締切済み

好きな人だからこそ近づきたくないと思うのは変ですか

  • 困ってます
  • 質問No.9507389
  • 閲覧数93
  • ありがとう数6
  • 気になる数1
  • 回答数9
  • コメント数0

好きな人だからこそ近づきたくないと思うのは変ですか?
普通は人を好きになったらその人に近づきたい、付き合いたい、触れてみたいとなりますよね。
私はその逆で好きな人だからこそ近づきたくない(近づけない?)と感じてしまいます。
少しでも何か相手にとって私がマイナス点があれば気になります。
だからこれまで私は気になる相手とは話すこともままならなかったです。見てるだけしかできないというか見てるだけがいいという感じでした。

仮に付き合った後を想像するとやはり心も体的にも一番近い関係になるわけで、自分が誰かとそこまで近くなれる気がしません。
例えば性行為なんてもってのほかで自分の匂いとか体とか全部曝け出すわけですがそれが好きな人だからこそできないと思ってしまいます。
かといって好きじゃない相手にもできるわけではないし、そもそも好きじゃない人とは付き合えません。
こんなこと言ってますが私は一応もういい歳の大人です(._.)

好きな人だからこそ曝け出せない…変ですか?
共感できる方もコメントお願いします。
通報する
  • 回答数9
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全9件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 14% (115/810)

 好きな犬を飼うのだって躊躇しますね。生意気だったり、吠えられたり、かまれたりしたら捨てたくなってしまうかもしれない。言うことを聞かなかったら頭たたく位のことをしないといけないのでしょうか。
 結局ある程度の無神経さがないと、人づきあいとかできないのかもしれません。何だろう、無神経さって。
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに
  • 回答No.8

ベストアンサー率 18% (11/61)

好き避けって言いますよね!!
ネットで調べても結構あるあるみたいですよ!!
  • 回答No.7

ベストアンサー率 26% (370/1376)

相談者様の感覚は理解できます。
僕もそういう部分が有ります。

僕の場合…
ある女性に好意を持って話しかける。
その後、運よくデートの約束を取り付ける。

ここまでは良いのですが…
いざ約束の日が迫ってくると嫌われたくない一心で「何処に行けばいいかな?」に始まり、
「何時に待ち合わせしようか?」、
「何を食べようか?」、
「服装はどうしようか?」、
「どういう話をするのが良いか?」…

そんな気持ちで一杯になり…
「デートしない方が良いかな?」と考え始めます。


相談者様はこう考えてはどうでしょう。
「好きな人だからプレッシャーになるのは当然。相手だって同じこと。」
「好きでもない人と、デートしたり、ハグするのとどちらが良い?」

それで結論が出ると思いますよ。
頑張って!
  • 回答No.6

ベストアンサー率 10% (63/582)

好きな人には嫌われたくないから、容易に安易に近づけないという事と思います。
理想的な自分を見せたいのだけど、そこまで到達してない場合などもそういう気持ちが起きます。
だから、近づきたいけれど近づけないということになります。
付き合うと、心の距離は近い位置になり、心情や感情に触れる関係になります。
とてもいいことと思います。
いつも相手を思いやり自分のことのように労り気遣い大切にするのです。
とてもいいことです。
あなたは、体的に一番近い関係になる事には躊躇があるそうです。
あなたの気持ちをいつも大事に扱ってくれる人ならば、あなたのその気持ちもわかってくれると思います。
ずっと大事にされ続けると、心境の変化は、あなた自身の中から起き始めることでしょう。
それまでは、あなたは、そのまま、つまりありのままで良いと思います。
それを受け入れられる人と付き合いましょう。
好きが更に好きになってゆき、そしてまたと進んでゆくと、曝け出せるようになって来るときが来るはずで、人間はそのようにもできてますから大丈夫です。
だから今は、あなたの思う意向のままで良いと思います。
付き合う人もそこまであなたを大事にできる人にしましょう。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 38% (940/2448)

それは当たり前の感覚よ。

好きだからこそ不甲斐ない、頼りない、みっともない、不細工な私は見ないでほしい、あなたの前の私は美しく、立派で、輝かしく、完璧でありたい、
そうでなければ私はあなたにはふさわしくない!

