• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

中古住宅の瑕疵

こちらは売主ですが、買主から下記のような状況でクレームがありますのでアドバイスいただけますか? 売買した時期:1999年9月 売買したときの築年数:築14年 契約特記事項:瑕疵期間2ヶ月 クレーム:2004年6月 ・雨漏りが発生し、屋根を見ると改修箇所有り →改修箇所は、1990年位に台風で屋根(コロニアル)の一部のはがれがあったので改修した。その時には雨漏りは発生せず。 ・今回の売主からのクレームは、その改修の事実を売買の時に聞いていなかった。隠して販売したのではないか?従って、民法の「発見してから1年間、その箇所から不 具合が発生したら売主負担で改修」という内容によりこちらに負担を求めてきています。 ・こちらは、瑕疵期間2ヶ月を経過しており、10年以上前の改修の事は忘れており、ましては雨漏りは一度もなかったので、今回のクレームは中古住宅の売買において築年数から考えて非常識な要求と考えています。ましてや、隠していたまで言われると感情的に対応する気にもなりません。裁判してくれとも言いたくなります。基本的な考え方としてどうでしょうか?ちなみに仲介した大手の不動産会社は当事者同士で やってくれという事で契約条項の説明にも来ませんが・・。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数505
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

民法の「発見してから1年間、その箇所から不具合が発生したら売主負担で改修」 という言われ方すると変だなァと思いつつもビックリしますねェ。 でも落ち着いて考えると瑕疵はキズのことで、売買時点で「屋根に剥れがあり雨漏りしていればキズがある」ことですが、キズは治っているので瑕疵にならないと思います。 また、買主は「改修の事実を隠していた」ということを問題にしているようですが、14年住んでいれば不具合に限らず、修理や手直しを色々とされたかと思いますが、全てを話すことは現実問題不可能です。 修理が不完全であれば瑕疵でしょうが、売買5年後のクレームとは4年間は何も無かったので、売買時点では修理は完了していたことになると思います。 買主はどこかで中途半端な法律知識を聞きかじったんでしょうね。 通常、買主から直接売主にクレームということは少ないと思います。買主もまず仲介会社に相談すると思います。買主は仲介会社の人に相手にされないので直接売主に連絡してきたのではと思います。 また、仲介会社の「当事者同士でやってくれ」という対応は、買主に請求は無理と説明しても納得せず、もしかすると「民法で脅して修理代をふんだれ」くらいのことを言われ対応しきれなくなったのではと思います。 実際、裁判になれば仲介業者として調査や説明の義務があり、仲介業者が費用負担の場合もありえるにもかかわらず、このような対応になったのは、明らかに買主の主張が認められないので、「裁判でも何でもやってくれ」ということでは... でも、だからといってクレームが直接くるの困るので、仲介会社を見方にしてクレームが直接こないようにしましょう。訴えられても問題ないと思いますのでご安心ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。買主として全てを話す事は不可能である事や仲介会社の立場など改めてご指摘いただいたことは大変参考になりました。ちなみに裁判でも何でもやってくれという言葉は私が思った事でしたので、文章が悪くてすみません。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • mitunai
  • ベストアンサー率15% (211/1320)

 仲介業者が間に入ってくれないとはどういうことでしょうか、今回のことがあるから業者に入ってもらって、高い手数料を支払っているのでしょう。  そうですね。今の話だけでしたら瑕疵責任は全く無いでしょう。売るときに違法建築であることを知っていたとか、修理しないといけない状況であったとかでもないのですから。  相手側も買うときにはそのままの状態で買うわけです。  それに5年も経過しています。今更ではないでしょうか。時効にもならないのでしょうかね。  責任の2ヶ月もですし、相当期間経っているので、その間に悪くなったと考えるのが一般的ではないでしょうか。  当時、発見できなかったのは相手でもありますしね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答有難うございました。販売時点での状態の判断と経過期間があまりにも長いという事が私も感じていた所でしたので、賛同いただいてあり難く思います。 ただ、仲介業者が「仲裁」してくれるとは私は考えておらず、彼らはあくまで仲介者として持っている情報、即ち契約時の約款、特約についての公平な説明や過去の事例の紹介をする事が「誠意」だと思っています。

