• 締切済み
  • 困ってます

JR東海の新幹線の方がJR東日本の特急より安い?

東京⇔熱海間 JR東海の東海道新幹線のこだまなら 平日なら自由席の3人座席を1人で使える事も多いほど快適。 東京→熱海間 JR東海の東海道新幹線のこだま号の所要時間が43分~46分 こだま号は自由席車両でも乗車率が低く快適なので東京⇔熱海の自由席特急料金は1770円 東京~熱海間は新幹線はJR東海ですが、在来線はJR東日本になる。 東京⇔熱海間のJR東日本の特急踊り子号の所要時間が67分~71分 車両は185系でJR東海やJR西日本エリアでは新快速運用に就いていた車両とほぼ同形式。それなのに、なんと指定席特急料金はJR東海の新幹線こだま号の自由席より高い1890円。自由席は10両編成ですとたった2両しかないので指定席乗るのがこちらは一般的ですからね。 なんとJR東海エリアの東海道線では新快速運用などに使われていた車両の特急で、新幹線自由席より高い特急料金。 スーパービュー踊り子ならなんと2280円(所要時間は踊り子とほぼ同じ) なんとスーパービュー踊り子号の指定席は東海道新幹線の指定席より10円安いだけ。 所要時間は30分以上長いのに。それもこの2280円という特急料金は特定特急料金で値引いていてこの価格、おそらくJR東海の新幹線より高くはできないから東海道新幹線の同区間の指定席より10円だけ安くしたのだろう。 そう思うとスーパービュー踊り子と同一料金設定のJR東日本の成田エクスプレスがいかに遅いのにバカ高い特急料金の設定なのかがわかる。さらに秋田新幹線や北海道新幹線なんて全車指定にして、さらにハイスピード料金名目で520円も値上げしてるJR東日本に対しJR東海やJR西日本は300キロ運転ののぞみ号でも1号車~3号車が自由席の設定がある(JR東日本のやまびことほぼ同じ両数の自由席)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数224
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2

何を知りたいのかがよく分かりませんが…。 東京~熱海の料金に関しては国鉄時代からこのような形ですよ。 (新幹線自由席=1600円、在来線指定席=1800円) その後、何度かあった消費税転嫁の料金改定で新幹線自由席は+170円ですが、「踊り子」はJR東日本が値下げをしたため、+90円にとどまっています。 (仮に値下げがなければ1970円になっています) 185系にしたって、転換クロスシートの車両として国鉄から引き継いだものを JR東日本がリクライニング付き回転クロスに換装した訳ですし、 停車駅にしても国鉄時代は急行時代の名残で停車していた 藤沢・茅ヶ崎・平塚・真鶴を一律通過にして若干でも速達化しています。 これら全て、JR東日本の企業努力そのものだと思いますけどね。 ちなみに、JRになってから、 京都~米原で、新快速と全く同じ所要時間ながら新幹線より 高い特急料金を取っている在来特急を走らせていますが、 そちらは無視なんでしょうか…?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

京都~米原 ← ほとんどはビジネス需要で朝の下り数本と夜の上り数本の びわこエクスプレスと2往復ぐらいが京都~草津または京都~米原を延長運転しているはるかの事ですかね? だいたいはビジネス需要で特急回数券利用しているだろうから、1枚あたりの単価は990円以下ですよ。 185系にしたって、転換クロスシートの車両として国鉄から引き継いだものを JR東日本がリクライニング付き回転クロスに換装した訳ですし、  ←座席間隔はかわらず 現状のJR東海の313系、JR西日本の223系や225系など運賃だけでのれる新快速や快速運用の座席の方がよほど足をのばせるだけ快適な気がするんですが JR東日本の185系って座席の下に冷暖房装置ついてるから足ものばせないしね、 リクライニングにしたのは、こんな40年も使いふるししたいからしただけの事でしょ それに比べてJR東海なんて今走っている在来線特急の車両も全てJR東海になってから新造した車両なのに、もうすでに今年か来年あたりに高山本線の特急ひだなではまた新型(新造車)をいれるそうですね、JR東日本なんてよそで20年も使いうるしたのを座席とかかえたりするだけでよそにまわしているのとは違って この踊り子も185系を40年近く使いふるしてようやく3月から車両おきかえるようですが、その置き換え車両も中央線で20年以上つかいふるしてきたE257系0番台と、総武線、外房線、内房線で15年以上つかいふるしてきたE257系500番台のリニューアル車ですからね。

