• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:どうして関東の東海道線は遅くて運賃も高いの?)

関東の東海道線の遅延と高運賃の理由

このQ&Aのポイント
  • 関東の東海道線は遅延が多く、運賃も高い問題があります。
  • JR西日本の大阪~京都間やJR東日本の東京~横浜間と比べると、同じ距離でも所要時間や運賃が異なることが多いです。
  • これは停車駅数や路線の状況などが関係しており、改善の余地があると言われています。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • tzd78886
  • ベストアンサー率15% (2589/17102)
回答No.2

概ねNo1氏の言う通りです。首都圏の鉄道は高速化などしなくても客がよそに流れることは無いので、そんなことはほとんどしません。比較的高速運転で並行していると言える京浜急行も品川までで、地下に潜る泉岳寺や浅草線内はノロノロ運転です。そもそも横浜駅で大量に乗り換えてきますから、殿様商売でやっていけます。何でも競争が無いところに改善は生まれないのです。

year_4219
質問者

お礼

やっぱり競争がないから殿様商売って事ですね。 関東の東海道線はよく揺れて、車内はいつもゴミゴミしてて、 ドアの上に電子広告まで最近の車両はついてて、車内も広告だらけ。 ロングシートか狭いボックス席。770円~980円も追加料金払ってもとても狭い2階建てのグリーン車。770円のグリーン車両より東海で走っていた310円のセントラルライナーの席の方がよほど快適だった。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (3)

回答No.4

国鉄民営化するときに、JR西日本になる管区が泣きついて、盛大に基盤改良工事をしたからです。 ドル箱路線を持っていないで、かつ、大幹線にも関わらず国鉄時代の大半の赤字を生んでいた路線が多かったので、そして私鉄に盛大に負けてた状況で受け入れないとホントに潰れると思わせることに成功したからてすね。 曲率変更も盛大にやっています。民営化後ではまず土地の接収から苦労する話かと。 当時の新幹線でも通せるくらいの大がかりな浪費をした結果が、いまの米原以西の高速路線の源です。 後の経営者が当時の路線を触って起こしたのがあの福知山線の事故です。 改良してなかったら、かなり怖いことが数多く起きていたか、それがあったから福知山線の事故につながったかでしょう。 JR東日本や東海は、民営化後に自費で改良工事をしています。 JR東日本は、常磐線など、他社との非競合路線を中心に高速化をはかっています。 西日本は競合に負けないための高速化で、仲間のはずの東海の新幹線にも牙を向いているのは知ってますよね。 同様に、博多小倉間の単純往復の新幹線を頻発してJR九州にもバトルを挑んでいます。 戦って儲けるのが西日本のやり方です。 東日本は全体の輸送量を上げることを重視しているので、競合路線のあるところは基盤改良は後回しで、安くすることで乗客数を分散させているんですね。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • IDii24
  • ベストアンサー率24% (1597/6506)
回答No.3

東急も小田急も京急も東海道線とは競合する場所が幾らでもあるので、競合が無いとはいいがたいと思います。むしろ競合を引き起こしているのはJRのほう。湘南ライナーで新宿へ一本にし小田急と競ったりたり、横須賀線の新川崎の他にわざわざ武蔵小杉の駅を作って東急の客を取ったり。東京上野ラインなど無駄な一本化で埼玉、栃木まで引き伸ばしてます。さらに横須賀線と総武線をつないで京急や京成の客を取るなどやり方が汚いのが東海道線の路線で、これはこの路線が超黒字路線であるが故にどんどん儲けちまえ的な計画をしたためです。 そのせいで東海道線近辺のダイヤはめちゃくちゃ緻密です。朝は3分於きに電車があります。少しでも前が遅れれば玉突きで後ろはどんどん遅れます。 要するに本数を増やしすぎでスピードが出せる余裕な無いほど過密スケジュールにダイヤを組んだ結果だという事になります。客というより自分たちの私利私欲で客を犠牲にした運用をしているのだと思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • maiko0333
  • ベストアンサー率19% (840/4403)
回答No.1

私鉄と競合するためです。 関西には東海道線と並んで阪急・阪神・京阪など私鉄と並んで走っています。 時刻表を見ると分かりますが、 ここは特定区間として普通より安い料金体系になっています。 ので、大阪ー京都は安いですが、競合しない京都の次の駅に行くには高くなっています。

year_4219
質問者

補足

これは、関西でなくて東海エリアです。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • JR東日本の東海道線はなぜ遅くて運賃も高いのですか

