• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

専業主婦の年金が無くなる

専業主婦の人に聞きたいのですが サラリーマン専業主婦の年金が今度 無くなる制度がありますよねぇ… どうしますか? 漠然とした質問なのは わかっています 1.専業主婦を諦めて働きますか? 2.それとも専業主婦を続けて老後は夫一人の年金を二人で分け合いますか? 前者の場合、今まで専業主婦という 家に入り浸っていた生活から社会へ出ないとならないですよね 専業主婦だったプライドとかって あるのですか? プライドが邪魔をして社会に出れないとかって ありますか? それとも不安をかかえますか? 私は未婚の学生♀です 結婚生活とか仕事について等の事は正直まだ私には わかりません ただ この制度が動いた時に日本の女性みんな今までの甘い考えは通用しなくなるという事なのは確かだと思います

noname#8018

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数277
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • lllll
  • ベストアンサー率26% (49/183)

このような制度の進歩は、おっしゃるような女性の甘い考えとともに、男性の甘い考え(前回答者が言っている、妻に家にいることを強制するなど)も通用しなくなるということではないでしょうか。 女性が旦那子供のためだけでなく自分や国のために働かねばということになれば、男性も家事や子育てや老人の介護をしなくてはいけない。男のプライドが邪魔をして家に入れないとか、子供や親のことで男性社員の全員がいちいちフレックスで帰宅したり休みをとったり長期間休職したりしたら、会社はつぶれるかもって不安をかかえるかもしれませんね。 ところで、専業主婦は全然年金がなくなるのではなくて、今まで専業主婦なら一切払わなくてももらえたものを、ちゃんと払うことにするっていうことではないのでしょうか?それを会社が負担するならば会社は専業主婦持ちの男性を雇いたがらないかもしれないし、あるいは男性の給料からひかれるとすれば、専業主婦持ちの男性は、独身者よりもたくさん働かねばならない。 この進歩は、ある意味、専業主婦がタダでやっていた家事を、タダではないよというようなものではないかと思います。あるいは、旦那や子供や親の世話を生きがい(プライド)にしてきた専業主婦もいるかもしれないですが、それらは皆が当たり前にやるべき生活の基本であって、職がないのに食いぶちがあるような時間のある人だけができる特権にしてはいけない、保育所や労働時間の融通などを進めようという話につながると思います。 プライドとおっしゃる意味はわかります。無意識の中にあると思います。抑圧され苦労しそれでも自分に幸せをいいきかせて我慢してきた女性(尊敬しますが)ほど、自分のしてきた我慢人生を、それは男女不平等な時代の間違いだったと否定されたくはないですから。自分のやってきた我慢はアホらしかった、後輩の女性のために新しい制度を歓迎する、と開きなおる人は少ないと思います。おしゅうとめさんの嫁に対する態度(今も、家に入ることを強制するらしいですから)を考えると。 そうはいっても、自分は家でサポートするので旦那には残業でとことん稼いでほしいという女性も多いと思います。 ご質問に対しては、制度の変更とあまり関係なく、現在も1.は増え続けているので、その傾向は同じペースで続くと思います。結婚や出産で2.を選ぶ夫婦も多くいると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 専業主婦の年金について

    専業主婦の年金って支払ってませんよね? 夫と一緒の収めているけど金額は妻の分はなしですよね。 つまり夫の分ひとりでも妻の分をいれても同じ金額。 これっておかしいって個人的に思っています。 払ってないのにもらうんですから。 でもこれは専業主婦が悪いんじゃなくそういう制度だったからです。 それを踏まえて、専業主婦の年金って夫が納めればいい話ですよね? 国民年金の場合妻も払いますよね? 社会保険でも妻の分を徴収すればいいと思いますがどう思いますか? 質問です。 1・現在の払わないのにもらえる専業主婦の年金についてどう思いますか? 2・どうなればよいと思いますか? 3・専業主婦の年金も夫から別途支払うべきだという意見についてどう思いますか? 4・専業主婦は職業ですか?職業なのに公的に無収入がおかしいと思いませんか? できれば感情的な方はお控えくださいませ。 よろしくお願いいたします_(__)_

  • 専業主婦はちゃんと年金を払っているのに・・・

    サラリーマンの夫がちゃんと年金を払っているのになんで専業主婦は年金を払っていないといわれるの??