関連するQ&A

  • JR東日本の有料新快速の「踊り子号」はいつE257

    正式に発表されているのでしょうか? 185系というJR東海やJR西日本では同じような2ドア車、オール転換クロスシート車両の 117系が新快速として運用されていた。この185系も関東でも急行運用の急行「伊豆」として導入された。 所が約35年前に特急「踊り子」に格上げ。 しかし車両はこのまま185系。 40年以上つかい続けたいからか20年ほど前に座席を117系と差別化する為か リクライニングシートに変更した。 もともとJR東海やJR西日本では運賃だけで乗れる新快速の117系 JR東日本では特急料金やライナー料金を必要とする有料列車で 鉄道に詳しい人からは有料新快速と揶揄られていた。 所要時間でみても JR東海の新快速が豊橋~名古屋間(約75キロ)を新快速が46分ほどで走行(今は西日本で脱線事故があった 事もあり少し余裕をもたせて50分ほどに延びている) JR東日本では特急料金を必要とする踊り子号が 東京~小田原間(約84キロ)が踊り子号の定期列車でちょうど1時間(60分) JR西日本では京都~大阪間(約43キロ)を新快速が26分ほどで走行(今は28分) JR東日本の特急踊り子号は東京~大船間(約46キロ)を36分、510円の湘南ライナーが38分で 走行している。 主要区間および同じような距離を比較してもJR東日本の有料新快速の踊り子号はJR東海や西日本の新快速よりも 遅い事がわかる。 JR東日本では2年前までは高崎線の特急あかぎ(スワローあかぎ含む)や特急草津、水上でも運行し 同じく高崎線のホームライナー鴻巣でも運用されていました。 ほんと酷い物です、この踊り子号のバージョンアップ列車というのでしょうか スーパービュー踊り子号やマリンエクスプレス踊り子号 東京~熱海間(約104キロ)を定期列車は1時間13分ほどで結んでいますが、 なんと全車指定で特急料金が割引して2240円という高額さ。 同区間を走るJR東海の東海道新幹線が この区間は自由席が1730円、指定席が2250円です。 おそらく新幹線より高い特急料金にしてると 批判くうから2350円の特急料金をJR東日本はこの区間だけ2240円に引き下げていると思う。 JR東日本の100~150キロのA特急の指定席特急料金は通常は2350円ですから。 JR東海の新幹線ならこの区間を45分(ひかり号は38分)で走っています、 こだまなら自由席でも十分座れますので、スーパービュー踊り子やマリンエクスプレス踊り子号より 510円も安い特急料金で所要時間もスーパービュー踊り子などより約30分も短い(ひかりとの比較だと35分の差) 酷すぎませんか?

  • JR東日本はなぜ嫌われまくっているのか?

