• 締切
  • 困ってます

投資について勉強したい

  • 質問No.9582624
  • 閲覧数265
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数12
  • コメント数0
全くの素人なのですが、投資に興味があって知識を身につけたいと思っています。
とりあえずネットで読んだ方が良い本みたいなものを見つけて、少しずつ読み始めています。と言ってもまだ金持ち父さん貧乏父さんを読んで、これから金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフロー・クワドラントと世界一やさしい不動産投資の教科書1年生を読もうとしている程度です。
まだどのタイプの投資をしたいなども決まっている訳でもなく、実際に私にできるのかもわからないので、基本的なことを知ってから自分はどういうものが良いのかを考えたいというような段階です。
投資を勉強された方というのはどこからどうやって勉強をされたのでしょうか?
セミナーにも参加してみたいのですが、セミナーも結局は何かしらの営利目的だとは思うので、何も知らない私のような人が行って、きちんと公平な内容を学ぶことができるのだろうかと少し疑問に思っていて、どのセミナーを選べばいいのだろうと迷っています。
とりあえず色々と参加してみるうちに見分けがついてくるものでしょうか?
手始めにファイナンシャルアカデミーの無料の講座とかを受けてみようかと迷っているのですが、こちらももちろん営利目的の組織が無料で開催するのですから、結局は本講座を取らせるための内容なのでしょうか?
また特に仕事などで必要な訳ではないのですが、FPの資格の勉強などはしたら役立つのでしょうか?
まだ右も左もわからないような私に何かアドバイスをいただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

回答 (全10件)

  • 回答No.12

ベストアンサー率 13% (644/4632)

他のジャンルについては他の人が説明しているので私は省略する。

不動産投資について書いている人がいるが、それは直接的な投資の部類に入る。
なので私は間接的な不動産投資の1つJREIT(不動産投資信託)についてリンクを載せておこう。

https://orekabu.jp/reit/
https://j-reit.jp/study/
お礼コメント
noname#237641
ありがとうございます。
そんなやり方もあるのですね。
大変勉強になりました。
一通りどんな種類の投資があるのかということをますます知りたくなりました。
投稿日時:2019/01/31 12:56
  • 回答No.11

ベストアンサー率 22% (198/897)

回答へのコメントを拝見して、
あなたは投資をしたいのではなく、投資とはどういうことか?と
学問的に知りたいのだなというように感じました。

それなら、FPの資格を取るのも大いにけっこうですね。

実践する私から言いますと、
私の会社の出張中に意気投合して駆け落ちした二人がいまして、ちゃんと結婚して現在に至っておりますが、
その一人が久しぶりに会社を訪れ、二人ともフリーですので生活の支えにとFPの資格も取ってアドバイス業務をしていると語っていました。

FPってこういう人だったのかと思いました。
泳げないのに水泳の教え方を勉強してプールの無い水泳教室を開いている
という感じです。
お礼コメント
noname#237641
ありがとうございます。
私自身投資を学問的に知りたいと思っているのかは正直よくわかりませんが、ちょっと質問を読み違えていらっしゃるように感じました。
私は単純に投資をやってみたいかどうかも今はまだわからない状態なので、まずはそれが自分でやってみたいものなのかどうかを知りたいという段階です。その判断するための知識や情報がまだない状態なので。
例えば自分にとって未知の国に行って、そこで見たことも聞いたこともない3万円の料理を「すごくおいしいから食べてみる?」と言われたら、私はすぐに食べてみるとはならなくて、まずはその料理を食べたことがある人や知っている人に、ある程度どういう料理なのか聞いたりして、自分が食べてみたいかどうか考えます。そんなレベルの話をしています。
ですので、それぞれ他の皆さんからのご回答は、料理の全体像が見えないとしても、それがどういう料理なのかを知る方法のヒントとしてとても助けになっています。
ただやはりそれが「まずいよ」とか「おいしいよ」とかだけだと、正直あまり助けにはならないと感じる部分はあります。
投稿日時:2019/01/30 13:02
  • 回答No.10

ベストアンサー率 38% (19/49)

お礼コメント
noname#237641
ありがとうございます。
教えていただいたサイトに必要なことが色々と書かれていますね!
日経未来投資プログラムというものは7番さんが書かれていた架空投資ができるようですね。今回はもう締め切られてしまっているようですがすごく興味があります。やってみたいです。
投稿日時:2019/01/30 12:38
  • 回答No.7

ベストアンサー率 41% (1025/2495)

マネー カテゴリマスター
>投資を勉強された方というのはどこからどうやって勉強をされたのでしょうか?

