解決済み

B型肝炎についておしえてください

  • 暇なときにでも
  • 質問No.973181
  • 閲覧数289
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 67% (65/96)

2年前にB型のキャリアだということをしりました。
未だにわからないことばかりなので教えてください

会社の健康診断の結果を母に相談したら、B型のウイルスをもっていることを聞きました。
ウイルスをもっているだけで、病気なのですか?
B型のウイルスを持っていることが肝炎なのですか?
そのころの私は、肝臓の数値が高かったたので、強ミノという注射を打ちに2週間ほど通ってました。これが肝炎だったのでしょうか?
その後もしばらく、さがらなくて、3週間ほど入院しました。おかげさまで、数字も平均になりました。

先日テレビで、B型キャリアの人の血液が体内に入ってなくなるニュースをたまたま見ました。B型のウイルスを持ってることは、そんなに怖いことなのですか?

このことは、人にあまり話してはいけない。彼氏ができても彼には話してはダメだよといわれました。
本当のことが知りたいのでどうか、教えてください。

3ヶ月に1度血液検査にいってましたが、もう1年近くかよってません。今更、いきづらくなってしまい。
最近、足がむくんだり。生理が不順だったり。そろそろくるかなと思うと鼻血がでて、生理がこなかったり。
トイレは濃くないし、お腹のムカつきも、以前とちがってないのですが、足がむくむのがきになります。
肝臓の数値が高くなってるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 13% (116/882)

B型肝炎は、B型肝炎ウイルス保有者(キャリア)の血液の輸血、不特定多数の血液に接する機会が多い医療関係者等が感染を受けやすい病気です。また、性行為等で感染する場合もあります。
 通常、成人がウイルス感染を受けると、約30%が急性肝炎を発病し、2~3ヶ月は治療を要し回復します。しかし、まれに劇症肝炎へと進展し死亡する場合があります。
 母親がキャリアであると分娩時に新生児が感染し、ウイルスキャリアになることがあります。母子感染防止の目的で、生後すぐにB型肝炎ワクチンと抗HBs人免疫グロブリン(HBグロブリン)を投与することで新生児への感染を防ぐことができます。現在はこの成果が実りつつあり、ウイルスキャリアが減少しています。
 また、男性又は女性がキャリアと分かっている場合には、結婚前に相手方がワクチンを接種して感染防止をしましょう。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

うちの彼と同じですね!
ずーっと自分がキャリアだなんてしらずにきて、数年前に知ったんです。

みなさん、おっしゃっている通り、肝炎はワクチンで感染を予防できますよ!
彼ができたら早めにお話して、ワクチンをうってもらいましょう!

ドクターから聞いた話によると、出産時の母子感染なら(質問者の方がたぶんそうですね)
心配することはないそうですが、大人になってからの感染は大変ですって。
愛する人をそんな目に合わせないためにも、感染はきちんと告げてくださいね!
私も最初に彼の病気を知った時は「えーっ!」と思いましたが、
それ以降はどうということもないです。生活もなんら変化ないですしね。

そういう私もワクチンを打ちました。
ちゃんとコンドームを使っていれば、大丈夫なんですけど、将来的には子供が欲しいので…。

色々方法はあるようですが、数ヶ月に一度、計三回の注射でOK!
料金は一回7000円ほど(保険が利かないのよー)でした。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 50% (2/4)

肝炎というのは、ウイルスが肝細胞に感染した結果、その細胞に対して自身のリンパ球が感染細胞ということで排除するために攻撃をします。その結果炎症が肝臓で生じて肝炎の発症となるわけです(この時、肝細胞が壊されその中の酵素の数値が上昇するわけです)。さてキャリアということでしたが、つまりこういった炎症が起こらずに症状が出ていない人をそう呼んでいます。しかし性行為などで配偶者を感染させてしまうこともありますし、自身が発症することもあるので、病気でないとは言えません。最近鼻血やむくみがあるとのことでしたが、肝炎を発症し肝機能の低下を起こしている恐れがありますので早急に受診することをお勧めします。ただB肝は治療法もありますし、また配偶者を感染から守るためにワクチン接種という方法もありますのであまり悲観せず、担当医とよく相談し治療にあたって下さい。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 34% (68/199)

彼氏ができたら時期をみて伝えるべきだと思います。
tetujin82さんがおっしゃっているように、B型肝炎ウイルスは性交でも感染し、最悪の場合劇症肝炎を起こして死亡することもありえますので。

確かに、彼氏が理解のない人でそれが原因で分かれてしまうと考えるかもしれませんが、隠したまま性交して感染させてしまうのは、絶対によくないと思います。

彼氏には時期をみて話して、ワクチンを打ってもらいましょう。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 14% (5/35)

私の知り合いの女性でやはりB型肝炎のキャリア(保菌者)がいますが、結婚もして、出産もしています。

#1の方が書かれているように、結婚するときに相手の男性には、ワクチンを接種してもらったようです。
また出産後は、子供にもワクチンを注射によって投与したようです。
そのお陰で子供は、キャリアではないようです。
片方の親がキャリアだと、ワクチン接種も保険が適用されるらしいです。

また、現在の状況については何とも言えませんが、
なるべく検査をして、しっかりと数値を把握される方が良いのではないでしょうか?

成人でキャリアでない人は、抗体というのを持っていて、
仮に感染したとしても、抗体の働きでウィルスは駆除されるようです。
ただし、個体差があり、駆除できない場合は、劇症肝炎になるそうです。

非常にあいまいな回答となりましたが、
ちゃんと医者の判断を仰いだ方が良いと思います。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