• ベストアンサー
  • 困ってます

転造ローレットと切削ローレットについて

ローレット加工後、最終的に円周の長さに精度を求める場合、転造と切削のどちらが優れているのでしょうか。 ちなみに、φ300程度でSTKM13A当たりを考えています。 それと、転造と切削のメリットデメリットを教えて頂けないでしょうか。 ググってみたのですが、転造はあらゆる物が加工出来、面粗度に優れている。 切削は、加工する時に材料に負担がかからないという程度しかわかりませんでした。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1358
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

ローレット加工に精度を求める事は基本的には間違いと思う。 通常の目的は滑り止めやアクセントとしての模様などが主です。 切削タイプならそこそこの精度で管理はできるが 精度が必要ならローレット後に外径をもう一度加工する必要がある。 加工面からも切削タイプの方が失敗は少ないと思う。 但し 鍔(ツバ)のある場合は根元までは加工できない難点があります。 転造タイプは盛り上がりの分 径が大きくなる その分管理は大変だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そもそもローレットに精度を求めるのは難しいようですね・・・ 勉強になりました。 有り難うございます。

関連するQ&A

  • 切削ローレット

    材料SUS303のφ5.0にローレットP0.5をかけたいのですがいい方法、条件などがありましたら教えて下さい。NC旋盤で加工を考えています。ローレット幅は3.0、平目ローレットです。弊社は快削鋼、真鍮では転造ローレットをした事はありますがSUS303の切削ローレットは初めてです。よろしくお願いします。

  • ローレット加工

    お世話になっております。 ローレット加工について質問したいのですが、なにせ初めてなので 初歩的な質問かもしれませんが、どうかご教授お願いします。 材質はSCM435です。 NC旋盤にてバー材から加工するときにローレット加工をいれたいと思ってます。 ギヤ外形φ23.7~23.9 ギヤ底径Φ22.27~22.47もしくはΦ21.7~21.9 幅18で山数36です。 転造もしくは切削で迷っていますが、機械のことを考えて切削でしてみたいと思ってます。 初心者で済みません。どうかよろしくお願いします。

  • ローレット加工後のシャフトの曲り

    ローレット加工後にシャフトが曲がってしまい困っています。 材料はSUS303、径5.0mm X 長さ99.48、数箇所にEリング溝、片側のみに#1センタードリルがあり、真中より約20mm 離れた箇所に幅6.4X径5.15 30TPI (P=約0.85) のローレットが有ります。 ローレット以外はCNCで加工し、その後転造でローレットを掛けます。 お客さんの要求は0.05MAXが曲りの最大許容値です。 現在加工している状態では、約半分が不良になってしまいます。 内容は0.05以内が50%、0.05-0.1が30%、0.1以上が20%程度と成ります。 ローレットを掛ける前は0.01以内に収まっています。 宜しくご教授お願い申し上げます。

  • 切削タップ-->転造タップ

    量産品で転造タップを切削タップで加工してしまいました。止まりはあるのですが山が低くなってしまっています。修正する方法はありますか。 SUS430のt0.5の材料にバーリングしてM5、M4加工しています。

  • ローレット加工について

     ローレット加工がうまくいかなくて困っています。現在はNC(野村精機)で加工しています。材料は快削鋼φ7.0です。駒はm0.3転造タイプ、仕上り寸法はφ7.07.4です。回転数、送りを変えてみたり、素材径を少し削ってからローレットをかけたりしていますがうまくいきません。今後カム式で加工を予定をしていますのでカムでも出来る工程、条件を探しています。良い方法があったら教えて下さい。よろしくお願いします。

  • パイプのローレット加工について

    SS材 外径34mm肉厚3.5t長さ100mmのパイプ外径に80mmローレット加工をするのによい方法はありませんか? 数が少なければ切削ローレットで加工するのですが、数百と多い時は時間が大変時間がかかります。 名案、専用機械等ありましたらよろしくお願いします。

  • 汎用旋盤でのABS材へのローレット加工

    φ21長さ200ミリ程度のABS材にコンマ3のヒラメローレットをかける物が来るのですが、材料がギリギリしかなく失敗出来ない状態です。 機械加工をまだ始めたばかりで、あまり詳しくないためどうやれば上手く行くのか教えて頂きたいです。 鉄やSUSにはローレット加工普段からやってるのですが樹脂系はやった事が無い為回転数や送り、切り込み量等の基本的な事からお願いします。

  • 切削条件

    いつもお世話になっております。 今回材質Fe-Siの切削条件を教えてください。 当社では扱ったことのない材料なので、切削条件および刃物の選定などを教えてください。切削内容としては内外径加工及び突っ切り加工です。 どうかよろしくお願いします。 あと精度が0~+0.05と少し厳しいところがあります。

  • 切削目の粗さについて

    5面加工機で切削した箇所の切削目の少なくなる加工方法を教えてください。 図面指示にあるRa6.3(▽▽)は精度的に出来ています。 しかし、切削目が均一に出ておらず見た目が良くないと顧客に言われ困っています。 段差がある部分の加工のためエンドミルで加工しており又材質はSS41のためか所々「むしり取ったような」箇所があり、フルバックの刃で切削したような面の均一さは出ません。また構造上ビビリが発生しやすくうまく出来ないと加工先から言われております。 加工方法、切削条件を調整する範囲でクリヤーできるものなのでしょうか? 現在の切削条件は(エンドミル) 1.仕上げ加工時:主軸回転数(500RPM)送り速度(200ミリ)削り代0.05  (2回かけている) 2.荒仕上げ  :主軸回転数(500RPM)送り速度(300ミリ)削り代0.5から1 3.切削する面の長さ:約2600mm3000? となっています。なお荒削り時の目の粗さが仕上げ時に残っているのでは?  との疑問もあります。 何か良い方法があればご指導ください。

  • 金属平板表面にローレット(?)加工を施す方法

     φ10平行開閉エアチャックのフィンガ先端にアタッチメント爪を取付け、 ワークを把持します。アタッチメントのワークに接する面には、 スベリ止め目的で、引物でいう「アヤメローレット」 (ピラミッドカット・ダイヤカット、四角錐が等ピッチで並んでいる 形状です)状の加工を施すことを要求されています。  アタッチメント材料はS35C~S55Cの生材、ローレットの 大きさはピッチ=1.0mm・深さ=0.75mm、加工範囲は アタッチメントサイズ12mmx25mmに対し、12mmx5mmの領域ですが、 ローレット加工部は他の面より高くなっています。  現状、先端を円錐にしたエンドミルを走査して切削加工で ローレットを形成していますが、歩留まりが悪いため 部品単価が高く、コストダウンを検討しなければなりません。  身近な例では、万力(バイス)の口金(ジョー)の 表面が類似であるため、もしや表面ローレット加工済みの 材料(板材)が市販されていないか探してみましたが 見つかりません。目の細かい縞鋼板があれば転用を検討 できるのですが・・・。  つきましては、型費のかかる鍛造・鋳造以外の方法で、 ローレット形状を安価に加工できる方法、または、市販の 材料で表面にローレット若しくは類似の加工が施されている ものの紹介をお願いしたく、質問申し上げます。  よろしくご教授ください。