事故の相手方のドライブレコーダーの記録

追突事故を受けて、相手側と主張が食い違っています。 当方は前方の黄色信号で停止しようと減速したところ、後続車に追突されま...

okwavey2 さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2019-04-24 09:37:02
  • 回答No.12
okwavey2

ベストアンサー率 16% (218/1360)

>今後の相手の出方によっては保険会社の弁護士相談に進めることも考えます。

そうなんですね。
保険会社のサービスで相談できるのなら、事前に相談だけでもしておいた方が良いですよ。

選択肢に入れるにあたって、いくら費用がかかって、いくら相手からとれるのかは非常に重要だと思います。

>ただ、契約上あくまで相談のサービスなので、どこまで手を動かしてくれるのかは限界もありそうです。

相談のサービスならば、一時間5000円の相談料が無料になる程度と考えた方が良いと思います。


>ここでいただいた材料をもとに、まずは仮差し押さえの可否などの相談から始めることを検討してみます。

相談する場合、重要な内容は下記のものだと思います。

1.あなた自身が何を目的とするのか。
2.事故の状況
3.訴訟費用について
4.現実的な損害賠償請求額
5.相手が支払いに応じない可能性が高いこと。

これらの情報で弁護士が選択肢を提案してくれると思います。

必ずあなたがとられてしまうのは、お金と時間です。
必ず必要となるお金と時間を使って、支払われるかわからないお金を支払わせようとしているのが、今やろうとしていることです。ご参考まで。
お礼コメント
momijinohappa

お礼率 87% (103/118)

重ねてありがとうございます。
相手にダメージを与えたいという訳ではなく、こちらのダメージは回避したいというところです。なので、時間とお金をつぎ込むのは避けたいです。
投稿日時 - 2019-04-24 22:03:31
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