• ベストアンサー
  • 困ってます

賃貸契約解除について

賃貸家屋が古く、度重なるリフォーム、また人身物損事故が起きれば家主としての賠償負担が、保険の枠をはるかに超えそうな気がして、賃貸契約を解除したいのです。 契約上半年前の通告をしても、居住権で無理ですよね。多額の立ち退き代を払うこともできません。 解決方法を模索中ですが、家賃が払われる限りいずれやってくる莫大な補償をせざるをえないのでしょうか? お知恵お貸し下さい

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

大家から主張できる正当に退去させる理由の一つに「朽廃」があります。朽廃とは賃貸してる家屋が老朽の極みに達したので、もうこれ以上貸し続けることが不可能である。との理由で契約解除することです。 この朽廃の認定をするのはやはり裁判所になりますが、判例からするとそう簡単には認められません。誰がみても明らかにおばけ屋敷である。くらいでないと無理です。 質問者さんの物件がどの程度の状態か判りませんが、相当に老朽化がすすみ、それによりかさむ維持費と、家賃収入のバランスがあまりにも悪く(収益無しまたは赤字)であれば裁判所でもそれらを勘案して、高額な立ち退き料を払えとはならないと思います。 まずは賃借人に老朽化により耐震性能とかも心配なので、もう止めたい旨を話してみては如何ですか?もし高額の立ち退き料を要求するようなら、そのとき裁判を考えられたら良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいご回答ありがとうございます。 さすがにまだ「朽廃」には至らないと思われます。 >まずは賃借人に老朽化により耐震性能とかも心配なので、もう止めたい旨を話してみては そのようにさせていただこうと思います。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

賃貸借契約の解除は、法律で定められているものと、契約で解除ができる場合と2つに分けることができます。 実務では、前者は少なく、後者の方が多いです。 例えば、同居人が増えた、使用方法が変わった、他人に迷惑することが多い等々、契約書に記載されている解除要件は様々あります。 もう一度、契約書を読み直し、契約違反はないか検討して下さい。 こじつけになったとしても、「古くなっている」と云うことを2次的に主張してもかまいません。 なお、強制執行までお考えならば弁護士に依頼する方が得です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

契約書は特例なしの一般的なもので、契約違反はないように思われます。 もう少し状況が進めば、具体的に話をもちかけてみようと思います。 相談にのっていただきありがとうございました。

関連するQ&A

  • 賃貸契約書がないとだめですか?

    ここは将来お前たちにやるからと言われた義父名義の家屋に住んでいます。 しかし最近、遊ぶお金がなくなったせいか、家賃を払え、売り飛ばすぞなど、脅迫じみたことを言われ、困っています。 もし家賃を払うとなると、居住権や立ち退き料の請求などできるかと思いますが、賃貸契約書がないと主張できないのでしょうか? 毎月の賃貸料の領収証(青色申告します。)だけではいざという時、証明にはなりませんか? 私たちはどのような対応をするのがベストでしょうか?助けてください、よろしくお願いします。

  • 分譲型マンション賃貸契約の契約解除方法について

    自分は、自己の居住目的に購入したマンションを仕事の都合から不動産会社を通じて、契約期間を2年とし、賃貸借契約で貸しているものです。 この賃貸契約を契約更新時に解除し、自己の居住のために使用したいと考え、契約書とおりに契約満了日の半年以上前に「自己が居住することを理由とし、契約満了日に明け渡しを依頼(内容証明)した」ところ、借り主から一度は、立退料支払(7万5千円)で立ち退きすることで口頭同意が代理人へ告げられ、後は立ち退き先、物件と立ち退き日を確定後に覚書を交わすこととなっていました。 ところが、この同意を一方的に翻し、借り主と名乗る代理人から高額な立退料を要求する「要望書」を提出され ました。立退料については、 (1)現敷金の無条件返還(15万円) (2)立退料(30万円)  ・新居住地の敷金  ・仲介料  ・引っ越し費用  ・新居住地の初回家賃 となっています。 当方から書面で確認したところ、「立ち退きに係る実費」が理由とのことでしたが、新居住地は確定しておりませんでした。このため相手より要求された「立ち退き要件(同程度の立地、間取り、家賃等)を満たす物件」を斡旋してみましたが、自分は介護しているのだから平地で同じ町内会でなければならないなど高度な要求に変えて拒否をし、契約更新を要求してきました。 ※この物件は敷金・仲介料がなく、現物件と徒歩で10分程度の違いです。 借り主は、立ち退き先を探す中で現在建築中(平成18年3月入居予定)のマンションを購入することに決めたらしいことは噂程度で聞いています。 当方としては、このまま借り主の言うままで契約更新に応じなければいけないのかということと、入居時には届けもない「高齢者の介護」という目的は通常の居住(契約書上で定義している目的)にあたるのかを教えていただきたく投稿させていただきました。 よろしくお願いします。

