• 締切済み
  • 困ってます

この対応は、ハラスメントではないのでしょうか?

この対応は、ハラスメントではないのでしょうか? アルバイト、パートをしたことがないため、どうすればいいか、考えていたとき、 図書館に、あるポスターが貼ってありました。 「就労体験が出来ます。」 厚生労働省認可 地域若者サポートステーションのポスターです。 就労体験が出来ると書いてあったため相談に行ったが、 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、自分が就労体験しか望んでいない。と言っているのに全く聞かず、 紹介してほしい事を母親と一緒に行き言ったのだが全く聞かず、一人で行ったときに説明無しで、コラージュという心理テストを実行されました。 アルバイト情報誌を持っていき、相談員に、就労体験を望んでいる人がいるからと間に入ってほしい、 出張相談先の市で就労体験を探してほしいと言っても 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、「出来ません」と、拒否回答 就労体験が出来ると書いてあるにもかかわらず一切実行しない。 最悪な場所だと思い、そして、そのことを言った上で、他の所に相談しようと思うことを言ったら、 他のところの資料のみ送りつけ、謝罪文など一切なし。 自分達の対応の悪さを全く理解しておらず、こちらが怒っているのも一切理解していませんでした。 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントが、本部のある市に電車で2時間かかる所に来いというから行ったのに、 このような対応。 探してくれると思って行ったに酷い対応。 謝罪を求めたら、母親にだけ電話で謝罪。相談者本人の自分に対しては、謝っていたと伝えてくれというバイパス謝罪。 直接謝罪すべきではないかと抗議したら、電話後方で「切れ!切れ!」 直接来て謝れと言ったら、出来ません。 自分達は人を呼びつけておきながら、こちらが呼びつけると、出来ません。 統括コーディネーターは、説明し直すからという手紙を送りつけ、2時間かかる本部のある市に呼びつける。 自分たちが来ればいいではないかと言ったら、出来ません。 問題になると思ったのか、地域若者サポートステーションは、天下り事務局長を使い、揉み消しを実行。 揉み消しに関しては力を注ぐのを仕事と思っています。産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは。 面談中、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、自分の顔をクリップボードで顔を隠しながらメモを書いていて、それがとても不信感をあおった。 心理専門職として、相談者に対する対応として不適切な行動。 間に入った別の地域若者サポートステーションの相談員から、揉み消し行為を聞いて、本当に腹が立ちました。 面談中のメモを見せるよう言っているのを、何年も待たせて、謝罪に対しても、何年も待たせて、ようやく謝罪かなぁと思ったのですが… こちらの質問に一切答えないというまた最低な対応を心理専門職が行ってくれました。 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントに就労体験を望むのは間違っているのか?と聞いたら、無視。 統括コーディネーターが、私の家族に謝るといったので、こちらは、家族全員に謝るのかと聞いたが、無視。 無視したということは、肯定も、否定もしていないので、こちらは肯定と取りました。 出来ないなら否定しますから、地域若者サポートステーションの相談員は。 それまで、平然と出来ませんと言っていたから これが謝罪を何年も拒否して、ようやく謝罪すると言ってきた人の対応なのでしょうか? 本当に最低な対応。 最低対応の地域若者サポートステーションが管轄している県中小企業団体中央会に 家族全員に謝りに来ないので、抗議したら、 県中小企業団体中央会の職員に威力業務妨害で訴えると言われました。 相談者を犯罪者にするというのです。 調査を一切せず、地域若者サポートステーションの相談員の言葉だけを鵜呑みにしていることをわかっていないのでしょうか? 犯罪者にすると言われたため、就労体験もできず、仕事もできません。 どうやって生活費を得ればいいでしょうか? 地域若者サポートステーションの相談員や、県中小企業団体中央会の職員は、 相談者を犯罪者にするという仕事をして生活費を得ているのでしょうか? 就労体験を望むのは馬鹿なことなのでしょうか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントに対しては、こちらの質問にきちんと答えて頂きたいのです。 無視する対応ではなく、 就労体験を望むのは間違っているのか?と聞いたとき、 自分達の対応が、間違っていたのです。と答えてほしかったのです。 伝言謝罪をした理由を聞いても、無視する対応ではなく、 説明をしてほしかった。 伝言謝罪後、1週間待っても何の連絡もないから、改めて抗議した時、 電話後方で「切れ!切れ!」といった理由も、誰が言ったかも、きちんと説明するよう言ったが、無視する対応ではなく、 説明してほしかった。 面談中の態度の説明もしてほしかった。 クリップボードで自分の顔を隠して、メモを書きまくり、そのメモを開示するよう言ったら何年も待たせる。 悪口書いているのではないかと不信感な対応の発端だからこそ開示を求めたのに、何年もグズグズして、開示しようとしないから、 こちらの怒りが溜まった。 すぐに開示しなかった理由も本当に聞きたいです。 コラージュというわけのわからない心理テストを説明なしで実施した理由も説明をしてほしいです。 揉み消した天下りは誰か?そしてなぜそんな事をしたのか?という質問も無視する対応ではなく、 答えてほしいし、説明もしてほしかった。 2時間かかる本部に呼びつけて、行ったのは、就労体験ができるところを自宅近くで探して、相談員が間に入ってくれるだろうという期待から行ったのに、出張相談所の時と変わらない対応。 呼びつけた理由も聞いたが無視する対応。 説明してほしかった。 本人が答えてほしいと思っています。 一人目の統括コーディネーターは、このような対応を産業カウンセラー、キャリアコンサルタントがした事をなぜ注意しなかったのか、 本人に聞きたい。 説明し直すからと、2時間かかる本部に呼びつけ、自分達が来たらいいと言ったらできません。 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントが酷い対応をしているのを知っているのに、そんな呼び出ししたら怒ることを理解していなかったか直接聞きたい。 二人目の統括コーディネーターは、自分の家族に謝るといったので すぐに、家族全員に謝るのかと聞いたら無視する対応。 きちんと答えてほしかった。出来ないなら出来ないと答えればいいのになぜ、その様にしなかったのか本人に聞きたい。 臨床心理士は、謝罪もどきの場で産業カウンセラー、キャリアコンサルタントのメモを書く面談中のやり取りに嫌悪感を抱いているのを知っているのに、断りもなくメモを書こうとした。 次のときには、姿を表すこともせず中途半端な対応をした理由も直接本人に聞きたい。 県中小企業団体中央会の職員に、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントのこれまでの対応をどのように聞いていたのか? 二人目の統括コーディネーターの家族全員に謝ることをしないこと。 そのことを抗議したら、犯罪者すると言われた。 調査をしなかったことを、説明してほしい。 犯罪者にすると言ったことも説明してほしい。 こちらに調査に来ていれば、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントがどれほど理不尽な対応をしたか、わかっていたと思います。 新たな一歩を踏み出すために、きちんと答えてほしいと思っているのに、心理専門職として無視する。 怒らせると思わなかったのだろうか? 今も仕事につけてません。 仕事をすれば、犯罪者にされるからです。 一歩を踏み出すために就労体験を望んだ。 だが、実際は、苦しめるだけ。 公表を望むのも、質問にきちんと答えてほしいからです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数112
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.5

