解決済み

建設業の短期雇用について

  • 困ってます
  • 質問No.9507917
  • 閲覧数98
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 72% (31/43)

建設現場にて、1人親方(自社社会保険加入済)を請負ではなく
短期雇用(1週間位)として入場させたい場合は、短期雇用契約書を
取り交わせれば大丈夫でしょうか?
(下請申請をだしたら1人で会社をやっている為、主任技術者が本人に
 なってしまうので下請としては無理だと言われました)
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 50% (469/920)

要するに下請負会社が直接雇用する従業員にあたらないから、請負ではNGって事ですね。
主任技術者だけでみれば、短期雇用契約書を取り交わして、ご質問者様の従業員としての体裁にすればOKです。
しかし、給与として支払いをしなければならなかったりするので、経理とか人事に確認した方が良いでしょう。
また、厳密に言えば1週間の短期雇用は建設業法では、直接雇用とは言えないので色々面倒になりそうですね。

建設業法で外注総額4000万円未満の元請業者、ならびに下請負に入る建設業者が、直接雇用する技術者の中から、現場に配置しなければならない技術者のことである。
請負代金の額が500万円未満(建築一式工事にあっては1500万円未満の工事又は延べ面積が150平方メートル未満の木造住宅工事)で、建設業許可を取得している者であれば、請負代金の額が500万円未満であっても主任技術者の配置は必要。
お礼コメント
sato-m

お礼率 72% (31/43)

ありがとうございました。短期雇用で進めたいと思います。
投稿日時 - 2018-06-14 12:21:45
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