投資セミナーとか通信教育。はたまた、証券会社主催の勉強会。
色んな勉強方法がありますよね。
が、全ては「主催者側の有利な内容」「授業料目的」が多いです。
私の場合は「架空投資」でしたね。
1円の資金も必要ありません。
昨年、オックスフォード大学研究機関が調査した「日本で信用出来る全朝刊」結果。
信用できない新聞第一位。朝日新聞(TV朝日系列。親中国派)。
信用できない新聞第二位。毎日新聞(TBS系列。親南北朝鮮派)。
信用できる新聞第一位。日本経済新聞(TV東京系列。中立)
信用できる新聞第二位。沖縄を除くローカル新聞。
今月のイギリス・インディペンデンス社の調査では、毎日新聞が信用できない新聞第一位。韓国政府の主張を正義として記事を書いているとの事。
そういえば、TBS系列の毎日放送では「毎朝生放送で、日本は悪い国だ。謝罪しろ!賠償しろ!」と同志社卒業の爺さんが毎朝絶叫していました。^^;
(朝日新聞が従軍慰安婦記事のねつ造を認めてからは、絶叫回数が減った)
話がそれましたが、まずは「情報収集能力向上」が投資の勉強なのです。
朝日新聞を読むと、中国共産党の政策が理解できます。
毎日新聞を読むと、南北朝鮮政府の政策が理解できます。
産経・読売新聞を読むと、日本政府・アメリカ政府の政策が理解出来ます。
これらの左派右派の情報を得てから、日経新聞を読むと日本・日本を取り巻く経済状況が分かります。
そこで、「〇〇株を買ったつもり」で帳面に日時と株価を記入。
そして、毎日〇〇株の株価を帳面に記入。
※私は、エクセルでグラフ作成をしていました。^^;
各業種の一社を選択して、毎日株価を記入していれば「自然と、経済情勢と業種・業界の関係と株価の関係」が理解できる様になります。
「今は、買い時だ。今は、売り時だ。今は、辛抱だ」とね。

>FPの資格の勉強などはしたら役立つのでしょうか?

あまり、意味がありません。
著名な投資家は、FP資格を持っていません。
あくまで、情報量と情報解力が武器です。

>私に何かアドバイスをいただけるとうれしいです。

毎日、さまざまな根拠のある情報・根拠のない情報が流れていますよね。
新聞社によって主義主張が異なりますから、同じ情報でも開設が180度異なります。
辺野古基地移転問題でも、「環境破壊で反対だ」という沖縄自治政府の主張。
※米軍基地反対でも、米軍基地補助金は毎年要求しています。
※辺野古基地を抱える名護市は、市内のキャンプハンセン米軍基地(既に米軍は撤収)の日本返還は拒否しています。
※何故なら、基地使用料が(日本政府から)毎年1億3千万円も入ります。
※この現実は、意図的に左派系報道機関は記事にしていません。
「サンゴの命よりも、宜野湾市民の命が重い」という日本政府の主張。
どこまで情報を深く読み取るのかが、投資の勉強です。
余談ですが・・・。
反日国家の雄である韓国から、西側諸国の多くが資金を引き揚げていますよね。
文政権になってから、日本企業も資金引き上げを活発化し始めています。
韓国と強い関係にあるスマホ部品メーカーの株価は・・・?
※日本の部品メーカーがサムスンに納入を拒否すれば、サムスンは倒産します。
質問者さまは、この現実をどの様に理解します?
お礼コメント
noname#237641
ありがとうございます。
架空投資というのは全く知りませんでしたが、とても良いアイデアですね。
6番さんが書いてくださったようにまずは口座だけ作ってみて、そしてこのように「買ったつもりで」帳面に書いていくというのはいい練習になりそうですし、楽しそうだと思いました!
投稿日時:2019/01/30 12:32
  • 回答No.6

ベストアンサー率 10% (408/3851)

まずは、投資口座を作るべきでしょう。
口座を作るだけなら、無料です。
そこで色々情報が得られます。
けど、じっくり最低1年~3年くらい市場の動向を研究してから投資した方が良いです。
日記見たいものをつけて振り返られると良いと思います。

