• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

新聞社の取材時のメモは?

NHK問題での新聞報道で「言った言わない」とか問題になっていますが、新聞社の取材時には当然メモを(昔なら速記いまならボイスメモ?)をとると思いますがもしボイスメモならそんな問題はおこらないのではと思うんですが取材の実態を知っている人いますか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数140
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • k99
  • ベストアンサー率47% (491/1025)

#2です。  取材者の質問に被取材者が「うん」とか「ああ」とかとにかく肯定的な反応を示した場合、質問の内容は被取材者が認めたと言うことになります(質問の内容を相手の発言としてしまう場合もあります。力士のように「はい」「はい」としか答えない人も現実にはいるわけでして)。しかし、この言葉、人間が相づちや合いの手に使いやすい言葉でもあります。  今回の問題ではない仮定のとても乱暴な例ですが、インタビュアーが「○○ですよね」と問うたのに対しインタビューイー((C)村上春樹)が「うん(本人は回答をまとめる相づちのつもり)。。。。。。あの件は××=○○と矛楯する内容=なんだ」と答えた場合、この「うん」だけをとって肯定と取ってしまうことが無いとは言えません。  「うん」といったのは双方にとって事実ですし音も残る。しかし肯定の意かといえば違いますよね。でも取材者も人間。人間は自分のみたい物しか見えなくなることが往々にしてあります。そうすると言った言わないになるわけです。もっともこれはレベルの低い話ですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すっきりわかりました!たいへんありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • kozorin
  • ベストアンサー率48% (18/37)

会社によってどうか分かりませんが、 弊社では、録音への頼りすぎは戒められています。 身振り手振りや、表情は、録音といえども分かりません。 録音機器に頼ると、そのへんに神経がいかなくなる、 という説もあります。 一方で、メモに集中しなくて言い分、相手の表情をきちんとくむことができるので、たとえば、芸能人の取材をするときなんかは、言葉の端々がポイントになったりすることもあって、基本的に録音機器を使っています。(芸能人だと、インタビューを受けてくれる人は、録音を拒否することはまれです) 録音では、まれに微妙なニュアンスが分からなくて、 録音機器の性能とあいまって、 思わぬ誤報を引き起こしてしまうことがあります。 (というかあったんですよ、具体例は伏せます)  また、これは俺の声じゃないとか、言い張ることもできますし。  つまり、ご質問者がご関心のある、「言った言わない」は、録音機器を使っても十分に起こりうるのです。  速記は、速記者がいないとできないから無理じゃないでしょうか。速記では漢字が分からないので、日本語の新聞としては不適切ですし。(そういう、正式な速記のことじゃないんでしょうか?)  本来は、手書きのメモを基本とし、それを補ったり、言った言わないの問題になった場合の担保や、ほかの方がかかれていた、書けないようなシチュエーションのときに仕方なく用いる、という感じになると思います。  なお、取材メモはこれまでも裁判の証拠物件になるほど重視されてきましたが、あとで捏造が可能になるような方法で書いていると、信頼性は薄くなるでしょうね。そこまで考えないといけなくなりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

簡単な問題ではないなーとは思っていましたがだんだんわかってきました。たいへんありがとうございました。

  • 回答No.2
  • k99
  • ベストアンサー率47% (491/1025)

 一般的には併用します。  録音機材は音がなんらかの理由で取れていなかったり(発言の時に別の雑音が入るだけでダメになる)、当該の部分の再生に辿り着きにくい(どのへんでどんな話になったかは紙を見た方が分かりやすい)ためです。  逆に録音しか出来ないような場合(押し合いへし合いの中でメモを取る隙間すらないとか)や録音が出来ない場合(法廷や取材先に拒否された場合。インフォーマルな場面など)では当然片一方しか使えません。  併用した場合でも、詳細な発言やニュアンスの確認に使うことが多いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速大変ありがとうございます。そうすると「言った言わない」というのはどういうときに起こるんでしょうか。

  • 回答No.1
  • syunpei
  • ベストアンサー率27% (194/717)

このごろの取材では、録音機をつかっていますよ 特に、大切な取材では、むろんメモも取っています。 特にこんな重要な問題はとらなければ大変なことになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速大変ありがとうございます。そうすると「言った言わない」というのはどういうときに起こるんでしょうか。

関連するQ&A

  • 新聞社の取材を受けることは可能なのでしょうか?

