締切済み

躾と虐待の境界とは?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9592204
  • 閲覧数141
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 44% (476/1072)

 現在、授業妨害し それで教師が叱ると 「挑発し」
「体罰の動画をネットで公表する」と云う様な生徒がおり 問題に成っております  が、これは明らかに生徒が悪く 体罰が駄目なら 「教室から隔離する」等の
 罰則はあっても良いと思います。

 その様な中で 相撲部屋や職人の世界 ブラック企業と云われている処は
 「口よりも先に手が出る」様な人が居り、それについていけない人が
 「根性がない」という様な風潮があります。
 
 今から30年程前(私の中学時代)に中学の運動部で 顧問の教師も
 「生徒を強くする」事を第一に置いており、その様な気質に叶う者は
 不良生徒が多く その様な生徒が好きで、非道をしなくても、大人しい生徒を嫌う という感じでした。

 1981年に起こった薬物中毒の人間が無差別に障害を起こした深川通り魔事件とい う事件があります。
 この加害者も本来は大人しく素直な性格だったが、寿司職人として勤めている折、
 刺青を入れた少年院帰りの後輩に「威圧的な態度」を取られ、「馬鹿にされる」と
 やたら「威圧的な態度」を取ったが、成り切れず屈折した方向に行ったのではと思 います。(そこでそうならず 本人の素直さを生かす道もあったと思うのですが)

 この様な組織では不良生徒や少年院帰りの少年が、「暴力による威圧」で
 枠組みに入り、勿論そこに愛情もあると思いますが、うまく順応していき、
 指導者や先輩の思う方向に行き、非道をしなくても、その様な体制に順応出来ない
 人間は「根性がない」と見ている風潮があります。
 
 このあたりの事をご回答戴ければと思います。

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 14% (66/441)

No1の続き
成績の良い生徒は体罰を受けない。
という典型がNo1で書いた国会議員の例です。
このOkwaveに来ている人でも、分かるでしょうけど成績優秀な人物ほど
体罰、躾と称する暴力は受けません。
それは、頭が良ければ世の中が分かるし、道を外すことはしない。
というある意味、観念的な思考が教師側にあるからです。
しかし、成績優秀なら良い大学に行って官僚になるか、国会議員になるか
それともなけりゃ大会社の社長になるか。
そして、不祥事は揉み消せば済む。
そういう人間にこそ躾は必要なのですが。

有名工科大学を出て、人殺しの兵器を作る会社の製作部門を担っている
人が名士として評価される。ことに何の疑問も持たないことに怒りさえ
覚えます。

あまり、兵器産業に入り込むとその内、原子爆弾を作りたい。とか水素爆弾
の構造を改良したいとか思うようになるのです。

それは、この世の崩壊を望むような屈折した思考からくるものなのでしょう。
てすから、成績優秀だから躾は要らないとは言い切れません。

また、暴力を肯定する者は幼少期から躾と称する暴力(体罰)を受けてきたから
それが正しいと思ってしまっている。ところに難しさがあるのです。

教師は生徒に対して平等に扱っている。と言いながら、成績で体罰の有無を
判断しているから真面目な生徒であっても体罰を受けることになります。
自殺をする生徒の多くは真面目な生徒で、成績は中程度の子が多いのです。
ですから、以前は教師が文部省から戒告を受けることも無かったのです。

しかし、今の世論はそれを許しません。
目立たない生徒であっても人権はあります。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 40% (54/134)

躾とは、社会生活に適応するために望ましい生活習慣を身につけさせること。基本的生活習慣のしつけが中心になるが、成長するにつれて家庭、学校、社会などの場における行動の仕方へと、しつけの内容が拡大していく。
しつけの目標は、社会生活の秩序を守り、みずから生活を向上させていくことのできる社会人に育て上げることである。

学校にも謹慎処分、退学処分の罰則はあります。

相撲部屋や職人の世界 ブラック企業と云われている処は「口よりも先に手が出る」、深川通り魔事件
これは殺人罪、傷害罪、暴行罪、パワハラ等の犯罪。これは物事を判断できる社会人が犯した罪で躾とは関係がない。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 31% (611/1932)

他カテゴリのカテゴリマスター
>躾と虐待の境界とは?
躾と虐待の境はありません。
なぜなら、躾の延長上に虐待は存在しません。

虐待と体罰でしたら類似するものがあるかもしれません。
「弁護士ドットコム」では、ある弁護士は、
”児童虐待というのは、保護者がその監護する児童に対して、外相が生じる恐れのある暴行を加えること、わいせつ行為をすることなどで、児童虐待防止法2条に定義規定があり、その防止策がとられています。
体罰は、保護者や教師が、指導の一環として行うものですが、学校教育法11条で、教員が行うことは禁止されているものです。 ”

別の弁護士は、
”児童虐待については、法律で定義規定があるわけですが、
体罰については、法律で定義規定があるわけではないので、その違いは、明確ではありません。ただ、体罰というのは、あくまでも教育・指導の一環として行われるものですので、単なる虐待とは、異なります。
ただ、体罰として違法とされるものの中には、児童虐待防止法にいう児童虐待と評価できるものも、あると思われます。 ”

こちらも、境目が難しいですね。

躾とは、
「コトバンク」では、
”社会生活に適応するために望ましい生活習慣を身につけさせること。
基本的生活習慣のしつけが中心になるが,成長するにつれて,家庭,学校,
社会などの場における行動の仕方へと,しつけの内容が拡大していく。”
とあります。

躾を教え込むための手段として、体罰があると思います。
ここでは、境界は暴力をふるうか否かです。

更に、体罰が常態化すると、躾の意味もなく暴力をふるうのが虐待
だと思います。
ある意味、「いじめ」も関連しているように思えます。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (430/2009)

人間関係・人生相談 カテゴリマスター
躾と虐待の境界は“叱る”が“怒る”になった瞬間。
主旨が異なりますから。
事件が発生すると、よく「親は躾だと言って…」と言いますが。
“叱る”と“怒る”明らかに言動が異なるので無関係な第三者でも分かります。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 14% (1617/10998)

>「教室から隔離する」等の
 罰則はあっても良いと思います。

 これは体罰とは呼ばないでしょう。「退去命令」です。議会でも何でもそうですが、進行を妨害する人は排除されてもやむを得ません。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 14% (66/441)

正常な人間の意識としては「人に優しく、人として正しく生きる」という
人間が社会で求められる。と言われます。
しかし、学校とはそういう処とは、かけ離れた場所になってしまっています。
いわゆるワルという。警察に捕まらないよう周囲に口止めしたリ、暴力で
脅して悪行をする奴が表向きでは「良い奴」というレッテルを貼って、
通っている。そういう奴を教師は上手く使って、クラスを纏めれば、それで
良い。と思っているから話はこんがらがる。
国会議員にまでなっても、そういう悪行を重ねている奴がいるから、世の中
信用、信頼は肩書では判断できないのです。
この議員、当選した時は地元で名士として通っていたのでしょう。しかも
祝勝会で涙まで見せて「皆さんの代表として国会で頑張ってきます」と言って
いたのでしょう。
しかし、昔から彼を知っている人は「なにをバカなことを言っている」とか
思っていたのでしょうね。
こういう怪物を生み出したのも親、教師、友人の事なかれ主義が導いてしまった
ということなのでしょうね。

クラスを纏めるためだけの目的で怪物を利用しようとした教師はもちろんの
こと、親も友人も許せませんね。
国会議員にまでなっても何も残せない人間を生み出して、何が国民の幸福に
繋がるのか。それまで考えていないから目先のことばかりに目が行くのです。
猛省してほしいですね。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