• ベストアンサー
  • 困ってます

事故の相手方のドライブレコーダーの記録

追突事故を受けて、相手側と主張が食い違っています。 当方は前方の黄色信号で停止しようと減速したところ、後続車に追突されました。 軽いむち打ちになって苦慮しています。 相手方は、当方が青信号で突然急減速したと主張しています。 ただ、当方のドライブレコーダーは前方のみで、かつ衝撃も大きくはなかったので、ドライブレコーダーは自動でとまらず、当時の画像は上書きされてしまっています。 このような場合、相手方の画像の提供を求めることはできるでしょうか。 裁判にでもなればできるのかもしれませんが、いまのとのろそこまでは考えていません。 手だてがあるかどうか、ご教示願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数15
  • 閲覧数284
  • ありがとう数24

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.12

>今後の相手の出方によっては保険会社の弁護士相談に進めることも考えます。 そうなんですね。 保険会社のサービスで相談できるのなら、事前に相談だけでもしておいた方が良いですよ。 選択肢に入れるにあたって、いくら費用がかかって、いくら相手からとれるのかは非常に重要だと思います。 >ただ、契約上あくまで相談のサービスなので、どこまで手を動かしてくれるのかは限界もありそうです。 相談のサービスならば、一時間5000円の相談料が無料になる程度と考えた方が良いと思います。 >ここでいただいた材料をもとに、まずは仮差し押さえの可否などの相談から始めることを検討してみます。 相談する場合、重要な内容は下記のものだと思います。 1.あなた自身が何を目的とするのか。 2.事故の状況 3.訴訟費用について 4.現実的な損害賠償請求額 5.相手が支払いに応じない可能性が高いこと。 これらの情報で弁護士が選択肢を提案してくれると思います。 必ずあなたがとられてしまうのは、お金と時間です。 必ず必要となるお金と時間を使って、支払われるかわからないお金を支払わせようとしているのが、今やろうとしていることです。ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

重ねてありがとうございます。 相手にダメージを与えたいという訳ではなく、こちらのダメージは回避したいというところです。なので、時間とお金をつぎ込むのは避けたいです。

関連するQ&A

  • 前後を録画できるドライブレコーダー

    衝突事故と追突事故の記録をとりたいので、車の前方と後方の両方をとれるドライブレコーダーを探しているのですが、おすすめのものを教えてください。同じものを2つ買うというのもありでしょうが、できれば、セットで売っているようなもののほうがいいのですが。後ろについては、それほど画素が高くなくてもいいような気がします。 よろしくお願い致します。

  • 右折してきた車と事故を起こしました。

    3台の追突事故を起こしました。 前方が1車線少なくなるため渋滞、交差点の青信号で一番前の車が止まっていました。 自分は青信号なのに止まっているなと確認。 やや減速し、そのまま止まるかまたは発進するのかという速度で走っていました。 その時突然左車線を走っていた車が自分の走っていた車線に入ってきて前の車の右側後部と自分の車の左側前をぶつけました。 ブレーキをしましたが、間に合いませんでした。 左側1/4が大破。 助手席のドアもあきません。 その後その車は前方の車に追突。 たぶん死角に入っていた、または確認をしていなかったと思います。 ですが、その人は止まっていて自分がスピードを出していて止まれずにハンドルを切って前の車の右後部と自分の車の左側面をぶつけたと主張しています。 それなら自分の車は斜めになるはずですが、3台一直線に並んでいました。 それなのに斜めにぶつけたと言ってくることでしょう。 あまりに急に入ってきたのでクラクションを鳴らす余裕等はありませんでした。 警察の方は現場検証は終わったので後は保険会社を通して話し合って下さいと言われました。 警察ってこんなもんなのですか? 初事故ですのでどうしたらいいのかわかりません。 保険の過失割合はどうなるのでしょうか? そして意見の対立、どう主張すればいいのでしょうか? 自分は間違ったことは言っていません。 みなさん助けて下さい。

  • 信号のある交差点での事故

    信号のある交差点での事故に巻き込まれました。 こちらは青信号に変わったので、左右確認をし、サイドブレーキを解除して交差点に進入した直後、右方から追突されました。 相手方の信号は赤であるはずです。 しかし相手方の保険会社から「(相手方)は青信号だったと主張している」などと平然と言ってきました。 朝のラッシュ時でしたし、私も警察からの質問や救急車を待たせていたりですし、死亡事故でもありませんので目撃者が正直望めません。 こちらは怪我もしている上に自分の車も全損に近く、その上相手の主張の内容もあり許せません。 どのように動くのが得策でしょうか。 どなたかお詳しい方、よろしくお願いいたします。

