• ベストアンサー
  • 困ってます

簿記3級 立替金の仕訳について

お世話になっています。 現在、簿記三級を独学で進めているのですがテキストを進めていて納得出来ない部分があります。 A商店から商品3,000円を仕入れ、代金は掛けとする。引取費用200円は現金で立替払いした。 上記の取引を仕訳すると… 【指定勘定科目に「立替金」がある場合】・・・(1) (仕 入)3,000  (買掛金)3,000 (立替金)200   (現 金)200 【指定勘定科目に「立替金」が無い場合】・・・(2) (仕 入)3,000  (買掛金)2800             (現 金)200 となるらしいのですが…(1)の記述については問題ないのですが、(2)について理解できません。 (1)では3,200円の取引で(2)では3,000円の取引になっているように感じられるのですが、 どのように解釈したらよいのでしょうか?同じ取引をしたにも拘らず、指定勘定科目の違いで 取引金額に差が出てくるのが納得できないのですが…。初歩的な問題で申し訳ないのですが、 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2223
  • ありがとう数19

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

日商検定試験は、相殺できる科目については相殺し、試算表には当然整理された金額が載ってきます。試算表に載せる前に仕訳の段階で金額を整理してしまおう。という考えです。 すなわち、 (仕 入)3,000  (買掛金)3,000 (立替金) 200  (現 金) 200 となりますが、一括で完済される時の仕訳は (買掛金)3,000  (現 金)3,000 (現 金) 200  (立替金) 200 となります。結局、現金は、受入200と支払3,000なのですから、この現金を相殺して2,800とし、相手科目が相殺可能な買掛金(負債、債務)と立替金(資産、債権)ですから、相殺して金額の多い方の科目を残せば、結論(残高試算表)は一緒になりますので、仕訳の段階で相殺して、金額を小さくしてしまおう。と考えます。相殺できない科目は仕入勘定(費用)、現金勘定(資産)です。損益計算書に載っかってくる費用・収益の勘定は相殺できません。又、本問において、現金200は資産勘定ですが、実際相手に支払われている事実がありますので、残さなければなりません。従って、【指定勘定科目に「立替金」がある場合】・・・(1)となっている仕訳をベースに相殺処理を施した後の仕訳が (仕 入)3,000  (買掛金)2,800             (現 金) 200 となり、【指定勘定科目に「立替金」が無い場合】・・・(2) となっている仕訳になります。しかし、このように丸暗記させる勉強法ではなく、個々の仕訳がどういう流れできられることになるかを本来は記載されていなければならないはずで、勉強する側が先回りして分るはずもありません。ここら辺の学習が、スクールに行かなければならなくなる理由です。市販本で完成された学習はできす、独学者は不完全な状況で合格していきます。ただ、上位の勉強に進んでいった時に問題が出てきます。 時間差はありますが、最終的に (買掛金)2,800  (現 金)2,800  となって、完結いたします。 問題文では、「代金は掛けとする。引取費用200円は現金で立替払いした。」で終わっていますので、完結する一つ前の仕訳が解答ということになります。取引(仕訳)の5要素のところを再度学習してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

非常に丁寧な解説ありがとうございました。 丸暗記というのは性に合わないので、気になる点は確認しながら進めているのですが… なかなか独学は厳しいですね。ただスクールに通うことは出来ないので、何とか頑張ってみます。 またお世話になることがあるかと思いますが、宜しくお願いします。

