• ベストアンサー
  • 困ってます

JR西日本や東海の新快速より遅いJR東日本の新幹線

JR東日本の 東京~大宮間の新幹線の特急料金はたった30キロ程度で2610円(指定席) JR東海の新幹線の指定席であるならばこれより100キロも長くのれて 東京~三島間の指定席が2290円です。 これはさておき JR東日本の 東京~大宮間の約30キロの距離の新幹線の所要時間は26分(1日に数本だけある上野通過のタイプは23分)です。 東京~大宮間の距離は JR東海の名古屋~岐阜間、および JR西日本の大阪~三ノ宮間の距離よりも 短いわけです。 それがJR東海の名古屋~岐阜間の東海道線は31キロの距離を JR東海の東海道線313系オール転換クロスシート車両の新快速電車及び快速電車の所要時間がJR東日本の新幹線で26分もかかる距離を運賃だけで乗れて19分ですよ19分、JR西日本の同じく東海道線(愛称JR神戸線)の大阪~三ノ宮間も東京~大宮間より距離が長いのに、こちらもJR西日本の223系または225系のオール転換クロスシート車両の新快速が21分で運転されています。 すごいですね、JR東海やJR西日本は神電ですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数354
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

そうそう。東海道・山陽新幹線には隣接駅への特例特急料金というものがあり、距離と関係無く一律800円?(だったかな)と決まっています。 後から出来た駅は考慮されませんので東京~<品川>~新横浜は800円、駅間距離の最も長い静岡~<掛川>~浜松も800円、駅間距離の最も短い熱海~三島も800円です。 東海道・山陽新幹線以降の新幹線は国鉄時代に制定された新幹線計画上の路線ではありませんから、こういった縛りも撤廃されています。基本的に「私鉄」ですから各社料金体系が違うのは当たり前で、「特割」や「乗り継ぎ割引」なども各社が勝手にやっています。 首都高速道路などの定額通行料金のように距離は関係無く、所定の区間の利用1回につき幾らみたいなものですね。こちらは最近距離制に移行しているようですが・・。 JR東海は国鉄時代に既に建設が完了し、償還も済んでる路線を引き継いだだけですから、JR東日本各社の新線よりも安く運行できるのは当たり前です。各社は新線建設費用も運賃から回収しなければなりませんから。 JR東海の初代社長は就任会見で「新幹線があれば、他の在来路線は全部廃止しちゃいたいくらいですよ。そうすればうちは超黒字優良企業になりますからねぇ」とほざいて、もの凄いバッシングを受けたくらいですからねぇ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

またまた無知な質問してるねぇ 東京~大宮は、地下や線形も悪いし、沿線住民に対する騒音問題もあり、最高速度が110Km/hに制限されているのを知らないの? 新幹線は、何も200Km/h以上で走らなければならない法律など何処にも存在しない。 沿線住民からは新幹線建設反対もあったし、それを説得・納得させた上で今の東北新幹線が大宮~上野が開通、更に東京駅まで延ばした。 やれ、在来線より遅いだの何だの文句言ってるけどさ、沿線住民の気持ち考えたことある? あんたの言ってる事なんてさ、「ボクの言ってる事は全部正しいんだよぉ」ってタダこねてる小学生程度の戯言に過ぎず、他人の気持ちなんぞ一切お構いなし。だから、毎度毎度回答者が不快感100%になるような質問しか書けないんだよね。 過去の質問と照らし合わせて、20代らしいプロフィールが書かれているが、中の人は小学生なんじゃないかと思える質問ばかり。仮に本当に20代だとしても、人の気持ちを全く考えない自己中な質問ばかりしている背景から、まともな社会生活が送れていないように思えるね。 今回の質問を、上野~大宮の沿線住民にぶつけてご覧よ。たぶん、袋叩きにされるよ。 それくらい非常識な質問をしている事に気づいてほしいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

貴方はいつもJR東日本はダメでJR東海や西日本は良いというステマをしているけどさ そういうのって劣等感があるからだと思う。 劣等感が無ければそもそもJR東日本なんて眼中に入らないもの。 その証拠にJR四国やJR北海道を引き合いに出さないでしょ? それは下に見ているから。 でもJR東日本を出すのは上に見ているから。 韓国人がどうでも良いようなコジツケを見つけて日本をディスるのと同じで 沢山ある区間の中で自分に都合の良い部分だけを抜き取って叩いている。 見ていてみっともないからもう辞めなよ。 こんな書き込みしていると 貴方の好きなJR東海やJR西日本が、貴方のせいでバカにされてしまう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