就労体験は全員ができるものではありません。できます、と書いてあるだけで職場が受け入れ姿勢を示さなければ引き取ってもらえません。 カウンセラーはその振り分けの中間に立っているだけで断られたことを伝えることもできない状況にいます。それはあなたも薄々気が付いていませんか。 募集とは一般にオープンにしているように見えますがやはり敷居はあるんです。しかし現時代では偏見と思われる理由で断ることが差別になるため言葉に出せません。でも敷居をまたげないという結果は変わりません。 これはハラスメントではないでしょう。仕事の一部です。そしてそれに腹を立てているのもわかりますがそれでどうなるわけでもありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 相談員によるハラスメント問題について

    就労体験を望むのは、間違っているのか? という質問を無視するのはモラルハラスメントではないですか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター、臨床心理士という心理専門職なら必ず知っているであろう事を 無視するだけでなく、天下り事務局長にもみ消してもらうのは、『パワーハラスメント』ではないかと思いますが、どうなのでしょうか? 県中小企業団体中央会管轄厚生労働省認可地域若者サポートステーションの相談員による、 酷い対応に対して謝罪を求めたら、母親にだけ電話で謝罪をして、相談者本人に対しては、謝っていたと伝えてくれ。 相談者が嫌な思いをしたから、本人に直接謝ってほしいのに、ひどい対応。 そのような謝罪があるかと抗議したら、電話の後方で、「切れ!切れ!」 この対応を、全国各地の地域若者サポートステーションにメールで質問したら、 厚生労働省の委託している自立支援中央センターが返事しなくていいと揉み消す。 『パワーハラスメント』をした上で、揉み消しをする。 これは、『セカンドハラスメント』ではないですか? 公共施設にポスターを貼り出すという事は、信頼を与えることではないでしょうか? 相談者を愚弄するために公共施設に張り出しているのでしょうか? このような相談員は、相談者の知らない場所で実験動物にしているのでしょうか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター、臨床心理士という専門家が、相談者を苦しめ、トラウマやPTSDを発症させるのは常識なのでしょうか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの女性相談員、統括コーディネーターの女性相談員 2013年4月4日午後2時7分に、「家族に謝ります。」と言い、 こちらが「家族全員に謝るのか?」と聞き返したら、無視。 これは、『パワーハラスメント』ではないですか? この二人が所属していた地域若者サポートステーションの管轄している県中小企業団体中央会に 家族全員に謝ると言いながら全く来ないことを抗議したら、 犯罪者にすると言われた。これは、『パワーハラスメント』ではないですか? 前向きになる心を壊すのは、問題ではないのですか?

  • 揉み消しは、ハラスメント問題ではないですか?

    揉み消しを平気でする人には、罪悪感はないのでしょうか? 心理専門職、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター、臨床心理士の相談員と言っておきながら、 公共機関(図書館)に 就労体験を出来ると、表記しておきながら いざ、相談に行くと説明無しで コラージュと言うテストをし始めたりするものなのでしょうか? こちらは、就労体験が出来るという言葉を信じて行ったと言うのに。 個人が商業施設の店舗に就労体験をしたいと言って出来ると思いますか? アルバイト、パートも未経験だから、就労体験をできるという言葉を信じたのに。 県中小企業団体中央会管轄厚生労働省認可地域若者サポートステーションの相談員が間に入れば、出来るのではないかと こちらの意見も言ったのも全く動かない。 提示していることを全く動こうとしない。 自宅から遠い場所ばかりで、出張相談で隣町に来ていてその街で就労体験を望むと言っても 「出来ません。」連呼。 最初は、母親と相談に行っており、母親からも就労体験を望んでいる事を伝えてもらったが、 全く伝わらず、 自分一人で行くようになったら、こちらの日本語が全く通じていない様で。 本部は電車で2時間かかる場所にあり、 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、どれほど時間が掛かるのか理解しておらず、本部へ来いを連呼。 謝罪をするよう、こちらの家に来る様に行ったら「出来ません」 人を呼びつけておきながら、自分たちは来ない。 どこまで馬鹿にした対応なのか 就労体験を望むのが、そもそも、間違いですか? 前向きになろうと思ったのが、間違いですか? 生きていることが間違いですか? 前向きになる人の気持ちを壊すのが仕事ですか? 他にもいろいろな質問を 2013年3月11日、3月14日、4月4日に聞いたが、まともな返事なし。 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、臨床心理士、統括コーディネーター 心理専門職が、トラウマを作って逃げる対応。 家族全員に謝罪すると言いながら逃げた統括コーディネーター。 話にならないので、県中小企業団体中央会に抗議したら、犯罪者にすると言ってくる。 死んだほうがいいのではないかと追い詰めるのが、地域若者サポートステーションの仕事でしょうか? 全国各地の地域若者サポートステーションに、酷い対応をするのが常識かと質問したら、 自立支援中央センターが、返事しなくていいと揉み消す。 何の為の地域若者サポートステーションなのでしょうか? 相談者を苦しめるために作られたのでしょうか? 誰のための、何のための厚生労働省認可地域若者サポートステーションなのでしょうか? この様な酷い対応をすると分かっているなら、相談なんか行かなかった。 きちんと公表して欲しい。 この酷い相談員たちの対応を。 相談者は、相談員の実験動物なのでしょうか? 心理専門職という立場で苦しめ、責任的立場の県中小企業団体中央会の職員に、犯罪者にすると言われて、精神的に傷つけられた。 ちゃんとした対応をして欲しい。 2017年11月20日の新聞で「40代も支援 モデル地域で就労訓練 厚労省、来年度から」という記事があったが、 一度、酷い対応を受けた人は、二度と行きたいなんて思いますか? 厚生労働省認可という言葉で人を騙すのは、許されるのですか? 知り合いなんていなくてどうしたら良いか分からなくて、就労体験を望んでも手段がわからないところに やっと見つけたのが、こんな酷い対応するところなんて どうやって知ることが出来ますか? ハラスメントではないですか? 人の前向きになる心を踏みにじるのは、相談員として常識ですか?

