• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

抵当権がついている土地の購入について

土地の購入にあたり不安な点があります。詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。 以前から気に入っていた土地が値下がりしており、調べたところ持ち主(不動産会社)が倒産し、抵当に入っているとのことでした。登記簿を見る限り、抵当権を持っているのは、銀行、信金など信用できる3社です。販売している住宅メーカーも信用できる会社なのですが、 (1)登記簿に載っていない業者が他にいるということはあるのでしょうか?よく調べたほうがいいのでしょうか? それと、値段ですが、抵当に入っている土地はもっと値下げできるはずだと知人から言われました。相場から考えると坪2万円ほど安いと思います。がもしそういうことであれば、少しでも安く買いたいのが本音です。 (2)値段交渉に大きく出ることは可能でしょうか?抵当権のついている土地とはいえ、あまりに値切ることは失礼なことなのでしょうか? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数183
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#11466

>(1)登記簿に載っていない業者が他にいるということはあるのでしょうか? いえありません。 >よく調べたほうがいいのでしょうか? 調べる内容によりますが、、、、 抵当権云々ではなくてそれ以外に調べることは沢山あります。 >抵当に入っている土地はもっと値下げできるはずだ いえ、そんなことはありません。 何か勘違いしていませんか? 売買実行までは抵当権がついているのは極普通のことですよ。そりぁ中には抵当権のない場合もありますけど、ついていることは別に珍しいことではないです。 開発分譲などでは普通開発業者はその土地を抵当にお金を借りて土地を買い入れ、開発をかけて売りますので、抵当権は普通はついていますし、建築条件付土地なども普通ついていますね。 大事な点は売買実行時(代金決済、所有権移転時)に抵当権抹消が同時に出来るかどうかです。 で、もし物件をローンで購入する場合は抵当権を設定する銀行が手配した司法書士が、抵当権を抹消して完全な所有権の移転登記が可能かどうかをきちんとチェックしますので、問題ありません。(銀行としても抵当権がついたままでは融資できない) 自己資金で購入する場合は、業者紹介の司法書士でもかまわないですが、自分で心当たりの司法書士を用意してもかまいません。この司法書士がきちんと問題ないかチェックしてくれます。 >(2)値段交渉に大きく出ることは可能でしょうか? 既におわかりのように抵当権云々は全く関係のない話ですから、それと切り離して価格交渉はこれは自由なのでご自由にされるとよいです。 ただ普通は大きな値引きというのはしませんけど。 (大きな値引きが出来るというのはよほど売り急いでいる物件だけです)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ご丁寧な回答をくださってありがとうございました。安心できましたし、大変参考になりました。

関連するQ&A

  • 抵当権が実施された場合

    不動産会社が仲介で15年前に、相場が坪17万の土地を、坪23万で買わされ、70坪買いました。しかし、当初売り主が、有限会社で近隣相場よりも6万も高くぼったくられた挙げ句、抵当権も外してくれませんでした。 ここで、親がまともなら坪6万高く買わされ、抵当権も付いた土地なんて税金買わないのですが、 抵当権の意味を売り主、又は不動産会社に騙されて、抵当権付いてても、普通の売買とさほど変わりないから、気にしなくていいと言われたらしく、土地を買ってしまい、住宅金融公庫から融資を受け家を新築してしまいました。 ここで、隣や近隣相場で本来坪17万を70坪なら1190万の土地を、売り主の有限会社が坪23万で70坪1610万で売って、不動産会社がキャンセルさせないため当初、 他の人も買いたがってたと嘘をついてたのも後になってわかりました。 この場合、相場よりも500万近くも高く買わされた挙げ句、抵当権付いても問題ないと、騙して買わせた挙げ句、抵当権を実行された場合、売り主、不動産会社に、法的責任は追求出来ないでしょうか?? 隣地は同じ広さで1190万で相場よりも500万近く高く買わされた挙げ句、抵当権まで親を騙して、抵当権が実行されたら、破産してしまいます(泣) 法的責任や損害賠償は他にも買いたがってる人がいる、と考える隙を与えず契約を急がせた不動産会社か、 又は抵当権付いても、普通の売買と同じで何も問題が無いと騙した売り主の有限会社のどちらですか? よろしくお願いします。

