締切済み

宅建のことで質問します。

  • 困ってます
  • 質問No.9507631
  • 閲覧数103
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 92% (264/285)

いつもお世話になっています!!

ありがとうございます。

宅建の勉強中のものです。

めちゃ基本的な質問で申し訳ないですが、疑問は疑問なので
こちらでぶつけてみます!!!

ヨロシクお願いします。

過去問について質問します。

宅地建物取引業者 Aが自ら売主として宅地建物取引業者でない買主 Bと締結した宅地の売買契約(代金4000万円、手付金400万円)に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法及び民法の規定によれば正しいものはどれか。

選択肢のうちの一つです。

契約に、
債務不履行による契約の解除に伴う損害賠償額の予定及び違約金の合計額を代金の額の3割とする
旨を定めた場合、その定めは当該合計額につき800万円を超える部分については無効である。

ここですが、
8種規制で買い主に不利になる定めは無効、でも有利になる定めは有効、
てことにはならないのでしょうか?

法律の決まりだからそれまで!といわれればそうなのですが、
なにか理由ってないのでしょうか?

ヨロシクお願いします✨

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (3257/8752)

宅地建物取引主任者(宅建) カテゴリマスター
さっそくですが、書かせてください。
おそらくは、こんな理由があるんではないでしょうか?

確かに契約の自由、がありますから
買主が(一方的)に有利になる契約、それもありかもしれません。
しかし
そもそも契約とは、両方が納得をして作り上げるもの。
健全な契約とは、お互いの合致
と思うんです。
また
どちらかが有利になる契約は、一般的には
先に進みません。
そこで
調整、が入ることがあります。

家を売る、高い買い物だから家電を10万円分付ける

など、特約で調整することもあります。
お互いが幸せになるためには、どうするか?
売主は、売ることで自分が幸せになる必要があり
買主も同じで、買うことで幸せにならないといけません。

例えば、独身男性資産家80歳と独身女性18歳が結婚をした。
こんな場合をむりやり考察する。

ごめんなさい、この例えばダメですね、、、

なるべく契約を成立させ、お互いが幸せになるためには
どちらかが有利になるようなことをしない。
ソコは、お互いで調整してくださいね。

さらに

買主が有利になる契約を認めると
その業者だけにお客が集中し、他の法律の問題になる
ような気がします。

個人間と他方、全体の利益
みたいなんは、んー、関係ないのかな?

というのを 僕の考え とさせてください。
今回も楽しく書くことができました。

宅建業法38条1項、の解釈
10分の2を超えることとなる定めをしてはならない

についての書き込み、終了です!!
お礼コメント
momomin0516

お礼率 92% (264/285)

いつもつきあってくださり、
ありがとうございます!!

なるほど、納得いきました!その考えかた!

民法的な考えかたですよね。

民法、学べば学ぶほどおもしろく感じますね!

楽しさが伝わってきましたよ♪

なんだか納得!!

ありがとうございます。

いろんな問題文でも、それって
ベースになる考え方になりますよね。

打倒民法!!

いや、打倒しちゃだめですよね、
仲良くつきあっていきたい民法!です。
投稿日時 - 2018-06-14 16:27:58
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