• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

裏帳簿とは?

私は今魚卸売り問屋で事務のパートをしています。 そこで、前から気になっていたことがあるのですが、 どうも取引先の飲食店の中には裏の帳簿(というのかどうかは正確には知りませんが)を 作っている会社があるらしいのです。 その裏帳簿にある取引は、公式の売掛帳やなんやには 記録されません。裏帳簿(のようなもの)とは 一体何なのでしょうか?

noname#92924

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数496
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

 裏帳簿は、非常に古典的な脱税手段です。払うべき所得税を減らすためには収入を減らせばよいのですが、収入だけ隠しても仕入とのバランスですぐにばれてしまいます。取引先の飲食店にとっては脱税するためには売上だけ隠すわけにはだめで、同じ割合で仕入も減らす必要があるわけです。  ところが、事実を隠した帳面だけでは売掛や買掛の管理はできません。当然、経営管理上、本当の買掛などがいくらあるかリアルタイムで把握しなくてはならず、間違った請求に基づいて多めに支払ったりすることを厳密に避ける必要があります。そのような売りや買いの細かい管理が経営の実質的な中身の重要な一部分であり税金とは関係ない必須の管理項目です。仕事上、そういった本当の売上や仕入に関する管理をする帳面はどうしても必要になり、それが裏帳簿といわれる帳面でありこれは税務署には絶対に見せるわけにはいきません。相手先の飲食店から見た売掛は、取引のある卸売問屋からみると買掛になります。税務署は一方の「買い」だけを信用することはなく、取引の相手先の「売り」の内容も調べます。そのため取引相手の表の帳簿に内容をぴったり合わせた問屋側の「売り」の帳面が必要になるわけです。裏や表の帳簿のしくみは取引を通じて際限なく伝搬していくことにもなります。  一般に脱税がしやすい事業とは、現金商売であることや、不特定多数を相手とした事業であること、領収書を発行しなくてもよい商売であることといった条件を満たす事業とされます。飲食店は見事にこの条件を満たすのではないでしょうか。もちろんすべての飲食店が脱税を行っているとは思いませんが、裏帳簿などという話を聞くとそういう可能性をまず疑うことができます。ただし卸売市場の方はあくまでも売る方であり、卸売市場が納入先の裏帳簿に協力するのは表の帳面に合わせて商品管理の中で何らかの細工をしなくてはいけないことになります。やれ魚が腐って捨てた、冷蔵庫が壊れた、不漁で仕入が高くなったなどいろいろないい訳を考えておかなくてはなりません。表帳簿に細かく理屈をあわせておかないといけないことになります。  税務署のほうもそんなに甘くはなく、時には営業時間客や業者の出入りを外で監視したり、客として入って特徴的な料理を注文してその材料の仕入が実際の動きとあっているか調べたり、焼鳥屋なら串の仕入の数を調べたり、米の仕入を調べたりと脱税が古典的な手段である以上、それを破る手法はいろいろと開発されています。調査にきた係官は納税者から差し出された帳面が果たして裏なのか表なのか見破らなくてはならず、筆記用具の種類や経年変化のあとや内容の矛盾を見破る推理力などをもっていなくてはならないそうです。パソコンのパスワードは厳しくはずすように言われることもあるようです。 白色申告でも収支内訳書の提出が一応の義務化された後調査の時持参される資料箋が飛躍的に増えたという話もあり脱税もさらに簡単ではないといえます。  ただし、こういうことは脱税指南を行っている天下り税理士の指導の元行われている場合もあり、そういう元税務署員である税理士が有力であればあるほど、現職には発言権があり都合のよい調査が行われたり場合によっては先に修正申告を出させて調査自体を撤回させる話もこのサイトのどこかにあったと思います。また税務署もそんなに人手があるわけではないので全部が全部ばれるわけではないようです。 http://allabout.co.jp/finance/tax4ex/closeup/CU20050429A/index2.htm http://www.accs-c.com/syriez/archives/2004/10/ob.php もちろんこういった話は例外的であり、たいていの税理士はこのような話とは無縁であることを申し添えておきます。  所得税だけですと差税と多少のペナルティと「ごめんなさいくらい」の話で済みますが、消費税は消費者から預かったいわば公金であり、これをごまかすのは罪は一等重いといえます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。また何かありましたらよろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 裏帳簿

    裏帳簿って英語でなんというのでしょう。海外の事例を調べたいのですが、どういうキーワードで検索したら良いのかわかりません。

  • 裏帳簿があることをチクリたい

    カテゴリーが違うかもしれませんが許してください。 現在、私は妻と別居、離婚調停中(妻が申立て人)です。妻が離婚を口に出した時はお金のことは一切持ち出さなかったのに彼女の義兄が間に入ってからは弁護士を立て、 慰謝料と財産分与を請求されています。それに関しては私も弁護士を立て対抗しているのでそれでよいのですが 義兄に対して腹の虫がおさまりません。彼は製造業の会社を経営していますが裏帳簿をつけ脱税しているようです。妻はその会社に勤めているので以前、裏帳簿のことなどある程度のことは聞いています。税務署に密告したいのですがどのような方法があるのでしょうか?

