解決済み

専業主婦の生活ってどんな感じですか?

  • 困ってます
  • 質問No.9555257
  • 閲覧数255
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数10
  • コメント数0

お礼率 49% (353/719)

20歳の女子大生です。

私は女子大に通ってますが、先輩たちが就職活動で苦戦しているのを見ていると、私もそうなるのかなあ、と不安になりました。
できたら早く家庭に入りたいなあ、できたら大企業のサラリーマンの旦那さんがいいなあ、などと夢見てるのですが、実際のところ専業主婦の方の生活ってどんな感じですか?
実家は自営で、母は父の仕事の事務や、時々現場で手伝ったりもしてましたが、夜、二人が仲良くしているところは見たことがなく、父は焼酎を飲みながらTVを見て、母は家事、とか。お父さんは取引先の人と飲む機会も多くて、そのたびにお母さんは愚痴を言ってて大変そう、とか思ってました。

私が想像する旦那さんがサラリーマンの専業主婦って昼は家のこと、夜は食事を作って旦那さんの帰りを待って、求めに応じてセックスに応じて、っていうのを繰り返し、穏やかに生活できるのかなあ、とか想像します。勿論子供ができたらそれはそれでたいへんなんでしょうけど。
専業主婦で大変なこと、って何でしょうか? 

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.10

ベストアンサー率 23% (47/203)

直前に、結婚において相手と得意分野が違った方がうまくいくか?・・たとえば片方が稼ぐのが得意なら片方は家事という風に?という質問に回答しました。
私の答えは、2人とも家事だけして稼ぎたくないは成立しないけど、2人とも稼げて家事したくないは◯というものです。
他にも同じ主旨の回答がありました。

お金さえ払えば家事も育児もやってくれる人は幾らでもいますが、他人の生活費を恵んでくれる人はいませんよ。

日本以外のほとんどの国では、真ん中とそれより上の生活レベルの世帯は、お金を払って家事や育児のサポートを受けながら共稼ぎが普通です。
いい悪い抜きに日本も世界標準に近づいていくと思います。

家事育児は大変だ!年収◯◯◯万に匹敵する!という意見もで出てますが、それを100%額面通り受け取るのも問題です。
現実には多くの国でシッターやハウスキーパーは教育のない最下層の移民がする仕事という認識です。
一部のセレブ向けの高級召使いを除いて。

家事は月にして30万の価値がある、なんて言ってる女性や男性に逆に聞いてみて下さい。
奥さんが出産や入院で家事ができない時、ちゃんと30万以上の対価を払って人に家事を頼みました?って。
本当に30万以上の仕事と思うなら、人にもそれだけ払ってなきゃおかしいけど、賭けてもいいけどそういう人ほど払った事はないんです。
自分では払わないのに、自分の仕事を安く見積もられるのはイヤなので、わざと高めに見積もられたデータを持って来てるか、単に聞いた話をそのまま言ってるだけのケースが多いです。
逆に対価を払った事がある人ほど安易にそんなことは言いません、実態を知ってるから。
私は数カ国で利用経験あるし、近所の人や知人の外注例を幾つも知ってます。

質問者さんの進路決定のためには専業主婦の生活がどんなかよりも、あえて自分の人的資本を落とす進路選択をするリスクを知ることのほうが重要だと思います。
人的資本とは簡単に言うと稼げる能力のこと。

ほとんどの場合、若いうちのキャリア形成を怠ると、後からの挽回は無理なんです。
そりゃたまたまうまくいく例もあるけど、そんなのをアテにするのはいつか宝くじを当てる前提で家買っちゃうのと同じでまともな人生設計ではないです。

一番人的資本が高い時期にキャリア形成を怠って自分の人的資本を下げるというのはそれと同じですよ。
一番有利な時にキャリアが積めなかった人が、条件が悪くなってからいくらでも挽回できる、なんて都合の良すぎる非現実的な想像です。


だから私は、能力も根性もない人ほど、若いうちに頑張ってキャリアやお金の貯金をしておいて、もう残りの一生、災害でも死別でも離別でも寝たきりになっても今までに貯めたもので逃げ切れる!と言える段階になったらいくらでも好きにしたらいいんじゃない?って言いますし、実際自分でそうしました。
(夫とは職場の出会い、大企業勤務。海外転勤が何度もあり働けないこともあったが若い頃から資産運用に注力)

