• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

前置詞+関係代名詞?

例えば、This is the proverb the meaning of which I can't understand.という英文を、前置詞+関係詞と考えて、This is the proverb which I can't understand the meaning of.とすることはできますか?できないとしたら、どんな理由からでしょうか?教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数1
  • 閲覧数161
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

理屈から言うとできても良さそうなのですが、最後まで読んでみたときに何か歯切れの悪さを感じませんか?僕らは普通、前置詞の後にはその目的語の名詞が来るのを当たり前に思っていますから、何か急ブレーキを踏まれたような、思考が止まって妙な間(ま)ができたような感覚がします。なので、下の文はできないと思います。あまり、細かな文法はよく知りませんが最初に書いてみます。 「 前置詞+関係代名詞 」というと次のような文法を思い出します。 This is the house and we lived in it.   この文でand it = whichなので This is the house which we lived in. さらに、前置詞(in)は名詞,代名詞を目的語とする(後ろに置く)ことによって安定するので This is the house in which we lived. [前置詞+関係代名詞]はこんな感じですね。同様に、 He is the man and I spoke about him yesterday . → He is the man whom I spoke about yesterday .(about whom) He has many friends and he can speak with them . →He has many friends whom he can speak with .(with whom) これらの場合は前置詞の前はすべて動詞ですね。動詞は前置詞と離れても自立的に意味を持ち得ますが、前置詞は自立的に、それだけで成り立つことのできない、何かに付随する言葉なのでin which/about whom/with whom となると思います。 This is the proverb the meaning of which I can't understand. =This is the proverb whose meaning I can't understand. この文の元々の文は This is the proverb and I can't understand the meaning of it(=the proverb) . 前置詞 ofの前が名詞(meaning)ですね。 名詞(A)of名詞(B)「BのA」はA,Bのどちらが欠けても意味をなさない大変固い結合単位のように思います。 meaning of / of the proverbだけでは何か分かりませんね。ですから、ひとまとまりとして、切り離すことはできないのではないでしょうか。それで 名詞(A)of名詞(B)を基本とする This is the proverb the meaning of which I can't understand. になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧なお返事いただきありがとうございます。納得しました。前置詞+名詞が、関係詞節中でどんな要素であるかがポイントであることを理解しました。

関連するQ&A

  • 前置詞+関係代名詞

    お世話になっています。 前置詞+関係代名詞について学習していたらこんがらがってきました。 ご教授いただけないでしょうか。 That is the house in which I was born. →That is the house which I was born in. このようにinをbornの後に持ってこれるのは理解できます。 では以下の文で、前置詞を関係詞以降の持っていきたい場合どうしたらいいのでしょうか? (1)This is a book from which you can learn both how to read and how to live. fromをwhich以降にもっていくとき、それはどの位置にもっていくのでしょうか?   また、その理由はどうしてなのでしょうか? (2)Monday is the day on which my mother is busiest. onをwhich以降にもっていくとき、それはどの位置にもっていくのでしょうか?   また、その理由はどうしてなのでしょうか? (3)Tell me the reason for which you quit the job. forをwhich以降にもっていくとき、それはどの位置にもっていくのでしょうか?   また、その理由はどうしてなのでしょうか? 基本がわからず、お恥ずかしい限りです。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • 前置詞+関係代名詞について

    こんばんは。前置詞+関係代名詞の、前置詞の位置に関する質問です。 私が使用している金子書房発行の「英文法解説」という参考書において、 例文 a)The clerk to whom I handed the form said it was properly filled in 『動詞/形容詞+前置詞が成句として結びつくときは、a)の形を使わない。』 Hounting is an amusement (which) I am particularly fond of. とあり、文末のofは関係代名詞(which)の前に置くことは出来ない、と説明されているのですが、塾にあった英文問題集に、 She is a teacher of whom children are fond (確かですが)という問題があり、文中の関係代名詞の前に位置しているので困惑しています。ofは後者の位置でも可能なのでしょうか? とても長くなった上、きちんと後者の文を覚えていないため、誤認もあるかもしれませんが、どなたかお答えよろしくお願いします。

  • 前置詞+関係代名詞?

    ある参考書に「関係代名詞は後ろに『不完全な英文』がきて、前置詞+関係代名詞や関係副詞などは後ろに『完全な英文』をとるのです」とかいてあったのですが意味がよく分かりません。例えば That is the house in which we live. という文で明らかに上の in which は『前置詞+関係代名詞』ですよね?でも後ろにきてる文はliveの目的語が抜けた『不完全な文』だと思うんです。どこか考え方間違っていたでしょうか?しかし、この参考書も間違っているとは思えないので...アドバイスお願いします。

  • 前置詞+関係代名詞?

