• ベストアンサー
  • 困ってます

オームの法則 測定に適した回路を作図せよ

長さl[m],断面積S[m^2]の導体にかかる電圧V[V]と導体を流れる電流I[A]を測定して導体の抵抗R[Ω]を調べた。その結果、オームの法則I=V/Rが成り立つことが分かった。ここでは、抵抗のミクロな意味を理解しよう。 (1)測定適した回路を作図せよ。 という問題で画像のような答えになるのですがなぜこのような答えになるのか分かりやすく説明をお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数212
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • mdmp2
  • ベストアンサー率55% (435/783)

問題の程度が高く、全体を見なければ理解できない。あるいは全体を見ても私には理解できないかもしれません。 しかし、抵抗値(直流抵抗)を測定する回路は簡単です。供試体に電圧をかけ、そのとき流れる電流を測る方法の他に簡単な方法がないので、誰が考えても(1) の回路または後述の回路になります。 (1) の回路を見ると電池(直流電源)に可変抵抗器が接続されています。この可変抵抗器は抵抗値を測定するのに供試体に流れる電流を電流計の測定範囲に収まるように調節するために入れてあります。電池と可変抵抗器で、可変電圧直流電源を作っていると考えてください。 余計なことですが、「測定に適した回路を作図せよ」というなら、電池と可変抵抗器の組み合わせより、可変電圧直流安定化電源装置のほうが優れていると思います。 さて、電池と可変抵抗器から構成される可変電圧直流電源の出力が、電流計を経由して供試体にかけられます。 供試体の両端には電圧計が接続されています。可変抵抗器を調節して、電流計の指示がI (A) になったとき、電圧計の指示がV (V) なら、供試体の抵抗値は R=V/I (I=V/R) ですが、I には電圧計に流れる電流が含まれますので、場合によっていは補正が必要です。 抵抗値を測定する場合、(1) の回路のように電圧計を供試体にパラに接続する方法と、供試体と電流計を直列に接続し、直列回路の両端に電圧計を接続する方法があります。こちらの場合は、電圧計の読みは供試体の電圧降下と電流計の電圧降下の和になります。 回答では(1) の回路が「適」とされたのは供試体の抵抗が低く、流れる電流が大きいので、それにくらべて電圧計に流れる電流が無視できるからだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事が遅くなり申し訳ありません。 ありがとうございました!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • teppou
  • ベストアンサー率46% (356/766)

 >分かりやすく説明をお願いします。  と言われても、あなたが中学生なのか高校生なのか一般成人なのか、また、オームの法則を使いこなせるのか等によって回答は大きく違ってきます。  簡単なことですので、かえってどのように回答するのがいいのかが分かりにくいのです。  こういう質問をするときには、自分の立場と、あなたがどう考えたのかを書いていただくと回答がしやすくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • オームの法則とテスタ測定値の違い

    乾電池(単三2本)を直列でつないで、150Ωの抵抗を2つ直列でつないだ回路を作りました。 テスタでオームの法則と一致するか実験したところ 電圧は3Vで正常に測定できるのですが、電流が10mAになるかと思っていたのですが7.5mAにしかなりません。 何故でしょうか?

  • オームの法則からずれてる抵抗

    私は遠赤外線検出器の性能評価実験をしているのですが、この検出器の読み出し回路は出力が回路中にあるフィードバック抵抗の抵抗値と検出素子に流れる電流値の積で表す仕組みになっています。 V(出力)=I×R しかし、この実験は極低温(2K程度)で測定しなければならず、この温度だとフィードバック抵抗がオームの法則からずれて、かかる電圧が0Vに近づくほど抵抗値が上昇してしまいます。 どうにか、この抵抗を使い、上の式からIを求めたいのですが、何か良い方法は無いでしょうか? よろしくお願いします。

  • オームの法則?

    LEDを使用するための回路を設計していますが、何Ωの抵抗を入れれば良いのか?で悩んでいます。 電源が12V、LEDの定格電力が3Vです。LEDに流れる電流が25mAの場合、電源とLEDの間に入れる抵抗は何Ωになるのでしょうか? 私なりの考えでは、電圧差が9Vあるのでオームの法則ではありませんが、E=R×Iに従い、E=9V、I=25mAでR=9/25*1000=約380Ωになるのでは?と思っているのですが、それで回路を組んでみると、LED周辺からうっすらと煙が立ち上ってきてしまいます。 私の考え、間違っているのでしょうか? どうか、皆様、ご指導よろしくお願いします。