  • 仕事をすると犯罪者にされるため、働くことができず、

    仕事をすると犯罪者にされるため、働くことができず、生活費を得ることが出来ません。 アルバイト、パートをしたことがないため、どうすればいいか、考えていたとき、 図書館に、あるポスターが貼ってありました。 「就労体験が出来ます。」 厚生労働省認可 地域若者サポートステーションのポスターです。 就労体験が出来ると書いてあったため相談に行ったが、 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、自分が就労体験しか望んでいない。と言っているのに全く聞かず、 紹介してほしい事を母親と一緒に行き言ったのだが全く聞かず、一人で行ったときに説明無しで、コラージュという心理テストを実行されました。 アルバイト情報誌を持っていき、相談員に、就労体験を望んでいる人がいるからと間に入ってほしい、 出張相談先の市で就労体験を探してほしいと言っても 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、「出来ません」と、拒否回答 就労体験が出来ると書いてあるにもかかわらず一切実行しない。 最悪な場所だと思い、そして、そのことを言った上で、他の所に相談しようと思うことを言ったら、 他のところの資料のみ送りつけ、謝罪文など一切なし。 自分達の対応の悪さを全く理解しておらず、こちらが怒っているのも一切理解していませんでした。 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントが、本部のある市に電車で2時間かかる所に来いというから行ったのに、 このような対応。 謝罪を求めたら、母親にだけ電話で謝罪。相談者本人の自分に対しては、謝っていたと伝えてくれというバイパス謝罪。 直接謝罪すべきではないかと抗議したら、電話後方で「切れ!切れ!」 直接来て謝れと言ったら、出来ません。 自分達は人を呼びつけておきながら、こちらが呼びつけると、出来ません。 統括コーディネーターは、説明し直すからという手紙を送りつけ、2時間かかる本部のある市に呼びつける。 自分たちが来ればいいではないかと言ったら、出来ません。 問題になると思ったのか、地域若者サポートステーションは、天下り事務局長を使い、揉み消しを実行。 揉み消しに関しては力を注ぐのを仕事と思っています。産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは。 面談中、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、自分の顔をクリップボードで顔を隠しながらメモを書いていて、それがとても不信感をあおった。 心理専門職として、相談者に対する対応として不適切な行動。 間に入った別の地域若者サポートステーションの相談員から、揉み消し行為を聞いて、本当に腹が立ちました。 面談中のメモを見せるよう言っているのを、何年も待たせて、謝罪に対しても、何年も待たせて、ようやく謝罪かなぁと思ったのですが… こちらの質問に一切答えないというまた最低な対応を心理専門職が行ってくれました。 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントに就労体験を望むのは間違っているのか?と聞いたら、無視。 統括コーディネーターが、私の家族に謝るといったので、こちらは、家族全員に謝るのかと聞いたが、無視。 無視したということは、肯定も、否定もしていないので、こちらは肯定と取りました。 出来ないなら否定しますから、地域若者サポートステーションの相談員は。 それまで、平然と出来ませんと言っていたから これが謝罪を何年も拒否して、ようやく謝罪すると言ってきた人の対応なのでしょうか? 本当に最低な対応。 最低対応の地域若者サポートステーションが管轄している県中小企業団体中央会に 家族全員に謝りに来ないので、抗議したら、 県中小企業団体中央会の職員に威力業務妨害で訴えると言われました。 相談者を犯罪者にするというのです。 調査を一切せず、地域若者サポートステーションの相談員の言葉だけを鵜呑みにしていることをわかっていないのでしょうか? 犯罪者にすると言われたため、就労体験もできず、仕事もできません。 どうやって生活費を得ればいいでしょうか? 地域若者サポートステーションの相談員や、県中小企業団体中央会の職員は、 相談者を犯罪者にするという仕事をして生活費を得ているのでしょうか? 就労体験を望むのは馬鹿なことなのでしょうか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントに対しては、こちらの質問にきちんと答えて頂きたいのです。 無視する対応ではなく、 就労体験を望むのは間違っているのか?と聞いたとき、 自分達の対応が、間違っていたのです。と答えてほしかったのです。 伝言謝罪をした理由を聞いても、無視する対応ではなく、 説明をしてほしかった。 伝言謝罪後、1週間待っても何の連絡もないから、改めて抗議した時、 電話後方で「切れ!切れ!」といった理由も、誰が言ったかも、きちんと説明するよう言ったが、無視する対応ではなく、 説明してほしかった。 面談中の態度の説明もしてほしかった。 クリップボードで自分の顔を隠して、メモを書きまくり、そのメモを開示するよう言ったら何年も待たせる。 悪口書いているのではないかと不信感な対応の発端だからこそ開示を求めたのに、何年もグズグズして、開示しようとしないから、 こちらの怒りが溜まった。 すぐに開示しなかった理由も本当に聞きたいです。 コラージュというわけのわからない心理テストを説明なしで実施した理由も説明をしてほしいです。 揉み消した天下りは誰か?そしてなぜそんな事をしたのか?という質問も無視する対応ではなく、 答えてほしいし、説明もしてほしかった。 2時間かかる本部に呼びつけて、行ったのは、就労体験ができるところを自宅近くで探して、相談員が間に入ってくれるだろうという期待から行ったのに、出張相談所の時と変わらない対応。 呼びつけた理由も聞いたが無視する対応。 説明してほしかった。 本人が答えてほしいと思っています。 一人目の統括コーディネーターは、このような対応を産業カウンセラー、キャリアコンサルタントがした事をなぜ注意しなかったのか、 本人に聞きたい。 説明し直すからと、2時間かかる本部に呼びつけ、自分達が来たらいいと言ったらできません。 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントが酷い対応をしているのを知っているのに、そんな呼び出ししたら怒ることを理解していなかったか直接聞きたい。 二人目の統括コーディネーターは、自分の家族に謝るといったので すぐに、家族全員に謝るのかと聞いたら無視する対応。 きちんと答えてほしかった。出来ないなら出来ないと答えればいいのになぜ、その様にしなかったのか本人に聞きたい。 臨床心理士は、謝罪もどきの場で産業カウンセラー、キャリアコンサルタントのメモを書く面談中のやり取りに嫌悪感を抱いているのを知っているのに、断りもなくメモを書こうとした。 次のときには、姿を表すこともせず中途半端な対応をした理由も直接本人に聞きたい。 県中小企業団体中央会の職員に、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントのこれまでの対応をどのように聞いていたのか? 一人目の統括コーディネーターの家族全員に謝ることをしないこと。 そのことを抗議したら、犯罪者すると言われた。 調査をしなかったことを、説明してほしい。 犯罪者にすると言ったことも説明してほしい。 こちらに調査に来ていれば、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントがどれほど理不尽な対応をしたか、わかっていたと思います。 新たな一歩を踏み出すために、きちんと答えてほしいと思っているのに、心理専門職として無視する。 怒らせると思わなかったのだろうか? 今も仕事につけてません。 仕事をすれば、犯罪者にされるからです。 一歩を踏み出すために就労体験を望んだ。 だが、実際は、苦しめるだけ。 公表を望むのも、質問にきちんと答えてほしいからです。

