回答 受付中

スクリューコンベヤ搬送効率と荷の滞留時間分布

  • 困ってます
  • 質問No.9564314
  • 閲覧数125
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1

お礼率 0% (0/1)

スクリューコンベヤ搬送時の、荷(搬送物)の滞留時間の分布性についてご質問させて下さい。
現在私は、リアクターの中にスクリューフィーダー式搬送装置が付いた、連続式反応器の検討を行っております。見かけ上はスクリューコンベヤそのもので、物質に熱などをかけながら搬送させ、コンベヤ搬送速度を調整することで滞留時間を変化させるような仕組みです。
この時、スクリューコンベヤによって搬送される荷(反応対象物)は、搬送効率(η)が設定されていた場合、その係数に従い見かけ上の荷の送り出し速度(η×羽ピッチ距離×回転数)が低下するため、相対的に滞留時間も長くなることが予測されますが、実際的には全ての荷が画一的に同じ滞留時間を持っているというより、何らかの分散性を持った「荷の滞留時間分布」が発生する可能性があると考えております。
そもそも上記の仮定が正しくない可能性や、スクリューコンベヤ毎の特性・設計思想の違いなどにより画一的に評価できない可能性もあるかと存じますが、どなたか「スクリューコンベヤ内の荷の滞留時間分布」に着目した文献資料などご存知でしたらご教授頂きたく。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 53% (638/1192)

製造業・ものづくり カテゴリマスター
>「荷の滞留時間分布」が発生する可能性があると考えております。
憶測ですが、この一文から想像すると
http://www.screwfeeder.jp/about/88
https://www.kk-shinkokogyo.co.jp/about/mechanism.html
標準型スクリューではなくて、中空スクリューと憶測できるけど?

標準型ではワークの滞留にムラが有ったなら
ワーク詰まりになるんじゃ?

少なくともワークの滞留にムラあるのを許容できる構造

もしくは、負荷が掛かるとスクリュー回転数が落ちて流量が減る?
それはただ単に汎用モータで直入れ駆動してるだけの話では?
https://www.orientalmotor.co.jp/products/solution_application/detail02/
http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/drv/servo/index.html
http://www.e-mechatronics.com/product/inverter/series/index.html
ベクトルインバータの速度フィードバック式
ブラシレスDCモータやACサーボモータなら負荷に関わらず回転数は一定に出来る
もちろん、極端な過負荷は論外ですけど

押出成形機
https://www.toshiba-machine.co.jp/jp/product/oshidashi/index.html
https://www.toshiba-machine.co.jp/jp/product/oshidashi/lineup/sheet/tanjiku.html
https://www.jstage.jst.go.jp/article/gomu/88/4/88_136/_pdf
https://www.jsw.co.jp/product/technology/uploads/110_68giho_houkoku_single%20screw.pdf
ワークは溶けた樹脂とかなので粉体供給フィーダとは違うかも知れませんが
ただ、熱を掛けて搬送とかなので、液体になるまで加熱するなら参考になるとは思います

因みに、押出成形機のスクリュー回転数の安定性は最優先課題であり
コストを掛けてでも高性能のモータを選択する
負荷反力で回転数が変化するなど論外
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