• ベストアンサー
  • 困ってます

動名詞を修飾するのは、形容詞か副詞か?

動名詞は「名詞」なので、形容詞で修飾すると思っていたのですが、ものの本には、動名詞なので副詞で修飾するとあり、面食らいました。 動名詞を修飾するのは、ずばり、形容詞ですか、それとも副詞ですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数778
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8882/10924)

>動名詞を修飾するのは、ずばり、形容詞ですか、それとも副詞ですか? ⇒ずばり、両方です。 動名詞は、名詞ですから、形容詞に修飾されます。 例:The plane made a smooth landing.(smooth → landing) 「飛行機はなめらかな着陸をした。」 また、動名詞は、動詞でもありますから、副詞に修飾されます。 例:Seeing cautiously will lead to understanding.(Seeing ← cautiously) 「注意深く見ることは理解につながるだろう。」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Thank you very much. Would you be so kind as to let me know my supplementary question?

質問者からの補足

例に出された Seeing cautiously will lead to understanding. ですが、understandingの方を修飾する場合、 Seeing cautiously will lead to deeply understanding. でも、 Seeing cautiously will lead to deep understanding. でも、OKということですか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8882/10924)

再度の「補足コメント」を拝見しました。 おっしゃるような問題は出題されないと思います。 出題者は、「正解が1つだけある、1つだけしかない」問題を作るからです。どうしてもこの形で出題したければ、deepかdeeplyのうちの一方を入れ、他はdeepenやdepth以外に、例えば、deepedとかdeepthのような(非)語を紛れ込ませるような手を使うことはあり得ますが。 あるいは、あまり上等ではないと思いますが、「どれが《最も》ふさわしいか」という設定ならあり得るかも知れません。( ) understanding という語順ならdeepを、understanding ( ) ならdeeplyをそれぞれ正解とするような想定です。 さらに、「《当てはまらないもの》を選べ」というような設定の問題もあり得るかも知れませんね。その場合は、例えば、(当てはまる語群)deep, deeper, deeplyと、(当てはまらない語)deepen, depth, deepnessなどのうちの、いずれか1つを選択肢に使う方法などが考えられます。 以上、(出かけるところですので)不十分ながら、取り急ぎ再々伸まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

サンキューです。

  • 回答No.3
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8882/10924)

「補足コメント」を拝見しました。 >Seeing cautiously will lead to understanding. >ですが、understandingの方を修飾する場合、 >Seeing cautiously will lead to deeply understanding. >でも、 >Seeing cautiously will lead to deep understanding. >でも、OKということですか? ⇒はい、まったくおっしゃるとおりです。 どちらも、OKです。 形容詞修飾の場合は、まさにお書きのとおり、 Seeing cautiously will lead to deep understanding. (注意深く見ることは深い理解につながるだろう。) でいいと思います。 ただし、修飾する形容詞が長く(形容詞句に)なる場合などは後置修飾することもあります。 Seeing cautiously will lead to understanding necessary in this case. (注意深く見ることは本件で必要とされる理解につながるだろう。) 副詞修飾の場合も、 Seeing cautiously will lead to understanding deeply. (注意深く見ることは深く理解することにつながるだろう。) のように、後置修飾の語順にする方が自然でしょう。 なお、not(=副詞)をつけて否定を表す場合なども、副詞修飾の一種と見ることができるかも知れません。 例:He suggested not staying in the hotel.「彼はホテルに滞在しないようと提案した」。 (たまたまですが、この例では、in the hotelも、動名詞stayingにかかる副詞的修飾語句です。) 以上、ご返信(+α)まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Thanks a lot.

質問者からの補足

では、動名詞の形容詞修飾と副詞修飾は、どういう風に区別すればよいのでしょうか? 例えば、動名詞を修飾させる空所補充4択問題で、 (a)deep (b)deeply (c)deepen (d)depth のようにならんでいたとすると? (a)と(b)で迷いますよね?

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15292/33006)

 形容詞です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Thank you very much.

関連するQ&A

  • 形容詞と名詞を修飾する副詞

    自分は学生時代、形容詞は名詞を修飾し副詞は形容詞、副詞、動詞を修飾すると学びました。ですが、名詞を修飾する副詞というのもあるのでしょうか。あるとすれば、それらは形容詞とどう違うのでしょうか。明確な違いが分かりません。

  • 副詞は名詞を修飾するか?前置詞+(代)名詞は形容詞になるか?

