締切済み

親の役割

  • 暇なときにでも
  • 質問No.973257
  • 閲覧数81
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

独立して、子供を持つ段になって、初めて感じることですが。
親の役割、ってなんでしょう?
私は幼いころから、親とは、子供のすることをよく観察し、応援するものだと思っていたのですが、私の親は子供は、親に期待されて生きているのだという意識があり、食い違いから、しょっちゅう、怒られたり、無理やり、まだ一緒に遊んでいる友達などから、引き離されたりしていました。
子供を持つ方、また、親とは何なのか、を考え、悩む方にお聞きします。
親とは、子供に対して、どうあるべきだと思いますか?
回答件数が来ると思いますので、最初に予告しますが、一人一人へのお礼は、難しいかもしれません。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 20% (155/751)

「子供は親の持ち物ではない」

「ただ、男も女も母親のお腹から出てきたのは
事実で、それには父親があって成立すること」

「育てるのは何も産みの親でなくても子は育つ」

つまり極端な話、あなたがライオンに育てられたら
獲物を殺し、人を襲い、自分を守り、言葉もしゃべれず、でもライオンと会話しているでょう。

で、親には父親と母親がいますが、元々血の
つながらない、全く別の環境で育った家庭で
親にそれなりに反発したりもして育ったお二人
です。意見がバラバラなのも事実です。

片方は・・家の教え、もう片方も・・家先代の
と。しかもそのおじいさん、おばあさんも元は
他人、その前も・・・。

あなた自身も親の価値観には???で対立します。
これは自然なんです。そうやって子は育つのですよ。

ただ、国の政策としてはお国の言うことを聞き、
従う人間を良国民として扱い、言うことを聞かない
不良分子を悪として、両国民をコントロールして
税金を集め、国家を運営しています。

親は20歳、つまり子が成人になるまでは責任を
持って育てる義務が日本に住む以上はルールと
して科せられています。

親は何が正しい道か? どうあるべきか?
ライオンはライオンの子として教えるように
人間は人間としての正しい道を教えればいいだけ
です。

人間は知恵が発達すると自分で考え、工夫し、
行動します。

あなたの疑問は自然です。
親に従うか従わないかは自分の判断です。

毒を食べるなと言っても食べる人は食べるし、
ただ、人様を殺すな、人様にご迷惑をかけるな、
自分の人生は自分で選択しろじゃないですかね。

成人まではなかなか連帯保証人だから難しいの
ですがね。
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに
  • 回答No.4

ベストアンサー率 18% (21/116)

最近は「従属教育」が盛んですが・・・
(親は絶対的に正しく、子は絶対的に間違っている
 という教育)

親とは、何かを教える者であり、決して強制しては
ならない。
また、その子の得意そうな面を見つけ伸ばすもの
と思ってます。
が、「従属教育」をするのは人間失格です。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 24% (16/65)

親は子供の踏み台であるべきなんじゃないですかね。
もちろん、踏み台がしっかりしていないと、高いところには手が届きませんから。親のあり方は果てなく重要です。
まれに、グラグラの土台しか用意していないのに、そこから高い所に登らせようとする親もいますが。。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 40% (4040/9937)

lands1107さん、こんにちは。

私も親とは、子育てとは、と色々考えたりします。
子供としての目線からは、自分の親は、とても大きな存在でした。
自分の上に君臨し、模範的であって、偉大なる愛を子供に注いでくれる・・・
そんな存在だと思っていました。

でも、模範的であるはずの親が、時としてかなり感情的であったり
自己中心的である部分を見せられてくると、あれ?ちょっと違うのでは?
というような違和感や不満を感じたりすることもありました。

そして、親もまた不完全な人間なんだと気付いたんです・・・

>親とは、子供に対して、どうあるべきだと思いますか?

絶対的な存在として、君臨してはいけないと思います。
でも、いつも大きな愛で包んであげたい、そうあるべきだなあと思います。
模範的であることは望ましいけれど、感情的であっても
一見自己中心的であっても、みんな全て子供や家族のためを思うことから生じるものならば
それは親のあるべき姿なのかも知れないと思います。

まだまだ親歴が浅いので、これからどうあるべきなのか
理想を考えつつ、そんな親に近づけたらいいなと思います。
  • 回答No.1

親が子にとってどうあるべきか、子が親にとってどうあるべきかは、それぞれの親子関係によってまちまちで、一概に語れるものではないと思います。
怖いのが、質問者さんが、「こうあるべきだ」という気持ちにとらわれて、最終的に違う形でご両親のやり方に似た結果を招くことです。まずは、子供との時間の中で、親は自分の立場を見つけ、「自分の子供にとって」の自分を築けばよいのではないでしょうか?
彼、または彼女は、それぞれの年齢に応じたレベルで、自分の性格、考えをもって人間として大きくなっていきます。親がやるべきことは、成長の過程は人それぞれであり、幼いとはいえ相手は「人」なんだということを認識して、人と人の付き合いをはじめていくことなのではないでしょうか?
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
辛かった!うまくいった!自分ならこうする。体験や感想を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