関連するQ&A

  • 中古住宅 瑕疵について

    いつもお世話になっております。 早速ですが、去年の11月に築14年の中古住宅を購入しました。 契約内容で瑕疵担保は3ヶ月でした。 購入決定前に2度ほど居住中の家を見たときに、雨漏りのようなあとのある箇所がいくつかあったので、売主に聞くと「わからない」とのことでした。 1月頃に雨が降ったときにリビングで雨漏りが起きました。やはり、跡のあった箇所からでした。なので、原因のあった2階バルコニーの修繕をお願いしました。 そしてその後、修繕してくれた業者(おそらく施工業者)が今年の梅雨前に全部を塗装しないといけないと言ってきました。 売主には何度も言ってきたけど、結局しなかったから今年しないと大変なことになると・・・。見積もりが高額で驚きました。 そしてつい最近、知合いの業者に見てもらったところ、3箇所でひどい雨漏り(黒かびになっている)の箇所があり、近所の人からも「売主さんが雨漏りで困っていた」と聞きました。 私的には故意に隠したとしか思えないのですが、請求は出来ないものでしょうか?中古なのである程度の事は我慢もしてますし、話もしていただけに納得がいきません。 どうか、知恵をお貸しください。

  • 中古住宅の瑕疵担保責任について

    築5年の木造住宅を購入予定で、もう少しで売買契約予定なのですが、 契約予定の売買契約書には瑕疵担保期間は「引渡しから2ヶ月間に限り”私に”対して責任を負う」と書いてあります。そこで以下3つ質問です。 1 中古住宅の瑕疵担保責任は法律ではどのくらいなのでしょう? 販売元の不動産屋は民法で2年というのがあると言っていたが、この売買契約書にうたわないと無効になりそうだと思うし、また、調べたが2年という期間があるかわかりませんでした。  2 この契約通りに契約して瑕疵があった場合、期限の扱いはどうなると考えたらいいのでしょうか? 2ヶ月目以内に瑕疵がある旨を売主に知らせた時点でOKなものなのでしょうか? 3 また売主がご近所になる為、トラブルは避けたいのですが、瑕疵があった場合、売主から施工業者に負担の依頼をするものでしょうか? それとも私が直に元の施工業者に言ってもいいものでしょうか??

  • 中古住宅の瑕疵担保責任について

    中古住宅を個人から(仲介業者経由)購入することを考えています。過去に雨漏りがあった箇所を売主の方が明示し、かつ、再度修復を施した上で売買することになっています。つまり、私は、雨漏りの事実を引渡時に知っており、売主の方は、雨漏りがあることを告知、再修復し、雨漏りがあることを前提の価格で売却をされていることになります。売買契約書では5ヶ月間の期限が定められています。このようなケースで、仮に5ヶ月以内に雨漏りがあった場合、私は売主の方に修復を要求できるのでしょうか?ご回答よろしくお願いします。

  • 中古住宅の契約について

    はじめまして 近日中に中古住宅(築33年)の契約を行おうと思っています。 不動産会社から電話がかかってきて、 「売主から現在のところシロアリ、雨漏り等々の被害を感じたことはないけども  築年数も年数なので、3か月の売主瑕疵担保を免責にしてもらえないか?」 という提案があった、とのことでした。 私は 「それはしたくありません。無いとは思いますが、もし何かが発見されて修理すると なれば多大な金額が発生するかもしれません。もしするなら物件価格を値下げして いただけたら考えるかもしれません。」と答えました。 不動産会社も「そうですよねぇ」と同感した答えでした。 この場合、売主が物件価格を下げてきたら何か瑕疵を隠している可能性はあるのでしょうか? それともこの物件によほど何もないという自信があるのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 中古住宅の雨漏りの修理