  • 家主からの賃貸契約解除について

    経営しているアパートの1室に居住する賃借人の部屋に契約者以外の者が頻繁に宿泊しています。先日、その部屋の郵便受けに賃借人ともう一人の氏名が書かれているのを確認しました。賃貸契約書には契約者以外の者の同居、入居は賃借人の出産による人員増加は家主の承諾を要しない。以外は家主の文書による承諾が必要で、違反した場合、無催告で契約解除ができるとの条項があります。 人の出入りを防犯カメラで録画し、契約者以外の者が生活している(週に4日以上?)事実を確認した上で、契約解除を内容証明で通知する計画ですが、同居、入居の認定要件がよくわかりません。 お分かりになる方、ご教示頂きたくお願いします。

  • 賃貸契約後の地震保険への加入について

    賃貸契約時に家主さんへの賠償責任がついている家財保険(あんしん共済のマイルームプラン)に入ったのですが、 これには地震など天災での損害は補償対象外でした。 そこで地震保険に入ろうと調べてみたら、地震保険のみは加入できないということを知り、途方に暮れています。 地震(できれば台風も)保障してくれる保険に入りたいと思っているのですが、何かいい保険はありますか? 賃貸契約したときの保険に地震保険がついていない場合、みなさんはどうされているのでしょうか? アドバイスをいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • 大家さんからの賃貸契約解除

    最近、不動産管理会社の人が我家(賃貸共同住宅)に来られました。大家さんからの依頼で賃貸借の解除通知の書面を頂きました。大家さんが私への本契約解除期間の通告期間は問題有りません。契約解除の理由は、建物の老朽化が目立つ・固定資産税額の増額により経営上困難・大家さんの高齢と相続の対策です。共同住宅は契約解除日から4日後に取壊し。転居料として敷金の返却・転居費用及び引越代金の負担。と言う書面をもらいました、なお管理会社が委任を受けています。管理会社の担当者と電話で初回の交渉をしました、引越費用、新居の敷金礼金、新居の紹介は確認しましたが、立退料若しくは迷惑料の話は管理会社の方からは出ませんでした。 質問ですが、私は引越で儲けようとは一切思っていませんが、転居による私の不利益、現在の家賃と転居先の家賃の差額の補償、例えばカーテン・カーペット寸法違いによる買換え、その他少額とは言え引越しなければ必要ないお金等は請求できるでしょうか?気になるのは、賃貸契約書の条文に移転料・立退料又はこれに類する物質的請求は絶対しないこと。と書かれています。  私は立退料を頂けなければ、転居先で何日もかからず破産宣告を受ける事になると思います(貯蓄が全く有りません、子供2人分の銀行学資ローン支払が後2年)最後の手段として管理会社契約解除の話合いを拒否し居座る事が出来るでしょうか?  こういう事例の相談窓口を紹介してください。

  • 道路拡張工事に伴う賃貸契約解除と補償

    アパート居住者です。 県道の道路拡張工事に伴い建物が取り壊されるとの理由で賃貸契約解除の連絡を受けました。退去は時期は2年くらい先だそうです。 大家さんは土地や建物解体や移転などの補償がありますが賃借人は補償なしで退去しなければならないのですか。 引っ越しなどの費用はもらえないのですか。 今の賃貸料は安いので引っ越すと負担が増えます。これは我慢するしかないですか。

  • 賃貸マンションを出る何カ月前に家主に通知すべきか?