東京~新横浜間は1960年代後半に国益として建設された新鮮ですし、元々戦前の弾丸鉄道計画の一環として用地が買収済みでもありました。強制代執行で一気に家から土地からブルトーザーで挽き潰すことも出来ましたし。 また、東京~大崎~品川区間は貨物線をまたいで建設されており、元々明治~大正期にあった国有鉄道広軌化計画の一環でもあったわけです。 新横浜駅は今でこそ栄えていますが、20年位前までは駅前に馬場があるようなド田舎の駅でした。新幹線の試験路線が鴨宮~綾瀬間だったことを考えても鴨宮~品川間は当時としては「田舎」ですから、線路も真っ直ぐですよね。 民営化後のJRが建設した路線は時代背景的に仕方の無い線形だと思いますよ。 国鉄民営化で売却してしまった秋葉原市場駅などの線路敷地や引上線跡地が残っていれば全く変わっていたと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

市場経済とマーケティングを真剣に学べば分かります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

線形や車両の性格が違うので仕方ないです。 在来線車両の設計では最高速度が150km/h程度ですが新幹線は300km/hです。最高速度を優先すればギア比やモーターの設計も当然高速対応となり、加速曲線は緩やかになります。 逆に通勤型の場合は加速重視ですからギア比も大きくとり、加速曲線は急峻です。 鉄道車両といえども機械ですから、用途に応じた設計になるのは当然です。 また、在来線は地上設備を数十年掛けて改良しています。線形の変更を始めとしてカントを大きくしたり、ロングレールを導入したりとビジネス特急こだま号時代からコツコツと改良を進めてきました。 これに対して新幹線は後から無理矢理線路をねじ込んでいますから、線形にも相当な無理が掛かっています。 東京駅発着ホームを地下13階くらいにして地下の障害物の無い所に一直線に線路を引けば新幹線車両の性能を最大限に引き出せますが、利用者にとってはエスカレーターやエレベーターを乗り継ぐ羽目になり、大迷惑でしょう。 乗車時間が短くなっても徒歩移動が増えてしまえば本末転倒ではないでしょうか? 鉄道というのは総合的な機械、システム工学、土木等の技術の結晶と言えます。線形や車両構造、人の導線などを考慮せずに運行時間だけを比較するのは余りにも低脳としか言えませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ん?JR東海の東海道新幹線は 東京~新横浜間29キロを16分で走っていますね。 JR西日本の山陽新幹線なんかは 新大阪~新神戸間37キロを12分ですよ、JR東日本は新大阪~新神戸より7キロも短いにも関わらずJR西日本の新幹線の新大阪~新神戸間の2倍以上の所要時間かけてますけど。 JR西日本の博多~小倉間にしても67キロの距離を15分で走行してますね。 それもJR東海の東京~新横浜間の特急料金は870円 JR西日本の新大阪~新神戸間の特急料金も870円 しかしJR東日本の東京~大宮間は1090円 ほんとこの会社って料金だけは高いよね他社線より 100キロ超えたあたりだと差が広がり 東京~宇都宮・高崎間の110キロほどが自由席ですら2520円なのに 対しJR東海やJR西日本の新幹線ならば東京ー三島間が130キロほどで1770円の特急料金ですから、JR東日本の新幹線より750円も安い料金なわけです。 駅員への暴力行為などもJR東日本エリアが圧倒的に多いみたいですね。

関連するQ&A

  • JR東日本の東海道線はなぜ遅くて運賃も高いのですか

    JR西日本であれば 大阪~三ノ宮間の31キロを新快速が21分で410円で結んでいますが、 大阪~京都間の約43キロを新快速が28分で570円で結んでいます。 JR東日本は 東京~横浜間の28キロを料金の要らない物では最速は東海道線の快速アクティーが27分で 480円で結んでいます。 東京~大船間の46キロを快速アクティーが43分ほどで820円。 それもJR東日本の東京~横浜間は車両も詰め込むだけの車両で所要時間も長く距離は28キロしかないにも関わらずJR西日本の大阪~三ノ宮・神戸間は 大阪~三ノ宮間で31キロ、大阪~神戸間で34キロにも関わらず 所要時間は21分(大阪~三ノ宮で)車両は快適なオール転換クロスシート車両、その上東京~横浜間より5キロ以上も長い(大阪~神戸間と比較して)のに運賃はさらに70円も安い。 なにこの差は。 JR西日本の大阪~京都間の43キロ以上の距離とJR東日本の東京~横浜間の30キロ以下の距離(約15キロも大阪~京都の方が長い)が ほぼ同じ所要時間。 停車駅数は1駅しか変わらないのに。 JR東海も 豊橋~名古屋間の73キロの距離を新快速が48分で結んでいます(往復利用なら片道あたり 930円、新幹線利用なら+510円) 名古屋~岐阜間はJR西日本の新快速よりはやく 大阪~三ノ宮間とほぼ同じ距離の31キロで所要時間19分(JR西日本も福知山線の脱線事故前は19分でしたけど) 動画はJR東海の東海道線