    JR東日本の批判や批評は山ほど目にしますが JR東海やJR西日本の批判や批評はあまり目にしません。 例えば利益のほとんどでない寝台列車。 JR東日本は利益しか考えないから即廃止。 あけぼのやカシオペア、北斗星なども客が安定して乗ってても利益にならないからでしょうね。 それに対しJR東海やJR西日本はサンライズ瀬戸号、サンライズ出雲号の定期寝台列車を走らせています、乗車率は好調ですが、寝台ですので1つの車両も定員数は少なく、深夜の乗務員や停車駅の駅員の人件費などと天秤にかけたら利益はほぼないでしょう。けど鉄道旅といえば夜行というのもありのこしていてくれるのがJR東海やJR西日本。さらにJR西日本は今秋から格安の夜行列車のウエスト銀河号を運行開始する予定。それに対しJR東日本は金持ち以外は排除というばかりの 夜行といえば高額な四季島や3月からはスーパービュー踊り子を廃止し、 ハイグレードグリーン車とグリーン車だけのサーフィール踊り子に置き換え。 これは特急料金とグリーン料金が必要なのでかなり高額、さらに1+1シートのハイグレードグリーン車はもっと高い。新幹線にしても高速運転ののぞみ号も自由席は3両も設定されており、追加料金はない、指定席も310円のみ。 在来線にしても快適な転換クロスシート車両が多く、私鉄と競争している路線は新快速などスピードも速く、座席も快適、特定運賃も充実文句の言いようがない。 それに対してJR東日本とくれば、寝台もそうだけど ほぼ独占状態の秋田新幹線などにしても 勝手に320キロに引き上げ10分程度短縮しただけで強制的に500円以上の料金値上げ(値上げの事は表示せずスピードアップだけを強調してたねE6系に秋田新幹線をおきかえた時に)でもあの時にちゃっかり510円料金引き上げてたからね、それもこの会社の新幹線は全車指定ですから、JR東海さんやJR西日本さんの東海道山陽新幹線と違い秋田新幹線利用者は強制的に510円の値上げですよ。 グランクラスなんてバカ高いのがありますが、関西では私鉄で京阪などのプレミアムカーがほぼ同じ座席幅のプレミアムカーがたった400円ですよ。関東なんて520円も金払わされてオール2階建てで狭苦しい上にボックス席でリクライニングもしない車両などが何十年と東海道線などを走っているのに。 東京~熱海などのJR東海の新幹線とJR東日本の在来線。 JR東海やJR西日本で新快速として運用されていたのとほぼ同じ185系で運転されるJR東日本の特急の踊り子号の指定席が新幹線こだま号の自由席より割高。 もともとJR東日本の新幹線は無駄に高い特急料金設定で、JR東海の新幹線は安めの料金設定なんですけどね。 例えば東京~三島までは120キロ以上の距離がありますが、特急料金1770円、指定席が2290円なのに対し JR東日本の新幹線で同じような距離ですと 東京~宇都宮や高崎が約110キロなので、どちらも自由席特急料金が2520円、指定席特急料金はなんと3040円と100キロちょいで3000円超え。 東海道新幹線より750円も高い特急料金とっている上にさらに高速運転のはやぶさやこまちはこの高い特急料金にさらに510円加算。 在来線はほとんど詰め込むだけのオールロング車両。 770円~980円もの金を払って狭苦しくコンセントもwifiもない2階建てで天井もめちゃ低い普通電車グリーン車。 そりゃ嫌われますよね。JR東海やJR西日本があまりに良心的な鉄道会社ととるべきか、JR東日本があまりに利益の事だけしか考えない鉄道会社ととるべきかは個人の価値観の違いですけど。

  • 新幹線と在来線を所有するJRの違い

    東海道新幹線はJR東海が新大阪~東京を保有していますが 在来線の東海道本線は神戸~米原(神戸までは東海道本線ですね)がJR西日本、米原~熱海がJR東海、熱海~東京がJR東日本ですが どうして在来線と統一しなかったのですか? 三連休パスなどJR東日本の切符を使うときは熱海~東京の東海道新幹線がJR東日本だったら便利なのにと思います 自由席は東北新幹線みたいに乗り放題で指定席を4枠使えますからね 現状だと運賃から完全に別払いしないと使えませんから高くて手が出ません、踊り子などを使いますね(SVOで指定枠を使うとか) 逆にJR東海の切符を使うときはJR東海エリアが広い方がいいのでしょうけど 山陽新幹線の博多~小倉もどうしてJR九州ではなくJR西日本なんですか?

