• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

景気について初歩的な質問です♪

景気が上向きと言われる中で質問があります。 1)デフレ脱却と言われますがデフレが脱却されるとインフレとなり物価は上昇するのですか?(80円バーガーはなくなる?) 2)景気回復はもちろんいいことですがあのバブル期のように平均株価が3万円台となり地価は上昇し人々がマネーゲームに走ることがいいことなのでしょうか? 3)景気回復といっても国内全体を見渡すと好景気なのは東京や名古屋などの一部の都会だけで地方はまだまだ景気減退が続くのではないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数84
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

1.物価は上昇しやすくなります。原材料が上昇しますので80円バーガーは難しいと思います。 2.90年の土地バブルのような大規模なバブルは起きないと思います。これからのバブルはITバブルのような局地的バブルになると思います。 3.外資が主導する景気回復の特徴は「極端な2極化」です。地方の景気が良くなるころには、大都市は好景気に沸いていると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やっぱり80円バーガーはなくなりそうですか・・・ありがとうございました♪

関連するQ&A

  • これまでに日本でインフレ→デフレ→好景気になったこ

    これまでに日本でインフレ→デフレ→好景気になったことってあるんですか? インフレ→デフレ→不況しか聞いたことないんですが。

  • 景気回復もつまらないもんですね、不景気でもいいわ

    好景気というと よくきいていたのが タクシーのって2500円ぐらいなら 3000円はらってつりはいらねぇ 4000円ぐらいなら5000円はらってつりはいらねぇ 相当気前のよい人間は1万円札だして つりはいらねぇとか 普通に定時退社して その後に居酒屋いってくいまくったり そういったイメージあったけど 結局、景気回復といっても企業の便乗値上げで 給与あがってもその分は値上げ分でパー。 タクシーのっても運転手にこづかいやる気はしない。 ウザい人間関係にたえながら仕事して、定時退社も少ない むしろ仕事量が景気回復のせい?で増えた。 仕事が増えた事をよいとする人もいるのだろうけど 個人的には去年までの仕事量と賃金なら 去年までの方がよかった。 増えた仕事量に対する賃金はあがってない ただ、便乗して賃金が上がっただけに感じる。 景気回復ってもっと楽しいのかと思ったけど 客もうるさいのが多いし。 デフレでも便乗値上げしてインフレになっても 一個人ではどっちもかわらない人が多いような気がする。 あのバブルの話はなんだったんだ。

  • 景気を良くする気なんてないんでしょ?

    どこのどなたがアベノミクスとやらで踊ってるか知りませんけど、ほとんどの国民は好景気なんて実感してないでしょう。 そんな時期に増税なんて、政治家や公務員の言う「景気回復」なんて所詮口だけなんですよね? お金持ちの政治家・資本家さんや景気関係なしの公務員さんにとっては、物価上がらない方が得だから景気回復なんてしない方がいいんでしょ?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • mn214
  • ベストアンサー率23% (306/1302)

デフレ現象で様々な物が安くなるとすると、その商品を製造したり販売に携わっている会社は利益が得られません。 例えば、150円で売っていたバーガーを80円で売るバーガー屋さんは、よほどたくさん売らない限り本来必要な利益を得られないことになります。 利益の上がらないバーガー屋さんに勤めている社員の人達は、給料が上がらず場合によっては給料が下がったり、リストラされて失業してしまいます。 給料が下がったりリストラされた人達は、お金に余裕が無いので高級な物が買えずに安い物しか買わなくなります。 逆に物の値段が上がると、それを取り巻く会社が利益が出て社員を雇うことにもなり、会社が儲かればそこで働く社員も給料がアップするので高級品でも買うことができるようになり、ひいては社会全体にお金が循環していきます。 デフレで物の値段が安くなる状況は、決して良い状況では無いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そういう流れになるんですね。ありがとうございました♪

  • 回答No.2

例えば、日本のどこかの地価が上昇する場合は、その地域に資金が集まります。 つまり、どこか別場所から資金が来る訳で、その場所の地価が、下がってたり、どこかの物価が下がってたりする訳です。 日本にとっての好景気とは、日本の金が増えるということです。 それは、つまり、別のところから金が無くなるという意味です。 金の無くなる場所が、庶民のフトコロか、もしくは、貧困国とか、いろいろです。 今起きているのは、金持ちと貧乏人の2極化です。 大衆に受け入れられる、ハンバーガーは、食料危機にならない限り値段は上がらないと思います。 マネーゲームは、金の集まるかどうかの問題だけで、良くも悪くも、知恵と金のある人にとっては、嬉しいことです。 景気回復という言葉そのものは、本当は、存在しないのかもしれません。 単に、金が動いているだけ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

2極化ですか?どうもありがとうございました♪

  • 回答No.1

1)今朝発表されたCPI(消費者物価)が2年ぶりにプラスに転じました。今の段階では実質的に物価の下落が止まって、ゼロに近づいた水準ですが、このまま金融緩和政策が継続されればいずれ物価は上昇に転じます。 2)バブルは金融政策のミスリードによって起きた異常現象です。適切な金融政策(引き締め)によって健全な景気拡大は維持されます。ですから、脱デフレ=インフレ=バブルという図式が成り立つわけではありません。しかし、金融緩和政策によってお金が有り余っているのも事実です。 3)景気の回復は都市で始まり、やがて地方に行き渡ります。今はまだ底打ち前夜の地方もたくさんありますが、このままの状態を維持できれば必ず回復するでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

物価は上がるんですね・・・早速のご回答ありがとうございます♪

関連するQ&A

  • 景気が良いというのはどういう常態か?