  • JR東日本の有料新快速の「踊り子号」はいつE257

    正式に発表されているのでしょうか? 185系というJR東海やJR西日本では同じような2ドア車、オール転換クロスシート車両の 117系が新快速として運用されていた。この185系も関東でも急行運用の急行「伊豆」として導入された。 所が約35年前に特急「踊り子」に格上げ。 しかし車両はこのまま185系。 40年以上つかい続けたいからか20年ほど前に座席を117系と差別化する為か リクライニングシートに変更した。 もともとJR東海やJR西日本では運賃だけで乗れる新快速の117系 JR東日本では特急料金やライナー料金を必要とする有料列車で 鉄道に詳しい人からは有料新快速と揶揄られていた。 所要時間でみても JR東海の新快速が豊橋~名古屋間(約75キロ)を新快速が46分ほどで走行(今は西日本で脱線事故があった 事もあり少し余裕をもたせて50分ほどに延びている) JR東日本では特急料金を必要とする踊り子号が 東京~小田原間(約84キロ)が踊り子号の定期列車でちょうど1時間(60分) JR西日本では京都~大阪間(約43キロ)を新快速が26分ほどで走行(今は28分) JR東日本の特急踊り子号は東京~大船間(約46キロ)を36分、510円の湘南ライナーが38分で 走行している。 主要区間および同じような距離を比較してもJR東日本の有料新快速の踊り子号はJR東海や西日本の新快速よりも 遅い事がわかる。 JR東日本では2年前までは高崎線の特急あかぎ(スワローあかぎ含む)や特急草津、水上でも運行し 同じく高崎線のホームライナー鴻巣でも運用されていました。 ほんと酷い物です、この踊り子号のバージョンアップ列車というのでしょうか スーパービュー踊り子号やマリンエクスプレス踊り子号 東京~熱海間(約104キロ)を定期列車は1時間13分ほどで結んでいますが、 なんと全車指定で特急料金が割引して2240円という高額さ。 同区間を走るJR東海の東海道新幹線が この区間は自由席が1730円、指定席が2250円です。 おそらく新幹線より高い特急料金にしてると 批判くうから2350円の特急料金をJR東日本はこの区間だけ2240円に引き下げていると思う。 JR東日本の100~150キロのA特急の指定席特急料金は通常は2350円ですから。 JR東海の新幹線ならこの区間を45分(ひかり号は38分)で走っています、 こだまなら自由席でも十分座れますので、スーパービュー踊り子やマリンエクスプレス踊り子号より 510円も安い特急料金で所要時間もスーパービュー踊り子などより約30分も短い(ひかりとの比較だと35分の差) 酷すぎませんか?

  • 京都~大阪までJR西日本の新快速は28分運行ですか

    京都~大阪までJR西日本の新快速はほとんどが28分で運行ですか? 京都~大阪間のJR線の距離は約43キロ、運賃は560円 しかしJR東日本エリアになると 横浜~東京までJR東日本の東海道線の快速がJR西日本の京都~大阪間の新快速と 同じ所要時間の28分で運行。 しかし距離や運賃みると・・・ 横浜~東京間は約28キロ、運賃470円 おっせ~~、たけ~~~ JR西日本は同じ所要時間で15キロも長い距離を走れるんですねww

  • JR東海の新幹線の方がJR東日本の特急より安い?