    フルリフォーム前提で中古住宅を購入しました。 屋根も間取りも何もかも全取っ替えのいわゆるスケルトンリフォーム予定です。 ところで売買契約にあたっては、家屋に雨漏りがあった場合は売主が修理する旨の条項があります。 そして、実際に雨漏りの痕を発見しました。 屋根自体を取り替えてしまうので、実際的には問題無いのですが、契約事として書いてある以上、こういうのは修理してもらうものなのでしょうか? 但し、折角その部分だけ修理してもらっても、結局その部分を取っ払ってしまうので、売主さんに無駄金を捨てさせているようなものではあります。 こうした場合、どんな対処が適当なのか、ご教示ください。

  • 購入した中古住宅の瑕疵担保に関して

    購入した中古住宅の瑕疵担保に関して  平成13年7月建設の住宅を先月購入いたしました。  全体にしっかりした建物ですがデザイン上無理をした 内樋部分から、壁の内部に雨漏りしていたようで木製外壁が ふかふかになっていました。一部を剥がして見ると隅の柱が腐って 黒蟻が出てきてました。  柱を指で崩してみると10cm角の柱が土台上から50cm位まで (それ以上はまだやってみていません)柱の半分くらいまで 腐ってぼろぼろと崩れてきました。  大工さんを頼んで修理しようと思います。  近所の方が、柱や雨漏りなどの重要な部分の瑕疵に関しては 十年間施工業者が補償することになっていることが多い。 との事でした。  住宅購入時の売主との契約には売主は瑕疵を担保しない。 と成っておりますが、住宅施工者の瑕疵担保保障の期限内である としたら施工者に疵担の改善を要求できるものでしょうか? ちなみに工務店と前の持ち主の間で交わされた契約書は入手して おりません。

  • 中古住宅、これは「隠れた瑕疵」になりますか?

    ------------------------------------ 【質問の要旨】 車庫の天井がたわんできました。 柱ではなく、外観上は、天井のボードがたわんでいます。 これは瑕疵になりますか? ------------------------------------ 1年ほどまえ、中古住宅を購入しました。築10年ちょっとです。 売主が業者のため、契約書には 「隠れた瑕疵が発見された場合には2年以内において、 売主に担保責任がある」とあります。 先日、この車庫の天井の不具合とは別に、 2階の寝室天井に雨漏りらしきものが見つかりました。 売主であるこの業者に連絡しますと、 「雨漏りは瑕疵にあたりますので対処します」とのことで すぐに対応してくれ、現在リフォーム業者の作業を控えています。 したがって、この売主の業者は、 雨漏りの瑕疵にはきちんと対処してくれるという姿勢を 見せていただいております。 以上が別件の雨漏りに対する売主の態度です。 そして、4日ほど前のことですが、 今回の車庫の天井部分の瑕疵(?)が見つかりました。 具体的な内容は、居間の下に位置しているビルトイン車庫の天井です。 シャッター開閉の完全密閉型の車庫なのですが、この車庫の天井のボードの 「ヒビ」と「たわみ」を発見しました。 ボードのヒビとたわみだけで済むならいいのですが、 もしかして、ボードの上に水平にあると思われる「梁の柱」が 腐食や亀裂などで下に反ったりたわんでいて、それでボードを下に押しているなら、 これは重大なことだと心配しています。 先日雨漏りで来たリフォーム業者についでに聞いたら、 「ボードのヒビから水が染みた跡が特にないので おそらく、柱の腐食というような心配はない。 柱が腐食するのは多くの場合、外壁から水が浸入した場合で、 もしそうなら、このボードにも水の染みたあとがあるはず。 が、きちんとチェックするなら このボードをはがしてみてみる必要があります」ということです。 以下、質問です。 1.ボードをはがして梁の柱をチェックしてみて、もし腐食なり、問題となるほどの大きな反りなど、不具合があった場合、これは瑕疵になりますか? 売主の担保責任が発生しますか? 2.梁の柱の不具合がなかった場合、単にボードが経年でたわんでヒビが入っただけということになりますが、これは瑕疵になりますか? 売主の担保責任が発生しますか? 以上、よろしくお願いします。

  • 中古住宅の瑕疵担保責任???