そうすると今がどのタイミングなのが、分かると思います。

儲かりそう情報が入っても本当に儲かる話なのか
わかりません。
投資会社、評論家のでまかせもあります。
よは、信用出来る情報元を探り当てた方が良いです。
1年でいなくなる会社、評論家なんてのはたくさんあります。
国政、外交、雇用統計みたいな情報、決算期、来年は経済が悪くなりますなんて情報も疑わしかったりします。

なぜなら、それに対して必ず対策をしたりするから、実際はわからなかったりします。

そういう情報操作に対して、良いもの悪いものの実績を見て、見分けることからやった方が良いと思います。

オリンピック需要がどうとか、災害がどうとかでも
関連してきます。
ほとんどが海外の情報を参考に検証してみた方が
良いでしょう。

色々1年とか3年、検証してからやった方が
見えてくると思います。
お礼コメント
noname#237641
ありがとうございます。
まず口座を作ってみるとそれだけで色々と情報が得られるのですね。
考えたこともなかったです。
証券会社(?)の人が色々と教えてくれるのでしょうか?
日記みたいなものをつけておくのは良さそうですね。
そうやって検証してみることで、自分が何がわからないのかもわかってきそうな気がします。その間に基礎的なことも学べそうですね。
投稿日時:2019/01/30 12:29
  • 回答No.5

アドバイザー 詳しい分野:お金関連

ベストアンサー率 13% (176/1319)

他カテゴリのカテゴリマスター
御自分で勉強されて投資を始めるのも良いですが、ロボアドバイザーによる長期の積立投資もオススメです♪

私はWealthNavi・THEO・楽ラップで長期の積立投資やってます。興味があれば覗いてみるのも良いかもしれません。参考までに。
お礼コメント
noname#237641
ありがとうございます。

ロボアドバイザーというものもあるのですね。存在も知りませんでした。
調べてみようと思います!
投稿日時:2019/01/30 12:24
  • 回答No.4

ベストアンサー率 23% (359/1530)

英語のTOIECを勉強すれば、確かに英語の実力は
それなりにつきます。
でも本当に実力をつけるなら、実践で英語を使うのがベスト。
仕事で英語を使うとなれば、勉強への真剣さが違いますよね?

投資も、学校とか本でも勉強できます。
でも、自分で自分のお金を使えば、
真剣さが違います。
10万円でも、まずは株なり投資信託を
買ってみることです。

あとは、一緒に投資とかの話ができる
友達がいるといいですね。スタバで話すとか、
飲みながら話すとか。
1人で英語の勉強するよりも友達と一緒に励ましながら
勉強するほうがいいのと似ています。
貴重な情報交換もできるし、励みになります。
お礼コメント
noname#237641
ありがとうございます。

私が英語を例に出したのでわかりにくくなってしまったかもしれませんが、
単純に学ぶべきことはこういう部分というのを1番さんが丁寧に教えてくださったので、できればさらにそれを学ぶにはどういう方法があるかというところをお聞きしたいという意味で出した話でした。
ちなみに本題とは直接関係ないですが、その英語の話については(英語力のアップという目標ではなく)「TOEIC」という目標がある場合、TOEICの自体の勉強をするよりも基礎力をあげれば自然と英語力が身につき、結果TOEICのスコアも上がるという考えです。
正直なところ英語で言ったら基礎を学ばずに実践(だた海外に行ってみる、話してみる)みたいなことには懐疑的な方です。(^_^;)

いきなり買ってみるというのがいいのですかね。
全く勉強もせずにやってみることは人によってはダメなやり方として書かれていることも多いですよね。
ただ10万くらいなら個人的には勉強代と思ってやってみてもいいかなとは思います。そういう時には本で勉強しながらやってみているのでしょうか。

確かに仲間がいるといいですね!
情報交換もできますし、今は私は何がわからないのかもわからないので、話すことで、そういうことを整理することもできそうですね。
セミナーとか行ったらそういう仲間を作ったりできるかもですかね。
投稿日時:2019/01/30 12:22
  • 回答No.3

ベストアンサー率 19% (1604/8244)

投資をさせて、儲ける会社が存在します。
その会社が、儲けるために、たくさんの宣伝をしたり、本などを出版して、
投資をすれば、儲かりますよと、あなたのような人を洗脳しているのです。