    東京⇔熱海間 JR東海の東海道新幹線のこだまなら 平日なら自由席の3人座席を1人で使える事も多いほど快適。 東京→熱海間 JR東海の東海道新幹線のこだま号の所要時間が43分~46分 こだま号は自由席車両でも乗車率が低く快適なので東京⇔熱海の自由席特急料金は1770円 東京~熱海間は新幹線はJR東海ですが、在来線はJR東日本になる。 東京⇔熱海間のJR東日本の特急踊り子号の所要時間が67分~71分 車両は185系でJR東海やJR西日本エリアでは新快速運用に就いていた車両とほぼ同形式。それなのに、なんと指定席特急料金はJR東海の新幹線こだま号の自由席より高い1890円。自由席は10両編成ですとたった2両しかないので指定席乗るのがこちらは一般的ですからね。 なんとJR東海エリアの東海道線では新快速運用などに使われていた車両の特急で、新幹線自由席より高い特急料金。 スーパービュー踊り子ならなんと2280円(所要時間は踊り子とほぼ同じ) なんとスーパービュー踊り子号の指定席は東海道新幹線の指定席より10円安いだけ。 所要時間は30分以上長いのに。それもこの2280円という特急料金は特定特急料金で値引いていてこの価格、おそらくJR東海の新幹線より高くはできないから東海道新幹線の同区間の指定席より10円だけ安くしたのだろう。 そう思うとスーパービュー踊り子と同一料金設定のJR東日本の成田エクスプレスがいかに遅いのにバカ高い特急料金の設定なのかがわかる。さらに秋田新幹線や北海道新幹線なんて全車指定にして、さらにハイスピード料金名目で520円も値上げしてるJR東日本に対しJR東海やJR西日本は300キロ運転ののぞみ号でも1号車~3号車が自由席の設定がある(JR東日本のやまびことほぼ同じ両数の自由席)

  • JR東日本はなぜ乗り心地が悪いうえに遅い路線ばかり

    JR東日本はなぜ乗り心地が悪いうえに遅い路線ばかりなのですか? 東海道線だけで比較しても JR東日本エリア 1時間あたり 普通 5本 快速 1本 特急 1本 横浜~平塚間のみ 普通2本追加 (昼間時間帯) 東京~横浜~熱海間 (営業距離約105キロ) 所要時間 普通 1時間45分 快速 1時間35分  特急踊り子(特急料金が必要) 1時間20分 ですね。車両も1,2,9,10,11,12号車がクロスシート(ロングシートとボックス席の混合) グリーン車(770円~980円)は狭い2階建て JR東海エリア 豊橋~名古屋~岐阜間 (営業距離約103キロ) 1時間あたり 普通 2本 快速2本 新快速2本 (昼間時間帯) 所要時間 普通 1時間40分 快速 1時間15分 新快速 1時間10分 ですね、車両もオール転換クロスシート車両 JR西日本エリア 京都~大阪~姫路間 (営業距離約132キロ) 所要時間 普通 2時間20分  快速 2時間0分 新快速 1時間30分 大阪~姫路間 (営業距離約90キロ) 1時間あたり 普通 4本 快速 4本 新快速 4本 所要時間 普通 1時間35分 快速 1時間20分 新快速 1時間 車両はオール転換クロスシート車両 一部新快速に連結されるAシート(500円)は平屋車両でWIFI完備の特急型座席 中央線  JR東日本エリア 東京~高尾間 (営業距離約53キロ) 快速 1時間15分  特別快速 1時間5分  特急あずさ・かいじ(特急料金が必要) 55分 (特急は高尾通過の為、東京~八王子間 の約48キロの所要時間) 車両はオールロングシート車両 JR東海エリア 名古屋~中津川間 (営業距離約80キロ) 普通 1時間20分 快速 1時間10分  特急しなの(特急料金が必要) 45分 車両は313系オール転換クロスシート、クロスシート車がメイン 一部211系ロング車あり なぜ日本の大動脈の東海道線や中央線はJR東海やJR西日本は快適な車両で速度もはやいのに JR東日本は詰め込むだけの車両で速度や所要時間も遅いのでしょうか? 中央線の特急とか JR東日本の東京エリアは1キロ1分以上かかっているのに、東京~八王子なども50キロの距離もないのに50分以上かかっているし。 JR東海エリアのしなのは名古屋から中津川までの80キロの距離を45分で結んでいます。 東海道線にいたれば JR東日本の有料の特急よりJR東海やJR西日本の運賃だけでのれる新快速の方が速い。

  • JR西新快、JR東海新快、TX快速、JR東特急湘南

    (1)JR西日本神戸線の新快速 (2)JR東海東海道線の新快速・特別快速 (3)つくばエクスプレスの快速 (4)JR東日本東海道線の特急湘南 の中で、運行ペースが (a)最も速いものはどれですか? (b)最も遅いものはどれですか?

