• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

教職課程を続けるべきか

はじめまして、大学3年生になる者です。 質問は教職課程を続けていくべきかどうかです。 大学に入ったからには資格を取得して少しでも将来に役立てたいという思いと両親の助言でここまで教職課程を取ってきました。 ですが、行きたい企業、将来やりたいことが明確に出てきたこともあり教員になる気が無くなってしまいました。 また、教師という仕事自体自分の性格には合わないかもしれないと思うようになりました。 そこで学校の先生に相談したりしたのですが、将来絶対に役に立つから取っておいたほうがいい、と言われました。 本当にそうなのでしょうか? 単位の面では特に心配はしていませんが、実際教員にならないとした場合に教員免許が役に立たなそうであれば、他のことに時間を費やしたいです。 私のような経験をしたことのある方など、もし宜しければお話をお聞かせください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数296
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

私個人としては、教員という道に興味がなければ教職は取らなくてもいいと思います。 実際私も取りませんでしたし、それで困ったり後悔したことは今のところありません。 (今30代中盤です) そんな私も塾で働いていたことがありましたが、塾講師になるにも本部勤務になるにも教員免許を持っている必要はありませんし、公文の教室を開くにも教員免許はいらないと聞いたことがあります。 (予備校はわかりませんが、普通に考えて教員免許が必須であるとは思えません。学校ではないので。) となると教員免許が活かせるのは本当に「学校」という場所だけなんですよね。 教員免許が保険になるかどうかですが、これもあまり信憑性がない気がします。 将来事情が変わるかもしれませんが、少なくとも現在としては仮に教員になりたいという熱意を持って教員免許を取ったとしても、採用されるにはかなりの倍率をくぐらなくてはなりません。 枠が空くまで地道に待ち続けているなんていう話もよく聞きます。 となると、別になりたくもない人が教員免許を持っていたからと言って保険になるかどうかは疑問です。 職探しをする時、教員採用試験を受けるよりも他の仕事に就いたほうがどう考えても早くないですか? 一般企業にどうしても受からなくて教員にしかなれなかった、みたいな話があるでしょうか?ちょっと想像できないし、そもそも聞いたことがないです。 確かに企業によっては教育産業に関係ない職種でも教員免許を有利と見て採用するところもあるかもしれませんが、質問者さんの希望する業界やその周辺はどうでしょうか。 誰もが希望通りの人生を歩めるわけではないので何がどう活きるかはその時になってみないとわかりませんが、少なくとも学校教員に全然興味がない人が教員免許を活かせる場面は相当限られてくると思いますよ。 ただ、余力があるなら取っておいて損はないと思います。 教育実習で子供たちと関わるところも経験しておくと、教員にならなかったとしてもかなり広い視点が得られると思います。 外部からの評価はともかくとして、あなた自身の視野が広まるという意味です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 経験を踏まえた回答で非常に参考になりました! 私も保険としてそこまで役に立つのか疑問がありましたが、学校教員には興味がなくなってしまっていたので自分には生かせない資格なのかなと確認できました。 視野を広げたいとは思っているので、今後のスケジュールと相談して無理がなさそうであれば取る、そうでなければ他の勉強やボランティア、インターンシップに時間を使おうと思いました。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 教職課程について

    私は現在、大学で教職課程を履修しています。しかし最近、このまま教職課程を続けていく自信がありません。別に子どもが好きな訳でも特別教育に携わりたいわけでもありません。ただ文学部なのでそれを生かした仕事=教師みたいな感じで履修しました。教職課程を履修していると就活ができません。仮に教員免許を取っても絶対に教員になれるわけではありません。 教職課程を止め、普通に就活をしたいのですが文学部でうまく就職ができるでしょうか?それとも就活を諦め、教職課程を続けるべきでしょうか?よくわかりません。