    築15年の木造の中古住宅を1年前に 法人(売主)より購入しました。住み始めて、半年です。 瑕疵担保責任は2年間付いています。 先日、汚水升に不具合が見つかり、売主に修繕してもらいました。 それ以前に1階の和室の畳・梁・天井に8月上旬カビが大量に発生しました。又、和室のふすまがしまらなくなり、以来除湿機を夜中には付けています。(寝室ではありません) 前回、汚水升の修理時に畳を上げ、床下を見てもらいましたが、見える範囲は土は乾いていましたが、その下にはビニールが張ってあり全面を見たわけでもなく、床下に入ってないので、まだ心配しています。 今回は、屋根のモルタル瓦にひび割れしているものが約20枚(業者が屋根に登って)見つかりました。 購入前にクロスは張り替えてあったので、詳しくは判りませんが、特別に目に見えて雨漏りは感じません。業者は、ひび割れから瓦の下のベニヤ板に雨水が滲みているだろうと言います。 やはり家の床が若干湿っぽい気がすることもあり、気がかりです。 このような場合、瑕疵担保責任も2年間付いていますが、売主サイドに屋根の修理をお願い出来るのでしょうか? 家は、緩やかなひな壇になっています。新興住宅地でお隣も同じ頃の建物ですが、カビは生えた事は無いそうです。 良いアドバイスをお願い致します。

  • 中古住宅の瑕疵担保責任について

    1年前に不動産業者から中古の戸建て住宅を購入し、住んでいました。住んでいる間に雨漏りや不具合はありません。今回、この住宅を別の業者を通じて売却を考えているのですが、「瑕疵担保責任」を負担する(半年程度)に買い主から求められています。もし引き渡して半年以内に雨漏りとかが発生したら、瑕疵担保責任を追及されますよね。この責任を、元の売り主の不動産業者に振り向けることはできるのでしょうか。詳しい方、よろしくお願いします。

  • 中古住宅の瑕疵期間について

    中古住宅の瑕疵期間について 現在、築27年の中古木造住宅を購入して住んでおります。 購入時に浴室も含みリフォームされている状態でした。 引き渡し前に浴室リフォームの際の写真などは無いかと確認したのですが、無いと言われました。 契約時に2年の瑕疵契約は結んでおりますが、その期限は昨年の12月に終了しております。 当初は問題なかったのですが、最近、浴室(在来工法)と脱衣室をつなぐ扉の枠の根本が腐ってきています。 床もビニール張りとなっていて、その下が水でぬれたようなシミが広がり、扉の枠付近は触ると、ぐにゅっとへこみます。 瑕疵契約が切れる前に一度、売主にこのことを報告して現場を確認してもらっています。 その時は、湿気が原因だと言われ現状維持のままでした。(換気扇がついておりません) 最近ますます悪化してきたので、いくらなんでもこれはおかしいと思い本日、浴室の扉のサッシ枠を見たら、かどの部分に小さな隙間がありました。多分この部分から床下へ漏水しているのではと素人なりに考えました。 そこで教えて頂きたいことがあります。 1.瑕疵契約は切れていますが、一度、契約内に現場確認してもらっているので売主に修復請求可能でしょうか? 2.1が可能な場合どこまでが、修復範囲でしょうか?(目に見える部分のみ?又は床下部分も含めて修復?) 上記2点、その他有益な情報ありましたら、ご教授ください。