  • JR西日本の新幹線を3編成も水没させたJR東日本は

    ハザードマップに記載されている場所に北陸新幹線の長野車両センターを作っておいて、そこで10編成もの北陸新幹線が水没させたJR東日本。 このうちの3編成はW7系でJR西日本が購入している北陸新幹線の車両だったと思いますが、この台風19号の車両水没事故、たしか保険も2割程度しかきかないようで 250~300億の被害だそうですが、80億ぐらいはJR西日本の車両が被害を受けています。 国のハザードマップで長野車両基地が浸水の可能性がある地域という認識はあったわけだから、JR東日本の認識の甘さもかなり影響していますしね。 2階建て新幹線などにしても、詰め込む量(JR東からみれば多く詰め込めれば、運行本数をそれだけ少なく済んで運行本数、運転士などをそれだけ少なくて済むわけですからね)を優先し速達性、快適性を犠牲にした新幹線を走らせたり(結局は速達電車の邪魔になるからすぐに東北新幹線からは撤退せざるえなくなり、 上越新幹線で長々と使っている、東海道線の520円も払う215系ライナーみたいに)それにくらべJR東海やJR西日本はお客様への快適性、速達性を重要視し、そういった新幹線は作らなかったわけで、JR東海やJR西日本は最速電車ののぞみにも自由席はきちんと3両以上設定があり、割増料金はないのに対し、JR東日本は無理やり秋田新幹線を全てE5系に置き換え、最高時速を勝手に320キロ(それもこの速度で走るのは宇都宮~盛岡間のみ)にし特急料金を510円も引き上げたり、はやてをほぼ絶滅させはやぶさに置き換え、こちらも10分短縮したかどうか程度で大宮~盛岡間で510円も値上げしましたからね。 ホームライナーなどもJR東海などが330円なのに、JR東日本は520円。その520円でも不満なのか最近は特急化して760円とかにしてますからね。 それもJR東海は373系やJR西日本の681系などの車両でライナーを運行しているのに、JR東日本のライナーは西日本や東海では運賃だけで乗れる新快速で使われたいた117系とほぼ同式の185系とオール2階建てでリクライニングもしない215系ですからね。 これはもちろんJR東日本はJR西日本にこの損害賠償も支払うわけでしょうか?

  • 関東の鉄道の多くが鈍足で乗り心地悪いのは何で?

    韓国やアメリカなど他国の鉄道を引き合いに出す方がいますが、 あくまでも国内での話で。 海外出すなら、ドイツなんて普通電車でも200キロ近く出してますし。 よく比較されるのが JR東日本 VS JR東海・JR西日本の都市エリア 新快速といえば鉄道マニアはおろか、地元住人の方々も賞賛する、快適車両と速い速度。 東海道線で比べると JR東海の豊橋~名古屋間は約73キロ この区間は新快速が45分~50分程度、快速が50分~55分程度で走行、 名古屋~岐阜間が約31キロを新快速と快速が共に18分~21分程度。 JR西日本の京都~大阪間が約43キロを新快速が27分(通勤時間帯を除く)、大阪~姫路間約89キロを新快速が59分~63分程度で走行 どちらも往復きっぷや時差回数券などで割引率30%近い物も複数ある。 それと比べてJR東日本は 東京~横浜間は約28キロ、この区間の快速アクティーが約27分、特急踊り子が約22分、 東京~大船間は約46キロ、この区間の快速アクティーが約43分、特急踊り子が約36分 東京~平塚間は約63キロ、この区間の快速アクティーが約57分、踊り子は停車なし 東京~小田原間は約83キロ、この区間の快速アクティーが約72分、踊り子は約60分 普通電車はアクティーより東京~小田原間で約12,3分ほど所要時間が長い。 さらに、特に割引きっぷの設定もない。 車両もJR東海やJR西日本は快適なオール転換クロスシートなのに、 JR東日本は狭いロングシートに狭苦しい固いボックスシートのクロスシートのどちらか。 それも新型車両で。 同じロングでもJR東海の静岡エリアの313系1000番台は一人当たりの座席幅も JR東日本の車両より広く、サスペンションなどもついて走行音も静か、車内広告も少なめなので車内景観もよく明るい。 JR東日本のは車内は広告だらけで景観も悪いのに、特に広告収入で儲けててもお客様に還元していない。 新幹線もJR東海の新幹線は 東京~熱海や三島までは100キロを超えている特急料金は1730円なのに JR東日本の新幹線は 東京~高崎や宇都宮(共に三島より距離は短い)のに特急料金は2470円と JR東海の新幹線よりも720円も高い。 こんだけ高い特急料金とってるくせに、東京~大宮間の約30キロを所要時間26分w(上野通過タイプも23分)JR東海の新幹線の東京~新横浜間は同じような距離で全て途中の品川にも停車しますが、所要時間は18分~20分。 さらに、JR東海は速達タイプののぞみにも1号車~3号車は自由席設定があるのに、 JR東日本の速達タイプのはやぶさ、こまち、かがやきなどは全車指定で指定席料金520円を必然的にとられる。 さらに320キロにスピードあげた際に500円も引き上げ。 ライナー料金もJR東海が320円なのに、JR東日本は510円、さらにライナー車両の多くはJR東海の方が良い。 JR東日本は185系や215系がほとんど、どちらも普通電車兼用でつくられた車両だけど、JR東海は373系など特急専用車両ですから。 全くの別会社とはいえ、どうしてこんなにもお客様へのサービスに差がついているのでしょうか? 東京~大宮間と名古屋~岐阜間がちょうど同じぐらいの距離ですが 東京~大宮をJR東日本の新幹線に自由席で1000円以上の特急料金を払っても 所要時間25分超え(上野通過タイプは自由席設定ないので)、名古屋~岐阜間は 普通運賃だけで乗れ、毎時4本以上ある快速で所要時間19分と、JR東日本の新幹線よりもJR東海の快速の方が30キロの距離を6分も早く走行していますね。