  • 教職課程を申し込んだのですが…

    大学二年生です。 中学・社会と高校・地理歴史の教員免許を取るために一年生の頃から科目を履修してきました。 二年次になり教職課程が始まったため申し込んだのですが、単位を計算しながら時間割を立てていくうちに、どうもこの時間割を遂行するのは無理なのではないか、と思うようになりました。 一年次に比べ大学にいなければならない時間が大幅に増え、しかも難しそうな科目が増加しているのです。 当然といえば当然のことですし、その覚悟もあると思っていたのですが、いざ直面してみると不安でたまらなくなってしまいました。 学校に行くことに恐怖感があり、向精神薬とカウンセリングを利用しながら通っているという身ですので、そもそも教職を取ろうとしたことに無理があるのかもしれません。 けれどすでに教職課程履修料は払ってしまったし、今ここで教員免許という目標がなくなってしまったら、何のために大学生活をおくればいいのかわからなくなってしまうように思われます。 無理と承知で教員免許を取れる時間割にすべきか、それとも、教員免許をあきらめて無難な時間割にすべきか、迷っています。 何かアドバイスがありましたらお願いします。

  • 教職課程

    自分の入学した大学の学部に、自分の取りたい教科の教職課程がなかった場合に、                                                                     その教科の教員免許を取得する方法を教えて欲しいです。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

〉教職を取らなかったことに後悔はないということでしょうか? はい。 私は勉強は教えられても人生を教えるのは無理だと思ってたので、周りが教職課程を取る中で、勉強と塾や予備校のバイトをしていました。 就職先が教育系ということもあるのか、同期で先生になったりで転職する人はわりと見かけました。 教職を取らなかったことへの後悔は、私に関してはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14729/31340)

 僕は、大学を出た時に、中学校教員免許状の一級と、高校教員免許状の二級を、単位を調整し教育実習をやったので、もらいました。  結局使いませんでしたが、危ない橋を渡るときは、この「滑り止め」があったことが、大きなストレス減少に非常に役立ったと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ストレス減少に繋がると言う意見は新しいので、すごく参考になりました。 ありがとうございました。

  • 回答No.5

>行きたい企業、将来やりたいことが明確に出てきた 書き方は少しおかしいです。 確実に行ける企業、確実に将来できることが明確にわかったのでなければ、親や周りの人は教職は「保険」になるから取っておくといい、と言っているだけです。 言葉を選ばずに言うと、逃げ道を持っておけ、ということです。 あはたは、行きたい企業には行けるし、やりたいことは将来必ずできるという前提で判断しようとしていませんか? もし、行きたい企業に行けたり、将来やりたいことで生活できる未来をあなたが得られるなら、そして、その後の企業人生やご自身の人生が順風満帆なら、いま教職を取る手間はムダだということは多分間違っていません。 相談した先生自身は、行きたい企業に行けずに教職を取っていて生活できている人かもしれないし、私もですが、おそらく親御さんも周りの人にそういう人がけっこう居たんじゃないかと思います。 ご自身の人生ですから、逃げ道を作らず、二の矢を用意せず、行きたい企業、やりたいことへ向けてまっしぐらに目指し、失敗したらそれからその狭まった道で生活する方法を考える、というのもありだと思いますよ。 私自身は大学で教職を取らずに、自分で決めた教育に関わる仕事を今していますから。 人生に決まったやり方は無いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 まさに回答者様のおっしゃる通りだと思いました。自分のやりたいことが見つかったなどと書くべきでしたし、私はまだ決まってもいないものをいけると思っている節があります。無理かもしれないと思う日はありますが、教師になる未来はどうしても、今まで教職課程で学んできたことを考えると描けなくなってしまっていたため企業への就職しか見えなくなっていました。両親としても保険があるかないかでは安心が違いますよね… 先生に関してはわかりませんが、両親の周りには教師はおらず、企業に就職した方が多いです。そういう方の苦労がわかるからこそ教師や公務員を強く勧めてくれています。 回答者様の自分で決めたお仕事をされているというお話は素敵だと思ってしまいました。では、教職を取らなかったことに後悔はないということでしょうか? 人生に決まったやり方がないというのもありがたいお言葉でした。 本当にありがとうございました。

  • 回答No.4
  • agehage
  • ベストアンサー率22% (1478/6537)

