ったことになります。 それが現状渡しなのです。 瑕疵担保責任が約定にないならば、もうその引渡し時に 確認するしかありません。 それに、 >(1)リビング床の傾き(修理に400万近くかかるらしい)(2)リビングサッシの開閉不良 (3)基礎立ち上がり部のクラック (4)雨漏り跡 これらは引渡し時の数時間で見つけることはできたはず です。それを怠ってしまった以上、あとから売主側の 責任を主張するのは困難です。 引渡しを受けたあとは買主のものですから、それから 瑕疵や不具合が発見されても、「引渡しのあとにできた 不具合」と判断されても仕方ないのです。 買主が使用したりリフォームしたりしたらなおさら、 売主側に責任を求めるのは難しいと思います。 以上は、私が中古住宅を購入した時に、引渡しの注意点 についてよくよく仲介業者に聞いて確認したことです。 質問者さまの場合、売主や仲介業者に損害賠償を求める のは難しい状況のように思います。 ただ一点、引渡しの時に売主買主が立ち会って確認する ように、仲介業者がお膳立てしてくれませんでしたか? それがなかったなら仲介業者が責めを負うべきかもしれ ませんが・・ただこれも、納得して引き渡しを受けて しまった以上、買主の方が立場は弱いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。仲介業者にそれなりの誠意を見せて頂き、なんとか和解できたようです。

関連するQ&A

  • 中古住宅購入でのトラブル

    中古住宅を購入し入居当日に設備品不具合を発見しました。 1つは給湯器の水漏れ、もう1つはシステムキッチンのガス器具内部が 消火器の粉まみれ。どちらもメーカーに点検して貰いましたが、 給湯器は売主が退去時に器具の水抜きをしていなかった為の凍結破裂、 ガス器具は売主がぼやを起こして消火器を使用していたためでした。 以上を踏まえ、仲介業者を通じ売主に修理を依頼しましたが、 売主・仲介業者ともに拒絶されました。 理由は売買契約書の「付帯設備の瑕疵責任はない」の記述だそうです。 専門家の方の見解をお願いします。

  • 中古住宅の瑕疵担保責任について

    中古住宅を個人から(仲介業者経由)購入することを考えています。過去に雨漏りがあった箇所を売主の方が明示し、かつ、再度修復を施した上で売買することになっています。つまり、私は、雨漏りの事実を引渡時に知っており、売主の方は、雨漏りがあることを告知、再修復し、雨漏りがあることを前提の価格で売却をされていることになります。売買契約書では5ヶ月間の期限が定められています。このようなケースで、仮に5ヶ月以内に雨漏りがあった場合、私は売主の方に修復を要求できるのでしょうか?ご回答よろしくお願いします。

  • 中古住宅の瑕疵担保責任について

    1年前に不動産業者から中古の戸建て住宅を購入し、住んでいました。住んでいる間に雨漏りや不具合はありません。今回、この住宅を別の業者を通じて売却を考えているのですが、「瑕疵担保責任」を負担する(半年程度)に買い主から求められています。もし引き渡して半年以内に雨漏りとかが発生したら、瑕疵担保責任を追及されますよね。この責任を、元の売り主の不動産業者に振り向けることはできるのでしょうか。詳しい方、よろしくお願いします。

  • 中古住宅を見に行くときに

    現在家の購入を検討しています。 今度中古住宅を初めて見に行きます。 現在住んでいる方もいらっしゃる家なのですが現在住んでいる方に何か聞いておかないといけないことはないでしょうか? 初めてのことでわかりません。 仲介業者に聞いておかないといけないことも教えていただければありがたいです。 よろしく願いします。

  • 築8年の中古住宅を購入し一年がたち近所の人に自殺物件と知らされました。

    築8年の中古住宅を購入し一年がたち近所の人に自殺物件と知らされました。重要事項にも乗ってなかったので仲介業者の不動産屋に聞いたところ、知らなかったが近所の人が言うのであれば本当だろうということで謝罪と和解金を用意してくれました。仲介業者は売り主の不動産業者にもかけ合ってくれて、最初は売り主も、仲介業者を通して誠意持って対応したいと話してましたが、仲介業者と和解が成立したころに、訴えるなら訴えて良いと言いだしたのです。 自分は、金と言うよりも謝罪などの誠意がほしく、裁判しても当方が負けるとわかってるつもりです。 が、ある意味、自殺物件を騙されて買った方としては誠意がない売り主に腹が立ちます。 素人の私が一矢報いるために行動を起こしたいのですが、どうすれば業者が恐れるでしょうか??

  • 中古住宅の支払いはいつ?

