事故の相手方のドライブレコーダーの記録

追突事故を受けて、相手側と主張が食い違っています。 当方は前方の黄色信号で停止しようと減速したところ、後続車に追突されま...

washi-washi さんからの 回答

  • 2019/04/24 21:36
  • 回答No.14
washi-washi

ベストアンサー率 38% (222/581)

他カテゴリのカテゴリマスター
>相手方は、当方が青信号で突然急減速したと主張しています。
相手側の主張は、道交法上では認められませんね。信号機の青色の意味は「進め」ではありません。「進んでもよい」が正解です。仮に青信号だろうと、交差点は注意して進まなければなりません(交差点内停車を未然に防ぐためにも)。この定義からして、相手側の理屈はおかしいです。質問者様としては、「青だっただろ!」と言われても「だから何なんですか?青だと進まなければならないんですか?」と返答しても問題ありません。

他の回答者も仰っておりますが、質問にもある事故の場合は後続車の前方不注意が原因であり、質問者様に非は一切ありません。要するに、安全な車間距離を保っていなかった事にも原因があると思います。
信号機の色が黄色であれ、青色であれ、後続車の過失には変わりはないかと思います。

ちなみに、この様な事故にならない為にも普段から気を付ける事として歩行者用信号機を注意すると良いかと思います。
交差点に入る100m手前くらいで歩行者用信号機が点滅し始めたら、無理な加速はせず徐々に減速するのが良いかと(ブレーキは使わない)。信号機が青でも歩行者用信号機が赤ならば、ブレーキを使って緩やかに減速する。※中には歩行者信号が赤になっても、青が数秒続く交差点もあるので全部に当てはまるわけではありません。
一般世間の道路事情を見ていると、みなさんブレーキの踏み方が急すぎる傾向があります(ブレーキングポイントが遅すぎる)。運転している本人は急なブレーキと思っていないと思いますが、自動車が停まった時に身体が後ろに持って行かれる感じがあるなら、急ブレーキと言っても良いと思います。

普段から軽くアクセルを踏む・軽くブレーキを踏む様な癖をつけていけば、アクセル・ブレーキの踏み間違いによる急発進も少なくなるかと思います。
お礼コメント
momijinohappa

お礼率 89% (126/141)

ありがとうございます。
正直に言うと、歩行者の信号が点滅し始めたら早く通り抜けようと思ってしまうタイプです。(苦笑)
ただ、事故のときは黄色になったので無理はしなかったのですが、それを急ブレーキといわれて困惑しています。これまで回答いただいたような反論ものれんに腕押し、いい加減強制力のある手段はないものかと悩んでいるところです。
投稿日時:2019/04/24 22:11
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • ドライブレコーダーについて教えてください。 その他(車・バイク・自転車)

    ドライブレコーダーは事故の前後を記録するそうですが、 事故はどこで判断しますか。ドライブレコーダー本体に仕掛けがあるのでしょうか。 また、自転車などが接触して来たとしても記録されますか。 また、後方から追突されても記録をとるのでしょうか。 また、記録したと思った時のうん秒間を記録するということなどはでますか。 万全の運転をしているつもりですが、どこでどのように巻き込まれるか予測できないのが、交通事故だと思っています。 だから、ドライブレコーダーは身を守るために必要だと思います。 ドライブレコーダーについて教えてください。...