  • 飲食店の仕入れ先について

    飲食店の仕入れについて、次の三つの中だと一般的にどの順番で仕入れ価格が安いですか? ・近所のスーパー ・卸売り業者 ・ネット問屋(B to B) どうぞよろしくお願いいたします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

帳簿上、実際の商売よりも少ない取引しかないようにして、見かけ上の利益を減らします。 あるいは、売上を減らしたり、廃棄ロスを多くします。 帳簿上の金額を減らして利益を圧縮し、たいていは税金を脱税します。 場合によっては店長がオーナーに対して利益を隠したりするそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。また何かありましたらよろしくお願いいたします。

  • 回答No.1

>裏帳簿(のようなもの)とは一体何なのでしょうか? 脱税の証拠。w 税金の申告は、虚偽記載の(表)帳簿でやればいい訳だからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。またなにかありましたらよろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 「裏帳簿を作れ」の内容がわからない

    「裏帳簿を作れ」という本が本屋にありました。 読んだ方は教えてください。 とてもわかりづらかったので・・・。 「裏帳簿」というだけにその帳簿は脱税されている帳簿かと思いきや違うようですね。 この作者が言う「裏帳簿」とはなにか詳しく教えてください。 ROAを算出するなど、ふつうのことに思えましたが、この本の斬新的なところはどんなところなんでしょうか?

  • 税金未納について

    私は現在税金の未納額が150万ほどあります 何とか完済させたいのですが、もう後期高齢者となった今収入はなく それもできなくなりました。 私は以前から税務署にして見れば、未納税の徴収は義務であり僅かな未納にもそれなりの対処をしていくのは必定の事ではあるとおもいます、その反面会社ぐるみで計画的に裏帳簿を作成して脱税をしているところもあり、事実私も何処にその裏帳簿を隠匿しているかも知っている会社もあります。 そのことを告発すれば私の未納のどころか恐らく億単位の脱税を摘発できます 税にも司法取引のようなシステムがあって告発する事による未納金の免除とかはありませんか?あれば心残り無く、旅立つこともできます。 これはとても利己主義的な発想かとも思いますが、私のような僅かな未納金に対応する手間もまた税金、であるならばと思うのですが?

  • 初めて会う取引先について

    独立起業を考えてる者です。 今現在私は夜間アルバイトと実家の飲食店を手伝っています。 独立する際の取引先の方に会うのですが、私がアルバイトと飲食店の仕事の為、名刺がありません。 やはり初めて会う取引先の人に対して名刺がないと言うのはマズイでしょうか? また、無い場合はどの様に対応すればいいでしょうか? それから、はじめて会う人に対して信用してもらえるコツなどあればアドバイスお願いします。

  • 大阪の地震で,取引先にお見舞いのメールを送信したい

    大阪の地震で,取引先にお見舞いのメールを送信したいのですが,どのような文面にすれば良いでしょうか? 取引先は,北区梅田に支店を持つ,飲食店です。

  • 内容証明郵便が届きましたが・・・。

    教えて下さい。 取引先から「貴社に対する売掛債権を第3者に譲渡した」との通知書が何枚も内容証明にて届きました。 その取引先との取引は1年程前に終了しており、 弊社としては取引先に対して経理帳簿上の債務は ありません。 この内容証明の文面に「・・・異議申し立てのない場合は承認したものと見做します。」と記載されています。 何か異議を唱えなければいけないのでしょうか? また、このまま無視して放置しておけるものなのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 接待費?

    飲食店で取引先接待を自分の店でした場合、接待費として経費にできますか? 全額ですか?

  • お歳暮を贈ったときに・・・

    個人事業を始めたばかりです。 取引先にお歳暮を贈ろうと思っていますが、帳簿につけるときには 「お歳暮代」だけでよいのでしょうか?それとも贈り先の氏名や所属まで 書くべきでしょうか? 数が多いのでできれば省略したいのですが、どこまで記録すれば よいでしょうか。よろしくお願いします。

  • 交通費について

    はじめまして。中小企業に務める会社員です。 恥ずかしながら、税務関係はド素人なので、経験豊富な方、 ご教示頂けないでしょうか? 当社では、接待に関わる交通費は交際費としています。 単純に、会社⇒飲食店⇒会社(又は自宅)の場合、往復を交際費と しておりますが、問題は以下の場合です。 会社⇒取引先(仕事)⇒取引先近所で飲食(接待)⇒帰社 ●取引先から飲食店までは徒歩 上記の場合、当社では全て交際費扱いとしておりますが、正しい処理なんでしょうか? また税法上、全て交際費にしておけば税務署等から指摘されることはないのでしょうか? 逆に、交通費で処理すると問題なんでしょうか? 色々ご教示頂きたくお願い申し上げます。

  • 会社を清算したあとの売掛金は支払うべき?

    法人で経営していた飲食店を、会社を解散して個人のまま経営していました。 取引先とはそのまま法人名で取引が続いていましたが、業績悪化のため飲食店を廃業しました。 その時の売掛金の請求が来ていますが、苦しくて支払いができません。 この場合は個人の売掛金になるのでしょうか。 また、支払うなら1000円ずつくらいしか支払えませんが可能でしょうか?

  • 開業医で働いています。主婦ですので税金のかからない範囲でと思っていまし

    開業医で働いています。主婦ですので税金のかからない範囲でと思っていましたが、それを超えてしまいました。院長に範囲内で働きたいと言うと、市県民税を払うと言われ何年かそのようにしてきましたが、税金も所得に伴い上がっていくわけですが5年以上前と同じ金額しか出してくれません。(こちらが言わないからずっと同額です。所得が増えてるんだから税金も上がるのは当たり前なのに知らんふりです。)払ってもらっている分も所得の中に入れられています。最近私より後に入ってきた人がやはり税金のかからない範囲内でと直訴したら、超える分は退職金として辞める時に払うと言うことになったそうです。私の時は会計士がそういう裏帳簿はできないと言っていると聞いたのに・・・やはり主婦のパートは税金のかからない範囲内で働くのが一番賢明なのでしょうか?教えてください。