  • 抵当権に入っている土地の値段

    今度、会社を清算するに当たって、抵当権に入っている土地を任意に売却しようかと思っております。 ところが、現在の土地の値段が抵当権の評価額よりも低い!という噂を聞きました。 そんなことってあるのでしょうか? 抵当権の設定日は1年ほど前です。 場所は東京23区内の住宅地です。 それだったら、抵当権者に抵当権ごと持っていってもらった方が得ですよね!? 抵当権の設定されている土地の値段は、時価に左右されないのですよね!? まさか、固定資産税の評価額まで値段が下がることはないですよね!? 漠然とした疑問です。 どうか教えてください。 よろしくお願い致します。

  • 抵当権付土地を売りたいのですが。

    抵当権付の土地を売りたいと思います。 下記に要件をまとめてみました。 案1、案2が実際にできますでしょうか? しかも?の部分は自分の推測です。 またこの案1、案2以外にいい案があるでしょうか? 私は法律をかじったこともありません。少しちょっと前に勉強した程度です。 弁護士に相談をしたいと思いますが、事前にある程度知識を得たいと思っています。教えてください。 Aは地主。400坪。(現在流動資産はない) 土地には抵当権がついている。 債務者は会社B(Aとは別。知り合いの会社) 抵当者は銀行C。 BのCに対する債務が終了するのは、5年後。 DがAの土地を買い求めてきている。 Dは抵当権がついていることを知らない。 Aは現在お金がないのでなんとかDに土地を売りたい。 売り方案として 案1 DがAの土地に建物を立て、借地契約をして、一時金をもらう。 Bの債務終了(5年後)と同時にAからDへ登記の変更を行う。 リスク:Bが債務不履行になった場合には、Aの土地はCにより競売。 この場合Cの建物も一括競売にかけられる?(Cには法定地上権なし?) 案2 Aの土地をDに登記の変更を行う。(抵当がついたまま) DからAへ金の受渡が出来たと同時に,その金銭にてAはBの債務をCに対し支払う。DはCの抵当権の削除を行う。BはAに対し残金を支払う契約を結ぶ。(公正証書を作成) リスク: Aの土地はDへの売買時に抵当権がついているので、価格が下がる?以下のことを同時に行う必要あり? (1)DとAの契約(売買契約、代金授受、所有権登記移転) (2)AのCへの債務残額支払い((1)で得たAの金) (3)BとAの残額分の公正証書(求償権の行使) (4)Dの土地に対するCの抵当権の削除

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

1.登記簿に載っていない権利者がいいないかと言われば100%いないとは、言えませんが、新たに土地(権利)を買われたあなた(第3者)に対してはその権利を主張できないと思います。(抵当権の登記の目的は、土地の売買時に 第3者(あなたの立場)に注意を促すためですから 2.価格交渉をするか、抵当権を抜いてもらうかでしょうね。 あなたが、ローンを組んだり、土地を売る場合有利になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくご回答をくださり、ありがとうございます。 大変参考になりました。よく検討してみます。

関連するQ&A

  • 土地の抵当権設定

    購入する土地の、登記簿”所有権以外の権利に関する事項”に、抵当権設定されており債務者が私が購入する先の工務店の名義、抵当権者は信用金庫になっています。この項目は、何を意味するのでしょうか?この土地を購入して、何か困るような事態になるのでしょうか?抵当権を外すことが可能でしょうか?当然、何も記述がないほうがいいのでしょうが、実際に問題になるのかが不安です。 どうかよきアドバイスをください。