  • 回答No.1
  • simotani
  • ベストアンサー率37% (1878/5056)

スーパービュー踊り子号は在来線A特急料金(一切割引なし)です。全車指定席の為自由席特急券では乗れません。 踊り子号の場合伊東-東京はB特急料金が適用ですが「三島-熱海」が東海会社の為此処を含む場合(伊豆箱根鉄道直通)はA表が適用になります。 そこそこ安くて割と早いのは東京-小田原を踊り子号にして小田原-熱海を新幹線自由席にすると踊り子が乗継割引で5割引になります。先に小田原-熱海の新幹線特定特急券を買って乗継請求の印鑑を乗車券に貰うと踊り子が車内精算でも割引になります。 後、反則技として小田急ロマンスカーで小田原に出る作戦も。要は運賃料金の合計を「快適に」下げたい訳で、ショートカットする分割安になるかと。中央線方面からの場合確認下さい(東京山手線内-熱海は104.6kmだから新宿でも東京からの運賃です)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

スーパービュー踊り子号は在来線A特急料金(一切割引なし)です。 ← 東京・新宿 ⇔ 熱海・網代・伊東間は割引していますね。JR東日本のバカ高いA特急料金では 東京・新宿 ⇔ 熱海・網代・伊東間の指定席特急料金は2390円ですので、 しかしJR東海の東海道新幹線の東京⇔熱海・三島間の指定席特急料金は2290円、自由席は1770円ですから、JR東日本が設定している正規の特急料金を設定すれば 同じ区間を走っているJR東海の東海道新幹線の指定席料金2290円より100円高くなります。さすがに新幹線より30分も余計に所要時間がかかるのに新幹線より100円高い特急料金設定なんておかしいだろうって事で110円値下げしてたった10円でも新幹線より安いとなるので、JR東日本は2280円と正規の特急料金から110円を値引いた特定特急料金を東京・新宿⇔熱海・網代・伊東間には設定していますね。

関連するQ&A

  • 新幹線特急料金

    現在の新幹線特急料金は、改札を出ないで同方向に乗り継ぐ場合は通しの料金となり、指定席を1列車以上使う場合に対して全列車自由席利用が数百円引きですよね。 私の古い記憶だと、「新幹線を乗り継ぐ際に指定席を2列車以上使う場合は、特急券の料金を分けなければいけない」という情報が頭の中にあるのですが、改めてWikipediaやその方の個人サイトで調べてみるとそのような記述は見つかりませんでした。 例えば、「東京→新富士」を三島までひかり指定席、三島からこだま指定席にすると、東京→三島の(指定席)新幹線特急料金と三島→新富士の(指定席)新幹線特急料金の単純合計になる、ということです。 本当にこのような制度はあったでしょうか?それとも私の記憶違いでしょうか?教えてください。

  • モバイルスイカ モバイルスイカ特急券(新幹線)について

    本日より、モバイルスイカでモバイルスイカ特急券(新幹線)が購入できるようになりました。(JR東日本) そこでいくつか教えて頂けますでしょうか? (1)今月末にはJR東海エリアの東海道新幹線でもモバイルスイカが対応となりますが、東北新幹線から東海道新幹線への乗り継ぎ駅である東京駅の改札は、全部スイカ対応の改札になるのでしょうか? 最近東京駅を利用していませんが、確か2箇所は駅員が検札する改札で、1箇所のみ自動改札だったような気がします。 もし、このままではあまり便利ではないですよね? (2)現在のところ、東北新幹線(JR東日本)のみモバイルスイカで特急券が購入できますが、もし東北新幹線から東海道新幹線エリアまで行かなければならない場合は、東京駅で一度改札を出なければいけないのでしょうか?(東海道新幹線の切符を買いに・・) (3)東北新幹線では殆ど車内での検札は行われていませんが、東海道新幹線では車内検札を必ず行ってますよね? モバイルスイカの場合、車内検札はどう対応するのでしょうか? (指定席・自由席問わず) (4)例えば、宇都宮から大月までJRで移動(新宿~大月は特急利用)し、大月から富士吉田まで富士急行を利用する場合、新宿駅で一回改札の外にでて特急券を買わないといけないのでしょうか? また、大月駅でも富士急への乗り継ぎ改札は使えないのでしょうか? (5)最後に、郡山(福島)から三河安城(愛知)まで移動の場合、 モバイルスイカよりも券売機で買ったほうが安い場合ってあるのでしょうか?(東北・東海道、別々に切符を購入するとかえって高そう・・) いろいろ質問してしまいました。 知っている方がおりましたら、教えて頂きたく思います。 宜しくお願いいたします。