関連するQ&A

  • 仕訳、発送費は、仕入になぜふくまれるの?日商簿記

    仕事の都合で経理をやるにようになったため(経理は初めてです)、5年ほど前に暇つぶし買った、日商簿記3級最速マスター(LEC)という本を見て少し勉強をしています。 例題でどうしても納得いかない問題があったのでお解かりになるかた、おしえてください。 問題 次の取引について仕訳を行いなさい 解答欄には空欄の仕訳表があります。 1.購入代価6,000円の商品を掛けで仕入れ、引取運賃500円は現金で支払った。 2.商品5000円を掛で売り上げ、発送運賃300円(当社負担)は現金で支払った。 3.商品8000円を掛けで売り上げ、先方負担である発送運賃600円を現金で立替払いした(立替勘定で処理すること) 4.3において発送運賃を含めた場合。 問題集の解答   借方科目|金  額|貸方科目|金  額| 1.仕入    6500 買掛金  6000                現金    500 2.売掛金   5000 売上   5000   発送費    300 現金    300 3.売掛金   8000 売上   8000   立替金    600 現金    600 4.売掛金   8600 売上   8000                現金    600 となっているのですが、私はそうしても納得がいきません。 私の解答は   借方科目|金  額|貸方科目|金  額| 1.仕入    6000 買掛金  6000   発送費    500 現金    500 2.売掛金   5000 売上   5000   発送費    300 現金    300 3.売掛金   8000 売上   8000   立替金    600 現金    600 4.売掛金   8600 売上   8000               現金    600 で違いは1で 問題集   借方科目|金  額|貸方科目|金  額| 1.仕入    6500 買掛金  6000                現金    500 2.売掛金   5000 売上   5000   発送費    300 現金    300 自分   借方科目|金  額|貸方科目|金  額| 1.仕入    6000 買掛金  6000   発送費    500 現金    500 2.売掛金   5000 売上   5000   発送費    300 現金    300 1でなぜ発送費という借り方科目がでてこないのに 2で出てくるのか、納得いきません。 そもそも、発送費という勘定科目ってあるのか? この問題集の日商簿記に出てくる勘定科目一覧があるのですが、費用の科目に発送費という科目は載っていません。でも解答には発送費と書いてあります。 勘定科目としてあるのか?ないのか?とうのも気になるのですが、なぜ、1のケースでは発送費というのがでてこないで、2では出てくるのでしょうか? 教えてください。

  • 非課税の立替金。

    普通の買掛の一部が非課税の立替金を含む場合の仕訳を教えてください。 以前の質問も見たのですが、よくわからないくて。 仕入  5000   /  買掛金 5400 立替金 400 支払時 買掛金 5400   /  小切手 5400 としていいのでしょうか?

  • 立替金勘定がマイナスに...。

    経理初心者です。社員が立替えた経費を下記のように仕訳しました。 消耗品費 500 /  立替金 500 これにすると、総勘定元帳の残高がマイナス500になってしまうのですが (立替金を社員に返したという仕訳を入れると、0になります。) マイナスになってしまうとよくないと思うのですが、どうなのでしょうか? 立替金勘定ではなくて、他の勘定科目にするのでしょうか? 期首残高は¥0です。 このような質問で恐縮ですが、よろしくお願い致します。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

(1)の問題は・・・ (仕入) 3000  (買掛金)3000 (立替金)3000  (現金)3000 立替金が返ってきたあとの仕訳 (現金) 3000  (立替金) 3000 という一連の仕訳になるので、最終的には差額は出ないということになります。 こんな説明で納得していただければ幸いです。 私も、独学で日商3級勉強しました。 will-wayさんの色々と大変だとは、思いますが頑張って下さい! 応援してます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解答ありがとうございます。 同じく独学で合格された方からの解答で励まされます! 何とか秋には合格出来るように頑張りますね!

  • 回答No.1
  • HAL007
  • ベストアンサー率29% (1751/5869)

設問が余り良い出来ではないと思いますが・・・ 200円がどんな性格なお金なのかが分かれば2の仕分けの意味が理解出来ます。 立替金とあるのは、仕入先がが負担するべき費用だということです。 買掛金は仕入先に対する債務を計上する科目です。 立替金を使った場合は、相手に対して債権が発生していることです。 債権と債務を相殺すれば支払額になる訳ですから買掛金を減算しても 経済効果は同じだからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解答ありがとうございます。 設問が良くないんですか…まだまだ設問の良し悪しまでは判断できないので手当たり次第に演習してます。 またお世話になることがあるかもしれませんが、宜しくお願いします。