国語の教職課程がある大学から通信事業者に入れるか?を考えるとなかなか難しいかも。 そう思うと、入れなかった場合の事を考えなくてはいけません 大学出たらすぐに働かなければならないのですから それならば教員免許はとても強い武器になりますね あと、教職課程を捨てて具体的にどんな勉強したいんです? 資格もどれを取りたいのかわかれば話が変わってくるかもしれません 私は通信関係の上位資格をいくつか持っていますが、そこまで気合を入れなくても取れましたよ 難しかったのは確かですが

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 技術職ではなく総合職を考えておりました。大学から就職者が出ていたので… やりたいことを職業にできるのはなかなかないですよね、もしも採用されなかったら教員免許を生かしていくこともやはり視野に入れなくてはならないのですね。 資格に関しましては具体的に、中国語や英語などの語学(ただ学ぶのではなく資格取得を目標にして)を中心にして簿記など就職の際に役立ちそうな資格も取得したいと考えておりました。

  • 回答No.3
  • Dr_Hyper
  • ベストアンサー率41% (2475/6004)

資格ってのは武器で,何も持っていないよりは安全だよってことです。 どんだけAI化がすすんでも教師はまずあなたの世代までは無くならないでしょうけど,それだって怪しいし,あなたがやりたい職種があなたが40代になったときにあるかどうかは誰にも分かりませんよね。 他に費やしたいってことをここで明確に書いてないということは,そちらもそこそこのことで,要するに負担だからやめたいなと思っている程度なのではないですか?みんなそれが伝わってるから,ポジティブに続けるべきだと言ってくれているだけに思います。ここまで掛けてきた労力を一時の少ない経験と知識で無駄にするよりは,多くの人のアドバイスにしたがってとって置いた方が圧倒的に人生が有利に進む確率が高いということです。 自分の子供ならそんな程度の意思でやめるなら,多少睡眠時間削っても無理にでも取れといいますね。どうしてもその時間にやりたいことだって数時間ってわけですから。できないはずがありません。 結局はあなたしだいですが,人生が思い描いたまま続くとは到底考えられないので,そのセーフティーネットは必ずつくっておくべきで,そのネットが資格だったり,親の財産だったり,人脈だったりひとそれぞれですが,あなたにはこれまですでに2年間分のアドバンテージがあるのに,それを放棄するのは客観的に見ればものすごく馬鹿げていることだと思いますよ。 まあこんな抽象的なことを言っても心に響かないかも知れませんが。 例えば履歴書に教員免許とあれば,漠然と教えるのが上手いのかな? とか,人よりも勉強しているとか,計画性があるとか,準備をしているといった,人事のひとからみても好意的に映る場合がおおいのではないですか?? また,どうしてそれを取ったのですか?という質問を必ずされるということが想定できれば,そこは予め言葉を用意しておけば,何も無い人よりもずっとそれだけでも有利になります。 でも今やめればその権利すら放棄ですからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 情報不足で大変申し訳ございませんでした。私が希望している企業は具体的にお名前は出せませんが通信関連で今後の社会の動きも考え、また自分の興味のある分野で考えていました。 時間を費やしたいに関しても情報不足で分かりにくい文章で申し訳ありませんでした。インターンシップへの参加、また、語学(英語と中国語を中心に考えています)や資格の勉強に時間を費やしたいと考えております。 理由としては教員免許でもこの人は教えるのが上手いのかと思ってもらえるように、資格を取ることでこの人はこの分野の基礎は一応理解しているのかななど思ってもらえたら有利かと思ったためです。 私自身、教師になる気がない中教員志望の人たちの中で勉強していくことに引け目を感じてしまったり、その授業に行くこと自体を億劫に感じてしまっている面もたしかにあります。人生の先輩の意見を大事にすべきなのもわかります。なので沢山の方から意見を頂きたく質問させていただきました。 2年のアドバンテージを投げ出すのは馬鹿げている、人事の人から好意的にうつるという部分に納得したので続けていくことも就活のスケジュールと考えながら検討していこうと思います。 本当にありがとうございました。