  • 東海道新幹線の特急券・乗車券について

    東海道新幹線(のぞみ)で東京-大阪間の特急券(指定席)・乗車券を購入しました。 指定した便は日曜日だったところ急きょ前日の土曜日にいくことになったのですが、 自由席であれば、切符の変更手続きをせずとも問題なく乗車可能でしょうか? 指定した便の後ろの便の自由席ならば、そのようなことをしたことはあるのですが、 前の便に手続きなしで変更したことはないので、どなたか教えてもらえませんか?

  • 利益しか能のないJR東日本の終電繰り上げでJR東海

    利益しか能のないJR東日本の終電繰り上げでJR東海さんはどうするのでしょうか? JR東海さんといえば 新幹線の利益で 地方路線にも快適な新車を入れて座席も転換クロスシートなどがほとんどで 私鉄との競合路線の東海道線や関西線などももちろんオール転換クロスシート車両で新快速などを運用 車内もJR東日本のような中吊りがあふれ、CM垂れ流してる電子モニターがドアの上についているようなのと違い JR東海さんは中吊りも少なめ、電子モニターは終着駅と次の停車駅の案内のみの物ですしね。 新幹線ももちろん快適な全車平屋車両、ホームライナーも全て特急型車両でライナー料金330円という JR東日本なんかと違いJR東海さんは利益以外にもお客様目線からも考えた運用をしていますね。 JR東日本ってどうやってアンケートとったかしらないけど あかぎなどが全車自由の時に指定席の要望が多かったので全車指定にしたとか言ってたけど、 誰にアンケートとったんですかね、単に指定席券の金をとれるから、数人程度の要望をあたかも多数の要望があったみたいにいって したのだろうけど、 踊り子号も全車指定になるようだけど、横浜駅でよく見るけど、 9号車と10号車の自由席は平日も乗車率が高く(窓側はほとんど埋まっている)しかし指定席はガラガラ、 なのに自由席特急料金より指定席特急料金の方が金を多くとれるから強制的に全車指定にするんでしょうね、お客様の利便性とかダイヤ改正の紙にはかくのだろうけど 自由席の利用率が高く、指定席の利用率は低いのに、なんの利便性っていつも疑問に思うけど。 JR東日本エリアの地方なんかも首都圏の詰め込むだけの京浜東北線や埼京線などに使ってた車両の塗装変更だけして地方で運転するから 地方も多くは中古車両のオールロング車ですからね。JR西日本エリアの地方なんかもオール転換クロスシート車両が大半なのに。 人件費削減したく大量にみどりの窓口を廃止したので、横浜駅とかターミナル駅のみどりの窓口はしょっちゅう混みあってゴミゴミしてるありさま。 秋田新幹線や東北新幹線も10分程度の短縮やスピードアップばかり強調してたけど、ちゃっかり510円も特急料金引き上げましたからね、あの時。 JR東海やJR西日本の最速列車ののぞみや空港アクセスの関空特急はるかなどは自由席も複数あるのに JR東日本の速達列車(はやぶさやかがやきなど)は全車指定、成田エクスプレスなども全車指定。 JR東日本の関東圏のライナーも520円もぼったくって、オール2階建てのボックスシートだしね。(JR東日本は新幹線もオール2階建てで3+3シートのリクライニングなしがあるぐらいだからね) で、今度は終電の25分程度の繰り上げ。 これにより東京23時42分着ののぞみ470号、および東京23時45分着ののぞみ64号から多くの路線が乗り換え不可になる。 JR東海は新大阪21時15分発ののぞみ470号と博多18時59分発ののぞみ64号はどうするんですかね? これで東京まできても京葉線、中央快速線などの終電には間に合わなくなるようですし。