その他の回答 (14)

  • 回答No.15
  • maiko04
  • ベストアンサー率17% (343/1949)

電話で確認しました。 前を走っていたバイクに過失はないと。 全ては後ろのトラックの過失であると。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.14

>相手方は、当方が青信号で突然急減速したと主張しています。 相手側の主張は、道交法上では認められませんね。信号機の青色の意味は「進め」ではありません。「進んでもよい」が正解です。仮に青信号だろうと、交差点は注意して進まなければなりません(交差点内停車を未然に防ぐためにも)。この定義からして、相手側の理屈はおかしいです。質問者様としては、「青だっただろ!」と言われても「だから何なんですか?青だと進まなければならないんですか?」と返答しても問題ありません。 他の回答者も仰っておりますが、質問にもある事故の場合は後続車の前方不注意が原因であり、質問者様に非は一切ありません。要するに、安全な車間距離を保っていなかった事にも原因があると思います。 信号機の色が黄色であれ、青色であれ、後続車の過失には変わりはないかと思います。 ちなみに、この様な事故にならない為にも普段から気を付ける事として歩行者用信号機を注意すると良いかと思います。 交差点に入る100m手前くらいで歩行者用信号機が点滅し始めたら、無理な加速はせず徐々に減速するのが良いかと(ブレーキは使わない)。信号機が青でも歩行者用信号機が赤ならば、ブレーキを使って緩やかに減速する。※中には歩行者信号が赤になっても、青が数秒続く交差点もあるので全部に当てはまるわけではありません。 一般世間の道路事情を見ていると、みなさんブレーキの踏み方が急すぎる傾向があります(ブレーキングポイントが遅すぎる)。運転している本人は急なブレーキと思っていないと思いますが、自動車が停まった時に身体が後ろに持って行かれる感じがあるなら、急ブレーキと言っても良いと思います。 普段から軽くアクセルを踏む・軽くブレーキを踏む様な癖をつけていけば、アクセル・ブレーキの踏み間違いによる急発進も少なくなるかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 正直に言うと、歩行者の信号が点滅し始めたら早く通り抜けようと思ってしまうタイプです。(苦笑) ただ、事故のときは黄色になったので無理はしなかったのですが、それを急ブレーキといわれて困惑しています。これまで回答いただいたような反論ものれんに腕押し、いい加減強制力のある手段はないものかと悩んでいるところです。

  • 回答No.13
  • maiko04
  • ベストアンサー率17% (343/1949)

追突に関してはあなたの過失は0です。 警察でもそれははっきりしています。 私も、車の陰にいたバイクが私の車の前を急に横断し、停車した結果、 私が急ブレーキをかけ、後ろの車が私とバイクにあたった件で、 「バイクが悪いのではないか?」と確認したところ、 後ろの車が100%過失だと言われました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 私もそう思うのですが、警察は過失割合には関与しないというスタンスです。

  • 回答No.11

>まだ同じようなやりとりを続けると考えただけでうんざりです。というのを敵が狙っているとすれば、あらためてふんどしを締め直さなければ、と。 同じ事を繰り返すのは無駄なので止めるべきです。 効果がないことを続けるほど無駄なことはないので、目的を明確にした方が良いと思いました。 自分の損害を最小限におさめるのなら、自分の保険を使って補償を受ける。 相手のダメージを最大にしたいなら、裁判と言わず仮差し押さえから見当すると良いです。実際に可能かどうかは弁護士に相談です。 金は出すから最大限相手にダメージを与えたいとなれば、協力してくれる人は沢山いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 今後の相手の出方によっては保険会社の弁護士相談に進めることも考えます。ただ、契約上あくまで相談のサービスなので、どこまで手を動かしてくれるのかは限界もありそうです。ここでいただいた材料をもとに、まずは仮差し押さえの可否などの相談から始めることを検討してみます。

