-PR-
解決済み

ゆで卵まるまるをつかったおいしい料理法を

  • すぐに回答を!
  • 質問No.94867
  • 閲覧数196
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数11
  • コメント数0

お礼率 64% (1139/1757)

ゆで卵、よくつくります。
普通にゆでて、普通に作って冷蔵庫にいれています。
ゆで卵まるまるを
もうひとひねりしたおいしい
お料理というので、これはおすすめというのを
教えてください。
通報する
  • 回答数11
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 33% (1142/3363)

お礼コメント
koura

お礼率 64% (1139/1757)

質問の要領も悪いのにありがとうございました。
早速にありがとうございました。お
忙しいところをありがとうございました。

「大根と豚肉の角煮と一緒に煮込みます 」
うーんおいしそうですね。
投稿日時 - 2001-06-24 16:34:54
-PR-
-PR-

その他の回答 (全10件)

  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 37% (593/1595)

こんにちは。
私も最近味覚が変わったのか、ゆで卵がとても好きになりました。
一年前まではボソボソしてまずいっと思っていて、卵は必ずといて焼いていたんでが・・・(笑)

一番好きなのは、ポピュラーながらおでんに落として煮た卵です。
その他には、面倒なのでしょっちゅうは作りませんが「スコッチエッグ」です。(ゆで卵をまるまるハンバーグ種で包んでフライ衣を付けて揚げたお馴染み料理ですね。ただ、中の種に火が通りにくく生っぽくなってしまうので、私はウズラでやることが多いです。)
あとは、つぶしてマヨネーズ和えにして紫玉ねぎ、パセリのみじん切りを加えたタルタルソース状のものを作り、鮭フライなんかにかけて食べます。
最後に、こってりした味がお好きなら、「豚肉のフローレンス風」はいかがでしょうか?

材料<4人前>
豚ロース肉(70~80g)4枚 ほうれん草2束 バター大4 小麦粉大5
牛乳2カップ ブイヨン1カップ ゆで卵2~3個 塩 胡椒 粉チーズ

1)豚肉は1枚を5,6切れにし、かるくたたいて塩、こしょう、小麦粉をまぶして油で両面焼く。
2)ほうれん草はゆでて4~5センチに切って水気をしぼり、バターで炒める。
3)なべにバターを溶かして弱火でゆっくり小麦粉を炒め、牛乳とブイヨンでのばしてホワイトソースを作る。
4)グラタン皿などにバターを塗り、2)をしいて1)を並べ、スライスしたゆで卵をのせ、3)をかける。
5)4)に粉チーズをたっぷりのせてオーブンで焼く
(グリルで12~15分くらいでしょうか?お好みで・・・)


  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

鍋の中に水を8分目ほど張ります。
1リッターに対してウーロン茶(安いのでOK)を10gほど、スターアニス(八角)を数個、シナモン(桂皮)を少々、塩少々を入れます。そして弱火で沸騰させます。
ゆで卵全体に細かくヒビを入れて鍋の中に入れてください。或いは、殻をむいてからツマヨウジでところどころに穴をあけておけば最高です。
1~2時間ほど煮たら食べることができますが、できれば2日ほど煮込んでしっかり染み込ませます。圧力鍋を使うのもいいでしょうネ。
すると『茶葉蛋』という中華食材に変身します。
先に書いたウーロン茶、八角、桂皮、塩は基本パターンで、これ以外に色々な香辛料を好みに応じて加えます。
そのまま食べてもいいですし、或いは、豆腐と一緒に醤油風味で煮込んで潮州料理ふうにするのも良いでしょうネ。
他には、ありきたりですが、ハンバーグで包んで衣をつけて揚げればスコッチエッグのできあがりです。
以上kawakawaでした
  • 回答No.2
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/2)

私もゆで卵、よくつくります。
でも、我が家では、ゆでたまごは『半熟』じゃないと、子どもたちは食べてくれません。うっかり、固ゆでになってしまったときは、
半分(縦がいいかな)に切って、塩コショーし、パン粉をつけてフライにします。このとき、パン粉に、みじん切りのハム、パセリなどを混ぜると、いろどりもよくて、子ども達も喜びますよ。あと、カレー粉をまぜてもグーです!
この他、豚の角煮なんかと、一緒に煮込むとおいしいですよ。殻をむいてもいいけど、スプーンなんかで叩いて殻にヒビを入れて、煮込むと、きれいな(とゆうか、不思議な・・・)模様がでて、おもしろいですよ。
ちなみに、ゆで卵に、何をつけますか?
私は、はずかしながら・・・マヨネーズです。
お礼コメント
koura