    こんばんは。 いつもお世話になっています。 近日の文化祭のために約3ヶ月を掛け綿菓子を作る機械を独自のメンバーでを製作しました。 その図面を保健所に持っていき衛生面で申請した際に絶賛をうけ新聞社に取材のお願いをしましょうか?という話が上がりました。 実際にこのようなものが取り上げられることはありえるのでしょうか?? また取材の申し込みなどは可能なのでしょうか?? 変な質問で大変すいませんx_x 宜しくお願いします。。。

  • 新聞社に話す、取材に応じるということは、結果、生活にどのような影響が出てくるのでしょうか?

    新聞社に話す、取材に応じるということは、結果、生活にどのような影響が出てくるのでしょうか?

  • 新聞社のWebサイトについて

    新聞社のWebサイトについて ここ数年、新聞を読まない人が増えて購読部数が減ったという報道をTVやネットで 何度か見ました。 読まなくなった理由は「インターネットでニュースを得ているから」が圧倒的のよう です。そりゃあそうでしょう。ネットなら購読料など無いし速報性も高いし、ネット 使える人が新聞を読まなくなるのはごく自然な事だと思います。(私もその一人です) でもネットに出てる記事って、新聞社や通信社の取材で得た記事ですよね?だったら なぜ新聞社等は無料で閲覧できるポータルサイト等に記事を配信しているのでしょうか? 更に各新聞社等は自社のWebサイトでも毎日沢山の記事を掲載していますよね。当然 これも無料で閲覧できます。 このような事をすれば新聞購読をやめる人が続出して売上が減るのは分かるはずなのに、 なぜ新聞社等はネットに記事を配信し続けるのでしょうか? なんか自分で自分の首を絞めている気がしますが違うのでしょうか? このまま新聞からネットへシフトする人が増え続けて新聞社倒産・・・という事になっ ても自業自得ではないのでしょうか? 購読者数の低下を新聞社は問題視していないのでしょうか?

  • 新聞社に取材依頼をする方法。

    こんばんは。 自分たちのやっているボランティア活動について、 新聞社に記事にしてもらおうと思っています。 そこで、 事前に『取材依頼したいのですが、』と新聞社に電話した後、 ボランティア組織の概要とボランティアの様子を写したビデオを 封筒に入れて、手紙を添えて送ろう』と考えました。 上記の方法で良いのでしょうか? もっと別のやり方がありましたら、お教えください。 それと、手紙を書くときはやはり、 『貴社いよいよご清栄のこととお喜び申し上げます。』 というあいさつ文もつける必要はありますか? できれば、自然体で手紙を書きたいと思っています。

  • 新聞社

    4月から一人暮らしを始めました。 当然新聞の勧誘がありまして、1ヶ月は無料だから試しにということで、読売をとることにしました。 契約するときに、一応1ヶ月契約は無いらしく、3ヶ月契約にしますと言われました。 心配しなくてもいいですから、と言われたのですが。 結果は最悪、1ヶ月無料も集金の人は聞いていないと言い出し、期間も3ヶ月だと言い出しました。 頭にきたのですが、勧誘の人の名前もわからず、あきらめてしまいました。学生を狙うというのは本当だったようです。 このような新聞社は将来経営可能なのでしょうか? 自分は新聞社がここまでするようになったらもう終わりだと思います。 将来は朝日、読売などが争い淘汰され、独占し、その後ライブドアを思い出しますが、ネット産業に買収、もしくは企業提携(もうしてるのか知りませんが) され、新聞社というのは消えていってしまうのでは と思ってしまいますが。 新聞が無くなることは無いでしょうが、このまま続くことも無いでしょう。 皆さんはどのように思いますか?