  • 抵当権について・・・

    抵当権について・・・ 所有している土地の評価額が8000万で、土地を担保に2000万の融資を受ける際、 融資会社は、2000万(プラスα)の抵当権を設定するのでしょうか? その後、さらに融資を希望したら、その2000万(プラスα)の分を差し引いた 金額で評価するのでしょうか。 (登記簿には、どこまでの内容が記載されているのでしょうか?) 仮に、1000万支払ったところで、返済不能になった場合、自ら土地を手放して 返済することは可能なのでしょうか。 仮に6000万で売れたら、そこから1000万を返済に充て、残りを手にすることは 可能ですか。 実際には、手続きを行うための手数料とか、金利などが影響するとは思いますが・・・。

  • 抵当権について

     抵当権について教えていただきたく質問いたします。宜しくお願いいたします。  数年前に他界した母は、晩年は病気で仕事もできず、私が医療費&生活費を支払っていました。母は治療費の代わりに、祖母から相続した小さな山林を代物返済の形で譲り受けました。  母が亡くなったあと、私は母が多額の借金をしているのを知り、驚いて、相続放棄をしました。  最近になって200万程度と思っていた山林に道路が通り倍ほどの値段になり、母と旧知だという隣地所有者(多分正業の人間ではありません)が脅迫気味に私の土地を売るように迫ってきました。  その人が言うには「お前の母は生前に借金を重ねていて、その土地は登記簿には未設定だが、ある人の抵当権が付いている。ややこしい土地だし俺に売れ」と脅迫気味に迫ってきます。  私の名義になった時点では抵当権は一切付いていませんでしたが、今後、母の借金による抵当権が付く事はあり得るのでしょうか?どなたか教えていただくようお願いいたします。

  • 住宅ローンの抵当権について

    住宅ローンの抵当権について 例えば200平米で更地で何もない土地で登記上は一筆の土地があったとします。その土地に新築を建てる計画があり、住宅ローンを借りるとします。 そうすると抵当権を金融会社をつけますが、通常その土地200平米と建物に抵当権をつけると思います。建ぺい率などを考慮し、100平米分だけ新築に使ったため、100平米分だけ抵当権をつけてもらうということは可能なのでしょうか? つまり登記上は一筆で分筆などせず、抵当権がついている部分とついていない部分があるということです。 このような抵当権の付け方は可能なのでしょうか?

  • 土地購入時の抵当権について

     これから土地だけを購入してハウスメーカーで家を建てようと思っています。 良い土地が見つかったので、契約をしようと思っているのですが登記簿上に根抵当権が設定されています。 (債権者は宅建業者、根抵当権者は信用金庫です。) 売主が宅建業者で別の業者が仲介にはいっています。 親類等に相談すると、抵当権がついているものは 手を出さないほうが良いと言われました。 本などを読んでも、あまり詳しく書いありません。 この様なケースは、まれで手を出さないほうが よいのでしょうか。 また、一般的に取引されているのであれば、注意点など あれば教えてもらえたらと思います。 よろしくお願いします。

  • 抵当権について

    問題というより実務になるかもしれませんが、 抵当権の設定がなされている土地についてその土地を使用、収益 (その上に家を建てることも) するのは抵当権設定者の自由と言うことになっていますが、 一方で抵当権者は自分のために抵当権を設定してもらった 土地について ”一括競売” という法的根拠で 土地と建物 を売却できるようになっていますが、これは結局設定者(土地の持ち主) は家を建てられないとういうことになりませんか? 実質いえをたてるには前もって抵当権者に確認しておかなければならない ということでしょうか? 詳しいかた教えてください。お願い致します