そう思えるのは好きな人だからこそですものね。
そして続くのは「だから相手から積極的に着てほしい」
私を受け入れると申し出てほしい。
こんな私でも好きだと、かわいいと、愛していると言ってほしい。

まぁこんなのは誰もが妄想する当たり前のことだと思いますよ。

だからみんな自分磨きをするんでしょ?
少しでも好きなあの人にふさわしくあろう
少しでもあの人の為に自分を高めよう。
それが出来た時には告白するのだ!と鼓舞するのが片思いの楽しさではないかしら?

それとね、忘れないで、相手も同じ人間よ?
自分に自信満々な人などあまりいません。
男性だって恋をすれば自分は彼女にふさわしいだろうか?体を求めたら嫌われるのでは?って考えると思うわ。

頑張ってでも相手に自分をまずは知ってもらうしか方法はないじゃない?好きだからこそ近づけないは確かにそうなんだけど、それを超える感情にまで育ったら乗り越えられるものだと思います。
嫌われてもいい!断られてもいい!それでも私はこの思いを伝えずにはいられない!と思えるほどの恋をすれば今の壁は乗り越えられると思いますよ。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 51% (495/952)

他カテゴリのカテゴリマスター
自分に自信がある人なんていない、そう見せかけているだけです。恋愛とは勢いです。愛を育むといいますが、徐々に育っていくには、障害(周囲の反対とか、遠距離とか・・・)があるとか、何か固執出来る理由がないと無理です。
実際は自分のこんなところが嫌われたらどうしょう。しまいには私はふさわしくないなんて気持ちさえ出てくる。でも口に出したら現実になりそうで必死に隠そうとする。近づきたくないのは嫌われたくない、自分が傷つきたくないという気持ちの表れであって、潔癖症だからということではない。好きになって、付き合うことになったから、身体の関係を持たないといけないという決まりはないし、それこそ
そんなあなたの事を尊重して、貴女が抱かれたいと思うその時まで我慢してくれる
人なら最高の人だと思う。今の貴女は恋愛小説を書いているだけです。
こういうシチュエーションなら私だったらこうなるという事を想像して書いている。好きになる事が出来ないと思っている方は、自分が傷つく事が怖くてたまらない人。そういう人は色々自分に対して言い訳をします。付き合い初めてからのことを考えてもしようが無い。自分がこの人だけには嫌われたくない。この人だけには
自分を素敵に見せたい。そういう感情が大切です。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 14% (356/2411)

私も好きな人と付き合いたいという気持ちは、有りません。
ただ理由は違います。ただ、見ときたいだけ。
きっと絵画の鑑賞とかと同じ感覚だと。
それでも、付き合うことになったら、付き合いますが。
寝顔とか、その時の顔とか「たまらんぜ」と心の中でガッツポーズ。
下品で申し訳ない。

どこかで、やめないと、ずっと一人だよ。それで、いいなら、いいけど。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (72/287)

それは近づきたくないのではなく、相手に嫌われたらどうしようと思うとこわくて近づけないということでは?
自分に自信がないから彼が余計に雲の上の存在のように思える

全然変じゃないですよ
私もそのように思っていた頃があります
随分昔ですが

だけどいつまでも今のまま見てるだけでいいのですか?
あなたがマイナスだと思っていることを相手も思うとは限らないし、実際はすんなり受け入れてくれたり上手くいくこともあります

見てるだけなら自分も傷つかないし綺麗な想いのままだけど、接して相手を知っていける、自分を知ってもらう喜びはずっと得られないままです
傷ついたって良いじゃないですか
それもまた経験となりあなたを作る要素になる
そうやって話したり触れ合うことで心が繋がる幸せを実感してほしいですね
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (163/775)

こんにちははじめまして。雨音サーバルです。

質問文を読ませていただいて、お気持ちがすごくよく分かります。


好きな人だからこそ大切にしたい。

近づいていったそのあとのことを考えると 近づくことができない。

遠くから見ているだけで満足なのですよね♪


大切にしたいそのお気持ちは すごくステキだと思います。

変でも何でもないです。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
辛かった!うまくいった!自分ならこうする。体験や感想を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