  • 回答No.4
  • stss08n
  • ベストアンサー率16% (449/2747)

大いに、怒りをぶちまけて下さい、そうなんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

基本的な見方として、欲しがったものが手に入らないという理由で、態度や対応について相手に謝罪を求めるのは、典型的なハラスメントだと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • agehage
  • ベストアンサー率22% (1512/6689)

就労体験って、求人募集を出しているところで職場体験するって意味ではないですよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4372/19587)

  貴方がごり押しをしてるだけですよ 就労体験ができると書いてあっても今はできないのでしょ。 できないと言われたら諦めるしかないでしょ。 謝罪を求めるなんて話ではない  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 相談者を傷つけた後の相談員の対応として、

    相談者を傷つけた後の相談員の対応として、謝罪を求めるのは間違ったことなのでしょうか? 県中小企業団体中央会管轄 厚生労働省認可 地域若者サポートステーションについて 場所は、2ヶ所で行われていて、本部が県庁所在地の街、出張相談は、自分の住んでいる場所の隣町 本部に行くのに電車で2時間かかります。 隣街の図書館の館内に、ポスターとリーフレットがありました。 ポスターとリーフレットには、「就労体験が出来ます」と大きな字で書かれてありました。 別の隣町で出張相談をしていると書いており、不安があり、母親と一緒に行きました。 相談当初からポスターに書いてあった「就労体験が出来ます」というのを信じて 「就労体験しか望んでいない」 と言っていたのだが 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは「出来ません」を連呼。 アルバイト情報誌を持参して、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントに間に入って、就労体験をしたい事やその他の事情を言ってほしいのに「出来ません」 個人がいきなり就労体験をしたいと言って、店や企業は、聞いてくれると思いますか? 絶対に断られます。 そのための相談員では、ないのでしょうか? 頼りにならないから、他のところに相談しようと言うと、資料のみ送りつけて来ました。 頼りにならない事も口にしていたのに、謝罪文一つなし。 書いてあることすらしない。 たらい回しを普通に行うように相談員は研修を受けているのでしょうか? 相談者に対して問題を起こしてしまったら、相談員は、天下り事務局長に 報告して、連絡して、相談して、もみ消すと結論づけたのでしょうか? 謝罪を求めたら、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、電話で人の母親にのみ直接謝罪。 相談者本人には、謝っていたと伝えてくれと言う伝言謝罪。 1週間待ちました。 直接言ってくるのを。 しかし、音沙汰なし。 伝言謝罪について、抗議しました。 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントに電話を代わるようにも。 その答えが「切れ!切れ!」 これは、ハラスメントではないのでしょうか? 前向きになろうとしている人を、陥れるのが仕事なのでしょうか? 就労体験を望むのは、間違っていますか? きちんと答えていただきたいです。 自分の対応した産業カウンセラー、キャリアコンサルタント! 答えるように言ったのに、統括コーディネーターと顔を見合わせて、バカにしましたよね! 無視するのは、正しいのでしょうか? 家族に謝ります。といい、家族全員に謝るのですか? 無視しましたよね! 家族全員に謝るのではないですか! 統括コーディネーター! 自分の言った言葉、守ってください。 答えるように言ったのに、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントを顔を見合わせて、バカにしましたよね! 問題を天下りにもみ消して貰うのは常識なのでしょうか? 間違っていると思ったから、県中小企業団体中央会や、ニートサポートネット、自立支援中央センターに抗議したのに、 そこも平気で揉み消す。 県中小企業団体中央会の職員は、犯罪者にするとまで言って脅してくる。 これこそ、報告して連絡して相談して、相談者を犯罪者にすると決定したのでしょうか? 県中小企業団体中央会の職員! 地域若者サポートステーションの言葉だけ鵜呑みにして、こちらには聞きに来なかったですよね? 聞きに来れば、ひどい対応を直接訴えたのに、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター、臨床心理士、天下り事務局長の言葉を鵜呑みにしたのですか? 報告して連絡して相談して、揉み消したのですか? 就労体験を望むと、犯罪者にされないといけないのでしょうか?