    I admire the grace with which you got rid of that awful man. (あなたがあのひどい男をしとやかに追っ払ったのには感心した) 上記英文の"with which"がよく理解できません。前置詞+関係代名詞なのはわかるのですが。 なぜwithなのか? またwithを省いたら意味をなさなくなるのか? などが疑問に思える点です。

  • 前置詞プラス関係代名詞

    英文で、 The mountain of which summit is covered with snow is called Mt.Iwaki. の、of which (=whose)の部分を、 The mountain which summit of is covered with snow is ~と、 前置詞を後に置いて、書き換えは可能ですか? whose を意味するof whichの場合は切り離せないのかなって思ったり・・・ 教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 前置詞+関係代名詞を返り読みせずに理解する方法

    前置詞+関係代名詞を返り読みせずに理解する方法 私は最近英語を勉強して、ある程度洋書(理工系の書物)が読めるようになりました。 とくに最近は英語を脳内で日本語に訳さずに、そのまま英語として理解できるようになってきたのですが、前置詞+関係代名詞という形の文が出てきてしまうと、どうしてもそこで引っかかってスムーズに読むことができません。 前置詞がつかない関係代名詞の場合、例えば次のような文を読む場合、 This is the book which I bought yesterday. 先頭から読んでいて、This is the bookは「これがその本です」と理解し、その次のwhichが出現すると「あ、次にどのような本かの説明が来るな」と頭を切り替え、I bought yesterdayで「その本は昨日買った本なのか」と納得します。このように頭を切り替えることで返り読みせずにそのまま理解できます。 ところが、以下のように前置詞+関係代名詞という形になっていると This is the pen with which he wrote the letter. This is the penまでは「これがそのペンです」と理解できるのですが、そのあとwith whichと続くと、頭をどう切り替えればいいのかわからず、結局何度も文を読んでしまいます。 よい頭の切り替え型があれば教えていただけますでしょうか。

  • 関係代名詞について

    The compensation you're offering is rather low. ご教示頂いている補償額はかなり低いです。 という英文がありますが、 「The compensation」と「you're offering」の間に隠れている関係代名詞は 「of which」でしょうか?それとも「which」ですか? compensationの例文を確認すると You offered of compensation.あなたは補償を申し出た。 のように前置詞ofを使っており、compensationはそもそも前置詞ofを使う 英文なのかなと思い、隠れている関係代名詞は「of which」ではないかと 考えております。

  • 関係代名詞の問題について

    「これは私が意味のわからない単語です」 これを関係代名詞を使って英訳せよという問題で、 1: This is the word which I don't understand. この答えはあっていますか? 2: 正解として挙げていたのは This is the word whose meaning I don't know. でした。 これの文法がよくわかりません。 元の文章を2つに分けるとすると This is the wrod. I don't know the meaning of word(/word's meaning). のような感じになると思うんですが、 どうやってあの答えが導かれたのか分かりません。 所有格の場合、例文では I know the girl whose hair is blue. などの主語(whose hair)になるような例文しかみたことなくて、 所有格の関係代名詞が目的語に来る場合、いまいちピンときません。 ただthe meaning of word(/word's meaning).の部分を前に出してwhose meaningに変えた。 ただそれだけですか? それだけでOKですか?

  • 前置詞 + 関係代名詞について

    By subtly rearranging familiar forms and perspectives, he forces the viewer to look more closely at what is usually taken for granted. Those qualities help me successful at what I do. I am happy to join with you today in what will go down in history as the greatest demonstration for freedom in the history of our nation. 前置詞 + 関係代名詞でthatの用法はありませんよね ですがたまに上の英文のように前置詞の後に関係代名詞whatが続く場合があるのですが、前置詞 + 関係代名詞の用法でwhatは存在するのですか?

  • 前置詞+関係代名詞+to不定詞について

    いつもお世話になっています。 以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 This is an ideal enviroument in which to raise a family. A cup is a container from which to drink tea. (1)関係代名詞以降の文を文法的にどう考えたらよろしいのでしょうか?  このような前置詞+関係代名詞+to不定詞は初めてお目にかかりました。  従いまして、関係代名詞以降をどのように理解したらよいものでしょうか? (2)to不定詞を使用しない文に書き変えることは可能でしょうか? (2)このような前置詞+関係代名詞+to不定詞は頻用されているのでしょうか? 何卒宜しくお願い申し上げます。