    JR西日本であれば 大阪~三ノ宮間の31キロを新快速が21分で410円で結んでいますが、 大阪~京都間の約43キロを新快速が28分で570円で結んでいます。 JR東日本は 東京~横浜間の28キロを料金の要らない物では最速は東海道線の快速アクティーが27分で 480円で結んでいます。 東京~大船間の46キロを快速アクティーが43分ほどで820円。 それもJR東日本の東京~横浜間は車両も詰め込むだけの車両で所要時間も長く距離は28キロしかないにも関わらずJR西日本の大阪~三ノ宮・神戸間は 大阪~三ノ宮間で31キロ、大阪~神戸間で34キロにも関わらず 所要時間は21分(大阪~三ノ宮で)車両は快適なオール転換クロスシート車両、その上東京~横浜間より5キロ以上も長い(大阪~神戸間と比較して)のに運賃はさらに70円も安い。 なにこの差は。 JR西日本の大阪~京都間の43キロ以上の距離とJR東日本の東京~横浜間の30キロ以下の距離(約15キロも大阪~京都の方が長い)が ほぼ同じ所要時間。 停車駅数は1駅しか変わらないのに。 JR東海も 豊橋~名古屋間の73キロの距離を新快速が48分で結んでいます(往復利用なら片道あたり 930円、新幹線利用なら+510円) 名古屋~岐阜間はJR西日本の新快速よりはやく 大阪~三ノ宮間とほぼ同じ距離の31キロで所要時間19分(JR西日本も福知山線の脱線事故前は19分でしたけど) 動画はJR東海の東海道線

  • どうして関東のJR東日本の東海道線はあんなにも遅い

    例えば 東京駅~横浜駅は距離は28,8キロ(470円)ですが、所要時間も約28分(横須賀線だと32分、京浜東北線だと42分ほど)東京~平塚間は63,8キロを約62分、東京~小田原間83,9キロを約85分 28分というとJR西日本の東海道線では、京都駅から大阪駅が42、8キロ(560円)をほとんどの新快速が28分で走っています。 同じくJR東海の東海道線でも、名古屋駅から岡崎駅が40,1キロ(620円)を新快速が27分で走っています。 東京圏の東海道線は快速みたいなものですけど、普通が京浜東北線で。 停車駅みても 東京圏の東海道線は 東京⇔新橋⇔品川⇔川崎⇔横浜 中京圏の新快速と快速が 名古屋⇔金山⇔大府⇔刈谷⇔安城⇔岡崎で むしろ中京圏の新快速の方が停車駅多いですけど 関西圏も 京都⇔高槻⇔新大阪⇔大阪で 停車駅数は大差ありませんけど。

  • 京都~大阪までJR西日本の新快速は28分運行ですか

    京都~大阪までJR西日本の新快速はほとんどが28分で運行ですか? 京都~大阪間のJR線の距離は約43キロ、運賃は560円 しかしJR東日本エリアになると 横浜~東京までJR東日本の東海道線の快速がJR西日本の京都~大阪間の新快速と 同じ所要時間の28分で運行。 しかし距離や運賃みると・・・ 横浜~東京間は約28キロ、運賃470円 おっせ~~、たけ~~~ JR西日本は同じ所要時間で15キロも長い距離を走れるんですねww

  • 関東の鉄道の多くが鈍足で乗り心地悪いのは何で?