  • 揉み消しをする相談員…。

    公共施設に張り出し、 『就労体験が出来ます』という言葉を書いている、中小企業団体中央会管轄厚生労働省認可地域若者サポートステーションは、 相談者の切実な願いで 『就労体験が出来ます』という言葉を信用して、相談に行った相談者を 馬鹿にするような態度をして、 謝罪を求めたら、 相談者本人に直接謝罪しない。 その事を抗議したら 電話の後方で 『切れ!切れ!』といい、電話を切る。 このような対応をとられた事を全国の地域若者サポートステーションにメールで問い合わせたら、ニートサポートネットの職員が 『返信しなくていい』 という揉み消し対応 天下りに頼んで揉み消す地域若者サポートステーションの相談員、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント 天下りにもみ消してもらうのは、常識ですか? 産業カウンセラーは、揉み消しをしてもらうのは、常識ですか? キャリアコンサルタントは、揉み消しをしてもらうのは、常識ですか? 臨床心理士は、揉み消しをしてもらうのは、常識ですか? 統括コーディネーターは、揉み消しをしてもらうのは常識ですか? 家族全員に謝るといい、嘘をついた、女性統括コーディネーター 『就労体験を望むのは間違っているのですか?』という質問をしているのを、答えない女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタント 『就労体験を望むのは間違っていますか?』 にたいして、 『間違っていないです』 と、答えたら、自分たちのした対応が間違いとなり、それを、認めたくないのでしょうか? 間違いだと認める事で、相談者が前向きになれたかもしないのに、自分たちのした対応が、卑怯で卑劣な事、認めないのでしょうか? 前向きになるのは、間違いですか? 落ち零れたら一生落ち零れたままでいないといけないですか? 生きてる価値ありませんか? H.A女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタント O.S統括コーディネーター M.K統括コーディネーター H.H臨床心理士 天下り事務局長 『犯罪者にする』と言った中小企業団体中央会の職員 『返信しなくていい』と言ったニートサポートネットの職員 『就労体験の望むのは間違いですか?』 『前向きになるのは間違いですか?』 『質問に答えず、無視対応は常識ですか?』 『なぜ、揉み消したのですか?』など 直接、質問し答えていただきたい事は、たくさんあります。 そのように思うのは、間違いですか?

  • ハラスメント問題について

    ハラスメント問題について 正直者はバカを見る ということがありますが、ハラスメント問題でも同じだと言えますか? 「就労体験ができます」 という詐称ポスター。 正直に信じました。 正直者はバカを見る 厚生労働省が認めたところが、相談員と名乗っている人間が相談者を苦しめる。 県中小企業団体中央会、厚生労働省認可、地域若者サポートステーション、女性産業カウンセラー、国家資格キャリアコンサルタントの行動したことについて 就労体験を望んでいるのだから、普通、力になると思います。 なのに、何も力にならず、バイパス謝罪。 直接謝罪を求めて、電話で抗議したら、電話の後方で「キレ!キレ!」 問題になると思ったのか、天下り事務局長(名前不明 女性産業カウンセラー、国家資格キャリアコンサルタントに聞いたが無視対応)に言って「もみ消し」。 もみ消しパワーハラスメント。 出来ると書いてありながら出来ませんを連呼。 否定することを言っては駄目だと言われている相談員が平然と否定をいっぱいする パワーハラスメント。 面談中、メモを書いたりすることは、駄目だと言われているのに書きまくり、そのメモの開示を求めたら5年以上も待たせて、シュレッダーにかけないと見せないという卑怯対応。 何年も待たせた挙げ句、もみ消したことなどの説明を求めたが、何も答えない。 県中小企業団体中央会、厚生労働省認可、地域若者サポートステーション、女性統括コーディネーターは、 「家族に謝る」と言うので「家族全員に謝るのか?」と聞き返したら無視。 パワーハラスメント。 出張相談は、隣街だったので利用したのに、県内ではあるが、電車で2時間かかる県庁所在地の市に一度呼びつけられたのです。 一度は仕方がないから行ったのですが、それが間違いだったのです。 拒否すればよかった。 親切心につけこむ相談員として最低対応。 説明し直すからと 県中小企業団体中央会、厚生労働省認可、地域若者サポートステーション、男性統括コーディネーターは、 電車で2時間かかる所に呼びつけようとする。 拒否したら、出来ません パワーハラスメント。 謝罪もどきの場で、メモを書かれることに嫌悪感があるにも関わらず、断りもなく、メモを書き始め、注意するまでやめない対応。 1度目は来て、自分を怒らせるだけだからと、別の地域若者サポートステーションの責任者に言われたら、2度目から来ない。 来るなと言われても一度でも関わったのなら、こちらに確認をとって、対応をすればいいのに、それこそ、こちらを怒らせると全くわかっていない対応。 県中小企業団体中央会、厚生労働省認可、地域若者サポートステーション、男性臨床心理士。 これらの酷い対応を、若者自立支援中央センターに言ったら、別の地域若者サポートステーションにたらい回し たらい回しパワーハラスメント 県中小企業団体中央会に言ったら、犯罪者にすると脅迫されるという対応。 犯罪者予備軍認定パワーハラスメント。 就労体験を望むのは、間違いなら間違いと言ってほしい アルバイト、パートも未経験、就職活動も未経験。 だからこそ、就労体験を望んだ。 前向きになろうとしている人を追い詰めて、給料を貰える相談員の仕事は、いじめを平気でする人には、天国のような仕事ではないですか? この質問は、厚生労働省、若者自立支援中央センター、県庁、市役所に聞いています。 市役所から労働局に言えと言うので、そちらも今回から付け加えて言い続けます。 正直者はバカを見る 被害者を何十年苦しめるのでしょうか? もみ消し、無視、バイパス謝罪、たらい回し、犯罪者予備軍認定などこれらは、ハラスメントとして認められますか?