  • 専業主婦tの年金は?

    専業主婦は主人がサラリーマンで扶養に入っている場合は国民年金は払わなくてよいと聞きました こう言った場合主人が奥さんの分の年金分を会社に支払っているものなのでしょうか? 会社が全額負担しているのでしょうか? 国民年金の部分だけ会社に支払っているのでしょうか? 65歳になりその主婦が貰える年金は国民年金の掛けた分で計算されるのでしょうか?それとも厚生年金とまでは言わないが国民年金+αになるのでしょうか? 昨日のTV番組でリストラされたサラリーマンの主婦が国民年金を別に支払うのが負担という話をしていたのですが、という事は今まで主人は自分の分だけで奥さんの分の年金を払っていなかったという事ですよね? ということは会社が奥さんの分を全額負担していたのか専業主婦は特別に他の国民がその分を負担しているという事になりますよね? いったいどうなっているのでしょうか? それと、逆の話になるのですが専業主夫は専業主婦と同じ条件で年金がもらえるのでしょうか? よろしくお願いします

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
  • kurio
  • ベストアンサー率29% (424/1462)

>サラリーマン専業主婦の年金が今度 無くなる制度がありますよねぇ… そんな話はありません。前提条件が間違ってると思われます。 今色々な案が考えられており、以下はその中の一部です。 ・低所得のサラリーマンの主婦にも国民年金を負担させる。 ⇒現状は年収130万円以下なら国民年金は払わなくて良い(夫の扶養家族扱い)となっているが、今後はもっと低い年収でも扶養から外すということです。ただし収入0円の完全専業主婦までは扶養から外す話はでてないと思いました。 ・専業主婦が離婚した場合、夫が貰うはずの年金を妻と分け合う。 ⇒従来は離婚すると妻は基礎年金(国民年金)しかもらえなかったが、これからは旦那の厚生年金部分を旦那と妻で分割(折半)してもらえるようにする。 http://www.toonippo.co.jp/news_hyakka/hyakka2003/20030822.html 他にも妻の年金は旦那が負担するという案もあるようです。(旦那が二人分の年金を払う) どれも決定事項ではなく、今後変更になる可能性はあります。 >専業主婦だったプライドとかって あるのですか? プライドなんてないでしょう。ただ、ずっと家の中にいた人が社会に出るのは大変でしょうね。家事と会社の仕事では勝手が違うので、慣れるまでは大変です。 プライドどころか社会へ出る不安のほうが多いでしょう。 当然働きたくても働けない主婦だって大勢います。核家族の場合は母親が子供の面倒みる必要があります。保育園に預けたくても、現在保育園は不足しているので預かってくれる園を探すのも一苦労です。預かってくれたとしても夕方には引き取りに行かなくてはならないので、残業のある仕事はできません。しかし今時、正社員で残業なしの仕事なんて探すのが大変です。 年金改革はまだまだどうなるかわかりませんので、新聞などで常に最新の情報を入手してくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

保育園は足りない…正社員に残業は付きもの… 踏んだり蹴ったりですね どうなってしまうのでしょうね…と私が言っても 仕方の無いことですが

  • 回答No.5

何のためにご質問されているんですか? 興味本位ですか?それともご自分の将来について考えるためですか? いずれにしても、他者の意見を真摯に聞こうと思うなら、もう少し真面目に勉強するべきです。 年金の制度改正についてNo.2の方が詳しく述べられておりますが、理解されましたか? 漠然とした質問なのはわかっています、と書かれていますが、あなたのは漠然としてることに問題があるのではなく、 学生としても不勉強、人としても想像力も配慮も足りないところに問題があります。 この質問をするのであれば、年金制度に何故3号被保険者制度があるのか、 その成り立ちと現在の問題点、改正案くらいはご自分で調べてください。 パソコンが使えるなら、キーワード検索かければたくさん出てきますから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問の回答以外の内容を書くと 私が削除以来を出さなくても、数ヵ月後に管理者に見つかり削除される可能性が高いですよ 以後 気を付けた方が良いですよ