  • 抵当権について

    いつもお世話になります。不動産を勉強中なのですが、以下の問題についてご教授ください。 Q.「抵当権者の同意がなければ、抵当権の目的物を譲渡できない」→× A.「抵当権は目的物の価値を把握しており、譲渡されても価値を把握していることに変わりはない。つまり、買主は抵当権付の不動産を買うことになる」 1.この問題の主語は誰かがわかりません・・・「抵当設定された土地の持ち主」ですか? 2.これは、抵当対象の目的物が譲渡されようがなんだろうが抵当権者の同意はいらない、ということでしょうか? 3.抵当権者が抵当権を実行したい場合、裁判所に申し立てますよね。 そうなると抵当権付土地の「売主」は抵当権者ですか? 初歩的な質問ですみませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

  • 抵当権の処理

    今度家を建てようとしている義父名義の土地について相談させてください。 この土地には抵当権が設置されています。 抵当権を外さないと銀行から融資を受けられません。 抵当権が付いている事を知ったときに、義父に確認したところ、大丈夫だ、というので、そのままになっていました。 それを鵜呑みにしたままだったのがいけなかったのですが・・・ この土地が義父名義になった経緯を簡単に説明します。 数十年前、義父の親所有の土地を含む部落一帯に開発業者Dが入りました。 その際に、本来所有していた土地がいつの間にか別人W所有のものになって(本来の場所がもともとW所有だった地番に変わっていました)細かく分筆されていました。 義父は裁判を起こしました。 その間にも、別人Wのものになった土地は、WからY、そしてAへと売却されていきます。 そして・・・ AがBからお金を借りた時に、A所有の土地を抵当に入れて借りました。 その後、Aはこの土地をBに売買しました。 その土地は、その数年後、真正な登記名義の回復で義父に所有権が移りました。 義父は、裁判の和解の結果この土地の名義を回復しました。 (裁判の相手はAやBでなく、Dです。Dは、開発業者です。) この土地がBの所有になったとき、Bは抵当権消滅?抹消?の手続きをするべきだったのですが・・・そのままです。 Bは、自分の土地を自分が抵当にとっているので、不都合はないと思ってそのままにしていた、と推測するしかないのですが。 登記簿には残っていますし、所有者が変わっても、抵当権は有効だと言う事ですが、釈然としません。 法務局では、BとCとで、抵当権抹消の手続きをするように、といわれましたが・・・ それ以外に抵当権を外す方法は無いのでしょうか? 義父は、権利を回復したので、抵当権などはその時に消滅していると思っていたらしく、今回抵当権が残っていたことを知り、驚いています。 説明が長文で分かりづらいかと思いますが、宜しくお願い致します。

  • 地面師の仕業で土地が取られてさらに土地に抵当権までついてしまったら?

    凄く素朴な疑問なのですがどうかよろしくおねがいします。たとえばAの土地を地面師Bがこっそり自分の者にしてしまい、さらに何も知らないCに売ります。Cは、土地を抵当に入れてしまいました。Dさんが抵当権者です。これでおもったんですけど、 真正な登記名義の回復でAの元に戻したとしても、『真正な登記名義の回復によるときは抵当権者や差押え債権者の承諾はいりませんがこれらの登記がついたままになります。』と、本にかいてあります(素人用のハウツー本です。かんき出版:不動産登記の読み方が判る本っていう本です)で、これってもしうっかり土地が地面師に取られてしまい、取り返しても抵当権ついたまま(善意の抵当権者には迷惑かけちゃ駄目ってことなんでしょうか・・・)これでは、Aさんはたまったものではありませんよね?このあたりどう考えたらいいのでしょうか??宜しくお願いします。

  • 抵当権を隠していた不動産業者

    今回、建築条件つきの土地の売買契約を結んだのですが 商談のときにもらっていた登記簿謄本のコピーには 抵当権がついているページが添付してありませんでした。 契約の段階で 本物の登記簿謄本を見て、抵当権がついていましたが 不動産ヤさんが知人なので、そう気にせず契約書に押印しました。 商談のときに抵当権を隠したのは違法では?? 押印した後では遅いのでしょうか?