-PR-
解決済み

チョコレートと虫歯は無関係?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.10935
  • 閲覧数1486
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 42% (249/587)

チョコレートをたくさん食べたからといって虫歯の原因にはならないと聞いたのですが
これは本当なのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 13% (2/15)

チョコレートが原因と言うより
チョコレートの中に含まれる砂糖が原因と考える方が
自然だと思います。
また、量を食べることが問題と言うより
食べた後に磨かない事が問題です。

虫歯は、まず口の中にいる虫歯菌が、食物中の砂糖を粘着性グルカンに変え、そこに虫歯菌や他の菌が加わり歯垢ができあがります。そして歯垢の中に蓄積された多量の酸により歯のエナメル質が溶かされ、虫歯になります。チョコレートの主な原料であるカカオエキスパウダーとその抽出物は、粘着性グルカンの形成を抑える働きをします。

チョコの食べ過ぎ=虫歯ではないようです。
お礼コメント
frank

お礼率 42% (249/587)

お礼が遅れてすいません
そうなんですか、チョコレート自体には問題はなく
砂糖が問題なんですね
私はチョコが大好きなので
これからもチョコを食べられるようにちゃんと歯磨きをします
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 48% (85/176)

Mari1812さんのおっしゃる通りだと思います。 お菓子の中では虫歯になりにくい方の部類だと思います。 ついでですから気を付けてほしいお菓子を。 スナック菓子:細かい粒子が歯の溝の中に入り込んでとれ       にくい。 キャラメル :砂糖分が長く付着するから。 フーセンガム:同上(砂糖入りのものが多い) オット忘れてた! チョコレート+αは避けた方が懸命です。 こっちの方がおいしか ...続きを読む
Mari1812さんのおっしゃる通りだと思います。
お菓子の中では虫歯になりにくい方の部類だと思います。
ついでですから気を付けてほしいお菓子を。
スナック菓子:細かい粒子が歯の溝の中に入り込んでとれ       にくい。
キャラメル :砂糖分が長く付着するから。
フーセンガム:同上(砂糖入りのものが多い)

オット忘れてた!
チョコレート+αは避けた方が懸命です。
こっちの方がおいしかったりするのよね。


  • 回答No.3

 補足です。  要は「食べた量」ではなく、「口の中に長時間残存している量」です。  口の中にたくさん、かつ長時間残っていると、当然口内菌の発育が促進されるわけです。
 補足です。

 要は「食べた量」ではなく、「口の中に長時間残存している量」です。
 口の中にたくさん、かつ長時間残っていると、当然口内菌の発育が促進されるわけです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