  • 回答No.4
noname#229009

学生さんならもっと社会勉強をしっかりしてから質問されてはいかがですか? 各家庭の事情もわからず甘いというのはなぜですか? 老人を自宅で介護している方もいます。皆がみんな健康で働ける人ばかりではないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私には夫も子供もいないので、そのへんの関係事情はわからないです 第三者的に一般的な専業主婦を見た時 専業主婦の方が労量が少ないように見えたので 実際のことはホントに私には わかりませんよ 想像しかできないし…

  • 回答No.3
  • keigo32
  • ベストアンサー率19% (41/210)

#1の方の意見に同感です。 家族の強固な反対で外に出れない人もたくさんいますし、子供がいる場合も環境次第で殆どが左右されます。 「甘い考え」という一文は納得できません。 もちろん働きながら生活を支える苦しさは身をもって存じております

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

#1のお礼にも書いたのですが 私には夫も子供もいないので、そのへんの関係事情はわからないです 学生の私には結婚生活が どんなものなのか、まだ雲の上の想像…?(どういう表現だ…) あくまで想像なので実際との誤差があるのは許容範囲だと思います

  • 回答No.2

>サラリーマン専業主婦の年金が今度 無くなる制度がありますよねぇ… サラリーマンの妻で専業主婦の方は第3号被保険者に分類されていますが、今回の改革でもそして将来予想される年金制度の改正を見ても専業主婦の年金が無くなるという話はまったく出ておりませんので、何かの誤解であるかと思われます。 今、主婦と年金の関係で問題になっているのは、 (イ)3号被保険者は保険料負担なしに年金がもらえることが働いている女性や自営業者の妻に対して不公平であるということ。(ロ)3号保険者は離婚すると無年金になってしまうこと。 などです。 そこで今回の改正案では、(ロ)に関しては今回の改正(平成16年成立)で離婚しても、夫のもらう厚生年金の半分を上限として受け取れるようにでなりました。ただ、(イ)に関しては将来は専業主婦であって収入が無くても保険料を払うことになりそうですが、まだ議論が熟してはおらず、具体的にどうなるかは判っておりません。(パートで働いている人にも厚生年金に加入してもらい保険料負担をしてもらうという案は出ていますがそれすら実現するかどうか判りませんのでまして無収入では・・) つまり、夫が年金制度に加入していれば専業主婦であっても年金は受け取れますから、それがなくなることはありません。おそらく、(イ)の問題に関連して何かの誤解があったのだと思います。 ということで、situreiさんのご質問には前提に誤りがありますので、後半の問に対しては答えなくとも良いですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

人からの聞きかじりだったので 正しい情報をありがとうございます

  • 回答No.1
noname#13442

どの年齢層の専業主婦を指して 「甘い考え」とおっしゃってるんですか? 子育て中の人に復職は難しいでしょうし 子供を預けてまで働くよりも 小さい間は 生活が苦しくても子供との時間を大切にしたい。。と 専業してる人はたくさんいます。 子育てが終わった人であっても さまざまな事情で専業じゃないといけない人もいるし ご主人が「妻は働かせたくない」って人もまだまだ いますよ。 何を指して「甘い考え」と言ってるのか聞きたいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私には夫も子供もいないので、そのへんの関係事情はわからないです 第三者的に専業主婦を見た時 専業主婦の方が労量が少ないように見えたので 実際のことはホントに私には わかりませんよ 想像しかできないし

関連するQ&A

  • どうして専業主婦は年金納めないのですか?