    韓国やアメリカなど他国の鉄道を引き合いに出す方がいますが、 あくまでも国内での話で。 海外出すなら、ドイツなんて普通電車でも200キロ近く出してますし。 よく比較されるのが JR東日本 VS JR東海・JR西日本の都市エリア 新快速といえば鉄道マニアはおろか、地元住人の方々も賞賛する、快適車両と速い速度。 東海道線で比べると JR東海の豊橋~名古屋間は約73キロ この区間は新快速が45分~50分程度、快速が50分~55分程度で走行、 名古屋~岐阜間が約31キロを新快速と快速が共に18分~21分程度。 JR西日本の京都~大阪間が約43キロを新快速が27分(通勤時間帯を除く)、大阪~姫路間約89キロを新快速が59分~63分程度で走行 どちらも往復きっぷや時差回数券などで割引率30%近い物も複数ある。 それと比べてJR東日本は 東京~横浜間は約28キロ、この区間の快速アクティーが約27分、特急踊り子が約22分、 東京~大船間は約46キロ、この区間の快速アクティーが約43分、特急踊り子が約36分 東京~平塚間は約63キロ、この区間の快速アクティーが約57分、踊り子は停車なし 東京~小田原間は約83キロ、この区間の快速アクティーが約72分、踊り子は約60分 普通電車はアクティーより東京~小田原間で約12,3分ほど所要時間が長い。 さらに、特に割引きっぷの設定もない。 車両もJR東海やJR西日本は快適なオール転換クロスシートなのに、 JR東日本は狭いロングシートに狭苦しい固いボックスシートのクロスシートのどちらか。 それも新型車両で。 同じロングでもJR東海の静岡エリアの313系1000番台は一人当たりの座席幅も JR東日本の車両より広く、サスペンションなどもついて走行音も静か、車内広告も少なめなので車内景観もよく明るい。 JR東日本のは車内は広告だらけで景観も悪いのに、特に広告収入で儲けててもお客様に還元していない。 新幹線もJR東海の新幹線は 東京~熱海や三島までは100キロを超えている特急料金は1730円なのに JR東日本の新幹線は 東京~高崎や宇都宮(共に三島より距離は短い)のに特急料金は2470円と JR東海の新幹線よりも720円も高い。 こんだけ高い特急料金とってるくせに、東京~大宮間の約30キロを所要時間26分w(上野通過タイプも23分)JR東海の新幹線の東京~新横浜間は同じような距離で全て途中の品川にも停車しますが、所要時間は18分~20分。 さらに、JR東海は速達タイプののぞみにも1号車~3号車は自由席設定があるのに、 JR東日本の速達タイプのはやぶさ、こまち、かがやきなどは全車指定で指定席料金520円を必然的にとられる。 さらに320キロにスピードあげた際に500円も引き上げ。 ライナー料金もJR東海が320円なのに、JR東日本は510円、さらにライナー車両の多くはJR東海の方が良い。 JR東日本は185系や215系がほとんど、どちらも普通電車兼用でつくられた車両だけど、JR東海は373系など特急専用車両ですから。 全くの別会社とはいえ、どうしてこんなにもお客様へのサービスに差がついているのでしょうか? 東京~大宮間と名古屋~岐阜間がちょうど同じぐらいの距離ですが 東京~大宮をJR東日本の新幹線に自由席で1000円以上の特急料金を払っても 所要時間25分超え(上野通過タイプは自由席設定ないので)、名古屋~岐阜間は 普通運賃だけで乗れ、毎時4本以上ある快速で所要時間19分と、JR東日本の新幹線よりもJR東海の快速の方が30キロの距離を6分も早く走行していますね。

  • JR西日本や東海の新快速より遅いJR東日本の新幹線

    JR東日本の 東京~大宮間の新幹線の特急料金はたった30キロ程度で2610円(指定席) JR東海の新幹線の指定席であるならばこれより100キロも長くのれて 東京~三島間の指定席が2290円です。 これはさておき JR東日本の 東京~大宮間の約30キロの距離の新幹線の所要時間は26分(1日に数本だけある上野通過のタイプは23分)です。 東京~大宮間の距離は JR東海の名古屋~岐阜間、および JR西日本の大阪~三ノ宮間の距離よりも 短いわけです。 それがJR東海の名古屋~岐阜間の東海道線は31キロの距離を JR東海の東海道線313系オール転換クロスシート車両の新快速電車及び快速電車の所要時間がJR東日本の新幹線で26分もかかる距離を運賃だけで乗れて19分ですよ19分、JR西日本の同じく東海道線(愛称JR神戸線)の大阪~三ノ宮間も東京~大宮間より距離が長いのに、こちらもJR西日本の223系または225系のオール転換クロスシート車両の新快速が21分で運転されています。 すごいですね、JR東海やJR西日本は神電ですか?

  • 関西では、ナゼ快適な車両とあの速度で走行できる?