  • このような対応をする相談員について

    このような対応をする相談員について 県中小企業団体中央会管轄、厚生労働省認可、地域若者サポートステーションで実際に起きた出来事です。 相談員は、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの資格を持つ心理専門職です。 自分 「就労体験を望んでいます。」 相談員 「出来ません。」 自分 「出張相談の開設場所の街で探してほしい。」 相談員 「出来ません。」 自分  アルバイト情報誌を持っていき、見せながら「相談員が間に入って、就労体験を望んでいる人がいると言ってほしい。」 相談員 「出来ません。」 この面談中、クリップボードで相談員の自らの顔を隠しながらメモを書き捲る。 本来、面談中にそのようなメモを書くことは、正しいとされていない。 傾聴の観点から外れた行為。 ポスターやリーフレットには、就労体験を出来ると書いておきながら、全く実行しない。 本部の近場だけで、その他の地域は一切しないなら、その様に情報を載せるべき。 本部に行くのに電車で2時間かかる所に来いと言ってこのような対応。 相談員「(本部のある)市に来い。」 行ってあげたら、相談員達のもみ消しなどの理不尽な対応を認めると思ったのか? 「コラージュ」というテストを説明無しではじめる。 他のところに相談に行こうと、そこの不手際も伝えてあるにもかかわらず、 相談員は、リストのみ送りつけ、謝罪文など一切なし。 正しい対応をして欲しいと抗議し、謝罪を求めたら、相談員は、母親にだけ、謝罪をして、 自分に対しては、「謝っていたと伝えてくれ。」 自分に対して、直接謝るべきではないかと思い、抗議した時 自分「自分に対してちゃんと謝罪するべきではないか?相談員に電話を代わってください。」 相談員「…。(電話の後方で、「切れ!切れ!」)」 電話を切る。 相談員は、天下り事務局長を使って、問題を揉み消す。 全国各地の地域若者サポートステーションに、このような対応は、常識か?と メールで質問したら、自立支援中央センターが、返事しなくて良いと、揉み消す。 統括コーディネーター相談員の意味不明な手紙 相談員の手紙内容「説明し直しますので、(本部のある)市の地域若者サポートステーションまで来てください。」 自分、電話で。「相談員達が自分の自宅に来て、説明すればいい。」 相談員「出来ません。」 第三者が入っても、謝罪を何年も待たせる。 面談中に書いていたメモを見せろと言っても見せない。 自分は、人の悪口を書いているのではないかと思ったから、見せろと言っているのに、見せない。 しかも、見せる条件として、シュレッダーにかけろという、揉み消しを強要。 5年以上待たせて、ようやく謝罪するのかと思ったら 1度目の面会で 3人の相談員 一人目、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント。二人目、統括コーディネーター。三人目、臨床心理士。 二人目の統括コーディネーターは、説明し直すから来いといった人物とは別人。 面談中のメモを見せ、シュレッダーにかけないと見せないという。 対応に関して説明を求めているとき、 メモを書かれることに、嫌悪感があるのに、臨床心理士、無視してメモを書き出す。 その事を第三者の人を通じて言ってもらう。 そもそも、メモに関してさんざん言っていることに全く理解していない。 謝罪となった時、最初は、椅子に座ったまま、頭を下げて謝罪し始める。 こちらが、立って謝罪すべきではないかと言うまで全く気づかない。 自分「就労体験を望むのは、間違っているのか。」 相談員「…。(無視)」 別の日に会う機会があったのだが、その時は、臨床心理士はやって来ない。 第三者の人に来たら怒らせるだけだからと言ったそうだが、中途半端に関わるなら、 そのようなことを言われても来るべきであると自分は思う。 統括コーディネーター相談員「(自分)さんの家族に謝ります。」 自分「自分の家族全員に謝るのですか?」 統括コーディネーター相談員「…。(無視)」 自分「就労体験を望むのは、間違いだったのですか?」 統括コーディネーター相談員、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント相談員「…。(無視)」 自分「電話の後方で、切れ!切れ!言ったのは、誰ですか?」 相談員「…。(無視)」 自分「揉み消した天下り誰ですか?」 相談員「…。(無視)」 自分「相談に来ている人を馬鹿にしているのですか?」 相談員「…。(無視)」 自分「電車で2時間かかる所へ、平気で呼びつけておきながら、自分たちがされたらどう思いますか?」 相談員「…。(無視)」 自分「自分達の対応が悪いことだと思っていないのですか?」 相談員「…。(無視)」 自分「相談員としての対応の間違いを自分達で認めないのですか?」 相談員「…。(無視)」 他にもいろいろ聞いたがほとんどこの様な対応。 反省していると思いますか? 答えてくれと言っても無視。 相談員が、家族に謝るといい、こちらが、家族全員に謝るのかを無視したため、こちらは、家族全員に謝ってくれるものだと思い、一年待ちました。 電話でいつ家族全員に謝るのかと聞いた時の対応。 自分「家族全員にいつ謝るのか?」 相談員「対応できませんので、このまま切ります。」 本当に人を馬鹿にした対応。 こちらの質問全て無視するのは、心理専門職の相談員として常識なのか? 対応の不備に対して、地域若者サポートステーションの管轄している県中小企業団体中央会に、抗議したら、 電話着信拒否、手紙受取拒否の上、犯罪者にするとまで言われた。 トラウマを作るのが仕事なのでしょうか? 税金使って、地域若者サポートステーションを作って、問題を起こしたら、天下りに言って揉み消す。 これは、常識か? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント相談員は、 地域若者サポートステーションを一緒に立ち上げた人を、卑怯な手を使って陥れて辞めさせる。 アルバイト、パートをしたことが無く、不安があるから就労体験を望んだが、 このような対応を受けるとわかっていたなら、相談になんか行かなかった。 前向きなる心や、時間、人間としての価値。 全て返しほしい。 相談員に関して、対応の不備を世間に公表するべきです。 前向きになる人の心を苦しめ続ける相談員として。

  • 一歩前に進めるための就労体験を望んだが…

    一歩前に進めるための就労体験ではないのか? 前向きになろうと思ったのが、そもそも間違いか? 地域若者サポートステーションは、相談者の前向きになる心を粉々に壊すのが目的で作られたのだろうか? 就労体験ができると、リーフレットやポスターやホームページに書いてあるなら出来ると思うが、それを全く実現させようとしない これは、偽証広告ではないか? 家族に謝ると相談員(産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター)側から言ったから、 家族全員に謝るのですねと質問したら、無視 謝りもせず、逃走する。 嘘を言い、心から傷つけられ続けている。 前向きになるのが間違いか? 中小企業団体中央会管轄厚生労働省認可地域若者サポートステーションに相談に行くと犯罪者にするのが常識なのだろうか? 前向きどころか、崖下に突き落とす対応をするのが当たり前なのだろうか?