    一部の自営業社などをのぞけば 専業主婦=納めてない年金を受給する。 負担させられているのは共働きや単身の方が納めてきた厚生年金 というのをよくききます。 少子高齢化が問題なら まずはこういう所から手をつけるべきだと思います。 世代扶助の制度はもう成り立たないのだからやめるか 5年以上、控除や未納の者には年金を支給しない 配偶者の年金や生活保護なら家族や親せきの収入で生活させるなど 厳しくしないと 社会保障費だけが増えていって負担は単身や共働きにきて迷惑です。 そもそも働いたら負けという言葉が一時期ありましたが 働いている人(扶養を除く)が無職の者より損をするっておかしいと思います。 そもそも女性の活用で女性も労働力、税収を担う政策をしているのだから そういう女性だけが困らない政策にすればよいと思います。 専業主婦でもニートでも生活保護(働く事が困難な者を除く)でもなんでもいいけど そういう人達は自己責任(家族負担だけ)でやってほしいと思うのですが。

  • 専業主婦への支払う年金をなくせば年金制度は破綻しな

    専業主婦は年金を払ってないのに将来もらうじゃないですか。 だから専業主婦への支払う年金をなくせば年金制度は破綻しないですか?

  • 専業主婦は年金を掛けていないのに年金が貰えるのはお

    専業主婦は年金を掛けていないのに年金が貰えるのはおかしい? 旦那が専業主婦の分も掛けているから貰えるが独身の人が他人の専業主婦の年金を助けるのは筋違い?

  • なんで専業主婦に年金が支給されるのでしょうか?迷惑

    専業主婦は旦那が会社員の場合は年金を納付してません。 よく専業主婦が「 旦那が二人分納めてる 」などとアホな事を言っているけど、 そんな事してません。 専業主婦ってはっきりいえば第三者からすれば、 井戸端会議が煩くて邪魔、フォミレス等でたむられて邪魔、 運転が下手くそで邪魔な所に停車されて邪魔など、むしろ第三者から見ると 邪魔と思う人の割合の方が高いと思う。 そんな人が勝手に90歳近くまでいきて、老後の年金を税金や他の納税者が負担しているのは おかしいと思う。ましてや障害者(障害者も今は不正に障害者優遇受けてるやつが多いみたいだけど)などと 違い、働けるのに自ら好んで働かなかったわけだし、年金は配偶者の年金を分与するべきだと思う。 それでなくても、専業主婦が離婚した場合もほとんどは経済的自立ができずに、他人の税金に集って生活しているそうですし。 働け、働け、働け、働け。世の中自己責任。

  • 専業主婦の年金

    専業主婦なのですが、今日「国民年金保険料納付書」が届きました。 今年から専業主婦も払う事になったのでしょうか?

  • 遺族年金と専業主婦の年金

    夫が厚生年金をもらっており、専業主婦の妻が老齢年金のみの場合、夫が亡くなったあと妻がもらえる年金はどうなるのでしょうか。 夫の遺族年金をもらう事になるのでしょうか。そしてもしその場合夫がもらっていた額の半分になるのでしょうか。 そして自分の年金はどうなるのでしょうか。 実家の父母はそれぞれの年金や企業年金やそれまでの蓄えで優雅な老後を送っています。 しかしもしも父が亡くなった場合、専業主婦だった母の生活はどうなるのでしょう。 私も現在パート収入のみで3号の保険です。 私も将来母と同じ立場になります。 女性の方が平均寿命が高い日本で夫が亡くなったあとの妻も生活が成り立つのか教えて下さい。

  • 専業主婦の国民年金について

    夫(サラリーマン)の被扶養者の妻は国民年金の保険料を負担していませんが、将来国民年金を受給できます。離婚した場合はどうなるのでしょうか? 被扶養者で保険料を払っていなかった期間分の保険料を払わないと、将来国民年金の金額がその期間分は少なくなると聞きました。 任意加入の制度がなくなって今の制度になったので、専業主婦(収入の少ない主婦も含めて)は自分で国民年金の保険料を払うことはできません。不幸にして離婚することになって、ただでさえお金が無いのに、これまでの保険料を払えと言われても無理です。 ほんとにこんな制度になっているのでしょうか?