夏休みの宿題と同じなんですよ。
政府の都合で、何歳でも働けるみたいな話ばっかり流されてますが、それってヘビースモーカーでも長生きする人はいるのと同じで人によるんで。

一般的な働き方だと長くて60代。
それも雇用が続けばと身体に問題がなければの話なので、私アラフィフなんですが、40代過ぎると本人は辞めたくないのにどちらかの理由で続けられなくなるケースが増えてきます。
中年が体調悪くて仕事辞めるのって若い人が辞めるのとは重みが全然違います。
若い人は他にマシな所があると思って辞めるのですが、体調の悪い中高年なんて辞めたらもっと悪い条件に落ちるのでよほどのことなんです。

だから夏休みの宿題と似ています。
ゆっくり時間をかければ誰にでも簡単だけど、残り3日でなんてよっぽど頭いいかタフな子供しかできないでしょう?

それに夏休みの宿題と違って、人に雇われてお金を稼ぐのは後になるほど難易度が上がります。

私は自分の仕事能力や根性が大したことないと自覚してました。
だからこそ、同じノルマなら有利な人生前半に集中させて、しんどくなる人生後半ではその分ラクをする、という戦略を立てました。

簡単に言えば気候のいいうちに労働して過酷な冬に安全であたたかい部屋でのんびり過ごそうとするアリみたいなものですよ。
それに対して資産もないのに早々に目先のラクさだけ気にしてる質問者さんはキリギリス。

何度も言うけど家事も育児も介護もお金さえあればいくらでもやってくれる人はいますが、必要なお金をくれる人なんていませんし、旦那さんですら何歳まで稼げるか、雇われているか保障はないんで、まずは誰もが逃げられないお金のリスクを少しずつ減らすことを心がけましょう。

そうすれば、年をとっていけばいくほど、自分の身体や頭の回転は落ちてきても、キャリアやお金の蓄積が増えている分、選択肢も増えているでしょう。
お礼コメント
seiko20

お礼率 49% (353/719)

>人的資本とは簡単に言うと稼げる能力のこと。

最近、今彼と結婚したいなあと思うことがあります。
お互い若いとお金もないし・・・。はじめから専業主婦ってありえないですね。
有難うございました。
投稿日時 - 2018-11-18 23:50:30

その他の回答 (全9件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 22% (31/138)

私は働きたかったですが、働く事が自分の適性に合わないと悟ったので専業主婦をしている者です。

専業主婦と言っても様々なライフスタイルです。子供がいれば、子供を中心に動かなくてはなりませんし、子供がいなかったら夫の仕事に合わせて動く必要があります。

私は子供がいない専業主婦です。さぞや楽な生活をしているだろうと思われるかもしれませんが、そんな事はありません。
まず、「子無しの専業主婦」というだけで立場を下に見られます。夫も私が楽をしていると思っているようです。掃除に洗濯に食事、買い物や旅行の計画など、家庭の事は全て私が任されています。無給で動いているのに、家にいるのだから全て家事をこなして当たり前と思われています。何か娯楽になるものを買うと、「こんなに高いもの買ったの?働いていないくせに」と言われます。実の両親からも、「働いていないんだからもっと謙虚に生活しなさい」と言われます。友達からも、「専業主婦って羨ましい。汗かいて働かなくて良いんだから、苦労なんて無いでしょ」と嫌味を言われます。周囲からそのように言われ続けると、「私は怠けているんだ」と自己嫌悪に陥り、最悪の場合心の病を発症する事があります。
このように、まだまだ世間の風当たりが厳しいのが現実だと思います。
ちなみに専業主婦の仕事を給与にすると、年収400万くらいだそうです。下手なサラリーマン男性よりも稼いでいます。

もちろん自分の時間はある程度確保されています。しかし、周囲の理解が無いと、精神的に辛いものがあります。専業主婦=ニートなどという考えの人もいますからね。

子供が出来れば、24時間子供と向き合います。保育園に預けたくても、専業主婦は働いている女性に比べて不利です。預けられない事もあります。
想像してみてください。言葉が通じない、いつも泣き叫んでいる小さな怪物と24時間一緒にいる事を。可愛い我が子でも、24時間向き合い続けるのは気が狂うでしょうね。育児ノイローゼは珍しくありませんよ。

