• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

米あまりでも輸出すればいいという気が

  • 質問No.13269
  • 閲覧数135
  • ありがとう数14
  • 回答数2
食糧増産の反動で米あまりになったようですが、
減反政策を進めるという道以外に余剰分を輸出するという道もあったかと思われますが、
これは検討されなかったのでしょうか?
その事情ももし良かったら。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 #1の方が書いているように、米の国際競争力はほとんどありません。日本の米は、自家使用分を除き、全量国が買い取り、それを消費者に配給するという、完全管理制度が最近まで敷かれていました。その購入価格は、一般労働者の給料を基準に決められていました。戦後の経済成長で、労働者の給料が上がるに釣れ、米の買入価格も上がり、世界の米の相場とは、10倍もの格差になってしまいした。
 この米を輸出するとすれば、当然国際相場にあわせる必要があります。そうすれば、生産者との買い入れ価格との差額分を国庫から補給する必要があります。また、そうして輸出された米が国内に輸入されることにも、警戒する必要があります。どうしても、日本米が食べたい隣国の金持ちや、在外日本人向けに少量でしたら、国内価格のまま輸出することも可能ですが、余剰量とは、桁が3つ以上違います。この間、北朝鮮向けに、余剰米を送りましたが、これは、日本のこめ議員が、余剰米対策のため、後押ししたと聞いています。同じ米でしたら、国際価格で、ベトナム、タイなどから買いつけたほうが、同じ予算ならば、10倍もの量が買えます。
お礼コメント
noname#2813
ありがとうございました。
正直言って、ご解答のような原因を予測していたのですが、今までそういった話を聞いたことがなかったので、
ここで質問してみました。
おかげさまで疑問が解消しました。

お二方ありがとうございました。
投稿日時:0000/00/00 00:00

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (4/16)

日本の米は、価格が高すぎて、残念ながら、どの国も買ってくれないのです。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