  • 就労体験を望むのが間違いか?

    2009年に隣街にある図書館に 『就労体験が出来ます』と書いてあるポスターとリーフレットを見て相談に行ったら、最後には、犯罪者にすると言われましたが、常識ですか? 就労体験を望んで相談に行ったら、女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタントに 就労体験を望んでいると言っても 出来ません! のみ アルバイト情報誌を持っていき、相談員が間に入って 『就労体験をしたい人がいる』と言って欲しいと言っても 出来ません! 前向きになることに対して否定させるためにこのような対応を取られるのは、常識なのでしょうか? 説明なしの心理テスト その相談員は、言わなかったが、後から、『コラージュ』と言うもので なぜ?そのようなテストをしたかも説明なし。 そのような対応も常識なのでしょうか? ひどい対応に対して謝罪を求めたら、 バイパス謝罪 電話で人の家族にだけ謝罪をして、自分には 『謝っていたと伝えてくれ』 というバイパス謝罪 その事を抗議したら 電話の後方で 『切れ!切れ!』 と言われ、 その後の電話対応も、 『答える事が出来ませんので、このまま切ります』 という対応 女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタントに電話を代わって欲しいといっても代わらないし、折り返して電話をしてこない。 相談者を馬鹿にしている対応を心理専門職や相談所と言っている所が平然とするのですが、常識ですか? このような対応を 全国各地の地域若者サポートステーションでは、当たり前のようにするのか、メールで質問したら、 地域若者サポートステーションの全てを統括している所が 『返信しなくていい』と 揉み消しを平然とされたが、 常識ですか? 5年以上待たせて、その間に、天下り事務局長による揉み消し実行をされ、 女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタント 女性統括コーディネーター 男性臨床心理士 がようやく謝罪に来たが、 こちらが 『就労体験を望むのは間違いか?』と質問しても無視 『揉み消した天下りは誰か?』と質問しても無視 質問をする事も許されないのでしょうか? きちんと答えてもらって、なぜそうなったのかを聞きたいのに、心理専門職なのに、答えない 相談者は、見下されるのが常識なのでしょうか? 女性統括コーディネーターが 『家族に謝ります』 といったから 自分は 『家族全員に謝るのですね』と聞き返したら無視 それまで、散々、 出来ません! と言っていたから、同じように言えば良いのを、 なぜ?しなかったのでしょうか? 家族に謝りに来るだろうと待っても来ないので、 このひどい対応をした責任的立場の所に抗議したら 威力業務妨害で訴えると言われた 前向きになろうと相談に行くと犯罪者にされるのですか? 就労体験を望むと犯罪者にされるのですか? この対応で、本当に怖くて、今も就労に就けていません。 アルバイト、パートもしたことがないから、就労体験を望むことは、前向きになることとは、違うのでしょうか? 責任放棄して逃げまくる女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタント そもそも、その女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタントがまともな謝罪をすればここまで傷つかなかった。 だからこそ、きちんと説明責任を取るべきなのを、説明せず逃げるのを常識なのでしょうか?

  • 就労体験を望むことは間違いですよね?

    就労体験を望むことは、間違いだったのか? 前向きになることが間違いだったのか? わからないから、相談に行く事が間違いだったのか? 出来るという言葉に期待することは、間違いだったのか? 出来ますと表示しておきながら、出来ませんという対応は、正しいのだろうか? 期待させるだけさせておいて、相談者を苦しめる対応を、心理専門職の産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター、臨床心理士は、常識な対応だと思っているのでしょうか? 一歩前に進もうと思ったら、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター、臨床心理士、天下り事務局長に崖下に突き落とされる対応は、当たり前なのだろうか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター、臨床心理士は、相談者を苦しめるためにそれぞれの資格試験を受けたのでしょうか? 勇気を持って、地域若者サポートステーションを管轄している自立支援中央センターや、相談に行ってた地域若者サポートステーションの管轄している県中小企業団体中央会に対応の酷さを訴えたのに、揉み消す対応。 調査も何もせず、こちらに聞きに来ることも一度もせず、産業カウンセラーの言葉だけを鵜呑みにする。 仕事をしたことがなく、社会を知らない人が体験を望むことは、間違いなのでしょうか? 体験をしなかったことで、一生を左右する後悔をしたことがあります。 だからこそ、体験を大事に思う。間違いでしょうか? 相談員の酷い対応を受ける前からの全てを返してほしい。 相談員は、相談者を馬鹿にして給料を得ているのでしょうか?

  • 就労体験を望むのは、間違いですか?

    アルバイト、パートの経験がない。 そのような場合、就労体験を望むのは、 間違いですか? 正しいですか? H.A女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタント(中小企業団体中央会管轄 厚生労働省認可 地域若者サポートステーション)の相談員は、 こちらが就労体験を望んでいると言っているのに『出来ません』の連呼 出張相談で行われている市町村でと言っても 『出来ません』 本部のある所に(電車で2時間かかる)、呼び付けるだけ呼び付けて、 そこでも、出張相談の行われている市町村で就労体験を望んでいると言っても 『出来ません』 呼び付けるという、相談員の言う事を聞いたのだから、 相談員も、相談者を尊重して、こちらの望んだ事を聞くべきだと思いませんか? 2009年から苦しめられている。 相談に行くと相談者は、犯罪者にされるのでしょうか? 仕事に就けていない人を 中小企業団体中央会管轄 厚生労働省認可 地域若者サポートステーションは、馬鹿にしているのでしょうか? 前向きになるのが、間違いですか? 死ぬしかないのではないかと、思わせるぐらい、苦しめるのが、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーターの心理専門職、 犯罪者にすると脅迫してくる中小企業団体中央会の職員、 問題をもみ消した天下り事務局長、 メールで酷い対応を受けた事を伝えたのにもみ消したニートサポートネット 給料を貰う仕事なのでしょうか?