    よく聞くのは、人口密度がそんなに高くないから、 競合路線が複数あるからという回答がほとんど、 しかし人口密度も 首都圏は異常な域だと思いますが、 関西だって欧米の大都市と比較したら 大阪なんて一番高いのではというレベルですよね? ロンドンやローマ、ウイーンなど欧州の首都より大阪市の方が人口密度高いでしょう。 世界の混雑が酷い駅の トップ10は全て日本の駅で、ほとんどは東京圏ですが その中に大阪駅も入っています。 しかしJR西日本の中距離路線のほとんどは快適なオール転換クロスシート 私鉄の京阪、阪急なども快速系はオール転換クロスシート車 その上、速度もめちゃはやく 例えば京都~大阪駅は約45キロもある距離を新快速のほとんどが27分で 走っています。 どうして、あんな大都会であんな快適な車両で、あんなに速いスピードで走行できるのでしょうか? 関東もやる気があればできるのでしょうか? 京都~大阪間はだいたい関東でいえば大船~東京間ですが、 京都~大阪間が毎時4本以上あるJR西日本の新快速が27分に対し 同じような距離をJR東日本の快速アクティーは実に45分を要しています。 20分近くも同じ東海道線でJR東日本の方が遅いわけです。 JR東海が豊橋~名古屋間の約75キロをJR東海の毎時4本以上ある 快速系統が48分~55分で結んでいます。 どうして、こんなにはやく走れるのでしょうか? 画像は車両はJR西日本の新快速、車内はJR東海の快速。 どちらも乗車券だけでもちろん乗れます。

  • JR東日本はなぜ乗り心地が悪いうえに遅い路線ばかり

    JR東日本はなぜ乗り心地が悪いうえに遅い路線ばかりなのですか? 東海道線だけで比較しても JR東日本エリア 1時間あたり 普通 5本 快速 1本 特急 1本 横浜~平塚間のみ 普通2本追加 (昼間時間帯) 東京~横浜~熱海間 (営業距離約105キロ) 所要時間 普通 1時間45分 快速 1時間35分  特急踊り子(特急料金が必要) 1時間20分 ですね。車両も1,2,9,10,11,12号車がクロスシート(ロングシートとボックス席の混合) グリーン車(770円~980円)は狭い2階建て JR東海エリア 豊橋~名古屋~岐阜間 (営業距離約103キロ) 1時間あたり 普通 2本 快速2本 新快速2本 (昼間時間帯) 所要時間 普通 1時間40分 快速 1時間15分 新快速 1時間10分 ですね、車両もオール転換クロスシート車両 JR西日本エリア 京都~大阪~姫路間 (営業距離約132キロ) 所要時間 普通 2時間20分  快速 2時間0分 新快速 1時間30分 大阪~姫路間 (営業距離約90キロ) 1時間あたり 普通 4本 快速 4本 新快速 4本 所要時間 普通 1時間35分 快速 1時間20分 新快速 1時間 車両はオール転換クロスシート車両 一部新快速に連結されるAシート(500円)は平屋車両でWIFI完備の特急型座席 中央線  JR東日本エリア 東京~高尾間 (営業距離約53キロ) 快速 1時間15分  特別快速 1時間5分  特急あずさ・かいじ(特急料金が必要) 55分 (特急は高尾通過の為、東京~八王子間 の約48キロの所要時間) 車両はオールロングシート車両 JR東海エリア 名古屋~中津川間 (営業距離約80キロ) 普通 1時間20分 快速 1時間10分  特急しなの(特急料金が必要) 45分 車両は313系オール転換クロスシート、クロスシート車がメイン 一部211系ロング車あり なぜ日本の大動脈の東海道線や中央線はJR東海やJR西日本は快適な車両で速度もはやいのに JR東日本は詰め込むだけの車両で速度や所要時間も遅いのでしょうか? 中央線の特急とか JR東日本の東京エリアは1キロ1分以上かかっているのに、東京~八王子なども50キロの距離もないのに50分以上かかっているし。 JR東海エリアのしなのは名古屋から中津川までの80キロの距離を45分で結んでいます。 東海道線にいたれば JR東日本の有料の特急よりJR東海やJR西日本の運賃だけでのれる新快速の方が速い。

  • JR東日本の特急踊り子号ってほんと酷い電車ですね?