専業主婦は社会との接点が薄くなります。自分の存在意義がわからなくなる事もあります。

専業主婦の厳しい面をあえて述べましたが、仕事が出来るならした方が良いです。それに、専業主婦になるためには稼ぎの良い夫がいないと無理です。今の世では夫の稼ぎだけで食べていくのは難しいですよ。
お礼コメント
seiko20

お礼率 49% (353/719)

回答ありがとうございました。

専業主婦も大変なんですね・・・・。なんかイメージが変わりました。
投稿日時 - 2018-11-10 04:30:25
  • 回答No.8

ベストアンサー率 14% (543/3754)

他カテゴリのカテゴリマスター
今は、そこそこの収入がある方は、同じようにバリバリと働く方を結婚相手に選ぶ
人が多いと思いますよ。

それに夫の給料だけで生活出来る人は少ないと思いますし
奨学金を返している人も多いでしょう。

結婚相手に専業主婦を望む人は、おそらく完璧な主婦を望むと思います。
毎日、プロが作ったような料理、掃除、洗濯も勿論。
精神的、肉体的(マッサージとか)フォローや親戚などとの付き合いや
会社関係の方を招待も有りますよ。(そこそこの収入で役職とかついたりしてると)
いきなり部下を連れて帰ったり「何か作って」って。

そうなると普通に仕事してる方が楽(全く気を抜く時間が無い)って話ですよ。

まぁ一流企業に勤めてる方でだと、だいたい大学からの付き合いの方か
同じくらいの企業同士の食事会とかで相手、見つかって優良物件は早々と
予約済なのですよ。
お礼コメント
seiko20

お礼率 49% (353/719)

回答ありがとうございました。

何か考えさせられます。
投稿日時 - 2018-11-10 04:31:17
  • 回答No.7

ベストアンサー率 0% (0/1)

こんにちは。
結婚してからずっと専業主婦です。

新婚時
朝5時半起床(4時起きして、趣味活動にいそしんでいる夫に起こされる)
朝6時 バナナで朝食(朝バナナの全盛期だった・・・)
    眠い目をこすりながら、パソコンでゲームやら、お気に入りブロガーさんやらを訪れる
朝7時 夫出勤。玄関の外まで出て、笑顔で見送った後、ダッシュで寝室に直行。お布団に潜り込む

~13時くらいまで、二度寝

13時半~15時くらいまで、外のファストフードやらでお昼ご飯(もしくはスーパーで惣菜&お菓子を買ってきて、寝そべりがら)

15時~16時半 洗濯(部屋干し)
17時~18時 掃除
18時~19時半 夜ごはんをつくる(まだ手際が悪かった。ヘタしたら2時間かかったことも)
20時過ぎ、夫帰宅
20時半~21時、夜ごはん
21時半~22時、シャワー(お湯をはるのが面倒くさい&夫は朝シャワー派で
帰宅後に入浴しない)
22時~23時半 ネットだらだら
就寝
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子供0歳~3歳

よく育児書に「3時間おきに起こされる」なんてありますが、嘘です。
1時間と連続して寝れたことはありません。それが24時間毎日毎日です。

何時になにをやる、やったとかそういうのはもうぐっちゃぐちゃになっています

子供が激しくギャン泣きすれば、それを静めなければなりません。徹夜で何時間も、子供をだっこして、ゆらして、家のなかをうろうろするというのは、よくある話です。

でも、泣きやんでくれません。四方八方手を尽くして、それでも耳をつんざくような頭が割れるような泣き声が響き続ける。

それを泣きやませなければならないのです。昔とは違います。赤ちゃんの泣き声は「騒音」として苦情になるくらいならまだしも、場合によってはその住んでいる家なり賃貸なりから追い出される可能性があるのです。でていったとしても転居先でまた同じことの繰り返しです。

ようやく子供が寝付いても、もう親のほうが神経が高ぶってしまっていて
立つこともできない(ふらふらで倒れる)ほどなのに、寝付けません。

寝付けないでいるうちに、次の夜泣きがやってきます。

そうこうしているうちに朝がきます。
このころは、夫の朝ごはんやら、お見送りやらは免除してもらっていました。
我が家はそれが許されましたが、許されない専業主婦のほうが、はるかに多いでしょう。