  • 前向きになるのを否定する相談員がいます。

    前向きになるために就労体験を望むのは、間違っていますか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントという心理専門職が、本来ならその手助けをするはずが、 崖下に突き落とすような対応を取るのは常識ですか? アルバイト、パートが未経験。 だからこそ、就労体験を望むのは、間違っていますか? 個人がいきなり店舗などに 「就労体験をしたいです。」というのと 地域若者サポートステーションの相談員から 「就労体験を希望されている人がいます。」というのと、 どちらが正しいのですか? 地域若者サポートステーションのランク情報が表に出たらにいいのにと思いませんか? ここの地域若者サポートステーションは、平気でたらい回しする所だとか、 伝言謝罪して、こちらが抗議したら、天下り事務局長に言ってもみ消してもらう所だとか、 ここは、親身になって、最後まで責任をもって対応する所だとか。 伝言謝罪をしたところは、伝言謝罪が謝罪方法として、正しいと認識して、その上で電話の後方で、「切れ!切れ!」と言う。 自分の場合は、公共施設に貼ってあるから信用したのに酷い扱い。 他の事で公共施設に貼ってあってもとても信用できない。 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター、臨床心理士は、人から信用する心を奪うのが当たり前なのでしょうか? 相談員を変更してもらえば良かったのにと言われるかもしれませんが、 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントに相談員を変更したいと言っても 「できません。」 そのような対応は常識ですか? 説明を求めても無視。 心理専門職として常識ですか? 県中小企業団体中央会の職員、天下り事務局長、統括コーディネーター、臨床心理士 厚生労働省、若者自立支援中央センターの職員 そして、 酷い対応をして、「家族全員に謝る」と言って謝りに来ないで逃亡している産業カウンセラー、キャリアコンサルタント に読んでいただきたいと思うのは、間違っていますか? 伝言謝罪というのは、 就労体験を望むのに「出来ません。」を連呼。 説明なしの心理テストの実施など、相談員として、あまりにも訳の分からない対応 相談に行くのも、毎日ではなく、出張相談なので2週間に一度という少なさなので、 その待たされまくった時間を無駄にする。 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、立場的には下だが、 地域若者サポートステーションを立ち上げた二人のうち一人(もう一人は、この産業カウンセラー、キャリアコンサルタントに 卑怯な手を使われて辞めさせられている。この方が歳上なのに)であり、目に見えない場所では上の立場になっている。 あまりにも酷い対応なので、謝罪を求めたら、電話での謝罪。 相談者本人が不在で、相談員は、自宅の固定電話にかけてきた。 相談員に信用がないので、携帯電話の番号は、教えませんでした。 相談員は、人の母親にだけ謝り、自分に対しては、 「謝っていたと伝えて下さい。」のみ。 「折り返し電話してもう一度言います。」ぐらい言うべきだと。 1週間待ったが、折り返して電話をかけてこないので こちらからかけたが、相談員にかわるよう言ってもかわらない。 折り返してかけてくるよう言っても無視。 相談者本人に謝罪を言うべきではないかと言ったら、電話の後方で「切れ!切れ!」 天下りにもみ消してもらう。犯罪者にすると脅迫する。 本人が不在なら電話に出ることができる時間を聞いて電話をかけ直すか、自宅に来て頭を下げるのが、 常識だと思ったのですが、間違っていますか? この伝言謝罪を自分なら卑怯な人の謝罪方法として多くの人に伝え続けたいですが、間違っていますか?

  • 相談する事に恐怖心を与えるのが相談員の仕事ですか?

    ニートと呼ばれる仕事に就かない若者の就業を支援しようと、開設された総合相談窓口「若者サポートステーション」。経験豊富なカウンセラーらが悩みを聞き、一緒に将来を考える。 などと言う言葉を新聞記事に載せていながら、苦しめる手助けをしているのではないのでしょうか? 地域若者サポートステーションの産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの相談員。 就労体験を望む人に、「出来ません。」を連呼したうえ、問題になりそうと思ったら、天下りにもみ消ししてもらうことを常識だと思っています。 ひどい対応に謝罪を求めたら、人の家族にだけ電話で謝り、相談者本人には、 「謝っていたと伝えてくれ」という伝言謝罪。 そのような謝り方があるかと抗議したら、電話の後方で、「切れ!切れ!」と言われ、天下りにより揉み消し実行。 2009年から苦しめられ、2013年4月4日に同僚の女性統括コーディネーターとともに、家族全員に謝ると、相談員側から言ったにも関わらず、守らないで、逃げる対応。 その時、質問もしたが全て無視。 「就労体験を望むのが間違いか?」 「前向きになるのは間違いか?」 家族全員に謝ると言い出したにも関わらず謝りに来ないので、 地域若者サポートステーションを管轄している県中小企業団体中央会に問い合わせ。 そうしたら、県中小企業団体中央会の職員に威力業務妨害で訴えると言われた。 就労体験を望むと犯罪者にするのが仕事で、今も、それらのひどい対応に苦しめられている。 何かあるたびに、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの相談員や、他の相談員、県中小企業団体中央会の職員の対応を思い出しフラッシュバッグで苦しめられている。 全てを返して欲しい。 前向きになんてならなければよかった。 そもそも、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの相談員が伝言謝罪などせず、すぐに謝りに来れば、ここまで苦しめられていない。 県中小企業団体中央会管轄厚生労働省認可地域若者サポートステーション 一体いくつの場所で揉み消したのか? 自立支援中央センターにも、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの相談員の対応を抗議したが、そこも揉み消し。 全国各地の地域若者サポートステーションに産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの相談員の対応は、正しいかどうかをメールで聞いたら、 返信しなくていいという揉み消し。 パワーハラスメントではないのでしょうか? パワーハラスメントとして訴えたいです。 訴えたとしても揉み消されるのでしょうか? 酷い対応を、言ったのに揉み消す。 虐待されている子供が、大人に訴えたのに、虐待している本人に言って残虐な事件になる。 必死な思いで訴えたのを滅茶苦茶にする。 なぜ、訴えた側が不幸にならないといけないのでしょうか? 勇気を持って訴えるのは馬鹿なことなのでしょうか?