• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

会社経費を従業員が立替えて支払った場合の仕訳は?

本来、会社の経費である(例えば事務用品など)を従業員や取引先の人が、 立替えて商品を購入し、月末に会社から、その人に支払う場合ですが、 今までは、事務用品費/立替金として上げていて、月末に会社から返金した時に 立替金/現金  の逆処理をしていましたが、 確か、立替金とは会社側が従業員や取引先の人に立替えて支払った場合のみを言う。 っていうのを思い出しました。 という事は、今回は逆のパターンなので、どういう勘定科目で仕訳をすればよいでしょうか? 初心者で困っています。 皆さんどうか教えてください。 借入金になるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数8749
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

A会社の仕事の内容よっては従業員が毎日立替払いをする場合があります。そうして従業員はその領収書の金額を業務連絡書に記載して領収書はB5判の台紙に糊付けし業務連絡と一緒に提出して,給料計算締め日迄に提出したものは,給料計算時に集計して支払う。つまり20日締め日で25日給与で加算して支払うのです。 B従業員が単品を立替払いして, (Dr)事務用消耗品/(Cr)未払費用 へ計上して,月末に (DR)未払費用/(CR)現金 を起票して支払いをしているのは煩雑で大変だと思います。 Cもし,たまに従業員が立替払いした場合は, (DR)事務消耗品/(CR)現金 で処理して方が面倒が少ないと思います。 ※私の言いたいのは無駄な作業をしないようにする事です。私は大会社の経理課にて検証・検印をしていている立場から感じることです。ちなみに,わが社は発令者(正社員)は立替払いはしない事になっています。未発令(パート)で外出勤務が多い場合の人はAで処理しています。余計なことですが未払費用と未払金は使用する内容が異なるので紐解いてください。参考。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 会社で必要な物を従業員のクレジットカードで支払うことは許されますか?

    会社で必要な物を従業員のクレジットカードで支払うことは許されますか? 従業員数人の小さな会社なのですが、従業員が出先で、会社で必要な事務用品などを従業員個人のクレジットカードで決済し、領収証を持ってきました。 これは経理上、特に問題なく処理できそうなのですが、何か気をつけなければいけないこととかありますか? クレジットカードは所有者にポイントが付与されたりしますよね?

  • 従業員の私物を購入した場合

    初歩的な質問ですみません。 従業員が個人の私物を、会社の消耗品を購入する際に一緒に注文しました。 個人分の代金は従業員より回収しました。 その際の仕訳は一般的に以下で問題ないでしょうか? ・回収時 4月 10,000 普通預金 / 立替金   10,000 ・業者支払時 5月 10,000 立替金   / 普通預金 10,000 上記の仕訳は、期中なら問題なさそうですが、4月が期末だとすると、立替金がマイナスになってしまうのですが、他に適切な科目はありますでしょうか? また、従業員から代金を回収した際も、従業員に領収書を発行するべきなのでしょうか? こんな方法もある。などアドバイス宜しくお願い致します。

  • 立替金と仮払いの入り組んだ仕訳についてご教授下さい。

    経理担当です。宜しくお願いいたします。 (1)10/1に会社として従業員に20,000円の立替をしました。(普通預金) (2)10/9に会社として従業員に100,000の仮払をしました(出張旅費) (3)10/11に経費精算をしたところ、仮払だけでは、出張旅費が間に合わず 従業員に29,255円立て替えてもらう結果となっていました。 (4)10/11 従業員から、10/1の立替分をまとめて経費精算して差額を支給してくれ といわれ、小口現金から9,255円支払いました。 (仕訳) (1)  立替金A 20,000 / 普通預金 20,000 (2)  仮払金 100,000 / 普通預金 100,000 (3)  旅費交通費 100,000 / 仮払金 100,000 (4)  旅費交通費 29,255 / 立替金B 29,255 (5)  立替金B 20,000/ 立替金A 20,000 ←会社と従業員の立替を相殺 (6)  立替金B 9,255 / 小口現金 9,255 ←従業員立替金の不足分を支払 (補足) 立替金をAとBで分けたのは、会社からの立替と従業員からの立替が紛らわしいからで、説明のために振り分けたものです。 この仕訳で間違いないか、もしくは更に適正な仕訳をご存知の方、ご回答の程お願い申し上げます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#104909

>月末に会社から、その人に支払う場合ですが、   月末にまとめて支払うのであれば  (例)事務用品費/未払費用または未払金         清算     未払費用または未払金/現金   *月内の処理であれば支払い時に     事務用品費/現金   でも問題ないでしょう。     

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。たすかりました。

関連するQ&A

  • 簿記3級の問題サイトで・・・

    こんにちは、簿記3級の取得を目指して、学習しているものです。 http://www.bokiboki.com/ 上記のサイトで練習問題を解いていたときに、 出題された問題について質問させていただきます。 次の取引について仕訳する場合、 各々の勘定科目に入る適切な勘定科目を答えよ。 ------------------------------------------------------------------- 従業員の給料総額2,150,000の支給にさいして, 所得税の源泉徴収分260,000と従業員への立替分140,000を差し引き, 手取金を現金で支給した。 -------------------------------------------------------------------        借方          |          貸方 -------------------------------------------------------------------     勘定科目 |   金額   |    勘定科目  |   金額 -------------------------------------------------------------------       給料  |  2150000  |    預かり金  |    260000            |         | (a)従業員立替金|    140000            |         |      現金   |   1750000 ------------------------------------------------------------------- 上記の問題において、表のように解答したのですが、 (a) が立替金が正解であるとされ、不正解になってしまいました。 以下のサイトの、 http://www.boki-navi.com/accounts.html 「許容勘定科目の公表とその利用について」 において、主要勘定科目「立替金」の許容勘定科目は「従業員立替金」 とありましたので、上記の表のように解答しましたが、 試験問題において、科目が指定された場合は、その科目で答えなければ ならないと思いますが、 特に指定がなければ、自分の解答でもよいのでしょうか。 どなたか教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 仕訳の際の勘定科目