  • 疑問…東海道新幹線の料金計算

    東海道新幹線の料金計算で次の場合を教えて下さい。 新宿から(中央快速線で移動)東京乗換で豊橋まで東海道新幹線を利用しました。 ところが、静岡駅の新幹線ホームで友人と会う約束(友人は入場券を購入)をしたので、 東京→静岡(こだま号自由席) 静岡で一度ホームにおりてベンチで友人と話しながら次のこだまを待つ(約30分) 静岡→豊橋(こだま号自由席) と言う乗車方法をしました。ここで特急券の計算方法に疑問があります。 購入時に静岡で一度ホーム上におりる事を告げたのですが、 新宿駅では「静岡で一度おりてもホーム上(改札を出なければ)なら通しの料金で計算できます」 といわれ東京→豊橋の自由席3250円払いました。 ところが静岡からこだま号に乗って検札時に通しの切符を見せたら 「特急券は途中下車ができないので、その切符は無効となり、静岡→豊橋の自由席料金分が再度必要」 といわれ車内で静岡→豊橋の自由席の料金2410円を再度支払いました。 納得ができなかったので、豊橋駅で聞いたところ 「豊橋にとまらないひかり号に乗車の場合で静岡乗換のケースか、東京→静岡・静岡→豊橋の双方こだま号指定席を利用した場合なら料金は通しで計算できるが、豊橋にとまるこだま号の自由席利用で、途中の静岡でおりた場合は、静岡で下車(以降の特急券は無効)と見なし通しでの計算はできない。」 といわれ、新宿駅の駅員の発券が間違っていると説明でした。 さらに「新宿駅は当社(JR東海)の管轄駅ではないので、誤発券の件はJR東日本に言って下さい」と言われたのでJR東日本に聞いたところ 「新幹線は同一方向の乗車の場合、改札を出なければ通しで料金計算できるので、JR東海の間違えです。新宿で発券した通しの特急券でそのまま豊橋まで行かれ、車内で精算(新たに払う)必要はない」と判断が分かれてしまいました。JR東日本の説明例では 東京→(ひかり)→新大阪→(ひかり)→岡山 東京→(たにがわ)→越後湯沢→(とき)→新潟 東京→(なすの)→郡山→(やまびこ)→仙台 など同一方向の乗換で改札を出ない場合は通しで計算するので当社は間違っていない。と言う事です。 この場合、どちらが正しいのでしょうか。 詳しい方教えて下さい。

  • 新幹線料金について

    新幹線を使おうと思っているのですが、乗ったことなくて料金設定がよくわかりません…。 東京→岡山なのですが、 (http://www.shinkansen.co.jp/ryokin_tokaido-sanyo.html 参考) 自由席なら、 【のぞみ】10,190+5,660=15,850円 【ひかり・こだま】自由席料金なし(指定席料金と同じ) 指定席なら、 【のぞみ】10,190+6,670=16,860円 【ひかり・こだま】10,190+6,170=16,360円 どちらも繁忙期+200 閑散期-200 で合っていますか? 自由席特急料金=指定席特急料金-510円 と書いているのですが、上の計算だと1010円差があるような……? どういうことでしょうか?

  • モバイルスイカ モバイルスイカ特急券について

    本日より、モバイルスイカでモバイルスイカ特急券(新幹線)が購入できるようになりました。(JR東日本) そこでいくつか教えて頂けますでしょうか? (1)今月末にはJR東海エリアの東海道新幹線でもモバイルスイカが対応となりますが、東北新幹線から東海道新幹線への乗り継ぎ駅である東京駅の改札は、全部スイカ対応の改札になるのでしょうか? 最近東京駅を利用していませんが、確か2箇所は駅員が検札する改札で、1箇所のみ自動改札だったような気がします。 もし、このままではあまり便利ではないですよね? (2)現在のところ、東北新幹線(JR東日本)のみモバイルスイカで特急券が購入できますが、もし東北新幹線から東海道新幹線エリアまで行かなければならない場合は、東京駅で一度改札を出なければいけないのでしょうか?(東海道新幹線の切符を買いに・・) (3)東北新幹線では殆ど車内での検札は行われていませんが、東海道新幹線では車内検札を必ず行ってますよね? モバイルスイカの場合、車内検札はどう対応するのでしょうか? (指定席・自由席問わず) (4)例えば、宇都宮から大月までJRで移動(新宿~大月は特急利用)し、大月から富士吉田まで富士急行を利用する場合、新宿駅で一回改札の外にでて特急券を買わないといけないのでしょうか? また、大月駅でも富士急への乗り継ぎ改札は使えないのでしょうか? (5)最後に、郡山(福島)から三河安城(愛知)まで移動の場合、 モバイルスイカよりも券売機で買ったほうが安い場合ってあるのでしょうか?(東北・東海道、別々に切符を購入するとかえって高そう・・) いろいろ質問してしまいました。 知っている方がおりましたら、教えて頂きたく思います。 宜しくお願いいたします。