  • 回答No.2

こんにちは。 私は教職は取りませんでしたが、取るかどうか迷った経験があります。というのも、教職課程はとりあえずとっておいたほうがいい、という人が結構います。自分の父親も私が大学に入った時、取った方がいいと言っていました。ただ、そういうコメントは、往々にして、何かの時の「保険」として取っておいた方がいいと言っているに過ぎず、あまり気にする必要はありません。 そもそも、教職に「保険」としての価値があるのかどうか? 私の答えは「NO」です。教職を取ったとしても、教員になるためには、採用試験を受けなければなりません。その勉強も相当大変です。何年も受け続けて落ちている知り合いを知っています。教員なんていうものは、生半可な気持ちでなれるものでもありません。さらに、仮になれたとしても、教材の予習、試験の準備・採点、部活の顧問、ほぼボランティアの日々が待っています。英語教師をしている友人曰く、教員なんてものは「いい授業をしたい」という強い気持ちがなければ続かない。 学生時代は社会人に比べて時間が余るほどありますが、無駄なことに費やすのはもったいないです。質問者さんは、教員に対する気持ちはほとんど強くないように見受けられます。それならきっぱりと気持ちを切るべきです。これまで続けてきたからとりあえず、なんて気持ちは断捨離です。取っても絶対使わないような資格はないのと同じ。それに費やす時間を、専門分野の勉強や語学や、あるいはボランティアやインターンシップに費やすべきです。 社会人になると本当に時間がありません。学生時代1年でできることが、何年かかってもできません。今、本当にやるべきことを整理して、それに全力で取り組んでください。私のお勧めは英語です。語学はまとまった時間がないとなかなか身につきませんからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 たしかに何かの保険のためにというように言っておりました。 私も勉強する中で教師の厳しい現状を知り、純粋に生徒に教えたい人ほどその理想が叶わずうまくいかないケースが多いということを知りました。 回答者様のおっしゃる通り、資格や語学、インターンシップに時間を費やしたいと思っておりました。もしも、教員免許が有利ならば続けようかと思っていましたが、今はそちらの方が大事に思えてきました。 本当にありがとうございました。

  • 回答No.1
  • tzd78886
  • ベストアンサー率14% (2189/14784)

「教職課程」がどの教職なのかはっきりしませんが、中学、高校の社会科教員などでしたら様々な学科で取ることができ、それこそ有資格者は山のようにいますので、教員や予備校講師を目指すのでなければやめてもいいと思います。理科や数学で有れば有資格者は少ないので、取っておいてもいいと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 情報不足で申し訳ありませんでした、高校の国語の免許です。 教員、予備校講師をしようとは現在思ってはいません。 やはり教員免許は教師になる人のための免許ということでしょうか… ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 教職課程

    今大学で教職課程を取っている大学2年生の者です。教科は社会科です。自分は元々教師になる気は正直なくて大学のうちに取れる資格は取っておこうという気持ちで課程を取りました。ですが最近、授業を受けてても先生になる気ない気持ちが強いせいかやる気が出ません。先生になる気ないのに免許を取る意味があるのかって思うことが度々あります。モチベーションもただただ下がるだけです…。興味のないことに対して興味なるのはなかなか難しいことです…。一番のネックは就活と教育実習の時期が被ることです。私は就職する気でやはり最後だから良いところ、行きたいところに就職したい気持ちが強いです。先輩は面接日と教育実習の日が重なった時は企業に日程をずらしてもらったと言ってました。あと、学業の頑張りを考慮してくれない企業に行くべきではないとも。就活の時や社会人になってから教員免許は役に立たないし課程取ってる時間あるならその分自分の好きなことに時間を充てた方が良いのではと思います。自分は元々ピアノをしていて音楽が好きでピアノをもっと極めたりまた新たに楽器を始めたりしたい気持ちがあります。あとは英語も好きなのでTOEICやボランティアなど。要するに就活で役立つこと。 課程取るのをやめたいと両親に話したところ課程を辞めることに大反対されました。やはり大学在学中にしか取れない資格は取っておけ、あなたは取り柄がないんだからせめて教員免許は取れって言っています。気持ちはとても分かります。自分も中途半端に物事を辞めるのは嫌いなので、ここで辞めていいのかという気持ちもあります。教員免許取ってると自慢も出来ますし。何か矛盾してますが、、、(^◇^;)でもやはり教員になる気ないのに課程を取って良いのかっていう気持ちもまだあります。もうどうすればいいのか分かりません。 私は教員免許をこのまま継続して取るべきでしょうか?助けて下さい…。

