-PR-
解決済み

公認会計士と税理士試験の簿記はかぶりますか?

  • 困ってます
  • 質問No.1835250
  • 閲覧数681
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 14% (88/591)

専門学校で以前公認会計士を勉強したのですが、来年税理士の簿記を受験しようと思います。
会計士のテキストはそのまま税理士試験で使えるでしょうか?同じ勉強方法で大丈夫でしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 82% (19/23)

以前は、会計士の仕事は証取法ベースが主なので、簿記の範囲も証取法(財務諸表等規則など)が主で、商法ベース(昨年までの商法施行規則など)はほとんど勉強しない(ただし、仕事では必要ですが。。。)、一方で税理士は仕事自体商法ベースの仕事が多いので、財規など証取法ベースの簿記は勉強しない(例えば連結やキャッシュフローなど)と言う線引きが暗黙のうちにあったようです。
現に試験でも税理士試験は表示が商法ベースで出されたりしますので。

ただし、最近の企業会計の流れや会社法の施行などから考えると、会計士と税理士の勉強する簿記の「範囲」は同一になってくるのではないでしょうか?
以前会計士の簿記を勉強されていたとのコトですが、恐らく(恐らくと言う言葉でしか言えませんが)かぶる、ほぼ一致すると思って良いのではないかと思います。
もちろん、出題形式などは異なるので、それ相応のアプローチは必要になってくるかと思いますが。。。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 22% (4/18)

税理士の簿記と会計士の簿記は違うと聞きました。場合によっては、税理士の簿記の方が会計士より難しいそうです。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