• 締切
  • 暇なときにでも

道路拡張工事に伴う賃貸契約解除と補償

  • 質問No.9753646
  • 閲覧数295
  • ありがとう数1
  • 回答数2

お礼率 42% (172/403)

アパート居住者です。
県道の道路拡張工事に伴い建物が取り壊されるとの理由で賃貸契約解除の連絡を受けました。退去は時期は2年くらい先だそうです。
大家さんは土地や建物解体や移転などの補償がありますが賃借人は補償なしで退去しなければならないのですか。
引っ越しなどの費用はもらえないのですか。
今の賃貸料は安いので引っ越すと負担が増えます。これは我慢するしかないですか。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 48% (894/1848)

他カテゴリのカテゴリマスター
退去時期が2年先と言う事は十分な転居期間があるので、補償などは発生しない場合が多いですね。
大家さんにしても賃貸経営する資源が無くなる訳で、それ相応の補償は受け取ってはいるでしょうけど、公共事業の場合には、十分な補償額とはならないケースが殆どなので、交渉しても難しいでしょうね。

賃貸借契約は基本は2年としていることが多く、借家人側が更新を望めば原則は更新することが可能となっている場合が多いですが、恐らくは次の更新時には、日付を区切ってそれ以上賃貸できない契約書に変更されると思います。
望みはその際に、更新が不可となる期限付きの物件となるので、家賃の減額を申し出る方法があります。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 16% (436/2650)

●県道=公道でしょうかと、存じ上げます、致し方ないのかと。
●状況は、何となく分りましたので、下記をご参照願わしく、存じ上げます
●都市再開発プロジェクト?等で、地区行政第三セクター不随されました事柄で”不動産関連法律熟読並びにご理解の上で、行政指示がでたのでは。・・・
→ 原則:上位下達、問答無用の世界では、なかろうかと。
●投稿者様は、フリーランスで、ご立派な堂々とされた方様なのでしょう。
●そうなれば、当該地区の知己あられる(1)弁護士事務所。(2)公正役場。(3)自治体市役所相談センター等々へ、即時に、貴方様自ら行動開始です。!
●単独行動を、されるべき事柄なのでしょう。・・・これだけの、情報では、あれっまぁ、ポカ~ンだけでしょう、さぁ、大変では、すまないでしょう。
●公明正大な関連資料(EX:当該関係に該当した”文書又はエビデンス等)正当な、
起承転結・・・事象で、ある言い分を、堂々と、ご主張をされるべきでしょう。
●”賃借人は補償はないのですか、安いから、負担が増えるとか、引っ越し費用は貰えるとか、我慢するしか、ないのですか・・・すべての事を含めて。・・・
●あまり、自己願望と被害者主張・リクエスト羅列ばかりでは、どなた様も
思案投げ首?・・・と、なるのではないでしょうか”社会、組織等は、決して、
総ての事に関しまして、セーフティネットが、網羅などは悲しいかな、されては
いないものでしょう。
●すぐさま駆け込み準備でしょう、各方面へ”ご相談をされましたら、如何なものでしょうかと、存じ上げます。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