関連するQ&A

  • 立替金について

    簿記3級を勉強しているものですが、立替金について、質問したいことがあります。 「引取費用を立替払いした」や「発送費用を立替払いした」といった表現が出てきますが、これは「取引先が本来負担すべき費用を、立て替えておいた」という認識でよいのでしょうか。 当店が負担すべき発送費や引取費用ならば、立て替えるもなにもないと思っているのですが…。 認識に誤りがあれば、訂正していただければ幸いです。

  • 簿記3級の問題サイトで・・・

    こんにちは、簿記3級の取得を目指して、学習しているものです。 http://www.bokiboki.com/ 上記のサイトで練習問題を解いていたときに、 出題された問題について質問させていただきます。 次の取引について仕訳する場合、 各々の勘定科目に入る適切な勘定科目を答えよ。 ------------------------------------------------------------------- 従業員の給料総額2,150,000の支給にさいして, 所得税の源泉徴収分260,000と従業員への立替分140,000を差し引き, 手取金を現金で支給した。 -------------------------------------------------------------------        借方          |          貸方 -------------------------------------------------------------------     勘定科目 |   金額   |    勘定科目  |   金額 -------------------------------------------------------------------       給料  |  2150000  |    預かり金  |    260000            |         | (a)従業員立替金|    140000            |         |      現金   |   1750000 ------------------------------------------------------------------- 上記の問題において、表のように解答したのですが、 (a) が立替金が正解であるとされ、不正解になってしまいました。 以下のサイトの、 http://www.boki-navi.com/accounts.html 「許容勘定科目の公表とその利用について」 において、主要勘定科目「立替金」の許容勘定科目は「従業員立替金」 とありましたので、上記の表のように解答しましたが、 試験問題において、科目が指定された場合は、その科目で答えなければ ならないと思いますが、 特に指定がなければ、自分の解答でもよいのでしょうか。 どなたか教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 立替金 前渡金 前払費用

    簿記勉強中の者です。 立替金 前渡金 前払費用   これらの勘定科目がなぜ負債ではなく資産の部になるのでしょうか。

  • 工業簿記 材料について

    Q 材料100円を掛けで購入した。 A 材料 100/ 買掛金 100 私の回答は 材料 100/ 未払金 100 にしてしまいました。 疑問1  「材料」は資産勘定ですか? 勘定科目で「材料費」という費用の増加の勘定科目は存在しますか? 疑問2  借方が資産の増加の場合は必ず貸方は未払金、 借方が費用の増加の場合は必ず貸方は買掛金だと思ってましたが (仕入/買掛金など) 借方が資産であろうと費用であろうと貸方の勘定科目は関係ないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 簿記仕訳 未収金?立替金?売掛金?

    簿記の仕訳問題で疑問がありましたので質問させて頂きます。 問題は以下です。 栃木商店へ\500,000を売り渡し、代金のうち\300,000については、かねて当店が群馬商店を受取人、茨城商店を名宛人として振り出した為替手形を裏書譲渡され、残額については月末に受け取ることにした。なお、栃木商店負担の発送費\5,000については小切手を振り出して立替払いした。 になります。また、この問題では勘定科目に「立替金」がありません。 この問題の解答で、借方が 受取手形\300,000 売掛金  \205,000 となっていましたが、この「売掛金\205,000」が分かりませんでした。 受取手形\300,000は大丈夫ですが、その他の借方は 未収金\200,000 売掛金 \5,000 にはならないのでしょうか。立替金勘定がないので、先方負担の発送費を売掛金とするのは分かりますが、そうすると未収金も売掛金になるということでしょうか? 詳しい方、ご指導宜しくお願い致します。

  • 簿記問題について(仕訳)