ふらふらで、頭がまわらない、体調や気分のいいときなら30分で済ませられる家事も3倍とか時間がかかります。その間にも子供はぐずったり、おもらししたり

そんな合間を縫って離乳食を手作りします。わたしは3~5日分ほどまとめて造って冷凍していました。

お昼近くまでかかって、ようやく家の掃除や洗濯を終わらせる。子供がいなかった頃には1時間~1時間半で終わらせれた家事を4時間かかって、です。

お昼ごはん。食べこぼし予防に床にシートを敷いて・・・とかって育児書にありますが、まったく役にたちません。おかゆをつかんで、おもいっきり投げる。
おわんごと持って、部屋の壁にぶん投げる。食べ物をぐちゃぐちゃにして(離乳食なので、柔らかいのです)自分の顔や服にぬったくる。たちあがってばたばたとはしりまわる(もちろん、食べ物もいっしょに)押し入れを開けて(布団を引っ張りだし、食べ物まみれでころげまわる。家じゅうに離乳食が散乱する・・・

それを片付けて、片付けているそばから、おもちゃとか片っ端からひっぱりだされ、なにが不満なのかいきなりぐずりだしたり、ギャン泣き始めたり。

2歳くらいになれば通常食になっているのですが、食事中の「第惨事」は続きます。保健師さんがいうには、これは3歳半ば~4歳まで続きます。

そして2歳になれば、おむつはずしトレーニングが始まっており、この「惨事」に加わって、おしっこジャーが1日に7~8回(我が家は10回くらいだった)
うんちがもれていることが、5~6回。綺麗に片付いた家のなかで、うんちがもれているのではないのです

子供に散らかされ、ぐっちゃぐちゃの家のなかに、あっちにうんちがコロ、ムコうにコロ、これはまだいいほうで、柔らかいうんちだと、もう・・・

家の中にいては気が狂いそうなので、外に(公園とか子育て支援センターの遊び場とか)に連れて行きます。そこでもゆっくりとなんてできません。

よその子がつくった「積木のおしろ」をぶっこわす。使っているおもちゃを取り上げる。逆に自分の子が「かーしーて」といっているおもちゃを、がんとして貸してくれない。そうしてトラブルに対処しなければなりません。1秒たりとも気を抜くことはできないのです。

家に帰ろうとすればおもいっきり抵抗されます。バギーやベビーカーにのせようとしても抵抗の力が強く、おうちに帰ったらトーマスみよう、とか最初はやさしく笑顔でいいます。そのうちにやんわりと叱りだし、最後に親がぶち切れて怒鳴りつけたり、または大人3~4人がかりで無理やりベビーカーに押し込んで、ベルトをして、ようやく帰宅します。このときの虐待している感、罪悪感といったらありません。でもそうしなければ帰路につくことができなかったのです。

3歳くらいになると、歩かせていました。通常なら20分の距離なのですが1時間半~2時間はかかりました。

このころは、夕飯の支度は基本的に外遊びの前(たいてい昼ごはんの前)にやっていました。

上の子が幼稚園、下の子が2~3歳
多少楽になりました。
この頃には夫の要望で4時起きして朝食つくり(ごはん、味噌汁、卵焼き、お浸しかサラダなど)を作り、在宅の仕事をする。

6時前に夫は出勤。7時に子供たちを起こす。

夜泣きはありますが、0歳~2、3歳の頃の「一晩中徹夜」からは解放され
合間合間に2時間~3時間寝る×2~3回、ができるようになりました。

たまに二人の子が交互に夜泣きして、一晩中ねれないこともありましたが。

下の子は女の子だからか、上の子の2~3歳時期のようなことはなく(イヤイヤはありましたが、ましだった)ちゃんとテーブルについて食事をしてくれ、食べ物をぶんなげることはなく。

幼稚園に行くのがいや(家でプレステのゲームをしたい)という息子をなだめ、励まし、叱り、幼稚園に連絡して「息子がこうなんです~」と泣きつき結局ほとんど毎日遅刻で幼稚園につれていきました。

