• 締切済み
  • すぐに回答を!

社長が個人の現金で会社の経費を支払った場合

会社としての仕訳勘定科目はどうなるのでしょうか? 振替伝票を起こし、 消耗品費/短期借入金 でよろしいのでしょうか? 今はこのように処理しています。経理初心者なのでどのように処理していいのかわかりません。 しかし短期借入金は、銀行や取引先、親会社などからの借入金のうち、決算日の翌日から1年以内に返済予定のものを指すのでは・・・?との疑問もあります。ご回答のほどよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数608
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.5

会社が社長に対しての債務を負っているので、立替金というよりは、未払金が適当かと。社員の経費精算なんかも未払金でやります。 だから、 (1)社長が支払ったとき  消耗品費/未払金 (2)社長に精算したとき 未払金/現金預金 となります。 立替金は資産側の科目で、「会社」が別の人(例えば社長個人)の支払を立て替えた場合(つまり今回と逆のケース)に使うのが一般的かと思います。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ここで一括お礼させていただきます。 わかりやすく、親切にご回答いただきありがとうございました。 とても参考になりました! また何かあったときはよろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 個人事業 弥生会計 初めての仕分け 

    いつもありがとうございます。 教えてください。 個人事業/一般 個人 青色申告 で、貸事務所で1月より営業を開始するとします。 昨年の12月までにかかったお金は大まかに下記の5つになります。 【1】貸事務所の礼金を大家さんへ事業主が支払った。  (開業費/短期借入金 500,000円) 【2】事務所の内装工事を事業主が支払った。  (開業費/短期借入金 3,000,000円) 【3】事務消耗品等購入を事業主が支払った。(その中で、13万円のエアコンあり)  (開業費/短期借入金 1,700,000円) 【4】国庫金より借り入れ、預金へ。  (普通預金/借入金 5,000,000円) 【5】立替えた分を事業主へ国庫金より返金。  (短期借入金/普通預金 5,000,000円) ここで、質問です。 Q1.上記のような振替伝票でよいのでしょうか? *事業主借っという勘定科目印がなかったため短期借入金にしましたが、よかったでしょうか? Q2.もし、弥生会計で初期設定の残高金額設定があるのですが、上記の例でいうと、このようになりました。これで、よいのでしょうか??? 開業費  :5,200,000 短期借入金:200,000 借入金  :5,000,000 普通預金 :0 どうぞよろしくお願いします。

  • 代表者借入金 伝票書き方

    代表者に短期借入金として10万円出しました。 振替伝票は 100000 / 現金  代表者借入   短期借入金/100000 でよろしいのでしょうか?

  • 勘定科目

    短期借入金で母より500万円を半年ほど前に借り、今月とりあえず200万円返しました。 この場合の振替伝票はどのように書けば良いのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 回答No.4
noname#16547

#1です。 勘違いしてました。 立替金です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

私もかつてそうしていた事があります。 税理士の先生に 変わったやり方ですね、間違いじゃないからそれでも大丈夫ですよ。( ̄ー ̄)にや ってアドバイスされました。(笑) 今は極々普通に 消耗品費/立替金・しゃちょー ってやってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • E-1077
  • ベストアンサー率25% (3255/12613)

 最も簡単に済ますには 消耗品費/立替金 の処理ですね。 後日に領収書と引き換えに現金清算して 立替金/現金(もしくは預金口座)でOKです。  私はいきなり 消耗品費/普通預金 で伝票をきります。 摘要欄にだれだれ立替金 と書いてから、次項から領収書どおりに記載していきます。  短期借り入れでも良いのですが、ほかの借入金と混同しがちですから、立替金などを利用すると簡単ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#16547

短期借入金は相手として通常、銀行・取引先・親会社の場合です。 消耗品として経費を落としたいのなら、 消耗品費/仮払いとして処理します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 諸口の仕訳方

    やよいの青色申告 12でクレジットカードから引き落とされた物について勘定科目を諸口?にしようと思いましたが選択できずその中の複合を選びましたが合ってますか? また内訳で 事業主貸 消耗品 通信費などの項目はどこに入力すればいいですか? なんとなく振替伝票が怪しいと思いましたが (借方勘定科目) (借方金額) (貸方勘定科目) (貸方金額) (摘要)と並んでますが どこにどのように事業主貸 消耗品 通信費などの入力すればいいか分かりません その前に振替伝票でいいんでしょうか?

  • 期末整理仕訳で長期借入金の短期への振替

    現在努めている会社では、長期から短期への振替を期首に行っています。 これだと決算書に短期借入金が出てきません。 やはり正しい仕訳は、期首ではなく期末で振替を行うべきなのでしょうか?