お礼率 64% (1139/1757)

ありがとうございます。
ゆでたまごとマヨネーズってあうんですよね!!。
たてぎりにしてゆでたまごのフライ。そしてころも。
うーん。
早速にありがとうございました。
お忙しいところをありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-24 16:44:09
  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 38% (228/595)

sai-saiさんのフライに似ているんですが、「ハムエッグ」。ゆで卵をたて半分に切り、軽く塩・コショー。スライスハム(安物のプレスハムがいい)をまいて楊枝でとめ、てんぷらのころもをつけて揚げる。子供の頃、総菜屋さんで売ってるコレが好きだったので、今でもたまにつくっています。

今日の夕食の一品は、ゆで卵をつかったサラダです。ありあわせの野菜といっしょにもってフレンチドレッシングをかけるだけのひねりもなにもないものですが。あ、マヨネーズつけてみようかな。マヨネーズといえば、タルタルソースも好き。「料理」とはいえないけど、あれだけ食べてもおいしい。
  • 回答No.7
レベル9

ベストアンサー率 19% (19/99)

こんなのどうでしょ?
まず、よくある「ゆで卵スライサー」で縦横に切ってぼろぼろにします。

マヨネーズと混ぜてスライスしたフランスパンの乗っけてトースターでチン!
好みで、マスタードやフレッシュバジル(おすすめ!)を混ぜてもok!

ポテトサラダに同量の「ぼろぼろゆで玉子」とマヨをちょいとまぜてもうまいッス。

「ぼろぼろゆで玉子」を胡麻とフライパンで軽く煎ってふりかけにも。
  (焦げるとものすごく臭くなるので注意して下さい)

以前「ぼろぼろゆで玉子」をプレーンオムレツの具にしたことがあります。おもしろい食感でした。
  • 回答No.10
レベル7

ベストアンサー率 38% (7/18)

ミートローフはどうでしょう?
ひき肉+パン粉+卵+玉ねぎ・・・ひらたくいうと「ハンバーグのたね」を
パウンドケーキ型に敷き詰めて、
ゆでたまごを丸ごと並べてさらに上までたねで埋めます。
180℃のオーブンで45分~1時間焼いて、
しばらく冷ましてから切り分けます。
簡単な割においしいです。
  • 回答No.9
レベル12

ベストアンサー率 39% (276/696)

最初の方の角煮と似てるんですが、
ブタばら肉と、葱ぶつと、生椎茸(干しでもいい)を、
醤油、酒、水(量は超適当で、ひたひた)
でトロトロに煮込み、葱がとろけたあたりで、ゆで卵のカラをむいて
一緒に煮込むと美味しいです。
ごはんにかけて食べます。
ほんとのレシピは「檀流クッキング」(檀一雄・中公文庫)に出ていますが、
やってるうちに適当になってきちゃって^^;

紅茶を煮出して、醤油すこしで味をつけて、ひび入り卵を煮こむと、
紅茶の香りでやや洋風のマーブル卵になります。サラダなどの飾りに。

たて二つに切って、黄身だけ取り出し、
マヨネーズ、パプリカ、アンチョビすこしと和えて、
また白身に詰めて(少し盛り上がって良い)
オーブンで表面を焼くと、
アメリカンなデヴィルドエッグ。
(これは、パプリカでなくチリでとか、
レッドペッパーでとか、いろんなレシピあるらしいです)

柔らかめにゆでた卵でしたら、ココットも美味しいです。
グラタン皿にホワイトソースを入れ、
卵を載せて、さらにソースとチーズをかけて焼きます。
このソースはパセリをいっぱい入れるとおいしい。
  • 回答No.8
レベル12

ベストアンサー率 12% (83/664)

ゆでたまごは殻をむいて、素揚げにすると、ちょっと、感じが変って、美味いぜ。サラダに使ったり、そのまま、食べたりする。タテ半分に切って、チリソースで食べるのもいいよん。パーテイ―用だったら香采や糸唐辛子を飾る。ポテトサラダに刻んだゆで卵っていうのもいいね。ツナとキャラウエイシードを、入れたのが好きだなー
  • 回答No.11
レベル6

ベストアンサー率 14% (1/7)

ゆで卵とひき肉のカレー。
大量の玉ねぎ、とりのひき肉、お好みのスパイス、そしてゆで卵。
キーマカレーにゆで卵を入れた感じです。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