  • 14日の新幹線こだまの自由席状況

    14日に東海道新幹線(小田原~三河安城)に乗ります。 こだまでの移動になると思うのですが、 指定席の空席状況を調べたところ 満席が多くなっていました。 この日のこだまの自由席はこちらも混んでいるのでしょうか。 ゴールデンウィークに慌てて指定をとって乗ったら 自由席のほうがガラガラだったので指定をとるべきか迷っています。 乗るのは私と1歳8ヶ月の子供、義母の3人です。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • JR西日本や東海の新快速より遅いJR東日本の新幹線

    JR東日本の 東京~大宮間の新幹線の特急料金はたった30キロ程度で2610円(指定席) JR東海の新幹線の指定席であるならばこれより100キロも長くのれて 東京~三島間の指定席が2290円です。 これはさておき JR東日本の 東京~大宮間の約30キロの距離の新幹線の所要時間は26分(1日に数本だけある上野通過のタイプは23分)です。 東京~大宮間の距離は JR東海の名古屋~岐阜間、および JR西日本の大阪~三ノ宮間の距離よりも 短いわけです。 それがJR東海の名古屋~岐阜間の東海道線は31キロの距離を JR東海の東海道線313系オール転換クロスシート車両の新快速電車及び快速電車の所要時間がJR東日本の新幹線で26分もかかる距離を運賃だけで乗れて19分ですよ19分、JR西日本の同じく東海道線(愛称JR神戸線)の大阪~三ノ宮間も東京~大宮間より距離が長いのに、こちらもJR西日本の223系または225系のオール転換クロスシート車両の新快速が21分で運転されています。 すごいですね、JR東海やJR西日本は神電ですか?

  • JR駅員やJR東海にとって18きっぷの存在は?

    自動改札は通れないので有人改札通るので駅員の仕事がふえる 今は特急なども指定席は車掌の端末で売れているかの確認がとれ、人件費削減の為に車掌も基本的には1列車1人に削減している。 しかし18きっぷ期間中になると、青春18きっぷ+指定席特急券で特急にのる不届きものが結構いる、よってこの期間中は車掌も抜き打ちで発売済の席であっても乗車券確認を行わないといけない無駄な仕事が増える。 一番迷惑なのはJR東海ではないだろうか。 このきっぷが一番かわれるのは関東圏と関西圏。よってJR東日本とJR西日本の売り上げが一番増えるのにたいし、一番利用率が高い区間が東海道線と中央線。 例えば東京~大阪まで18きっぷをつかわれると 実にJR東海は熱海~米原という約350キロもの区間を利用される JR東日本は東京~熱海間のわずか100キロ、JR西日本は米原~大阪間の110キロほど。 さらにムーンライトながらなんて運行しないといけないから、こんな儲からないきっぷの為に深夜に駅員や車掌、運転士を配備しないといけない。 ほんとJR東海からみたら迷惑だろうなぁって思う、サンライズが止まる駅ならともかく、サンライズがとまらない駅などは、18きっぱーしかほぼ乗っていない臨時夜行快速の為に駅をあけておかなければいけないわけですからね。JR東海にとっては、こんな18きっぷの1年分の利益分なんて東海道新幹線の1日分にも満たないでしょうしね。

専門家に質問してみよう