    ご質問いたします。 会社が個人の賃貸アパートの支払を立替えた場合の仕訳は、「立替金」または「仮払金」勘定で処理するのが適当なのでしょうか。また、その他の勘定科目を用いた方がよいのでしょうか? 例)社員Aの家賃50,000円を会社が立替えた。 仕訳 (1)立替金 50,000/現金預金 50,000    (2)現金預金50,000/立替金  50,000(精算時) お手数ですが、ご教授お願いいたします。

  • 簿記3級 立替金の仕訳について

    お世話になっています。 現在、簿記三級を独学で進めているのですがテキストを進めていて納得出来ない部分があります。 A商店から商品3,000円を仕入れ、代金は掛けとする。引取費用200円は現金で立替払いした。 上記の取引を仕訳すると… 【指定勘定科目に「立替金」がある場合】・・・(1) (仕 入)3,000  (買掛金)3,000 (立替金)200   (現 金)200 【指定勘定科目に「立替金」が無い場合】・・・(2) (仕 入)3,000  (買掛金)2800             (現 金)200 となるらしいのですが…(1)の記述については問題ないのですが、(2)について理解できません。 (1)では3,200円の取引で(2)では3,000円の取引になっているように感じられるのですが、 どのように解釈したらよいのでしょうか?同じ取引をしたにも拘らず、指定勘定科目の違いで 取引金額に差が出てくるのが納得できないのですが…。初歩的な問題で申し訳ないのですが、 宜しくお願いします。

  • 立替金の仕訳について

    お世話になります。 有限会社を設立しまして、今までは収入がありましたので、従業員の毎月の健康保険・雇用保険・年金を従業員の給料から「預り金」として一時預かり納めていました。 ただ今月は給料が払えない状態になったので、 その場合の仕訳を教えてください。 ◎社員の健康保険5,000円を会社が立替えた。 仕訳 (1)立替金 5,000/現金預金 5,000    (2)現金預金5,000/立替金  5,000(精算時) ◎従業員に対しての給料の支払えない場合の仕訳。 ◎後日、その給料を支払った場合の仕訳。 まだ有限会社を立ち上げたばかりなので、仕訳方法がよくわかりません。 どうぞよろしくお願いします。

  • 従業員から徴収した駐車場代の仕訳

    勘定科目についてお尋ねします。 会社で借りている駐車場をの一部を従業員に貸しています。このとき従業員から徴収している駐車場代は、地代家賃のマイナス項目とするのがよいのか、それとも雑収入で処理するのがよいのかどちらでしょうか?

  • 助成金を従業員に支給した場合

    派遣助成金の一部を従業員に還元しました。会社として助成金を受け取った時は雑収入で処理していますが、従業員に支給した時は「厚生費」ですか「従業員給与」ですか?勘定科目を教えて下さい。

  • 会社の従業員が起こしたミス

    こんばんは。 いつもお世話になっております。 会社の従業員(正社員)がミスをおかし、取引先からかなりの損害賠償を店がくらう場合、当該正社員は責任を負うでしょうか?(取引先にも問題があったとしても) 逆に身内の会社からしたら、その従業員だけに責任をとらせる手法なんてあるのでしょうか? 保険証をつかわすことによって、その従業員だけに責任を負わせることなんてありえますか? 包括的な質問ですが、現実問題として、どうも友達が会社にはめられたっぽいので、回答お願いします。

  • 元従業員に対しての経費について

    療養のため退職した従業員が亡くなり、香典を出した場合、勘定科目は何を使用すべきか教えて下さい。福利厚生費か接待交際費のどちらかになると思うのですが、「元」従業員に対しての香典であるため悩んでおります。 宜しくお願いいたします。

  • 従業員・得意先の海外挙式の渡航費は経費にできますか

    今年の春と秋に、従業員と得意先の方が海外で挙式の予定があり、渡航費はコチラ負担で招待を受けています。 仕事の都合がつけば行きたいと思っていますが、その際の費用(渡航費・宿泊費など)は経費(福利厚生費や接待交際費)にできるのでしょうか? 出来るのであればそれぞれの勘定科目を教えて下さい。 また都合がつかなくて出席できない場合は祝儀を渡しますが 従業員と得意先、勘定科目が違うのでしょうか?接待交際費でよいのでしょうか・ 宜しくお願いします。

  • 社長が個人の現金で会社の経費を支払った場合

    会社としての仕訳勘定科目はどうなるのでしょうか? 振替伝票を起こし、 消耗品費/短期借入金 でよろしいのでしょうか? 今はこのように処理しています。経理初心者なのでどのように処理していいのかわかりません。 しかし短期借入金は、銀行や取引先、親会社などからの借入金のうち、決算日の翌日から1年以内に返済予定のものを指すのでは・・・?との疑問もあります。ご回答のほどよろしくお願いします。