家事を済ませ(我が家の下の子は、機嫌良くひとりで遊んでいたり、DVDとか動画とか見ていてくれました)子供の遊び相手をし。

息子を幼稚園に送って帰宅が9時半くらい
家事が終わるのが10時半、遊び相手が30分

11時~12時まで、在宅の仕事

12時~13時、おひるごはん

13時~14時 在宅の仕事

14時~幼稚園お迎え、途中の公園で1時間くらい遊ばせる

16時 夕飯の支度
17時 夕飯
18時 お風呂
19時 子供の相手
20時 就寝

今=上の子入学、下の子入園
完全に夜泣きやら、イヤイヤやらはなくなりました。
また夫が転職して、11時に家を出る生活に。

4時起床、在宅の仕事
6時 上の子起床、ゲーム。わたしは朝ごはんの支度
6時半~7時 あさごはん
7時~7時10分 上の子の自宅学習
洗濯物干し、部屋片付け&掃除機
7時30分、上の子登校(1年生の1学期中は、親が途中までついていかなければなりません)
8時くらいに家事が一通り終わる。
8時~8時20分、下の子のお着替え、幼児用ドリル、お弁当と幼稚園の支度
8時30分、家をでる。

9時帰宅
9時~11時、在宅の仕事
11時に夫出勤。見送ったあと、趣味でやっている家庭菜園に。
11時半~12時半、家庭菜園
13時帰宅
13時~13時半 こまごまとした家事or休憩or食事(映画みながら)
13時半~14時半 在宅の仕事
14時半~15時、 下の子のお迎え
15時20分ごろ上の子帰宅~おやつ~宿題
16時、子供の要望があれば公園へ。なければ動画とか見させて在宅の仕事
17時~17時半 夕飯の支度
17時半~18時 夕飯
18時半~19時半 入浴
19時半~20時半 家事(余裕があれば、子供の遊び相手、必要ないなら
パソコンでだらり)
20時半~21時 子供といっしょにおもちゃやなんかをお片付け。フロアシートやらコロコロ。トイレ、歯磨き、絵本、就寝

今は週末にカット野菜をつくったりして、料理の仕込みをしておきます。びっくりするほど毎日の料理が楽になりました。
お礼コメント
seiko20

お礼率 49% (353/719)

回答ありがとうございました。

子供がいると大変なんですね。よく分かりました・・。
投稿日時 - 2018-11-10 04:32:15
  • 回答No.6

ベストアンサー率 16% (928/5508)

専業主婦経験者です。

夫は会社員ですので貴方が思う専業主婦は半分当たっています。
ただ環境や夫の収入によっては、専業主婦という名の同居嫁で夫以外の義家族の家事や介護も必要とされる場合があります。

二人だけで生活。
それでも余裕があるのなら妻は習い事や趣味も出来ます。

しかし社会の一員として暮らすには専業主婦は無職で余裕があるとみられるので、ご近所からはあてにされて子供ができると役員や当番など、働く妻よりは地域に密着する生活を強いられる場合もあります。

会社員の夫に転勤や単身赴任などがあると、引っ越しの手続きを任されて転勤生活、最悪は節約のために夫の実家で生活の基盤を望まれることだってあります。

夫の仕事内容と貴方の立場次第では、専業主婦だから大変だと思います。
私自身はもう子育ても終わっているので、自分の仕事も出来て趣味も多様にできる環境です。
経験したからこそ、専業主婦は大変だと思います。
お礼コメント
seiko20

お礼率 49% (353/719)

回答ありがとうございました。

専業主婦も大変なんですね・・・。なんかわかってきました・・・。
投稿日時 - 2018-11-10 04:33:16
  • 回答No.5

ベストアンサー率 32% (2560/7872)

他カテゴリのカテゴリマスター
家事 炊事 洗濯 掃除
洗濯
全自動洗濯機に放り込んで 次は乾燥機に あとはたたむだけ アイロンが必要なものはクリーニング店
掃除
床は ルンバにおまかせ。テーブル 棚などの拭き掃除だけ。
炊事
ご飯は無洗米を炊飯器
ここでやっと 手をかける仕事が といっても夕食の1回だけ。

このごろは優秀な人材ほどこき使われて 毎日帰るのは夜遅く 疲れているからと 食事したらすぐに夢の中。なにもかまってくれない。
義実家からも離れているので 姑の突撃もない。
この持て余したからだをどうすればいいの・・・・
有閑主婦のお茶会
ホストクラブ
カルチャースクール
ネトゲ三昧
ボランティア
創作活動
・・・・・
  • 回答No.4