    この問題の解答を教えて頂けますでしょうか。 問:次の取引について仕訳せよ。 勘定科目は、次の中から選ぶこと。 現金、当座預金、受取手形、売掛金、売買目的有価証券、立替金、支払手形、買掛金、仮受金、前受金、当座借越、売上、仕入、消耗品費、旅費交通費、通信費 仕入先A商店から商品600,000を仕入れ、代金のうち¥300,000については、同点宛の約束手形を振出し、¥200,000については宮崎商店振出し、当店宛の約束手形を裏書譲渡し、残額は翌月末に支払うことにした。なお、この商店を引き取る際に生じた運賃¥20,000を現金で支払った。

  • 旅行業の会計・簿記処理について

    初めて投稿します。宜しくお願い致します 現金処理の場合は「立替金」勘定と「預かり金」勘定を使うのだと解ったのですが次の場合はどうしたらよいのかどなたか教えてください 顧客には掛売で、利用施設には買掛にした場合(ほとんどの取引がこれです) 旅行が終わった時点で 利用施設から請求書が来た(顧客からの入金がまだ)   (借方)立替金 30,000  (貸方)買掛金 30,000 代金を取扱手数料と相殺して支払った   (借方)買掛金 30,000  (貸方)現金 20,000                取扱手数料収入(売上)10,000 顧客に請求書を出した(仕訳日は実施日で宜しいですか?)   (借方)売掛金 30,000  (貸方)立替金 30,000       顧客から入金があった   (借方)現金  30,000  (貸方)売掛金 30,000 で宜しいでしょうか? 請求書がある以上売掛金や買掛金は発生しますよね? 考えているとなんだかこんがらがってきてしまって頭が痛いです どなたかお知恵をお貸しくださいませ<(_ _)> 宜しくお願いいたします<(_ _)>

  • 仕訳の仕方を教えてください。

    たまったポイントの還元で購入した商品はどのように仕訳をしたらいいのでしょうか?教えてください。 買掛金4980 / XXX 4980 XXXの部分に入れるべき勘定科目がわかりません。 よろしくお願いします。

  • 立替金について

    先回仮受金について質問したものです。税務署に資料提供します。再度環境を書きますが、妻が不動産会社の代表です。私は株主で、取締役を事情があって辞めました。(辞めた後からの様々な金の件で後悔しています)この会社と代表個人の間で公売物件を買うことで22年11月23日に、会社から現金で買っています。430万円。謄本見ても同じ日に所有権移転されています。そこで個人の帳簿を見ると(当時は仲良く仕事をしていたので、データーのバックアップ担当していた。)立替金で個人の通帳から500万、この公売物件を買うことで立替で出しました。と記帳があるのです。通常通帳から直接相手側に送金すれば相手の記帳もされるし、通帳からら500万降ろしたら一度現金科目に入力されて、そこから相手に振り込むという記帳でないと可笑しなことになります。このおかしなことが起きているのです。個人の通帳から引き出した500万は現金科目にもありません。通帳上の記帳では公売地を買うための立替金とあるだけで、降ろしたあと消えてしまっています。帳簿の12月決算では立替金として500万円残っています。会社側から見ると500万の入金はどこにもないのです。 悪く考えれば、意図的に500万立替えた様にして、引出、現金で隠している。と考えられます。 この場合、個人の虚偽申告でしょうか。会社側にも責任がありますか。 この年、会社は娘に7月15日と31日(決算締日)にボーナス2回も出しているのです。64万2回です。 本人は1回しか貰っていません。(振込みです)。7月31日は通帳から降ろして代表が着服か?と思います。 税理士は上記とも同じ税理士で、会社と個人を見ています。立替金もボーナスの事も見抜けなかっのはおかしいと思うのですが、経理や税理に詳しい方教えてください。

  • 旅行代金立替の勘定科目

    旅行関係の経理です。 立替えて本社へ旅行代金を振込した場合の勘定科目は立替金でしょうか。 お客様から入金になった場合、立替金を消していけばいいのですか。 また、そうだとしたら旅行預かり金に振替が必要だと思うのですが いかがですか。