-PR-
解決済み

国債を売りたい

  • すぐに回答を!
  • 質問No.974435
  • 閲覧数200
  • ありがとう数32
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 76% (133/174)

数年前、10年物の利付国債を買いました。
購入した際、「10年持っていないと損になってしまうことがありますよ。気をつけてくださいね。」と言われましたが、どうしても手放さなければなりません。
その際、実家においてあるのでさだかではないのですが保護預かり証(確かそのような名前)と言うのをもらいました。300万円ほどの額面だったと思います。このうち200万円くらいが必要なのです。損になってもいいのですが額面が300万円なら売るのも額面どおり300万円じゃないとだめなのでしょうか。よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 21% (727/3442)

単位ごとにばら売りできますよ。
多分5万円単位で無いでしょうか??

数年前ですと、為替が円安の頃だったと思います。
今は円高傾向でもあるため、途中換金してもそれなりにおつりが来ると思います。

昔、3月で換金して230円くらいありました。(50万)
お礼コメント
tamosan

お礼率 76% (133/174)

中途換金して戻りがあればなおいいですね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-10-12 22:37:58

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 13% (46/340)

失礼しました,誤りがありましたので訂正します.

国債には最高1億円のものもあります.5万円券、
100万円券、1000万円券、1億円券、10億円券の6種類です.ただし,300万円ということですので,100万円券が3枚ということになると思います.
  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 15% (11/72)

【自戒】
近頃、専門外のセクションばかりに回答してましたので…。あっ、でもこれ期限切れですね。10pt欲しかったなぁ~。

【回答】
額面5万円単位で売却可能ですよ。
保護預り証は現在、廃止になってますが、銀行・証券会社のオンライン記録に残ってますから心配なし。

数年前とのことですが、国債の利回りもピーク時から若干はもどってますから、購入時よりも損をすることは無いと思いますが買ったトコに聞いてみましょう。

ただ、買戻し価格(売却価格)は新聞等の価格より低いですからね。
いずれにしましても額面300万全部を処分する必要はありません。
お礼コメント
tamosan

お礼率 76% (133/174)

お礼が遅くなりすみませんでした。
300万丸々だとちょっと大きすぎだったんです。
一部換金可能と聞いてほっとしました。さらに額面割れしないとなると一安心です。
投稿日時 - 2004-10-12 22:40:23
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 22% (68/300)

簡潔に・・
預かりしている証券会社に聞いてみることです
「今売ったら幾ら?」と
100万円単位ではばら売りできます
お礼コメント
tamosan

お礼率 76% (133/174)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-10-12 22:30:53
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 13% (46/340)

国債はいちばん大きな額のもので100万円だったと思います.

どういう額面のものを購入されたか定かでないので購入された証券会社にお尋ねになるのがいちばんかと思います.
保護預り証ということはそれを発行した証券会社以外では売却は不可能です.(本物の国債をもらって他の証券会社で売却することは可能ですが,手間がかかるだけと思います)
お礼コメント
tamosan

お礼率 76% (133/174)

お礼遅くなりました。すみません。
そうですね、証券会社に電話するのが一番でしたね。
確かにそうなんですが、専門用語を並べられるのが怖くて…。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-10-12 22:28:03
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 72% (24/33)

はじめまして。
まず、tamosanさんの一番の懸案事項についてですが、以下に述べる理由から、300万円の中の200万円でも250万円でも(額面ベース)売却は可能なはずです。

すでにjennaさんがご記入されていますが、国債には券面が複数あり(5万円券・10万円券・100万円券・1000万円券・1億円券・10億円券)、券面の組み合わせで購入する金額が決定します。つまり、額面で295万円分の10年利付国債なら購入できますが、額面で298万円の10年利付国債は購入できません(最近販売されるようになった個人向け10年変動金利国債は額面が1万円からありますが…)。
次に、購入時に証券会社から預り証が発行されているということから、tamosanさんはこの国債を購入した際、証券会社との間で「保護預かり契約」を締結していると考えられます。これは、証券会社がtamosanさんの保有証券を責任持って預かります、という契約です。ここで重要なのは、投資家が特に注文をつけなければ証券会社は「混蔵保管」という形で保護預かりをしているということです。この契約に従えば、国債購入時に証券会社がtamosanさんの注文をどのような券面で執行していようと、他の投資家が購入した同回債の国債とみんな一緒に保管しているので、中途解約の際も在庫から券面の合うものをもってくればいいということになります。

さて、最後になりますが、数年前に購入した国債を5年前の216回債(平成11年10月発行)と仮定しますと、現在満期までの期間は約5年となります。この216回債はクーポンが1.7%で発行されていますが、現在残存5年の国債の実質金利はざっと0.8%くらいですから完全にオーバー・パー(額面以上の値段で売れる)の状態です。もちろん残存年数とお持ちの国債のクーポンが分からないので正確にはいえませんが、現在のマーケットで額面割れの可能性は低いと思われます。

ではでは。
お礼コメント
tamosan

お礼率 76% (133/174)

そうですか。額面割れの可能性は低いですか。
そうだとホント助かります。
確認してみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-10-12 22:30:30
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