  • 教職課程について

    どのカテの相談しようか迷ったのですけど、ここにします。自分は36歳です。大学にいた頃は教員免許に興味がなくて教職課程を履修しなかったのですが、最近教員免許を取りたいと思い始めています。 卒業した大学で教職課程を履修することは可能でしょうか?他の大学でもいいのですが、もし可能なら履修する期間と費用が分かりません。手続きも全く分かりませんし、もう一回入学試験みたいなものがあるのでしょうか? 大学を卒業してしばらくしてからこのような経験をされた方がいたら回答お願いします。

  • 大学2年生になってからの教職課程

    自分は教職課程のない機械系の大学から教職課程のある情報系の大学へ編入した大学2年生です。 編入した理由の一つに、中学の数学、高校の数学、情報、工業の教員免許を取得したいという思いがありました。 一応、残り3年間の間に教員免許を取得することは時間割上は可能ですが、他大学の大学院への進学を考えているため専門の勉強が疎かになってしまわないかと不安です。 そこで、もし教員免許を取得するなら、どのようにして取得するのが一番効率がいいと思いますか?? その方法を教えてください。 また、2年生から教職課程を初めて教員免許を取得した方がいましたら体験談を教えてください。 ※現状 「教職に関する科目(中学35単位、高校27単位中)」 中学 修得単位数 0 高校 修得単位数 0 「教科に関する科目(20単位中)」 数学 修得単位数 0 情報 修得単位数 2 工業 修得単位数 6 「共通科目(8単位中)」 修得単位数 3 「教科または教職に関する科目(12単位中)」 数学 修得単位数 10 情報 修得単位数 2 工業 修得単位数 0 ※来年からキャンパスが県外になってしまうのですが、このまま行くと前期の土曜(1限)と後期の火曜(2限)、土曜(1~3限)が単位を回収するために1時間くらいかけて通わなくてはならなくなります。 ※諦めろや新たに大学(通信を含む)へ通えという回答は無しでお願いします。

  • 教職課程について

    大学一年生になったものです。教職課程をとるか悩んでいます。中高と友達に勉強を教えた時にわかりやすい、教師だったらいいのにと言われきて頭の片隅に教師もいいかもなという考えがありました。自分自身勉強を教えるのもすごく好きです。ですが、100%教員になりたい!と断言できるわけではないです。なってもいいかも程度の気持ちです。こんな気持ちで教職課程をとっても結局挫折するだけではないのかと不安があります。そこでとりあえず一年次は教職課程を受けて本当に教員になりたいのか考え続ける続けないを二年次までに決めるのか、今からきっぱりやめておくべきなのか悩んでいます。どうしたらいいでしょうか。言葉足らずで申し訳ございません。

  • 大学院で教職課程

    こんいちは、早速質問させてください。 現在福祉系の4年制大学に通っているものです。 将来中学教師になりたいのですが 私は教職課程をとっていないため 大学院に進学し、教員免許を取得できないかなと思いました。 教科は数学か音楽で、大学院の範囲は 出来れば中部・東海地方が良いです。 何か情報をご存知の方、教えてください。 よろしくお願いします。