  • 交通事故 団地内交差点 車同士 過失割合 交通事故の法律

    交差点での事故の過失割合について質問です。 先日、家を出て幹線道路に向かって左折し1区画走った所の交差点で、右から来た車に運転席側ドアに突っ込まれ、当方左側に農道があるのですが、その左奥のミラーまで押されぶつかり、ミラーが折れて車が止まりました。運転席側に突っ込まれたため相手方の車にドアを潰され出られなかったため、助手席側のドアを開けてでました。エアバッグは開きましたが頭と肩に打撲による内出血、腰め痛める怪我を負いました。相手方には怪我はありませんでした。人身事故にしましたが、判例に基づき、中心に十字線の入った交差点での直進同士の事故で、保険屋は4:6(左側を走行していた当方は4、相手方は6)と言うのですが、以下の点で納得いきません。 1.こちらは幹線道路に向かう道で、相手方は直進した先は行き止まりになっていること。 2.団地内から幹線道路にでるには、どうしても当方が走行していた道を通らねばならず、交通量が相手方の道に比べ10倍以上あるため、団地内の人はこの道が優先と思っている人がほとんどであること。止まれの停止線がないため自治会が作成した[一旦停止]の立て看板も相手方走行道路傍に立てられている。 道幅からしても、左側に農道があるためこちらの方が広く見える。 3.相手は団地内の人ではなく、おそらく交差点があることも、進んだ先が行き止まりになっていることを知らずに44kmのスピードで走行していた。(相手方のドライブレコーダーからスピードは保険屋が確認済) 4.こちらは曲がって1区画(家2軒分:約15m)しか進んでおらずスピードは出ていなかった。 5.運転席側に突っ込まれたため、避けようがなかった。 6.普通車だったから怪我も重症にならずに済んだが、バイクであれば確実に死亡事故になっていただろうし、軽自動車でももっと重症になっていたと予測できる。 7.お互い廃車のため再購入の必要があるが、車の価値は相手方が上で、車の保障としては相手方20万円こちらは17万円しか出ないと言われた。少々古い車ではあったが車検まで1年有り、過去に全くトラブルも事故もなかったため、車検を通して乗り続ける予定だった。17万円では同レベルの車を買うことはできないと思うため金額にも納得がいかない。 優先道路と思い込み停止確認を怠った点については、こちらにも非があったとは思うのですが、4:6という判例がある以上、上記の点を訴えても変わらないのでしょうか。(実際、優先と思っている人が多いため徐行はしても一区画ずつ停止している人はまず見たことがない。) 自宅からすぐの道でよく交差点事故があるのですが、近所の人の話では、以前別の事故があった際に、警察が今回相手方が走行していた道は突き当たりが行き止まりだから、当方が走行していた道の方が優先道路と言っていたそうです。 なんとかなるようなら、調停や弁護士相談も考えたいと思っているので、お詳しい方いらっしゃいましたらご回答よろしくお願いします。...

  • 前後を録画できるドライブレコーダー その他(車・バイク・自転車)

    衝突事故と追突事故の記録をとりたいので、車の前方と後方の両方をとれるドライブレコーダーを探しているのですが、おすすめのものを教えてください。同じものを2つ買うというのもありでしょうが、できれば、セットで売っているようなもののほうがいいのですが。後ろについては、それほど画素が高くなくてもいいような気がします。 よろしくお願い致します。...

  • 追突交通事故の過失割合について 損害保険

    追突事故を起こしました。ただ今回相手方が任意保険に加入していないのと私のほうも知人から借りている車で事故を起こしてしまったので正確な過失割合が出せなくて困っています。どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えていただければ助かります。 事故の内容はいわゆる‘おかまほり‘事故の追突事故で状況としては二車線のバイパスで信号交差点の信号が赤に変わる直前で私の前方の車がそのまま直進すると思ったら急に停止して車間距離は十分とっていたものの間に合わず追突しました。ぶつかった相手方は対向車線の右折車が進入してきそうだったので直進するつもりだったけど止まったとの事。確かに私も信号が黄色だったけどいけるかなと思っていました。走行速度はお互い約65キロ。(この道路は最高60キロ) このような状況での過失割合を教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。...

  • ドライブレコーダーの義務化 アンケート

    某国営放送のサイエンス・ゼロで 自動車の事故の前後を録画する「ドライブレコーダー」なるものが紹介されていました。 航空機の「フライトレコーダー」に似たようなもので 記憶による証言もひっくり返すような交通事故の様子が 取り付けた車からの目線からですが、正確に映像で記録されていました。 また、これを取り付けたタクシー会社では、抑止効果というか 運転手さんが気を付けるようになったようで事故が2~3割りも減ったそうです。 装置の値段は、番組内では数万円から10数万円と言っていました。販売会社のHPでも、それらしい値段のようです。 ETCの比ではありませんが、これで事故が減るなら安い買い物と思います。 そこで、この「あなたは見られている」と思わせるような装置を すべての自動車(自家用・営業用・大型車・軽自動車問わず)に取り付けを義務付けたとして 果たして実際に事故は減ると思いますか? 私はほとんど運転しないので、毎日ハンドルを握るベテランドライバーの方にお聞きしたいです。 車検で引っかかるよう取り付けを法制化すれば 2~3年で全車に取り付け完了となると思いますが そううまくいかなでしょうか。。。 こんな感じの装置です↓ http://www.witness-jp.com/private/index.htm...

ページ先頭へ