  • 回答No.10

質問を読み返させて頂き再回答です。 >このような場合、相手方の画像の提供を求めることはできるでしょうか。 >手だてがあるかどうか、ご教示願います。 こちらにお答えします。 求めることは出来ますが、応じる義務が相手にはありません。 相手が個人でも保険会社でも言えることは同じです。 警察に逮捕されるものが刑事事件で、それ以外の争いは民事事件になります。 事故は犯罪ではないので民事事件になります。 民事事件は、話し合いでの解決が出来ない場合に裁判と言う手段があります。 調停は話し合いの手段のひとつです。 例えどんなに相手が間違っていようとも、相手が話し合いに応じない場合は、裁判をするしかありません。 さらに言うと、裁判で判決が出れば義務が生じますが、それでも支払わない相手もいます。 そうなった場合に、相手の財産を差し押さえる事で回収になりますが、差し押さえにも金がかかります。 差し押さえられるものは、相手の所持する財産と給料です。 財産を差し押さえるには所持している事実やその財産がどこにあるのか知る必要があります。 給料を差し押さえるためには勤務先がどこだかわからなければ出来ません。 そもそも相手に財産がなく無職となれば、何も差し押さえることは出来ません。 また、これらを調べるためにも金がかかりますが、その費用について全額請求できるかと言うとそれも出来ません。 弁護士費用に関しても同じです。 結果的に何かしらの被害者が、十分な補償を得られることはなく、泣き寝入りが基本です。 保険に加入して、大きな損失を予防するしか方法がないのが現実です。 最悪な仕組みですが、日本では民事裁判の賠償金が全体的に安い上に確実に回収する術もないので、諦めた方が良いと思います。 だから交通事故の話では、相手が保険に入っているのか、自分が保険に入っているのかが状況説明として非常に大切です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 やはり相手方に不利な証拠を出させるというのは現実的ではないですね。 まだ同じようなやりとりを続けると考えただけでうんざりです。というのを敵が狙っているとすれば、あらためてふんどしを締め直さなければ、と。

  • 回答No.9

後方からの追突(世間一般でいうところのオカマを掘られたというやつ)なら、相手側の過失割合100なので、画像がうんたらかんたらも信号も関係ないです。 ドライバーは危険回避のために急ブレーキを踏む権利があります。そして後続車は、もしかしたら前方車両が危険回避のために急ブレーキを踏むかもしれないということを前提に安全な車間距離を保つ義務があります。 ですから相手は質問者さんが黄色信号だっただろうが青だっただろうがブレーキを踏んでも追突しない距離を保たなければならず、それを保っていなかった時点で負けなのです。 ですから「そちらの車間距離のミスの事故です。不満なら裁判をしてください」でオーケーです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 本当にそれで終わらせたいです。

  • 回答No.8

当事者だから言えないとは思いますが、 追突なんて、自分の車の制動性能と自分の反応速度、前方の車両との車間距離の把握ができていれば起こらない。 突然減速ねぇ 物理的に突然減速することしか不可能ですけど、その相手は何言ってるんでしょうね。 車の減速までの動きの移り変わりは 加速 加速 加速 速度一定 速度一定 減速 このように変わるので、絶対に突然しか減速になりませんね。 減速の前に減速合図と言うのがある場合に限り突然ではなくなりますが、その合図のやり方そいつは知ってるのかな? ポンピングブレーキがそれに当たると言えば、間違いではないが義務じゃない。 安全な車間距離を取るのは義務でそれが出来ていないのは相手。 既に事故後なんでしょうけど、警察がいる目の前でハッキリそれを主張し相手にも認めさせる。 まぁ、認めなくても警察は法律に従うだけなので、事実関係が確認できればあなたの味方です。 何を争う必要があるのかわかりませんが、そんな輩と話しても時間の無駄だと思いますので、保険会社に任せれば良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。先にも書きましたが、なかなか理屈通りにはいきません。

  • 回答No.7
  • qwe2010
  • ベストアンサー率19% (1778/9131)

どのような理由があっても、追突したほうが100%悪い。 基本的にあなたが青信号で止まったから、過失があっると主張するのなら、相手側が自分の主張を正当化するための証拠を提出する必要があり、 あなたには、それをする必要はありません。 つまり画像の提出を求める必要はないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 私もそう思っているのですが、なかなか理屈通りにはいかないようです。

  • 回答No.6
  • meitoku
  • ベストアンサー率22% (2211/9773)

