締切済み

中国産のはちみつってヤバイですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9518923
  • 閲覧数101
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数10
  • コメント数0

お礼率 83% (241/290)

毒などは入ってないとは思いますが
実際どうなのでしょうか?
砂糖などでごまかされているのでしょうか?
原材料を見るとハチミツだけです。

回答 (全10件)

  • 回答No.10

ベストアンサー率 7% (10/128)

しゃーないべ。
国産は、中国産の倍、値段千円近くと高過ぎるから。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
  • 回答No.9

ベストアンサー率 23% (309/1309)

国産のはちみつより
中国産は品質はいいいですよ。
中国産はれんげはちみつがほとんどです。
輸入食材は検疫を受けていますので国産より逆に安全です。
パケージが日本語表記ならまず問題はありません。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 25% (8/32)

なんか中国産って嫌ですよね。
気持ちが悪いですよね。
これは偏見なのかどうなのか?わかりませんが。
中華料理を作ろうとしても中華調味料は日本のものを選んでしまいます。
はちみつ・・・もしかしたら水あめとかで増してるかも・・・?
疑ってしまうので国産が安心です。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 19% (91/471)

国内で手に入るのは9割方、中国産なんですよね。中国は、ハチミツの生産量が世界一ですから。
しかし、中国ほどではありませんが、日本のハチミツは基準が緩く、国内でもかなり不正が行われていた経緯があるので、ドイツ産などを選んだほうが良いです。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 39% (2502/6298)

生活・暮らし カテゴリマスター
甘いのは
>毒などは入ってないとは思います
と決めつけているところです。
中国に行ってみればわかりますが、どんな食べ物も毒満載ですよ。

街で天秤に下げて売っているきれいなきれいなイチゴを買って思い出に食べた翌日寝込んでしまい、ホテルで数日寝たきりになって気息奄々で帰国した人間を
知っています。

きれいなきれいなイチゴを出荷するためには、それを食いにくるものをすべて殺しまくる必要がありますから、虫だろうが鳥だろうが一口やったら即死する程度の殺虫剤殺鼠剤の類はたっぷりかけて育てています。ですからあちらのヒヨドリはそう簡単に作物を狙わなくなるんです。

だからあちらの連中と話していると、絶対に国産品には手を出してはいけないと。自分たちが食べるものはオーストラリアから輸入されたものとか日本から来た高い高いものにするんだと言ってました。

まあはちみつというと、大連にアカシアのはちみつという名産品がありますが、
もちろん、はちみつの巣自体に殺虫剤なんかかけません。ハチが死んだら困りますから。だけど、空中に霧と言うか雲のようにたち込める煙、殺菌剤の類はハチの巣でもなんでも入り込むでしょうね。

だから毒は必ず入っています。それは保証します。しかし、すぐに死ぬような分量ではありません。

最初にご紹介した人間は、山盛り2パックのイチゴを一気に食べきったから病気になったのですけど、もし2つぶ3つぶだったら何の異状も感じないで帰国したと思います。体に入った毒は肝臓なんかにたまっていくと思いますが、これはずっと中国暮らしをしてしかもそこの食べ物を疑わずにたべていれば蓄積して命を奪う程度の分量です。

残寿命をひきかえにしておいしそうなはちみつを食べるのは覚悟の上ですから止めませんよ。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 28% (4173/14582)

加熱、加糖、加水などは別として、心情的に北京のような大気汚染がすごいところの食品をどう思いますか?

中国産と言っても中国のどこが産地なのでしょうか?

中国は広いですよね?
開発されていない地域で取れたものなら素材としては問題ないかもしれませんが、一攫千金を狙った邪な人が混ぜ物をして出荷し、それが製品として加工されて出荷されたらどうやって見分ければいいのでしょう?
生産農家や食品加工会社の従業員が食べないようなものを輸出しているという噂も聞きます。
それは中国に限った話ではなくアメリカにも言えることなんですけど…


実際にどうなっているのかを知るためには、詳細な化学分析が必要です。
どうしても知りたいというのであれば有志から資金を集めて分析できるところで調べてもらってください。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 17% (1490/8341)

ドキュメンタリーで見たのですが、中国産の蜂蜜は半分以下の蜂蜜に残りは砂糖と増粘剤です。粘りを出し着色するために付加された物が安全かどうかはテストされていないので何とも言えません。

中国産を入荷させないドイツでは中国産は別の国に送られ(ニュージーランドなど)その後レベルを付け替えてドイツに送られるために見分けがつかないそうですが、検査機関がランダムチェックしてこのトリックを見破りました。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 44% (342/771)

他カテゴリのカテゴリマスター
ハチミツは国産でも流通時に加水する(水は添加物ではないので表示義務がない)のが問題になっているので、中国産ともなればお察しレベルかと思います。

そもそも外国産は原料の時点で、加熱処理が義務付けられていますから、ハチミツに含まれている酵素は分解してしまいますので、ハチミツに期待できる事はただの加糖類と香りの差ぐらいしかないでしょう。

本物が欲しければ、養蜂場直販から国産の純粋ハチミツを買うしかなさそうです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (10/48)

純粋ハチミツと加糖ハチミツがあります。

原材料がハチミツだけなら純粋ハチミツの筈ですが、米といってプラスチックが混入し、餃子といってダンボールが混入する国の事です。
どこまで信用できますか。

首都北京など、汚染された大気で外出禁止令が出たり、住民が防毒マスクを常用したり、日本製の空気清浄機が飛ぶように売れたりする始末。

そんな中で作られた食品が果たして安全ですかねえ。
  • 回答No.1

中国産の原材料表示なんて信用できませんよ。
儲かるなら何でもする国民ですから。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