ベストアンサー率 18% (28/153)

二組に一組、2分に一組、が離婚している状態です
専業主婦で離婚後に苦労されている方は多いです

旦那さんに寄生する考え方ではなく、まずは自立し、出会いがあれば結婚、運と環境が揃えば出産、て感じでは。
その間もずっと経済的に、精神的にも自立していることは大前提です

就活程度で大変、と思っている程度なら、
入社後すぐ辞めたくなるし、結婚して家庭に逃げる発想はリスクしかありません。
旦那さんの顔色を見ながら生活し、影でグチを言う人生が面白いですかね

社会から、会社から、友人から、男性から、貴方自身を求められる価値を築くこと、これだけやれば、あとは付いてきますよ

これをやらないで少しでもうまく高嶺の花を望むからいつまでも成就しないのです

じゃあどうすれば成功するか、は貴方自身で答えを見つけないといけません
お礼コメント
seiko20

お礼率 49% (353/719)

回答ありがとうございました。

>旦那さんに寄生する考え方ではなく、まずは自立し、出会いがあれば結婚、運と環境が揃えば出産、て感じでは。
その間もずっと経済的に、精神的にも自立していることは大前提です

言われてること、少し分かった気がします。
投稿日時 - 2018-11-10 04:34:56
  • 回答No.3

ベストアンサー率 19% (1546/7813)

大企業でも、一生働いていられる保証はありません。
考えが甘すぎますね。
専業主婦で、大変なこと、子育ての最中が大変です。
あとは、つまらない生活を送っています。

働くと、体はしんどいけど、いろんな面で、目的ができます、
達成した時はうれしいですよね。
でも、専業主婦にはそれがありません。

体が健康ならば、働いたほうがいいですよ。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 17% (237/1374)

まあ、子供がいなければ、貴方の想像通りで、今どき子供のいない夫婦で、専業主婦はいないんじゃないかな。子供が出来ると、忙しくなってきて、学校だ、塾だ、習い事だと、共働きにくらべると、色々やらせる事は出来る。子供にとっては、家にお母さんがいることは、良い面もあります。
子供が独立すると、夫婦二人になりますが、子供の成長に合わせ徐々に社会復帰してる人は、再就職、いきなりの人はパートなど、勤める人も多いです。そしてさらに年とるとノンビリ出来るかと思うと今度は親の介護。これもお金がないと、自分でかなりやる必要がある。
そしてそのあとは、自分の老後となります。
このように書くと、味気ないですが、その中にも楽しいこと、悲しい事もあり、わあわあ言っている内に、時間は立って行きます。
別に専業主婦、働く主婦どちらが良いとは言えませんが、あとは貴方が外部へのアンテナを立てて、ポジティブに生きていけるかということです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (2560/7872)

他カテゴリのカテゴリマスター
いろんな意味でいい男を捕まえられたら 専業主婦もなかなかいいものです。
ひとくちに専業主婦と言ってもひとそれぞれ いろんなことがあります。
夫の実家が近い あるいは同居 
これは 姑 小姑 兄嫁 などなど 昔からよくある嫁姑問題って まだまだあるみたいです。
社宅
サラリーマンと結婚して社宅住まい。会社での序列が家庭にまでおよんでくるという ちょっと窮屈な関係。
戸建て
近所づきあいは どんな人がいるかわかりませんし 賃貸ではないと簡単に引っ越せないので 厄介な人がいると困ります。
子供ができるまでは退屈。家事はどんどん楽にできるようになってしまったので本当に退屈です。そこでなにをするかということで 人生がかわってしまうことも。
あなたは退屈をまぎらわすために何をするのでしょうか?
お礼コメント
seiko20

お礼率 49% (353/719)

回答有難うございます。

>いろんな意味でいい男を捕まえられたら 専業主婦もなかなかいいものです。

ですよね。夜、旦那さんが必要としてくれて、その人だけとするって、なんか憧れます。勿論、旦那さんも外でいろいろあった時は、イライラいs手帰ってくるのかもしれないけど・・・。

本とに退屈なんでしょうか?
投稿日時 - 2018-11-07 07:16:50
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