解決済み

添削お願いします。

  • 困ってます
  • 質問No.9607258
  • 閲覧数68
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 91% (943/1032)

「この曲テーマは聞く人に、5月に咲く美しい花を思い出させるような美しいメロディー構造になっています。」

This music theme has a beautiful melody structure reminds listeners of breath-taking flowers that bloom in May.

*以前似たような英文を添削してほしいと質問させていただいたのですが、こちらは別の文章として使うため少し表現を変えました。
また「美しい」が2回あるので、「breath-taking」としてみました。

こちらの英文を添削してほしいです。
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 81% (6232/7675)

英語 カテゴリマスター
以下のとおり、語句と添削文をお答えします。

>「この曲テーマは聞く人に、5月に咲く美しい花を思い出させるような美しいメロディー構造になっています。」
>This music theme has a beautiful melody structure reminds listeners of breath-taking flowers that bloom in May.

(語句)
*聞く人に~を思い出させる:reminds the listener of ~。「この曲の聞き手」という限定つきなので、theをつけた方がいいかも知れません。
*5月に咲く美しい花:pretty flowers that bloom in May。花を修飾するのにbreath-taking「息をのむような」はいまいち合わない気がします。むしろpretty「可愛い」などではいかがでしょう。
*美しいメロディーの構造:a beautiful melody structure。この場合の方がむしろbeautiful に代えてbreath-takingとしやすいように思います。
*~の構造になっている/持っている:is / has ~ structure。is / hasのどちらでも言えますね。(「なっている」にこだわるなら、isの方が近いです。)

(添削文:〔/〕で分けられている場合、前側の方がお勧めです。)
The theme of this music is / has a beautiful / breath-taking melody structure that reminds the listener of the pretty / beautiful flowers that bloom in May.
《この曲のテーマは、聞く人に、5月に咲く美しい花を思い出させるような美しいメロディーの構造になって/構造を持っています。》
お礼コメント
wxw

お礼率 91% (943/1032)

ご回答ありがとうございます。
美しい「breath-taking」は花を修飾するには合わないのですね…。
ご提案いただいた「かわいい」のprettyの方を使わせていただきます。
今回はbreath-takingは使わないでおきます笑。
ただこのような表現もあるんだな、と片隅に入れておきます。
大変参考になりました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2019-04-16 11:12:46

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (368/1427)

他カテゴリのカテゴリマスター
補足。
「メロディ」は,すでに一種の「構造」なんじゃないの? 表現がだぶる印象があります。だから私は,phonic structure と書いたのです。

これは説明しないと,99パーセントの読者には理解できないでしょう。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (368/1427)

他カテゴリのカテゴリマスター
This music has a comfortable phonic structure which evokes the beautiful image of May flowers.
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