今後の為にもマイクロSDカードを容量の大きい製品に取り替えましょう。 事故があったら電源ケーブルを抜く習慣をつけましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

質問者様の保険に、弁護士特約があれば それを使い、弁護士に後方車両の映像を見てもらう。 民事調停を申し立てる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 民事調停がどのようなものか勉強してみます。

関連するQ&A

  • ドライブレコーダーの機能について教え下さい。

    ドライブレコーダーの機能について教え下さい。 先日、ちょとした車の事故がありました。私は、軽乗用車、前方の車は、おじいさんが運転の軽トラック、交差点の手前で双方ともに停車していましたが、信号が変わると、前方の軽トラックが突然バックして、ぶつかってしまいました。私は停車の状態でしたが、相手は、追突されたと言うのです。水掛け論でした。そこで、ドライブレコーダーなるものが、必要なのかなと思いました。その、機能についてなのですが、ぶつかった時、自分の車が動いていたか分かるのですか?動いていたときは、リアルタイムのスピードが分かるのですか?相手とのぶつかった瞬間と同時に、自分の車動きの記録がされるのか、知りたいですが、どなたか、教えて頂けないでしょうか。宜しくお願い致します。

  • 交通事故で相手方が示談に応じません

    昨年12月5日に国道を走行中の当方に狭路(駐車場)より右折する車両(中型の石油の給配車)がありこちらも信号待ちで前方を空けて右折を促したのですが、出ようとしなかったので発進したら同じタイミングで出てきて左側面に衝突してきました。 こちらは相当にドア等傷んでおりすぐに修理に出しました。 このような事故の場合過失割合は8:2と決まっているようですが、当初相手方は7:3を主張しました。1月の終わりにこちらが修理代を立て替えたタイミングと少額訴訟を言うと相手方は8:2に訂正した代わりに修理代を上げてきました。 そもそも、こちらの保険の担当員が早期解決を条件に相手方の修理代を27万円と言っていたのですが、相手方が8:2に訂正したとたんに修理代を31万と言ってきました。 相手方の車両は相当に古く31万になった場合は超過特約で保険金は支払われるそうですが、相手方は未だに修理する気配はありません。 相手方はあくまで修理をし31万を主張してます。これを担当員から聞いたのは7週間前ですが、それ以降進展はありません。 当方もこのような単純な事故の示談がもう7か月になり精神的に参っています。 今後の示談に向けてどのように対処すればいいのかアドバイスを頂けたら幸いです。 よろしくお願いします。

  • 交差点で追突事故を起こしました…

    先日、運転していた時のことです。前を走行していた車が車線を跨いだり、急に減速したり不穏な動きをしていました。信号のある大きな交差点に差し掛かり、黄色になる直前で前方の車が急に加速を始め、私も続いて交差点を左折しようとしました。本来なら黄色に差し掛かった時点で自分も停止しなくてはいけなかったと思いますが、後続車の車間距離が短く、また加速していたので急ブレーキを踏んではあぶないと思い通過しました。停止線を越え、横断歩道も越えたところで、前の車が急ブレーキを踏み停止したため、間に合わず追突してしまいました。後続車はぎりぎりで止まったため、追突はされませんでした。この場合、前方の車が停止線をはるかに超え、交差点内に進入したところで加速しながら急ブレーキを踏んだのですが、このような場合でも過失は100%私にあるのでしょうか。アドバイスよろしくお願いします。

  • ドライブレコーダー

    先日、友人が交通事故を起こして相手ともめています。 本来ならば、友人本人がこちらに投稿すればよいのですが、あいにく友人はパソコンは有れどインターネットに接続をしていません。 そこで、私が友人に代わって投稿させていただきました。 内容は以下の通りです。 事故当時は平日の昼間14:00頃 現場は双方2車線の信号交差点です。 友人はその交差点を右折の為直進車をやりすごすため交差点中央付近で信号待ちをしていました。 しかし、信号が赤に変わるまで直進車が途切れる事が無く直進車が赤信号で停止するまで右折する事が出来ず赤信号での右折となりました。 その時、右折車は友人のみで後続車はありませんでした。 友人が右折を始めた時には交差する信号が青になっており友人の左方から原付が信号が青になると同時に突っ込んできて友人の車の左前バンパー角に接触して転倒しました。 即、警察を呼び対応をしていたら事故の相手が自分は青信号を確認して交差点に進入したら相手(友人)が赤信号を無視して突っ込んできたと言い出したのです。 そこで、友人はドライブレコーダーを取り付けていたため自分は信号無視はしていない証拠にドライブレコーダの映像を提出すると警察に言ったところ『ドライブレコーダーの映像は証拠にはならない』と言われたそうです。 そこで、質問ですがドライブレコーダーはこのような状況で威力を発揮するのではないですか? 私が聞いたのは元々はタクシーが事故を起こした時などの物的証拠を残す為に車に取り付け始めて一般車に広まったと聞いています。 証拠になりえないのならつけている意味が無いと思うのですが詳しい方がいらっしゃったら教えて下さい。