    中古だけど中央線や外房線・内房線からのE257系のリニューアル車が入るようですが40年近くも特急料金や関東系の高いライナー料金が必要な電車に担当されてきた特急踊り子の185系 普通電車兼用で作られた車両だし、JR東海の東海道線やJR西日本では東海道線(JR京都線・JR神戸線)で新快速や快速として運行されてた車両ですからね、 違いは185系が2ドアでデッキがあるのに対し、117系は3ドアでデッキがないこの違いぐらいで、あとはトイレの数が違うのかな、185系は全ての車両にあったような気がするから。 足の下に冷暖房器具があるので足すら延ばせない、よほどJR東海の313系、JR西日本の221系、223系、225系の転換クロスの方が足をのばせて快適。 これでいて 東京⇔熱海間で特急料金1890円ですよ1890円 それもJR東海やJR西日本の運賃だけで乗れる 新快速電車より表定速度が遅いのに 1890円 東京⇔熱海の距離は約105キロ 運賃以外に1890円もの特急料金を とるくせに所要時間が1時間18分 まぁ関東なんて他の普通がのろすぎるので 普通電車が1時間50分かけてるのでまぁ普通電車より30分ぐらいはやいわけですが 同じ距離をJR東海やJR西日本の東海道線と比較すると ちょうど豊橋駅~岐阜駅が東京駅~熱海駅と同じ距離ですが JR東海の運賃だけで乗れる新快速のこの区間の所要時間が踊り子より短い1時間13分。1890円もの特急料金をとるJR東日本エリアの特急より運賃だけで乗れるJR東海の新快速の方が速い。 JR西日本エリアは若干距離が短いですが 大阪~姫路間が93キロで所要時間が1時間3分 12キロ熱海までは長いので12キロ分の距離を加算するとだいたい 93キロを63分なので12キロは8分となるので、1時間11分でこちらも同じく JR東日本の1890円もの特急料金をとる電車より運賃だけでのれるJR西日本の新快速の方がはやいわけです。

  • 関東の鉄道の乗り心地が悪いのは人口過密だけが要因?

    中部や関西行くと、JRと私鉄などがいい具合に競合して、 車両の乗り心地、スピード、快適性、割引切符の充実性など関東生まれ育ちの人から見れば、申し分ないですね。 車内景観も中づりなどは、あちらは少ないので良いですし。 中部エリアいけば往復割引きっぷ(実質3割以上の割引)やカルテットきっぷ、 新幹線に+510円で乗れたり(通常料金970円) 岐阜県内⇔京都・新大阪へはJR東海の新幹線とJR西日本の新快速が競合して シャトルきっぷなど割引率の高いきっぷが充実しているし。 JR西日本の関西圏も京都⇔大阪、大阪⇔三ノ宮等、多くのエリアでかなり割引率の高い昼得きっぷもあり、 さらに、はやい、例えば京都⇔大阪など43キロを28分(通勤帯を除く)で走り 豊橋⇔名古屋など73キロを49分(新快速)で走っている。 どちらもオール転換クロスシートという快適な車両ですし。 関東の場合は京急に一部良い車両があるけど、その他の通勤車両は、 ただ詰め込むだけ。一部に特定運賃区間はあるものの割引額も少なく、 割引きっぷもほぼ皆無。 770円~980円もの普通電車グリーン料金払っても2階建てという圧迫感のある車両で、 それでも時間帯によっては座れない事も。 ライナーも510円と地方が100円~320円なのに対しかなり割高な上に 東海道線や湘南新宿ラインのライナーには510円も料金払っていて、215系というオール2階建てでボックスでリクライニングもしない 車両が普通に3往復も走っている。その他も185系がライナーは主流で。 この185系もJR東日本では特急やライナーがメインで使っているけど、 JR東海やJR西日本では似た形式の117系が快速や新快速として運行していた。 117系と185系の違いはデッキがあるかないか程度の違いだった。 関東では、快速も名前だけで、 首都圏を走る快速電車見ても、通過駅も少なく、速度も遅く、車両の快適性も特になし。 東海道線でも東京⇔熱海と100キロを超える距離に たった4駅しか通過駅がないそれも毎時1,2本だけ。 関東の東海道は平均1kmあたり1分の所要時間ですし。 これでもよい方で、他の関東の路線みると、快速ですら2kmあたり3分とかかかる路線が大半。

  • JR西新快、JR東海新快、TX快速、JR東特急湘南

    (1)JR西日本神戸線の新快速 (2)JR東海東海道線の新快速・特別快速 (3)つくばエクスプレスの快速 (4)JR東日本東海道線の特急湘南 の中で、運行ペースが (a)最も速いものはどれですか? (b)最も遅いものはどれですか?

このQ&Aのポイント
  • ひかりTVに3月1日にdアカウントで申込み、チューナーが届いたのが7日。まだ会員登録証は届かないので視聴できませんがいつ届くのでしょうか?
  • ひかりTVには2020年頃加入し退会しています。料金も初めてではないので月額料金が既にかかっていると思うので、一日も早く見たいです。
  • ひかりTVのチューナーが届いたがログインできない状況に悩んでいます。視聴したいのですが、いつ会員登録証が届くのでしょうか?
回答を見る