  • 事業主勘定について

    まだまだ経理に不慣れな私にどうか教えてください。 父は個人で建築業をしています。少しだけ簿記を勉強したことがあるからと、経理を手伝うことになったのですが、 今まで帳簿や決算のことで相談に乗ってくれてた方(会計事務所の方ではない方)は、事業資金を父の貯金から例えば100万円借りた場合「短期借入金」として処理していました。しかし、ここ数年なかなか返せず借入金は増えていく一方です。「事業主借」勘定で処理できないのでしょうか?もし出来た場合、「短期借入金」で処理した場合とどう違ってくるのかイマイチわかりません。初歩的な質問かもしれませんが、どうか教えてください。

  • 弥生会計の仕訳について

    確定申告が始まりましたが、初心者な者で作業が追い付いておりません。 今現在困っているのは仕訳日記帳にて一年間の経費を入力をし、振替伝票にて一年間の売上を入力しました。 振替伝票の方は知り合いに見てもらい間違いはないということなのですが、総勘定元帳で現金の勘定科目を選択するとマイナス表示となります。 同じく普通預金勘定で見てみると残高が150万も多く表示されてしまいます。 何が原因なのかさっぱりで手つかず状態です。 また去年は通帳を別々にするということが分からず生活費と事業費を同じ通帳で使っていました。 なので日々の入出金がプライベート用が発生しており勘定科目がわかりません。 (1)現金がマイナスになっているのは仕訳日記帳で経費のみを入力したからなのでしょうか?またマイナスを修正するにはどうしたらいいのでしょうか? (2)通帳の入出金の仕訳について教えて頂きたいです。 振替伝票での仕訳でいいのでしょうか? 大変面倒な内容とはわかっておりますが、どなたお分かりになる方アドバイスをよろしくお願い致します。

  • 貸越当座の決算処理

    当座預金とは別に貸越当座を設けています。決算処理で短期借入金に振替える処理を知らず、貸借対照表では貸越当座がマイナスのままです。また、勘定科目内訳書の借入金のところには、貸越当座の金額を書いてしまい、貸借対照表と勘定科目内訳書で不一致の状態になってしましました。税理士さんからは、何の指摘もありませんでしたが、別の取引銀行担当者から最近指摘され、説明に困っています。何か良い説明方法はないでしょうか。

  • 不当利得返還請求後の事務処理を教えてください

    はじめまして、よろしくお願いします。 昨年不当利得返還請求の裁判を起こし 短期借入金が0になり、更に数十万円返金していただきました。 その処理を教えていただきたいのです。 小さな有限会社ですので、毎年特に変わった処理もなく ちょっと詳しい方に相談する程度で、税理士さんにも頼んでいませんでした。 短期借入金の残高を0にする処理(勘定科目)と 返していただいた現金の処理も教えてください。 よろしくお願いします。

  • 法人の清算の際の社長貸付金について

    経理にあまり詳しくないので、質問の意味が分かりにくい場合はすみません。現在会社を解散し、清算をしている最中なのですが、今後は個人事業主として仕事をしようと思っています。よって、法人の時の資産を個人へ移そうと思います。短期借入金(社長借入金)があるので、その短期借入金から資産を個人へ売却したように処理していますが、最終的には資産の方が社長借入金より多いので、その超過した部分は社長貸付金として200万円残ってしまいました。この社長貸付金は、最後の清算確定の貸借対照表に残っているというのは、いいのでしょうか。消しておいた方がいい場合は、どういう仕訳をしたらよいか教えて頂けると有難いです。 ちなみに、今の段階で資本金は300万円で、繰越利益剰余金は約△100万円です。よろしくお願いします。

  • 短期借入金について

    試験用の短期借入金についてふと疑問を感じ質問させていただきました。 たとえば下記のように短期借入金が変化した場合の処理についてです。 決算時・貸借対照表 平成16年 100万円 決算時・貸借対照表 平成17年 100万円 短期借入金は1年以内に返済する負債という認識であれば、平成16年度の借入金100万円を返済した後、また、100万円を借り入れているということで良いのでしょうか?

  • 期末仕訳について。

    仕訳初心者でまだまだ理解不足な為、何方か御教授をお願い致します。 1.期末仕訳の長短振替を行った時の仕訳は、  (借入金1000円の内100円を長短振替を行った場合)  (1)借入金   100/短期借入金 100  (2)長期借入金 100/短期借入金 100  のどちらの仕訳になるのでしょうか?  また、別の仕訳になるのでしょうか? 2.外貨換算の場合で、  取引時に1$=100円、100$を現金を定期に預け入れた   定期預金 10000/現金 10000  期末時に1$=110円で上記の取引に対して、  外貨換算を行う場合の仕訳は、  (1)定期預金 1000/換算益 1000  (2)定期預金 11000/現金  10000            換算益 1000  のどちらの仕訳になるのでしょうか?  また、別の仕訳になるのでしょうか?

  • 個人から法人なりの開始仕訳について

    先日からたびたび質問してます。 今決算の処理をしてますが、会計ソフトの残高試算表を見ると短期借入金のところがマイナスになってるのでやはりおかしいんですよね。 当初の仕訳ですが、 (1)3月に有限にしたので資本金300万ですので    別段預金 3000000 / 資本金 3000000 (2)現金を引き出したので    現金 3000000 / 別段預金 3000000 (3)創立にかかった費用が166375円なので    創立費 166375 / 現金 166375 (4)もともと300万は借りたお金だったので10万だけ残して後は返済したので    借入金 2733625 / 現金 2733625 というふうな仕訳をしました。この(4)がおかしいんでしょうか?どうするのが正しいのか教えて下さい。