    今回、中古一戸建て住宅を購入する事になりました。 労金でローンの申し込みをするにあたり、新しい住所の住民票と印鑑登録が必要と言われました。 ローンがおりれば、仲介業者に代金を払う事にもなります。 まだ売主の方が住んでおり、明け渡し後にリホームをするので、私たちが住めるのは、まだ1ヶ月も先なのに、まだ他の方がすんでいる住宅の代金を、住める状態になっていないのにもかかわらず、早く払わなくてはならないのでしょうか? 仲介業者の話によると、売主の方が、今回の物件を売ったお金を使って、新しく中古住宅を購入するらしく、私たちが代金を払わないと、売主の方たちが引越し出来ないそうなんです。 そのようなお金の工面は、仲介業者がやるのでは?と思うのですが、 素人考えでしょうか? 住める状態でない物件に先にお金を払うのも不安ですし、住んではいない所に住民票を移し、罪などに問われないか不安です。 仲介業者の方は、ローンが下りたら、また元の所に住民票を戻せばいいと言うのですが、どうもいい加減な考えなようで、信用ができなくなってきました。 このままローン契約をするしかないのでしょうか?

  • 中古住宅の瑕疵担保責任について

    築5年の木造住宅を購入予定で、もう少しで売買契約予定なのですが、 契約予定の売買契約書には瑕疵担保期間は「引渡しから2ヶ月間に限り”私に”対して責任を負う」と書いてあります。そこで以下3つ質問です。 1 中古住宅の瑕疵担保責任は法律ではどのくらいなのでしょう? 販売元の不動産屋は民法で2年というのがあると言っていたが、この売買契約書にうたわないと無効になりそうだと思うし、また、調べたが2年という期間があるかわかりませんでした。  2 この契約通りに契約して瑕疵があった場合、期限の扱いはどうなると考えたらいいのでしょうか? 2ヶ月目以内に瑕疵がある旨を売主に知らせた時点でOKなものなのでしょうか? 3 また売主がご近所になる為、トラブルは避けたいのですが、瑕疵があった場合、売主から施工業者に負担の依頼をするものでしょうか? それとも私が直に元の施工業者に言ってもいいものでしょうか??

  • 中古住宅の購入後

    築14年の中古住宅を瑕疵担保免責・現状有姿で購入しました。 購入前から数箇所に雨染みがありましたが、修復済みで現在はとまっているとのことで購入を決めました。引渡し後すぐにリフォームにとりかかり壁は塗り壁を施工しましたが、雨染みが浮き出てきてしまいリフォーム業者に確認したところ壁が湿っていることが原因とのこと。数日後、雨が降りました。止っているはずの雨漏れが止まっていません。屋根裏に上ってみると吹き込んだであろう隙間がチラホラ…(この隙間が原因かどうかは分かりませんが、1階も2階も屋根裏はビショビショで2階のあたっては水溜りが…→2階天井のクロスが剥がれていたのは雨漏れの仕業でした。)仲介業者に確認してみると即答。「瑕疵担保免責になっています。」一言。売主に修復した箇所を確認していただいたところ、雨どいの掃除と瓦をはがして修復したとのことでした。(資料なし)リフォーム費用もすべてとは言いません。せめて雨漏れの修繕費用を請求は出来ないのでしょうか?契約するにあたって瑕疵担保をお願いしましたがつけてくれなかったのは雨漏れを知っていたからなのではないのかと今更ながら後悔しております。週末、仲介業者の方とお会いするのでお願いします。納得できません。

  • 中古住宅の雨漏り

    中古住宅を購入しましたが、納戸の天井から雨漏りを発見しました。天井板をはがすと断熱材が水分を含んで重くなっており、梁の付け根など軒裏の建材が腐食し大変な状況でした。天井材は釘がぐらぐらですぐにめくれるようになっており、事前に売主がさわったような痕跡がありました。近所の人から聞いた話(2年くらい前から雨漏りで大変だと近所の人に言っていた)を含めて売主に連絡したところ、売主は承知の上で黙って売ったことをあっさり認めましたが、瑕疵があれば売主の業者で修理するという契約書の約定を見せ、売主側の不動産屋を窓口にして、こちらの損害賠償に応じません。おそらく自分で見つけた安い業者にやらせるのでしょう。雨漏り物件なんか知ってたら最初から買わなかったので、せめて自分の信頼できる建築会社で修理したいと思うんですが、だめなものでしょうか?理不尽で悔しいですね。

  • 中古住宅契約の進め方について

    中古住宅の購入を検討しています。 現在は仲介の業者に価格面の交渉をしてもらっています。 引渡しは相談となっている物件で、現在も売主の方が住んでいます。 私の知人は中古住宅を購入したとき、元の所有者が1年以上居座って大変だったという話を聞きました。 売買契約成立後も転居してもらえず居座られてしまう危険を回避するには、手付金を渡すのみで、転居してもらうまで正式に契約を結ばないほうがいいのでしょうか? よい売買の進め方を教えてください。 よろしくお願いします。