  • オームの法則に反する実験結果

    大学の研究で非常に大きなコイルを扱っています。 コイル線径:0.5mm コイル巻数:770巻 コイル線長さ:約140m コイル芯:鉄(SS400) テスターでコイルの抵抗値を測定したところ、55[Ω]でした。 先日、このコイルに直流安定化電源(35V-10A)で電流を流し、 通電チェックを行いました。 オームの法則に従うと、コイルに最大電圧をかけたとき 電流=電圧/抵抗=35[V]/55[Ω]≒0.65[A] 程度の電流しか流れないものと思われます。 しかし、実際は最大電圧35[V]で1.3[A]の直流電流が流れました。 このような結果が得られる要因として、どのようなことが考えられるでしょうか? 私が思いつく理由としては、以下のような事が挙げられます。 (1)テスターの抵抗値の値が不正確 (2)直流安定化電源の表示値が不正確 (3)漏電によりコイルの芯にも電流が流れてしまっている

  • 電気磁気学で抵抗

     内半径a[m]、外半径b[m]の同心導体球殻の間に抵抗率ρ[Ωm]の物質を満たし、外球を接地し、内球に電圧V[V]を加えたとき、両球殻間の抵抗R[Ω]と球状抵抗体に流れる全電流I[A]を求めよ。(問題の画像を添付してあります。) という問題がありました。  授業では、「R=ρ*l/S」(l:長さ、S:断面積)という式を習いましたが、今回は球の問題なのでこの式が適用できるかどうか分かりません。この場合、lの値は2bでいいのでしょうか? また、断面積は「(b^2)*π-(a^2)*π」でいいのでしょうか?  回答よろしくお願いします。

  • オームの法則について

    オームの法則を使い計算をしたいのですがどの単位に合わせるのかが良くわかりません。電圧の単位は[V],電流の単位は[マイクロA],抵抗の単位は[kΩ] となっています。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 問題の内容は、長さ100mで、抵抗率0.02Ωmm2/mの導体がある。

    問題の内容は、長さ100mで、抵抗率0.02Ωmm2/mの導体がある。抵抗値を1Ωとするには、           導体の太さは〔mm2〕か? 途中まで考えを書きます。(mmの後の2、Xの後の2は二乗の意味です)     抵抗率× 長さ/ 断面積 X =導体の抵抗 より、 0.02mm2/m×100 / X 直径 Xmmの導体の断面積は、 3.14× X2 / 4 ≒3.5  ?  解りません、教えてください。お願いします。

  • オームの法則がおかしくなりました。教えて下さい。

    電磁石に500Wの電力を供給します。 パターン1 電流10A、電磁石の抵抗5Ω 電圧V=I・R=10・5=50V 電力=V・I=50・10=500W、また電力=I^2・R=10・10・5=500W ここまではオームの法則どおりで良いのですが、おかしくなるのは次です。 パターン2 電磁石に流す電流を半分に下げたいが、500Wは給電する必要があるので電源装置の電圧を2倍の100Vに上げた。電磁石はいじってないので抵抗値は5Ωのまま。 電流5A、電磁石の抵抗5Ω 電圧V=I・R=5・5=25V??100Vかけているはずなのに計算では25V?? 何かおかしい?この疑問を解決してほしいです。

  • 非平衡ブリッジ回路とオームの法則の齟齬

    非平衡ブリッジ回路のブリッジ部分に置かれた抵抗器に流れる電流値を求める問題がよくあります。ΔーY等価回路に変換したり、テブナンの定理を活用して解くよう解説されています。 【例】 https://hegtel.com/thevenin-practice.html 例題4 この解法や解答に疑問はないのですが、計算で得られた電流、電圧、そして設問で提示される抵抗値がオームの法則に従わないことに悩んでいます。 上記サイトの例題4ですと ブリッジにある3.6[Ω]の抵抗器に等価電源電圧Vo=4[V]、計算で得られた電流I=0.4[A]が流れていることになります。 この状況をオームの法則の式に当てはめると V=4[V]=I×R=0.4[A]×3.6[Ω] となり、オームの法則が成立しません。 オームの法則が成立しない理由や私の誤解等をご教授ください。

  • 電気回路の電圧電流の計算について

    画像の抵抗値はR1=1kΩR2=2kΩR3=3kΩ 画像の回路の電圧を直接測定するとV1=4,51V、V2=5.49V、V3=5.49Vになりました。 でも、この回路は各抵抗に10Vかかるのではないのでしょうか? 私は、電気の計算が苦手なのでこの回路の電圧電流の出し方を教えてもらえませんでしょうか。 画像が見にくくてすみません。 どうかよろしくお願いします。