    今、テレビなどでは景気が悪いといっていますが、 いったいどこからが景気が悪いのでしょうか? そして、これが一番わからないのですが、 逆に、どこからが景気が良いといわれるのでしょうか? 景気回復が目標でも、 どこからが、好景気か分からないのでは 一向に景気が回復したと感じられないような 気がするのですが?

  • 景気回復とは何を持って回復というのでしょうか?

    GDPは戦後一貫して(最近は横ばいですが)右肩上がりですよね。 景気は最近、回復ですよね。 (GDPはわかるのですが) 景気はどうやってはかるのでしょうか? 好景気・不景気・景気回復・景気悪化 ↑わかりません????????????????

  • インフレ→デフレ→好景気

    インフレ→デフレ→好景気 インフレ→デフレからの好景気に政治主導で持っていく方法って何パターンありますか? (1)富の再分配 ←国民が反対して頓挫 (2)税収の収入より支出を小さくする。小さい政府の実現。←自民党が衆議院議員数を5人減らしただけ (3)現金を大量に市場にばら撒いて再度インフレに持っていく。通貨再膨張。←不景気間違いなし? (4)??? 質問1 (4)とかありますか? 質問2 (1)~(3)ならどれがオススメですか?

  • 景気回復してるんですか?

    報道を聞いてると景気は回復してきている。 今後賃金も上昇してきて?とか言ってました。 何を基準に回復傾向と政府は決めてるんですか? 物価は上がり保健税金も上がり大変なだけなのに。 ある報道マンは期待できる程景気回復はしないと言ってました。 でも、ほとんどの方は景気回復を実感してるんですよね?

  • 脱デフレ策としてのインフレターゲット

    デフレからの脱却のためにインフレターゲットを設定する、 これに対してかなり違和感を感じています。 好景気の末期には確かに物価高(インフレ)になりますが、 それはあくまで結果だと思います。 インフレにすれば景気が良くなるということではないですよね? そもそもインフレターゲットって、 インフレを抑えるためのものではないのでしょうか? どうも古い経済学(ケインズ)を、 序論的にしか学んでいない人間にとってはよく分かりません。 価格(物価)は需要と供給によって決まる。 デフレから脱却するためには、有効需要を増大させればよい。 しかしその有効需要の増大とインフレターゲットが、 どう結び付くのか分からないということなのです。 どなたか分かりやすくご教示願えませんでしょうか?

  • 景気回復策について

    この前、テレビで(誰かは忘れたのですが・・・)「今の日本ではマネーサプライを増やしてもインフレは発生しない!!残された景気回復策は貨幣発行しかない!」と言っているのを聞いたのですが、これは本当なのでしょうか?また外国や過去に景気回復のためにこの方法をとった例があるのでしょうか?私も少々マクロ経済を勉強したのですが全くわかりません。誰か教えてください。また参考文献なども教えてもらえると助かります。お願いします。

  • 待ち望んでいた値上げではないのですか?

    ひところデフレ脱却ということが叫ばれていました。景気が悪いことに関してデフレが諸悪の根源のような言われ方をしていたように思います。 最近、ガソリンをはじめとして、いろいろなものの価格が上昇しています。待ち望んでいたデフレ脱却だと思うのですが、この事態を歓迎するような論評に出会いません。デフレ脱却で期待されている「正しい歓迎される理想的なインフレ」はどのような値上がりなのでしょう。そしてそれは現在の値上がりとどのように乖離しているのか教えてください。

  • 景気と株価と信用売り

    景気と株価は連動してますか? 例えば日経平均が今9000円前後なのが、12000円にでもなれば好景気でしょうか? だとしたら売り残は景気回復の妨げではないでしょうか? 素人質問ですがよろしくお願いします。

  • 景気回復?

    ニュースでは求人倍率上昇、サラリーマンの6割が景気回復を実感とあります。 私も別に困っているわけではないので、景気が悪いとは感じません。 個人的には、わずかですが収入が増えています。 景気はやはり回復してきているのですかね?

  • 今の日本で制御不能なインフレは起こり得るか

    来春予定されている消費増税も、財政の信認を失わないためだと言われています。そしてそれは制御不能なインフレにならないようにするためということでしょう。本当に、今の日本で制御不能なインフレになる可能性はあるのでしょうか。今はデフレ脱却に努力すべき時ではないのですか。それなら増税などせずに、デフレから脱却するまで、国債を増発して景気対策をどんどんやればよいような気がしますが、違いますか。