  • 青発進を催促するクラクションに立腹急ブレーキ追突

    ドライブレコーダーの記録では私は青になってから3秒間発信せずに止まっていました。 そこへ後続の青のFJクルーザーがビーーーーーと腹の立つクラクションを鳴らし、私は慌てて急発進をして、相手も煽るようについてきたのでそこで停車するまでフルブレーキをかけると、後続車は止まりきれず(1月1日午前2時しかも初詣帰り、路面アイスバーン)追突してきました。 私は追突だから100:0だと主張し、相手は悪意のブレーキだから逆100:0を主張、私は交差点で口論中に相手方に殴られて負傷しています。 青発進を催促するクラクションに立腹急しブレーキをかけて追突被害事故になった場合、100:0を勝ち取るのは難しいでしょうか? カバーストーリーは相手のクラクションに驚いて発進したものの、左右の安全を確認するために減速したら追突されたと警察に伝えてあります。一般的には追突は100:0だと加害者を諭していました。

  • 玉突きの追突事故

    本日新車を納車したばかりで、テスト走行中に追突事故をされてしまいました。 状況としては私は前方の信号が赤になったのを確認し、減速し始めたころ、ふとバックミラーを見ると、物凄いスピードで車が向かってきていたので、 「ヤバイ!ぶつかる!!」 と思い、エンジンブレーキを思い切り踏みました。 当然追突をされ、その反動で私の車が私の前の車に玉突きを起こした形になります。 幸い、怪我は3車ともありませんでした。 追突してきた方の人は「うっかり考えことをしており、前方をよく見ていなかった。申し訳ない。」と全面的に非を認められています。 ディーラーにすぐに持って行き修理に出したのですが、2週間はかかるとのこと。。。色々ドライブの予定もしていたのに>< 勿論追突なので10対0の過失割合で向こうが悪いというのもお互いわかっています。ただやはりこのような場合でも事故部分だけの補償なのでしょうか?新車一日目で相手の非で事故車扱い(査定が下がる)になるのは少し納得がいきません。できれば新車を補償してほしいです。 参考までに自車の事故後の写真は撮ってあります。明日保険屋から連絡が来るそうなのでその旨主張するつもりですが、いかがなものでしょうか?

  • 相手方がかなり強硬に反論しているようです。(長文)

    先日、自動車(当方)と自転車の事故を起こしました。 当方は青信号のT字交差点を直進(トの字型の交差点を下から上へ直進と考えてください。) 相手方は直進道にかかる横断歩道を横断中でした。(トの字の上方にかかる横断歩道と考えてください) 相手方は歩行者信号の青を確認したと主張しています。 歩道を走行中、T字に交差する横断歩道が点滅しているのを確認し、一時停止した後青を確認したとのことです。 その交差点は時差式信号で、当方が青で直進している間、対向車線はすでに赤で停止しています。 相手が点滅を確認したという歩行者信号(交差する道の信号)が赤になり、 横断した歩行者信号が青になるまで20秒弱あります。 当方は交差点に侵入する時点で青を確認し、時速30キロ弱で走行し、左方から来た自転車と衝突しました。 スピードが出ていなかったことからやや対向車線側にはみ出したところで停止。 相手は自転車ごと横倒しになり鼻骨骨折の2週間程度の怪我でした。 衝突直後から青を主張していたそうですが、実は時差式信号であることを知らず、 警察の現場検証、保険会社の事故調査会社でも当方の主張が正しいとの結果を得ました。(当方過失2:相手過失8との判定です) しかし、相手方(詳しくは相手の父親)がそれを否定し譲ろうとはしません。 事故当日は「娘の主張とあなたの主張は食い違っている。ウソをつくな」との電話もありました。 当方としては交通ルールを守って直進した信号に 恐らく対向車線の赤を見て歩行者信号の青を推測して横断してきた相手方こそ加害者だといいたいです。 しかし、決定的な目撃者がおらず、調査会社の結果を持ってしても相手が反論する限り話し合いにならなさそうなのです。 こういった場合、相手方tが青を主張している限りこちらの過失が増えていくのは仕方ないことなのでしょうか? なんとも割り切れない気持ちでいっぱいです。