  • 専業主婦になりたい彼女

    結婚を考えている彼女は専業主婦になりたいと言っていますが、 私はそれを望みません。どのように説得すれば良いでしょうか。 専業主婦のメリットも重々承知の上ですが、今回のトピックはあくまでどのように説得するかです。 私が彼女が専業主婦になるのを拒否する理由は以下です。 ・私の身に何かが起きた時に稼ぎ口が無くなってしまう。 ・私一人の稼ぎに頼ることになり、リスクが高くなる。 ・私自身、リスクの高い事、チャレンジ等をしづらくなる。 ・共働きに比べ、収入が減る。 ・彼女の社会との接点が希薄になる。 その他、等々意見がありますが、私には彼女が単に働きたくないだけで、 安易に専業主婦というものを望んでいるようにしか思えないことがあります。 しかし、真剣に結婚を考えているのも事実で、どうにか彼女を説得できないかと悩んでおります。

  • もしも専業主婦の扶養手当・年金がなくなったら

     最近、よく(サラリーマンの妻である)専業主婦が払っていないのに、年金を受け取れることについて、「おかしい!」という意見を耳にしますね。  仕事を持っている女性や、自営業者の妻(専業主婦含む)の様に支払っている人達からしたら、「不公平だ」と感じる気持ちも最もだと思いますが、一方、扶養手当や年金支給のこの一見不公平に見えるかの様な制度がなくなってしまうとしたら、それはそれで日本は大丈夫なんだろうか?と思うのです・・・。  まず、この制度がなくなってしまうとしたら、元々、正社員だった女性は会社を辞めたがらない筈です。パートで20万以上稼ごうと思ったらかなり大変ですし、国民年金を払っていくと思えば、会社も負担してくれる厚生年金を支払っていく方が、かなりお得です。  しかし、最近のサラリーマン(夫)は、国内転勤のみならず、海外転勤も増えてきています。 海外転勤をしたくない人が増えてきていることも、最近の日本人の問題として、とりあげられてきても います。  「一見不公平に見える制度」がなくなった専業主婦の道を誰もがとりたがらなくなってしまったら、会社を退職して、夫の転勤について行く・・・っていう図式もかなり減ってしまうのではないでしょうか? そうすると、世の男性は、単身赴任か転勤の話自体を辞退するのか??(=なんだか、おかしい)  そう考えると、サラリーマンの妻が専業主婦である上で、何らかの旨みを残しておかないと、なんだか世の中、ギスギスしてしまうような気もします。 「働かざるもの食うべからず」論もありますが(専業主婦の方は家事で十分、貢献されていますが今はその話は別として)、働き始めると、やはり女性も自分のキャリアアップや自己実現に目が行きがち・・・。働いていないからこそ、夫に自分の生活を委ね、自分のことは二の次に、家族のことを一番に考える余裕が持てるのではないでしょうか?  今の日本の経済状態は、切迫していて、ギスギスも何も、言っている余裕はないのかもしれませんが、海外での仕事の場が広がっていて、また、広げなくてはならない昨今において、海外転勤に躊躇する要因を増やすことは、これまた、今の日本にとって危険ではないのでしょうか?  経済のことなど、無知な人間の戯言でした。ぼんやりそんな風に考えるのですが、皆さん、どうお思いでしょうか?  

  • 専業主婦と兼業主婦

    初歩的な質問で申し訳ないのですが、 現在の税制ですと、 サラリーマンの夫を持つ専業主婦(収入等103万以内)は 税金も、保険料も、年金も支払わなくていいんですよね。 で、バリバリのキャリアウーマンじゃないけど、 そこそこ頑張って働いている(年収200万程度) 兼業主婦は夫の扶養からははずされ、 自分で、税金も、保険料も、年金を支払いますよね。 この兼業主婦が国民年金の場合、 将来の保証に関しては、自分で働いて保険料納めた 国民年金の兼業主婦より、夫の扶養内の専業主婦の厚生年金の方が手厚いっていうのが納得いきません。 働いて、保険料納めてる人より、 何も納税していない人の方がより手厚い保護が受けられる ってなんだか働く気失せちゃう・・・。 やはり、専業主婦って一番おトクな生き方なんでしょうか? 働いたら働いた分だけ『トク』をする社会にして欲しい。 共働きのご夫婦、専業主婦、色々な立場の方から ご意見を頂きたいです。