  • 新聞社の嘘

    北○○新聞社の取材に応じたら、勝手に氏名などの個人情報を掲載されました。 何件も問い合わせがきたり、親戚や知人からも苦言があったり、ちょっとした騒動になりプチパニック! 掲載された内容も、全くの嘘ではないですが、受け取る印象がなんだか記事の都合のいいように表現しなおされて、本意ではないし・・・。 ○経オンラインで、生まれ故郷の記事が載っていて読んでいると、これまた”嘘”ばかり・・・。 おもしろおかしく書いてあるのでしょうが、都市伝説ほどおかしくはないので、知らない人は本気にするでしょうね。 なんだか、新聞に載っている事って”嘘”ばっかりで、ネットより質が悪いと思うのですが・・・。 信頼性の高い新聞社ってありますか? みなさんは新聞を読みますか?

  • 警察から新聞社

    事件があり犯人が逮捕されるとどういう過程で新聞社に情報が行くのですか? 全事件の情報が新聞社に行き、その中から新聞社が記事にしたいものを書くのですか? つまり新聞社の人が全事件のデータベースを持っているのですか? あとそうだとした場合それらの情報は永久に新聞社に残るのでしょうか?

  • 新聞社の面接について

    お世話になりありがとうございます。 明日ある新聞社の面接に行くことになりました。通訳、取材、調査など多様なことを求められる職です。面接の質問、答え、注意点について、アドバイスをしていただけないでしょうか。今どきどきしております。 宜しくお願い致しますM(_ _)M

  • 新聞社やテレビ局の後援をつけるか否か悩んでいます

    今夏、イベントを実施しようと考えています。 全国に広くPRしたいのですが、そうの方法のひとつとして、 新聞社やテレビ局の後援を依頼することも考えています。 できるだけ多くのマスコミに取材して欲しいのですが、 あるひとつのマスコミに後援を依頼した場合、 ライバル関係となる他の局や新聞社は 取材してくれないものなのでしょうか。 また、ライバル関係となるテレビ局や新聞社など2社以上に 後援の依頼をしてもいいものなのでしょうか。 マスコミ関係に詳しい方、お教えいただけると助かります。 よろしくお願いいたします。

  • 朝日新聞の取材テープはどうしたの?

    朝日新聞とNHKが大論争になっています。 政治家の介入の有無はその内に解明されると思いますが、しばらくは泥仕合が続きそうです。 またテレビ以外の他のメディアも、面白おかしく 「他人の喧嘩は大きいほど面白い」 とばかり大きく報道しています。 おそらくこのニュースは中国や韓国はおろか、東京発という事で世界中に紹介されていると思います。 色々な報道から感じられるのでは、朝日側では某NHK首脳が朝日新聞に取材に対して 「圧力はあった、それに対して放送内容を変えた」 と証言したとしているのに対して、当の本人が記者会見で 「そんな事を言った覚えはない、記事は朝日の捏造である」 と真っ向から対立している事に起因しますよね。 100年前ならともかく、今では重要な取材の時には手書きのメモと併せて、小型の録音機で生の声を記録に残すのは常識です。 そのたびに相手に 「あなたの発言を録音しますよ」 と了解を得るのかどうか分りませんが、聞き違いなどを防ぐために録音する事になっているはずです。 となれば、今回のような低次元の泥仕合を始める前に、朝日新聞が何らかの形で録音テープの内容をそのままテレビやラジオで放送すれば、裁判沙汰になってお互いに傷つく前に、一挙に解決する単純な問題だと思います。  子供にでも分る理屈です。 「メディアは取材源を明らかにしないのが鉄則」 とか言って、テープの存在自体をアヤフヤにしているようですが、取材を受けた当の本人 (NHK側) が記者会見しているのに、なぜ朝日新聞は取材テープを公開しないのでしょうか? とても不思議に感じています。