  • 人身事故後、相手方に連絡した方がいいでしょうか?

    数日前、こちらの右折車と相手の直進車とで交差点での接触事故を起こしてしまいました。 保険屋さん任せにするのが申し訳なく、相手方にお見舞いの電話をした方が良いか迷っています。 衝突時、相手方がダッシュボードに膝をぶつけられたとのことで、 警察に連絡し、人身事故扱いで警察の方から聴取を受けました。 治療・車の修理に関しては特に問題なさそうなのですが、 当方の言い分(双方青信号状態で右折、こちらの安全運転義務違反であり、相手方に全く過失は無い。) 相手の言い分(信号は変わった直後であった。自分(相手方)に全く過失は無い。) この言い分の違いで、相手方がかなり怒っているようです。 状況から、青信号状態であり、相手側もスピード違反をしていたようだと警察は判断されました。 こちらは医師をしており、事故直後見た状態では、長く見積もっても全治2週間の打撲と判断しました。 (相手方は直後に病院に搬送され、聴取の際、湿布などもなく普通に歩いておられました。) 警察の方は「心配しなくて良い」と言ってくださいましたが、 警察署から出るとき、謝罪と電話の件を言った際、 「ええ、保険屋さんからの電話ですね。」と意味深なことを言われ、 刑罰が怖いというのは勿論あるのですが、 こちらの謝罪と誠意を示すために電話をした方が良いか、電話が相手の怒りをあおる逆効果のものになってしまうかと迷っております。 どうぞ、皆様の知恵をお貸しください。

  • 交通事故の補償においてベビーシッターの経費は請求できるでしょうか?

    現在妊娠9ヶ月で、先日追突事故に遭いました。赤信号で停止していたところ青信号になったため発車したのですが、後ろに並んでいた相手方の車が急発進して当方の車に追突してきたのです。この時、車は軽い損傷で済んだのですが、私は頚椎捻挫と診断されました。 相手方の保険会社から連絡があり、車の修理に関してはすぐに対応してくれると返答がありました。が、ここで表題の質問です。 頚椎捻挫は以前にも経験があり、治療には半年ほど時間がかかったのですが、今回は来月出産を控えています。出産前は何とか通院できたとしても、出産後に赤ちゃんを連れて治療することは不可能です。また、首や肩が痛いのに赤ちゃんを抱っこするのはとても辛いです。 そこで、通院時や、頚椎捻挫が原因で赤ちゃんの世話が難しい時にベビーシッターを利用した場合、保険会社に経費として請求できるかどうか、お分かりになる方、いらしたらぜひお教えください(>_<)。

  • 交通事故に巻き込まれたはずが・・・

    交通事故による示談交渉で悩んでます。 先日、三者が絡む交通事故が発生してしまいました。 その時の状況を、努めて客観的かつ簡潔に申しますと、ある車が信号無視かつ携帯電話使用中で右方から交差点に進入してきて、青信号で走行中の車がその車に側面に接触して弾き飛ばされました。 その弾き飛ばされた車に後続車である私が追突してしまったのです。 信号無視した車の所有者が加入している保険会社との示談交渉では、追突に関しては、私に8割の非があるというのです。 私の言い分としては、制限速度を超過していたわけでも無く、わき見をしていたわけでも無く、ただ走行中に危険を察知したために、ブレーキを踏んでハンドルを切ったが間に合わなかったというものです。 確かに、車間距離という問題はゼロでは無いと思いますが、信号無視による事故さえ無ければ、その後の追突も無かったと主張したいのです。 分かり難い説明で申し訳ありませんが、この裁定が妥当なのかどうか、有識者の方の見解をお聞かせ頂ければと思います。

専門家に質問してみよう