  • 教職課程を続けるかやめるか

    教職課程を続けるかやめるかで迷っています。 数学科に通う2年生です。 高校時代まで教師に憧れて、好きな数学を自分も教えられたらと思い、大学では数学を学び教職課程をとりました。 しかし、2年生の夏頃から大学院に行きたいと思い始めたり、教職以外で就職したいな、とか思い始めました。 そして、今ではあまり教職に魅力を感じません。 でも正直、企業に就職っていってもどんな業界が向いてるのかもわからないし、院試や就活が上手くいくかもわからないし、お先真っ暗です。 大学院で数学を学ぶ以外に、今後やりたいことが全くわからないです。 なんかあんなに憧れていた教職なのに、今ではなんで目指していたかハッキリしません。 教員採用試験で「なぜ教員を目指しているの?」と聞かれても、給与がいいことくらいしか思いつかず上手く言えないと思います。 とりあえずとっておくっていうのもアリかと思いましたが、 こんな中途半端な気持ちで、来年度からさらに重くなる教職課程を乗り越えられるかわからないし、 教育実習に行くのも失礼かなって思います。 続けてもやめても後悔しそうです。。 なんかまとまってなくてすみません、心の中がごちゃごちゃしてます。。 アドバイスいただけると嬉しいです。

  • 教職課程について

    はじめまして。過去の質問、回答なども色々読んでみたのですが改めて質問したいと思います。 私は現在大学1年で文学部です。そろそろ大学の教職課程の登録があるのですが、私は教師になる気はありません。 しかし周りは、教師になる気はなくても教免を取るのは当たり前!と考えている人が多いです。親も、大学で取れる資格があるのなら取るべきだと言っています。 教免を持っていれば食いつなぐことはできる、とか資格を取らないまま卒業するのはもったいない、とか色々言われます。 しかし前の回答を読んでみると、なる気がないのなら実習先に迷惑、就職に教免は有利に働かないなどがわかりました。 私は将来どんな職業に就きたいかわかりませんが、もし公務員になりたいと思ったとき、教免を持っているとメリットがあるのでしょうか。 そもそも教員免許のメリットって何でしょう。すごく悩んでいます。回答、よろしくお願いします。

  • 教職課程をあきらめようか・・・。

    大学2年の女です。 私は国II(技術系)か県や市の技術系職員になる事が第一志望です。 でも教員になりたいと思っていた頃もあったので教職免許も取ろうかと迷っています。 新学期が始まり、教職課程の講義と公務員試験対策講座が始まるのですが、どちらも受講するのは大変なので、教職課程をあきらめようか迷っています。 やはり大学3年生になったら、教員とその他の公務員の試験勉強を両立させるのは難しいのですか? 国IIなどの公務員が第一志望なら、はじめから諦めたほうがいいのでしょうか? 回答よろしくおねがいします。

  • 放送大学の単位は教職課程にどれぐらい使えますか?

    現在民間に勤める社会人です。四年制大学経済学部卒で、大学のときに教職課程はとっていません。(日本国憲法などは取っています)そこで、自宅のそばにある放送大学の学習センター(資料は取り寄せて読んでおり、教職課程の一部しか取得できないことは知っています)で教職課程の一部の単位を取ろうとした場合に (1)なるべく費用を抑えるために、放送大学で取れる単位は取って、残りを通信制大学(佛教大学など)で取るというようなやり方で、教員免許を取ることは可能なのでしょうか? (2)放送大学の単位は教職課程の単位として認めない自治体もある と過去の解答にありましたが、どれぐらい認めない自治体があるものなんでしょう? ご存知の方がいらっしゃったらお手数ですがぜひ教えて下さい。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 教職課程について質問です

    教職課程について質問です 僕は中学または高校の体育教師になりたいのですが 僕が目指している大学では必修の単位とは別に教職課程の単位を取らなくてはなりません しかも教職課程は途中で挫折してしまう人が少なくないと聞きます また体育教師を目指すというのもありますし野球が好きなので大学でも部活をやりたいと考えてます またバイトも少ししなければならないと思うので部活はバイト可能な準硬式あたりを考えています 大学の必修単位・教職課程・部活・バイト これをこなしていくのは可能でしょうか!? もし不可能な場合はどのように体育教師を目指していけばよいでしょう!? 教師になりたいという気持ちは強いです また中学、高校の体育教師は大学では部活をやってる人がほとんどなのでしょうか もし現在体育教師や体育教師目指している人がいたら なにか教えていただけませんか お願いします