     知人のマンションに賃貸で住んでいます。知人なので、特に契約書を取りかわさずに、月々決まった金額を支払っています。仕事の事情で、そのマンションを退居するかもしれないのですが、まだ100パーセント退去するわけでもないので、現段階で家主に退居の事前通告をしたいと思っておりません(結局出なかった場合、気まずいので)。  ただ、もし仮に例えば「退居の3か月前に家主に通告しなければならない」、等の法律が定められているならば、それをしなかったために、余分な家賃や賠償金を支払いたくないので、そうした法律があるならば、その法律に従いたいと思います。  ご存知の方、教えていただけますでしょうか?よろしくお願い申し上げます。

  • 賃貸契約が切れた際の立ち退き

    実家はマンション(かなり古い)の賃貸をしております。 このたび、訳あってここを壊すことになりました。 ただここで、問題が生じました。 居住者の方が、賃貸契約が切れたとはいえ、立退き料を支払えと要求してきました。 これはよくあること、だそうですが、この際の金額に「妥当な額」というものはあるのでしょうか? 要求には全て応じるべきですか? 現在相手方は8ヶ月分の賃料を要求しています。 これは妥当なのでしょうか? また、その方の知人も隣にお住まいになっており、この方も数ヶ月の立退き料を要求しているのですが、この方、現在の契約書をもってこないのだそうです。 いついつまでで、契約が切れます、という契約書ですが、こちらの捺印ずみのものを渡してあるのですが、その方が捺印したものをもってこないのです。 これには、どのような問題があるでしょうか。 ただ、毎月の賃料はきちっと支払っているとの事、これならば問題ないのですか? なにか立退きに関して、この事実が不利に働くのであれば、困ります。 よきアドバイスをお願いいたします。

  • 立退きに関する賃貸契約特約について

    都内の築30年ほどの賃貸マンションに、4年住んでいます。 1年ほど前に売却によって家主が変わっており、現家主は不動産ベンチャー会社です。 現在全6戸中3戸は空き家の状況、入居募集はしていません。 うちは先月末で契約更新だったのですが連絡がなかったため、 家主に電話で問い合わせたところ下記のように言われました。 ・契約更新はするが、建替えを検討しており、契約期間(2年)内に退去してもらう可能性もある。 ・現段階では計画の目処がはっきり立っていないので、退去時期は明言できない。 ・今回の更新料は免除するかわりに解約の申し入れがあった場合は6ヶ月以内に退去してほしい。 2年更新の契約でありながら実際にはいつまで住めるのか分からないわけで、 心情的に納得できなかったため、その場では了解せず書面で通達してもらうよう伝えたところ、 『家主から解約の申し入れがあった場合は6ヶ月以内に退去』 という特約を盛り込んだ、新しい契約書が送られてきました。 この特約以外は従前の契約と同じ内容です。 こちらで過去の相談例を参照させていただいたりしたのですが、 この特約(を含めた契約)は法的に矛盾があるように思いますし、心情的にも不愉快です。 しかし、もし今後実際に退去を求められた場合、半年の猶予があり 、家主が引越しにかかる一切の費用を負担してくれるのであれば、 引越しすること自体は仕方がない、と思っています。 今回の契約書には、特に『立退料は請求しない』などの明記はないのですが、 いざ立退き、というときに揉めるのはイヤなので、このまま契約書にサインするのは不安です。 『立退きの場合は家主が引越しにかかる費用を負担』などの特約を 契約書に盛り込むよう、交渉してみたほうがよいでしょうか? もしくは、今回はサインしたくない旨だけを伝えて、 実際に立退きを要求されたときに改めて交渉したほうが良いでしょうか? その他、交渉・契約にあたって気を付けるべき点があれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • 困っています。賃貸契約について。立ち退き料、居住権のこと教えてください。

    助けてください。主人と義父は信頼関係がくずれています。ここ5年、ここはお前たちにやると言われていた義父名義の家屋に住んでおり固定資産税は払ってきました。ところが最近、義父の自由に使える残金が少なくなってきたようで「毎月賃貸料(高額)を払え・従わなければ(お前らの住んでいる)家を売るぞ」の様な脅迫じみたことを言ってきました。たとえ仮に賃貸料を払っていても、いつ、売るから出て行けと言われるかわかりません。その場合、毎月の領収証の取り交わし(どのくらいの期間)だけで居住権の主張、及び立ち退き料の請求等、できるでしょうか?もし当事者間だけで簡単な賃貸契約書を取り交わした場合でもいざと言う時上記のような請求はできるのでしょうか?よろしくお願いします。