最初に知ってほしいのは、利回りです。
利益を上げる人と、損をしている人が、存在することを、知りましょう。


この時点で、正しい情報を、得ることができたなら、投資をしたいとは思わなくなります。
なぜなら、あなたが出したお金で、利益を上げるのは、投資をさせる会社だからです。
あなたは利用されて、損をする立場です。
お礼コメント
noname#237641
ありがとうございます。
まだやるかどうかも決めていないので、そういうことも含めて知識を身に付けたいと思いこういった質問をしてみました。
投稿日時:2019/01/29 18:54
  • 回答No.2

ベストアンサー率 24% (148/598)

結論から言うと、参考URLの、日経225ミニで体験してみてください。
投資と言いますが、投機です。博打・ギャンブルです。
これからは、一つの会社の株式銘柄に投機しないほうが良いです。
色々な企業のデータなどを見ても、すでに織り込み済みが多く、素人には判断が出来ません。
世界各国のリーダーの発言一つで急落・急騰しますから、デイトレードで極めて短時間に勝負をして、1000円でも儲けたり損したらその日は止めましょう。
過去に10分間で5万円の損失が出た事が有りますから、
勝負の時は、パソコン画面をにらみ続けていてください。
この、投機を途中で止められる精神力が有れば良いのですが。
投資セミナーとか、本を読んだり、「お金を掛けないシュミレーション」などは
実際にお金を掛けないと、投資・投機の勉強は出来ないです。
ほとんどの人は、損切りが出来ずに損害が大きくなって止めてしまいます。
しばらくして、チャレンジする心境になってトライするのですが、またまた損害が出て止めてしまいます。
この繰り返しです。
あなたは、100万円分の株式が10万円下がった時に、諦められますか。
大多数の人は、諦めきれずに50万円損して初めて決済します。
それか、「塩漬け」にしてしまいます。
お礼コメント
noname#237641
ありがとうございます。
書いていただいたことは心したいと思います。
教えていただいたリンクは説明がわかりやすいですね。
他の種類の投資についても知りたいです。
どちらかというと総合的なお金の勉強など1番さんが書いてくださったような内容の知識を身につけてどんなことができて、どんなことができないのかを知りたいです。
投稿日時:2019/01/29 18:47
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (4368/19568)

 
勉強するべき内容は
・投資対象の種類
・価格がどの様に決まるのか
・投資の方法(考え方)の種類
・把握すべき情報の種類(業績、金融政策、政治、国際状況などなど)
・売買の方法
・チャートの見方

セミナーに参加するのも良いですが、上記の何を知るために参加するのか理解してからにしましょう。
他人の成功体験は聞いても意味が無いです。
 
お礼コメント
noname#237641
勉強するべき内容を教えていただきありがとうございました。
勉強するべき内容も知りたかったので大変助かったのですが、それをどのようにして勉強していくのがいいのかという部分も知りたくてこの質問をしました。
成功体験という訳ではなく、例えばTOEICなどの英語でしたら、やはり英文法を理解することは、writingやlisteningの能力不足を補ってくれるので、そのために私はケンブリッジ大学出版のテキストで英語で英文法の勉強をし、わからなければ中学生向けの参考書Forestでさらに調べたりしたりして、基礎ができた頃に今度は身についた知識をよりそれぞれの科目に落とし込めむため、科目のバランスの良いケンブリッジ英検のための勉強にシフトし専門のテキストを使い勉強し総合力をあげ、TOEICのテスト前には過去問で問題の形式になれるという程度で2冊くらいやったのと、ニンテンドーDSでTOEICの過去問をやったり、英単語のゲームをしたりしていたのですが、そういう何を勉強するかとどうやって勉強するかが知りたくてこの質問をさせていただきました。
英語を例にすると

ステップ1
勉強するべきこと:文法が理解できていると、他の部分を補ってくれるので文法をきちんと理解する

どのように勉強するか:ケンブリッジ大学出版の文法のテキストなどで英文法を英語で勉強する。ポイントは英語を英語で勉強すること。

ステップ2
勉強するべきこと:文法の理解という基礎ができたらそれをリスニング、ライティング、スピーキングなどそれぞれの科目に落とし込んで使えるようにする

どのように勉強するか:ケンブリッジ英検は5科目でバランスがよいので、そのテスト対策をすることで自然と落とし込んでいけるため、専用のテキストを用いケンブリッジ英検対策をする。テストも受けてみる。

ステップ3
・・・

例えるならこんな感じでどんなことをどんなことのためにするのかを理解したく皆様の経験などをお聞きできたらと思っています。
投稿日時:2019/01/29 18:27
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