  • どうして関東の東海道線は遅くて運賃も高いの?

    JR西日本であれば 大阪~三ノ宮間の31キロを新快速が21分で400円で結んでいますが、 大阪~京都間の約43キロを新快速が28分で560円で結んでいます。 JR東日本は 東京~横浜間の28キロを料金の要らない物では最速は東海道線の快速アクティーが27分で 460円で結んでいます。 東京~大船間の46キロを快速アクティーが43分ほどで800円。 JR西日本の大阪~京都間の40キロ以上の距離とJR東日本の東京~横浜間の30キロ以下の距離が ほぼ同じ所要時間。 停車駅数は1駅しか変わらないのに。 JR東海も 豊橋~名古屋間の73キロの距離を新快速が48分で結んでいます(往復利用なら片道あたり 930円、新幹線利用なら+510円) 動画はJR東海の東海道線

  • JR東日本の特急踊り子号ってほんと酷い電車ですね?

    中古だけど中央線や外房線・内房線からのE257系のリニューアル車が入るようですが40年近くも特急料金や関東系の高いライナー料金が必要な電車に担当されてきた特急踊り子の185系 普通電車兼用で作られた車両だし、JR東海の東海道線やJR西日本では東海道線(JR京都線・JR神戸線)で新快速や快速として運行されてた車両ですからね、 違いは185系が2ドアでデッキがあるのに対し、117系は3ドアでデッキがないこの違いぐらいで、あとはトイレの数が違うのかな、185系は全ての車両にあったような気がするから。 足の下に冷暖房器具があるので足すら延ばせない、よほどJR東海の313系、JR西日本の221系、223系、225系の転換クロスの方が足をのばせて快適。 これでいて 東京⇔熱海間で特急料金1890円ですよ1890円 それもJR東海やJR西日本の運賃だけで乗れる 新快速電車より表定速度が遅いのに 1890円 東京⇔熱海の距離は約105キロ 運賃以外に1890円もの特急料金を とるくせに所要時間が1時間18分 まぁ関東なんて他の普通がのろすぎるので 普通電車が1時間50分かけてるのでまぁ普通電車より30分ぐらいはやいわけですが 同じ距離をJR東海やJR西日本の東海道線と比較すると ちょうど豊橋駅~岐阜駅が東京駅~熱海駅と同じ距離ですが JR東海の運賃だけで乗れる新快速のこの区間の所要時間が踊り子より短い1時間13分。1890円もの特急料金をとるJR東日本エリアの特急より運賃だけで乗れるJR東海の新快速の方が速い。 JR西日本エリアは若干距離が短いですが 大阪~姫路間が93キロで所要時間が1時間3分 12キロ熱海までは長いので12キロ分の距離を加算するとだいたい 93キロを63分なので12キロは8分となるので、1時間11分でこちらも同じく JR東日本の1890円もの特急料金をとる電車より運賃だけでのれるJR西日本の新快速の方がはやいわけです。