    英文法についてなのですが、副詞が名詞を修飾することはありますか?もしくは、前置詞+(代)名詞は形容詞になることがありますか? というのも、I have a dress like yours.という文を見たのですが、この文では「あなたがもっているのと同じようなドレス」となり、like yoursがdressを修飾しています。前置詞+(代)名詞は副詞であると学校や塾では習っていて副詞は用言や文全体を修飾する(名詞を修飾するのは形容詞)と習っているので、この文の構造がうまく理解できません。どういうことなのか教えていただければ大変ありがたいです。

  • 名詞を修飾する副詞?

    even a childやonly a child等のevenやonly等、名詞を修飾する副詞とはどういう意味なんでしょうか?名詞を修飾するのは形容詞だけじゃないんですか?また、名詞を修飾する副詞と形容詞の違いは何なのでしょうか?even a child等の場合前置詞のようにも思えてしまってどうしても副詞には思えないのです。どなたかご助言宜しくお願いしますm(_ _)m

  • 名詞を修飾する副詞

    名詞を修飾する副詞というのはどういうものなのでしょうか。学校では副詞は動詞・形容詞・副詞を修飾するとありました。名詞を修飾するものは文の一部が変化した結果と考えてもよろしいのでしょうか。

  • 副詞 と 形容詞の連用形

    「高く 厚い 壁」は、「高い 厚い 壁」と言えないのは、形容詞は名詞を修飾するものであり、副詞はその他を修飾・・・すると思います。 この場合の、の高くは、形容詞を修飾する副詞でよろしいですか? 形容詞が活用して、高くなった・高くなりますというときは、形容詞の連用形ですね?でも、名詞を修飾してないので、副詞と説明したほうが分かりやすいのでしょうか。 形容詞が「く」で終わると副詞になると習ったという人がいるのですが、外国人向けの国語にはこの解釈のほうが分かりやすくて良いのでしょうか? 形容詞の連用形は、副詞的な役割をするので、副詞と解釈して良いですという説明が良いでしょうか?

  • 5文型で形容詞は名詞を修飾するのになぜMではない?

    It(S) is(V) hot(C) todayのhotは形容詞で補語ですよね 形容詞は名詞を修飾するので修飾語でMではないのでしょうか? 形容詞は名詞を修飾しますよね? 副詞は動詞や副詞や文全体を修飾するのでMです。 M(modifier)は修飾語という意味ですよね? 5文型で形容詞は名詞を修飾するのになぜMではないんですか?

  • 動名詞の前には形容詞?

    いつもお世話になっております。 早速ですが、質問です。 下記、文があります。 The position requires _____ lifting of packages weighing over thirty kilograms. 選択肢 ・repeats、・repeated、・repeatedly、・will repeat 正解は、後ろの動名詞を修飾する形容詞の「repeated」となっていました。 自分は前の「requires」を修飾する副詞の「repeatedly」かと思いました。 副詞でも意味が通りそうですが… 形容詞で無ければいけない理由を教えて頂けないでしょうか。 回答、宜しくお願いします。

  • 副詞と形容詞について

    (Nearly, Near) 100% of the planes used by Japanese airline companies are made by U.S.の文で、NearlyかNearを選ぶのですが、なんとなくNearlyというのはわかりますが、明確にその理由を説明できません。通常nearly(副詞)は動詞・形容詞・文・副詞を修飾し、near(形容詞)は名詞を修飾します。そう考えると100%が形容詞であることになります。The 100% planesであれば、100%は名詞(planes)を修飾しているので、形容詞かなと思うのですが、100% of the planes の100%も名詞ではなく形容詞と考えるべきなのでしょうか?どなたか教えて下さい!!

  • 形容詞は代名詞を修飾することができる!?

    質問です。 形容詞は名詞のように、代名詞を修飾することはできるのでしょか? また、代名詞には限定詞をつけることはできるのでしょか? (同格で代名詞が修飾されるという回答は省く)

  • 副詞の名詞修飾

    まえ頂いた回答に We overlook the lakes down in the Valley below. このbelowは副詞だけど、今回のように名詞が前にある場合は形容詞的に名詞を修飾する働きをもつ この場合、「下方の谷に」 とあったのですが、そのように名詞を修飾する副詞はbelowだけですか? お願いします。